【お知らせTOP】

はじめての方は、はじめまして

二度目以降の方は、おかえりなさいませご主人様


( 三)
↑コイツ誰なの?。っていう人は登場人物を見てください

※プレイ日記によるネタバレ、暴力描写、性的描写に注意
※J SPORTSなどで日本語字幕有りWWEを見てる人は約10日先のネタバレ注意

Next PPV

【バトルグラウンド2017】
現地開催日: 7月23日午後7時30分 ペンシルベニア州フィラデルフィア ウェルズ・ファーゴ・センター

対戦カード
■WWE王座戦 ジンダー・マハル(c)vsランディ・オートン (パンジャーブ・プリズン・マッチ)
■ジョン・シナvsルセフ (フラッグ・マッチ)
■US王座戦 AJスタイルズ(c)vsケビン・オーエンズ
■中邑真輔vsバロン・コービン
■SmackDownタッグチーム王座戦 ウーソズ(c)vsニュー・デイ
■SmackDown女子王座挑戦者決定戦 シャーロット・フレアーvsナタリヤvsベッキー・リンチvsタミーナvsラナ
■サミ・ゼインvsマイク・ケネリス
■タイ・デリンジャーvsエイデン・イングリッシュ (キックオフ)

前回のPPV結果→グレート・ボールズ・オブ・ファイア2017

相互リンクは大歓迎です
この記事にコメしていただければありがたいです
URLも忘れずにね

Steamフレンド募集中です

オーバーウォッチ用
BattleTag:凛ちゃんライバー#1420


ファイプロのライバル登場?

気になったWWEニュース

■ダレン・ヤング来月にも試合復帰か
■元ROHのドノヴァン・ダイジャックがWWEと契約?
■RAW主催のTLCの正式名称がTLC MINNYに

読みはミニーで、ミネアポリスの通称の意味
開催地がミネアポリスだから?


sh94uy43.jpg

酔った→吐いた→「これはアビスの呪いだ」
( ◎)<無理ある



海外の非公式統計サイトSteamSpyは、Blueholeより発売中の人気バトルロワイヤルシューター『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS(PUBG)』セールスが500万本に到達したことを報告しています。

SteamSpyのページによると、『PUBG』の合計所有者は2017年7月20日をもって500万人を突破。2017年6月23日には、本作クリエイティブディレクターBrendan Greene氏が自ら400万本セールスを報告していたので、1ヶ月弱ほどで、さらに100万本を積み上げた形となります。

2017年3月24日にPC版のSteam早期アクセス版が配信され、わずか4ヶ月ほどで驚異的な売れ行きを見せている『PUBG』。今後はXbox One/Xbox One X版も予定されており、勢いはまだまだ続いていくのかもしれません。

月一アップデートが遅れてしまってるが
そんなの気にすることなく売上げのペースは落とすことはなかった
( ◎)<この勢いを止めるゲームはいつ出る?



海外インディー開発者MDickie氏が手がける3Dプロレスゲーム『Wrestling Revolution 3D』のPC/Mac版がSteamで配信開始となりました。

これまではiOS/Android向けに展開していた本作。PC/Mac版では包括的なエディターですべてのキャラクターを変更保存できる他、Modによって画像や音楽の挿入も可能。唯一の制限はユーザーの想像力とのことです。

モバイル最大のレスリングシムはデスクトップでさらに大きく。

9の異なるプロモーションにまたがる300人以上のキャラクター。

様々なアリーナとリングの形状。2つのリングを並べた“War Games”も。

ユニークなアニメーションシステムにより、いつでもチェーンレスリングに移行可能。

古典的なプロレスゲームへの愛を含む、多くのカメラアングル。

契約交渉から無限のマッチカレンダーまでレスラーとしての人生を描く、ゲームで最も詳細なシミュレーション。

業界で最もプレイアブルなマネージメントシム。評価のために面白い試合を演出する必要がある。

様々なルールをミックスして独自の試合を作成。

とっつきやすくもマスターは難しいインタラクティブなチュートリアル。

コントローラーでフルにプレイアブル。共有画面でのマルチプレイヤーアクションも可能。

ファイルの置き換えや拡張で、世界を自分自身のものにすることができる。


見た目はレトロでも非常に自由度の高い『Wrestling Revolution 3D』。価格は通常1,480円、7月28日までは35%オフの962円となります。




初期のエキプロを彷彿とさせるカオスな感じ
( ◎)<キャリアモードがあるしボリューム何気にありそう

Doomguyの正体

気になったWWEニュース

■1人となってしまったチャド・ゲイブルもミッドカードの立ち位置か
■ジェイソン・ジョーダンがカートの隠し子である設定を告げられたのは先週の事だった
■WWEかブロック・レスナーが「契約は更新しない」と主張しない限り自動的に更新していくらしい

あまり試合しないしベルト持ったままだし近い将来ベルト泥棒とギャラ泥棒の称号が付きそう


h00u43u.jpg

こんなゲームあったらクソゲー間違いなし
( ◎)<苦労せずにお悩み解決…


h48u43ud.jpg

輪っかのやつは本当に取れるの?
( ◎)<最近このタイプあるの?


jre9u95udh.jpg

大ヒットしてなかったらここどんなのになってたかな



米国を舞台にリアルなトラック運転が体験できる『American Truck Simulator』ですが、デベロッパーのSCS Softwareは今年5月にカリフォルニア州ビッグサーで発生した大規模な地滑りを踏まえ、ゲーム内に再現されている州道一号線の沿岸セクションを次回アップデートで一時的に封鎖することを発表しました。

封鎖の解除は現実世界での状況に依存するとのことで、それまでプレイヤーは別のルートを利用する必要があります。封鎖は非常に煩わしいことではあるものの、本作のプレイヤーにとってはそれもまた楽しみの1つかもしれません。アップデートの時期については今のところ伝えられていません。

g49y3yw.jpg
hnd9uh9u54.jpg


こんな大規模な地滑りあったのか…
……早く他の州に行きたい


20170721221450_1_WatchDogs2.jpg
Watch Dogs 2

交通量が多くて人通りもあるところで侵入できれば攻撃側が有利
その逆だと防衛側が有利



初代『DOOM』のパッケージイラストといえば、多くのゲーマーが目にしたであろう、とても有名で印象的なもの。ロメロ氏の話によれば、実はこのパッケージイラスト、実在のモデルにポーズを取ってもらったものを元に書かれたとのこと。

同イラストを手掛けたイラストレーターのDon Punchatz氏とロメロ氏は、イラストの参考にするために呼んだモデルにおもちゃのプラズマガンを持たせ、イメージが「海兵隊員が無数の悪魔に襲われようとしている場面」であることを伝えて、様々なポーズを取ってもらったものの、イメージの伝達が上手くいかず全くしっくり来るものが無かったということでした。

そのようなやりとりを続けた後、遂に痺れを切らせたロメロ氏は、着ていたシャツを脱ぎ捨てました。そして、モデルへと、自分へ銃を渡して代わりに悪魔役を行うように説明。

ロメロ氏はその後自身で海兵隊員役を演じる形で、悪魔役のモデルに足や手などを掴んでもらいながら、ポーズを模索。遂に最高の形として、皆が良く知る、あのイラストのポーズが完成したのだと語っています。

ロメロ氏は「私がDoomguyです(少なくともパッケージイラストにおいては)」として裏話を締めくくりました。あの象徴的なイラストの制作に、ポーズモデルとなる人物が関わっていたというのは驚きですが、それがロメロ氏自身であったというのもまた驚きではないでしょうか?

dh994u4rh.jpg


背後にいる海兵隊員についても教えてほしかった
( ◎)<ロメロがモデルだと「お前だったのか」って反応
DOOM 2のラスボスもロメロがモデルだったよね

『Watch Dogs 2』 クリア

気になったWWEニュース

■ジェイソン・ジョーダンがRAWに移籍に伴いアメリカン・アルファは実質解散になるようだ。ジョーダンの立ち位置はミッドカードになるらしい
■シェイン・マクマホンを乗せたヘリがニューヨークのギルゴ・ビーチの沖合に不時着。怪我人はなし
■9日にオーランド国際空港でアルベルト・デル・リオとペイジが喧嘩して警察沙汰に。この件でGFWは調査が終わるまでデルリオは謹慎処分となり、ペイジは起訴される可能性が出てきた

起訴されると謹慎処分となり復帰が延びて、裁判で有罪となれば問答無用で解雇となる
統一GFW世界ヘビー級王者のデルリオは王座剥奪にはならない
この2人付き合ってから不幸だらけだな。結婚できるのか?
※7月2日に団体名をインパクト・レスリングからGFWに改称。番組名は引き続きインパクト・レスリングとなる


j54u43y43wh.jpg

池の水ぜんぶ抜く番組、次はいつ?


j95uj94euj.jpg

学食だけど1000円くらいしそう


d9u945esureu.jpg

事後の部屋絶対臭い



昨年夏にリリースされたアクション・シューター『Doom』に、最新アップデートが配信されている。

今回配信されたアップデート6.66では、これまでに有料で配信されたマルチプレーDLCが全て無料で開放される。これにより、全てのプレーヤーが9つのマップ、3種類の武器とプレーアブル・デーモン、新たな装備品や防具、ボット・サポートといったフィーチャーやモードに無料でアクセスすることができるようになる。

次に、マルチプレーのプログレッション・システムが刷新され、これまでのランダム式からレベル式に変更される。今後は、アンロックしたい特定のアイテムに付随するチャレンジをクリアすることで、そのアイテムをアンロックすることができるようになる。なお、既存プレーヤーは、これまでにアンロックしたアイテムを維持した状態で残りのアイテムを新システムの下でアンロックするか、全てをリセットして一から再びアンロックを目指すか選ぶことができる。どちらを選択しても、既存プレーヤーには専用のバッジが進呈される。

ゲームプレー面では、ハック・モジュール・システムが廃止され、新たにルーン・システムが導入される。キャンペーン同様、マルチプレーでもルーンを継続してロードアウトに含めることができる。モジュールと違い、ルーンは発動する必要も、効果が切れることもなくなる。

更にHUDも刷新され、チャレンジやアワード、スコアが分かり易く表示されるようになる他、マッチ結果表示やロビーでのプレーヤー・ステイタス表示の明瞭化をはじめとするメニューやインターフェース全体の改善が施される。

アップデート6.66の配信に伴い、Bethesdaは全機種でフリー・ウィークエンドを実施。Xbox OneとPCでは7月20日から23日まで、PS4では7月27日から30日まで、キャンペーンの最初の2ステージ、マルチプレーとSnapMapモードの全てのコンテンツにアクセスできる。

更に、期間中は14.99ドルでの購入が可能となり、キャンペーンとマルチプレーのセーブ・データも引き継がれる。


マルチ…マルチ…違う
シングルのDLCがほしいんだ
( ◎)<正直長さ的には…
あれだけじゃ短かすぎる。もっともっと倒したい


ダークソウル風Sci-Fiアクション『The Surge』の日本語版発売決定

気になったWWEニュース

■隠し子登場に伴いカート・アングルが試合する計画は中止に?
■売れ行きが悪いバトルグラウンドのチケットは半額で売られてる?。満員御礼は厳しそうだ
■社内ではメイ・ヤング・クラシックに出場した選手らに不満が。あまり魅力的ではなかったらしい

技術よりも見た目重視か。だからアレクサが推されてるのか


sh94u94j.jpg

小学生が考えたようなネームとデザイン


jn5899uw4u.jpg

変化が欲しかったしそりゃ選ばれるか



Bethesda Softworksの人気RPG『Fallout』シリーズ。同シリーズのメイン作品を続けてクリアするスピードランに挑戦したユーザーが登場しています。

この記録に挑戦したストリーマーのTomatoanus氏は、『Fallout』『Fallout 2』『Fallout 3』『Fallout: New Vegas』『Fallout 4』を続けて、録画時間2時間弱、ゲーム内時間で計1時間37分54秒でクリア。その映像を公開しています。クリア方法などには特に制限はないようで、グリッチなども用いながら、ひたすらに流れるような勢いでシリーズ各作品を攻略していく様はなかなか壮観です。




Fallout Tacticsだけ何故か抜かれてる…
( ◎)<グリッチが無くて短縮不可だった?


20170719100036_1_WatchDogs2.jpg
Watch Dogs 2

ハックする規模が大きくなりすぎ

20170719101015_1_WatchDogs2.jpg

多くあって大変そうだが、そうでもなかった

20170719183706_1_WatchDogs2.jpg

終わりはまだ先なりそう



Lords of the Fallenを生んだDeck 13の新作として、5月16日に海外ローンチを果たし、ぶっとんだ設定とダークソウル的高難易度アクション、独創的な部位破壊、柔軟なカスタマイズで一定の評価を獲得したSci-Fi重機アクション「The Surge」ですが、新たにインターグローが国内向けに日本語PS4版“サージ”の発売決定を報告。2017年冬の発売を予定していることが明らかになりました。




ダークソウルみたいなゲームだし出しておこう…な?
( ◎)<あとは宣伝だ宣伝。売りたければ宣伝をしっかり
インターグローだからSteamで日本語対応なるかな?

ゴードンの物語は永遠に終わらない?

気になったWWEニュース

■次期ユニバーサル王座戦の挑戦者を決める試合はブラウン・ストローマンの乱入によりノーコンテスト!!
■ルチャ・アンダーグラウンドのレイ・ミステリオは3rdシーズンの放送終了後に退団か?
■カート・アングルを脅かすスキャンダルは…隠し子がいることだった。その隠し子である…ジェイソン・ジョーダンがRAWに移籍!




s01.jpg

アメリカン・アルファ…


bh89er9yu4.jpg

意味深シーンからのマッサージ定番


dr0u04u43.jpg

ファミレスのやつ妙に高いようで高くないライン



カプコンは、全世界累計320万本を販売した『ドラゴンズドグマ』シリーズの2作目『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』の国内発売日を2017年10月5日に決定しました。

本作は、心臓を奪ったドラゴンを倒す運命を課せられた者、覚者の壮大な冒険を描く『ドラゴンズドグマ』(2012年発売)の続編として登場した2013年発売のオープンワールドアクション。『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』では、追加された大規模コンテンツ「黒呪島」を舞台にした、もう一つの物語が描かれ、1080pの高解像度にも対応します。

『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』のパッケージ版はPS4版のみで、Xbox One/PC(Steam)ではダウンロード販売の予定。また、PS3・Xbox 360版に収録されていたコラボ装具、主題歌は収録されていないとのこと。

価格は、PS4パッケージ版が3,990円、PS4ダウンロード版が3,694円、Xbox One ダウンロード版が3,700円、PCダウンロード版が3,694円(いずれも税抜)となっています。


やけに強気な値段で出すね
もう4年前のゲームなのに
あとダークアリズンは2作目じゃなくて拡張版だから1.5作目


20170718211716_1_WatchDogs2.jpg
Watch Dogs 2

本場のドーナツ凄く甘そう

20170718214645_1_WatchDogs2.jpg

複数同時発生したメインミッションは全て終わった。そろそろ終わりも近い?



多くのファンが長年その行方に注目している『Half-Life 2: Episode Three』あるいは『Half-Life 3』ですが、2016年1月にValveを退社した元ライターMarc Laidlaw氏が、海外サイトArcade Attackのインタビューにて同作の結末について語りました。

Marc Laidlaw氏は「Half-Life 3はリリースされる? また、開発には参加することを望む?」という質問に対して「わからない。戻る気はない」と答えつつ、彼が持っていた『Half-Life 2: Episode Three』のアイデアを明らかにしています。

自身が離れて歩めるよう、シリーズを次の世代に残すつもりだった。

『Half-Life』から『Half-Life 2』への劇的なシフトのように、『Half-Life 2』と『Half-Life 3』の間でリセットを望んでいた。

他の誰かがこの目標を共有しているかは分からないが、シリーズを継承した人に究極の自由を与えることが重要だった。残念ながらそれを行うことはできなかった。

シリーズのすべてが常に、永遠に未解決で終わると予想していた。『Half-Life 2: Episode Three』あるいは『Half-Life 3』でゴードン・フリーマンの物語が終わるとの噂が出ていたが、それは正しいとは思わない。

『Half-Life 2: Episode Three』は単に『Half-Life 2』における話の縦糸を結びつけるのが目的だった。

ゴードン・フリーマンは『Half-Life』と『Half-Life 2』のように、不確定な空間に存在し、次のゲームが始まるのを待っている。


これらはあくまでもMarc Laidlaw氏の当時の構想であるため、現時点での計画は不明(そもそも開発してるのかどうかすら…)。果たしてゴードン・フリーマンに再び会える日は来るのでしょうか。「3以降を数えられない」と揶揄されるValveだけに、ファンも半ば諦めムードかもしれません。

そもそも…
エピソード2であの終わり方にしちゃったのが最大の原因だよ
( ◎)<………「うん」としか頷けない
NEXT≫
( 三)<プロフィール

TACHIBANA_3


Raptr Forum Signature

禁則事項
もしくは筋肉事項により
プロフィールは消した
・・・っと思ったら「登場人物」にプロフィールが

にほんブログ村 ゲームブログへ
人気ブログランキングへ

( 三)<カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
( 三)<呟き
( 三)<アクセスカウンター
( 三)<応援しています
( 三)<最新記事
( 三)<最新コメント
( 三)<注目のタイトル
( 三)<カテゴリ
トップ (1)
登場人物 (1)
未分類 (0)
はじめ (3)
XBOX360 (973)
GoWあらすじ (2)
スカイリム:たびのきろく (9)
でど☆すぺ2 (11)
でど☆すぺ2 セツダン (2)
でど☆すぺ3 (18)
ニーアお父さんは心配症 (5)
伝説のフリージャーナリスト (7)
規格外のフリージャーナリスト (2)
ドラドグ!ウィイイ!!:スタン・ハンセン怒りのウエスタン・ラリアット物語!! (8)
魔法少女ありしあ☆マギカ (7)
ME3 Take Earth Back (6)
メトロ2033 各駅汚染地域 (9)
最恐:コンデムド (10)
また最恐:コンデムド2 (11)
ここは、楽園であってもただの楽園ではない (13)
ほむほむフロント (7)
シム人生3 (6)
Steam (235)
普通日記(に近い何か) (493)
大相撲観戦 (3)
ゲーム情報 (1904)
E3 (117)
TGS (18)
WWE (151)
ニコニコ動画(ようつべ含む) (195)
エルシャダイ (36)
ミツバチカテゴリとかマジ勘弁 (7)
レビュー (19)
Q&A (11)
コミケ (54)
シムズ2 (13)
フリーゲーム (5)
ai sp@ce (1)
描いてみた (2)
週末の一枚 (4)
セカンドライフ (3)
GTA (2)
ランキング (35)
ダンスゲームがしたい (2)
GOTY (6)
AOTY (6)
アカデミー賞 (5)
コマンドー (4)
エイラあああああああああああああ!!!! (1)
XboxOne (10)
VGX (1)
Origin (4)
凛キチ (4)
トレーラーの曲 (12)
TGA (3)
同人ゲーム (2)
プロレス (1)
艦これ (4)
GTA5MOD (5)
ラブライブ! (9)
Steamゲーム紹介 (3)
新日本プロレス (1)
ごちうさ (1)
Overwatch (3)
ガールズ&パンツァー (2)
Titanfall 2 (1)
Nintendo Switch (1)
ラブライブ!サンシャイン!! (1)
ずらあああああああああああああああ (1)
( 三)<月間アーカイブ
( 三)<検索フォーム
( 三)<アールエスエス
( 三)<リンク