本国ロシアで映画化

ECttpjaUcAARxfL.jpg

まずキャパが少ないせい
あとチケット不正転売禁止法の成立遅すぎた
それとμ's原理主義者に渡るのはやめて
μ'sとAqoursと虹ヶ咲学園を愛せる人こそラブライバーと名乗る資格あり


気になったプロレスニュース

■レイ・フェニックスがビッグタイム・レスリングの興行で怪我した報道があるも主催者側は事実無根と否定
■EVOLVE 133でKUSHIDAとアレックス・シェリーが再会を果たす
■史上初24/7王座がWWEの選手以外に渡る!!。だがしかし!!




おふざけ度はまだDDTに及ばない



昨年末に放送されたTGA 2018にて、BastionやTransistorを生んだSupergiant Gamesの新作としてアナウンスされ、Epic Gameストアにて1年間の時限独占となる早期アクセス版のローンチを果たした「Hades」ですが、新たにSupergiant GamesがSteam Early Access版“Hades”の発売日をアナウンスし、2019年12月10日(国内Steamは12月11日)のリリースを予定していることが明らかになりました。

また発表に併せて、美しいビジュアルとアニメーション、冥界の探索とスピード感溢れる戦闘を収録したSteam Early Access版の新トレーラーが公開されています。



Epicから受け取った金で開発はスムーズに進みましたか?
…まだ早期アクセスなんですか?
( ;◎)<既に27回のアップデートが行われてるがまだ完成せず…



2012年にMGMが映画化権を取得し、マイケル・デ・ルカの下でハリウッド映画化が進んでいたものの、原作者であるドミトリー・グルホフスキー氏がワシントンD.C.を舞台とするハリウッド版の翻案に問題があったとして、映画化の計画そのものが頓挫し、映画化権がドミトリー・グルホフスキー氏の手に戻る事態となっていた「Metro 2033」の映画化ですが、新たにロシアのメディア最大手“Gazprom Media”が本作の映画化権取得を発表し、改めて“Metro 2033”の長編映画化を始動することが明らかになりました。

今のところ、新たな映画化に関する詳細は不明ですが、ドミトリー・グルホフスキー氏は10年以上に渡って取り組みながらもOKを出さなかった“Metro 2033”の映画化にあたって、遂にMetroを任せられる、同じ志を持つチームに出会ったと伝えており、今後の動向に期待が掛かる状況となっています。

なお、“Metro 2033”の映画化は、Gazpromの子会社であるTNT Premier StudiosとTV-3Channel、Central Partnershipが共同で製作を手掛け、2022年の公開を目指し2020年1月には撮影を開始する予定とのこと。

ポリコレ脳によってアメリカで作られてる映画がつまんなくなったり(主に主演が女性や黒人、不必要なアジア人俳優の出演など(だいたいディズニーのせい))人気シリーズを悪い意味でぶっ壊して魅力すら無いハリウッド映画だが(キャップとアリエルの黒人化はマジでクソ)
ロシアで作られるのであれば安心できる
( ◎)<長引いてはほしくない。アンチャーテッドも幾度の監督交代でgdgdなんだし

以前からSIEとくっついてた

気になったWWEニュース

■セス・ロリンズとベッキー・リンチが婚約
■NXTがUSAネットワークで放送するに伴い選手の年俸も上がるかも
■キング・オブ・ザ・リングはバロン・コービンをキングにさせるための大会?

似合わん


r9u9serug.jpg

こんな息子になっちゃって…


5e9u94eey.jpg

シルバーマンジムの入会を勧める



コーエーテクモゲームスは、2019年発売予定の『初代モンスターファーム移植版』に関して、プラットフォームや販売価格に関する情報を公開しました。

発売から22周年となる先月7月24日に電撃発表された『初代モンスターファーム移植版』。当時は発売決定のみでプラットフォームなどの情報は未発表でしたが、この度iOS/Android/ニンテンドースイッチにて1,900円(税込)で販売されることが明らかになりました。

また、「このCDから生まれてほしいモンスター」を募集するTwitterキャンペーンも開催。本キャンペーンにて集まった情報は、ゲームデータとして採用される場合があるとのことです。

モンスター再生方法はCD名入力やアーティス名入力。直近の最新曲までが対象
( ;◎)<実現するまで大変だっただろう…これ


20190823010811_1.jpg
Party Hard 2

追っかけて問い詰めるパート
山手線みたいな地下鉄にずっと乗ってる

20190823091324_1.jpg

1作目のリメイクステージ
例のUFOも出てきた



ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、『Marvel's Spider-Man』や『ラチェット&クランク』シリーズなどを手掛けてきたデベロッパーInsomniac Gamesを買収したと発表しました。

Insomniac Gamesは『スパイロ・ザ・ドラゴン』や『Sunset Overdrive』、『RESISTANCE』を開発したことでも知られるデベロッパー。同スタジオの経営はこれまでと変わらず、Insomniac Gamesのマネジメントチームが、SIE WWSのSan Mateo Studioと連携しながら進めていく予定ということです。

ここのスタジオはPSファーストなところだった
PS専用以外で出たゲームはFuseとSunset Overdriveの2作だけ

e8y9w4u.jpger9ywe9uyw.jpg

( ◎)<サンセットの続編どうなる?
さぁね

指揮役も自ら戦場へ

気になったWWEニュース

■ミズ夫妻がカリフォルニア州サウザンドオークスにある築18年640万ドルの大豪邸を購入?
■NXTがUSAネットワーク放送により得られる放映権料は5000万ドル以上
■ジム・ジョンストン退社以降はCFO$が選手の入場曲を作曲してきたが、数ヵ月前にWWEとの関係が終わったらしい

これでAEWに行ったら痛手?


50i45ieru.jpg

アスレチックらしい遊具1つくらいあればすぐ気付いたはず


uj85e8ueu.jpg

土地価格急騰しそう


h9e9u4eu3.jpg

どちらかがタイムスリップした?



Private Divisionは、gamescom: Opening Night Liveにてシリーズ最新作『Kerbal Space Program 2』を発表しました。なんだか非常に壮大なトレイラーが公開されましたが、実際のゲームプレイではないということです。発表によると、コロニー建設、星間飛行、マルチプレイヤー要素などが搭載されています。発売は2020年を予定しており、対象機種はPS4/Xbox One/PCです。




Star Theory Gamesは宇宙開発シミュレーション『Kerbal Space Program 2』の詳細情報を公式フォーラムにて公開しました。

発表によれば、同作ではやりがいを損なわないようにチュートリアルやUIが刷新され、初心者でもゲームに没入しやすくなっているとのこと。また、多数のテクノロジーが実装され、カーバル星系外、外宇宙へと旅をすることも可能になるそうです。

また、大きな新要素として「コロニー」が導入されます。建造物、宇宙ステーション、居住地などを建築して、最終的にはそのコロニーを新たな拠点とし、更なる遠い星へとカーバルたちを導いていけます。また、恒星間航行技術も可能となり、様々な個性豊かな星の探検を楽しめます。

更にマルチプレイも実装されるほか、前作同様にModをサポート。Modは構造を見直し、前作では改変できなかった部分も操作できるようになるとのこと。ゲームエンジンは引き続きUnityが用いられています。

本作では開発がSquadからStar Theory Gamesへと変更されていますが、Squadは前作のサポートを継続しており、『Kerbal Space Program』にも今後更なるコンテンツがリリースされる予定としています。

Star Theory Gamesは『Monday Night Combat』、『Planetary Annihilation』などを手掛けたUber Entertainmentを前身とするスタジオ。前作の大きなファンたちで構成されており、前作を2,000時間以上プレイしたユーザーが複数人含まれているとしています。また、主要なエンジニアは、航空宇宙産業にも精通しているということです。

『Kerbal Space Program 2』は2020年にリリース予定で、Steamと他のストアで販売されます。PS4/Xbox One向けにもPC版リリース後に配信予定とのことで、価格は59.99ドルとなる見込みです。



後にEpic独占ではないことを強調
Star Theoryの社員複数名は前作を2000時間もやった熱心なファンだから期待はできそう
( ◎)<また緑のあいつを犠牲にする日が…


20190822161016_1.jpg
Party Hard 2

中には2回刺さないと殺せない相手がいる


20190822162719_1.jpg

ボス戦は蛇足だったかな
仕掛けを上手く使わないと時間かかる



インディースタジオV1 Interactiveは、新作Sci-fiシューター『Disintegration』の最新映像を「gamescom: Opening Night Live」にて公開しました。開発元V1 Interactiveは、『Halo』の共同クリエイターで元BungieクリエイティブディレクターのMarcus Lehto氏が率いているスタジオです。

『Disintegration』はPS4/Xbox One/PCを対象に2020年発売予定です。




自分は乗り物を操作してAIに指揮するやつ…
これ好き嫌いはっきりと分かれそう
( ◎)<あんたは?
見てるだけで十分かも

プレデターごっこが流行りそう

気になったWWEニュース

■レインズ襲撃事件の犯人は…ローワンにそっくりな人だった(犯人を見たレインズは困惑した顔)
■ロンダ・ラウジーが『9-1-1:LA救命最前線』の撮影中に左手中指と薬指を勢いよくドアに挟んでしまい大怪我(ソース元を見るとやばい)
■NXTの放送が9月18日からUSAネットワークに移行を正式発表。水曜夜8時から2時間生放送となる。さぁ戦争が始まるぞ

AEWはTNTで10月2日水曜夜8時から2時間生放送でスタート
気になるのはWWEネットワークでのNXTは1日遅れで配信となるようだ


e45uy9rue.jpg

30分でラノベ1冊読み終える力がほしい
やってくれたけどアニメは別


35978eywe.jpg

園児らになにを…


5e9u9535.jpg

生きた心地無し。鼓膜が破壊される


6r9i95euie.jpg

下野さん日本亭のから揚げ食べたかな?



Robot Entertainmentは、アクションタワーディフェンス『Orcs Must Die! 3』をGoogle Stadia向けに発表しました。

同作は、襲い来るオーク達から防衛地点を守る、アクション要素の強いタワーディフェンスゲームシリーズの新作。オークたちを盛大に吹き飛ばす派手なトラップも魅力です。トレイラーでは、プレイヤー搭乗型とみられるトラップなどの要素も確認可能となっています。

『Orcs Must Die! 3』はGoogle Stadia向けに配信予定です。



…時限独占です。2020年春に配信でいつ解放されるかはまだ
( ◎)<未知数なStadiaで、ゲーマーからは全く注目されてないのが現実
こうなったのは遡ると『Orcs Must Die! Unchained』でやらかしたから


20190819010933_1.jpg
Party Hard 2

病院でもパーティーだよ
狂ってる



ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、「Gamescom Opening Night LIVE Press Conference」にてIllFonic開発の非対称マルチプレイ『Predator: Hunting Grounds』の最新ゲームプレイ映像を公開しました。

1987年公開の映画「プレデター」を彷彿とさせるゲームプレイ映像には、4人組の部隊が敵基地を制圧するシーンの他に、プレデターによる強襲シーンが映されています。2020年にリリース予定です。



プレイヤーは見た瞬間
「いたぞおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!」
って叫んでくれ

大好きなゲームデザイナー復帰か?

気になったWWEニュース

■NXTのテレビ放送がFOXではなくUSAネットワークになりそうな理由としてはプロレスファンにとっては観やすく慣れているから
■ローマン・レインズが複数年契約にサイン。自らのツイッター垢からではなくWWE公式ツイッターが発表することは珍しい
■ザ・フィーンドとなりますます注目度が上がるブレイ・ワイアットだが将来的にはまたアンダーテイカーと戦うことになるかも(レッスルマニア31では敗戦)

プライベートは1児のパパ。ストローマンが名付け親で2人の関係はとても良い


e787teyhw.jpg

投書によると闇の中に燃える炎は暗い熱情を呼び起こしエロスを想起させると



先日、“Anthem”の開発を率いたリードプロデューサーBen Irving氏の退社が報じられたBioWareですが、新たに“Dragon Age: Origins”や“Dragon Age II”、“Mass Effect: Andromeda”のシニアプロデューサーを務め、「Dragon Age」シリーズ最新作のリードプロデューサーに就任していたFernando Melo氏が8月16日を以て12年間務めたBioWareを退社したことが明らかになりました。

Fernando Melo氏の報告によると、現在は次のキャリアに向けて幾つかのアイデアを検討しているとのこと。また、氏はBioWareの同僚に宛てたメールの文面を公開しており、コードネームMorrisonと呼ばれる“Dragon Age”シリーズ最新作が最も優れた“Dragon Age”経験となる道を順調に進んでいると伝えています。

なお、“The Dread Wolf Rises”のタグラインを冠した“Dragon Age”の新作については、一時Anthemの開発に回っていたお馴染みMark Darrah氏が製作総指揮として復帰したほか、かつてFailbetter GamesのCEOを務め、傑作“Sunless Sea”と“Fallen London”を生んだリードライター兼クリエイティブディレクターAlexis Kennedy氏がストーリー開発に取り組み、The Masked Empireの著者であるPatrick Weekes氏が(Mike Laidlaw氏とDavid Gaider氏の後を継いで)次回作のリードライターを務めることが判明していました。

また、Patrick Weekes氏が編集を務める新たな短編小説集“Dragon Age: Tevinter Nights”の発売も決定し、いよいよ大帝国テヴィンターが次回作の舞台になるのではないかと注目を集めていました。

またベテランが退社
BioWare大丈夫なの…?
( ;◎)<このドラゴンエイジが会社にとっての遺作になりそう…



2018年5月、“LawBreakers”のビジネス的な低迷により“Boss Key Productions”を閉鎖し、引退を掲げ23年に渡って活躍したビデオゲーム産業から去ってしまったお馴染みCliffy Bですが、当初はいつか新たなビデオゲームに取り組みたいと語っていたものの、その後“LawBreakers”の返金騒動を巡りもう二度とビデオゲームを作ることはないと断言していたカリスマのその後に注目が集まるなか、新たにCliffy Bが自身のTwitterでゲームのアイデアがあると発言。遂にビデオゲーム開発に復帰するのではないかと話題になっています。

今のところ、発言の意図とアイデアに関する具体的なディテールは不明ですが、Cliffy Bは予てから頭を離れないゲームのアイデアが存在すると語り、本当に終わったと考えていたが、またバカな思考が現れると説明。続けて、このアイデアがバトルロイヤルでないことを明言しています。

多くのファンと開発者に惜しまれつつ業界を去ったCliffy Bですが、一時は絶望的と思われた復帰が現実のものとなるか、今後の動向に改めて注目が集まるところです。



また会社を設立するのか、どこかのに会社に入る気なのか
( ◎)<かつての仲間がいるThe Coalitionに入ったら大興奮だぜ
クリフBひとりだけではいいゲームは作れない。話し合える仲間がいなきゃ

2度もふざけてればわかるはず

気になったWWEニュース

■ナイア・ジャックスのツイッター垢が無くなったが、辞めるわけではないようだ
■ケンドー・カシンの中の人である石澤常光がWWEパフォーマンスセンターのコーチとして正式に就任。日本人コーチは初となる
■レイ・ミステリオの息子であるドミニクは早くても来年には試合する準備が整うようだ
■現EVOLVE王者のオースチン・セオリーを含む9人が育成契約を結ぶ
■レインズ第一の襲撃の際よく見なきゃわからないくらいバディ・マーフィーの後ろ姿が映ったのは意図した事ではなく偶然であってファンの間では犯人説が浮上。結果としてマーフィーをレインズ襲撃事件の重要人物として入れることとなった
■ダニエル・ブライアンは来週真犯人を連れて来るらしい
■来週行われる予定だったライブイベントが中止に。正確には来年以降に延期となった。4大PPV以外のチケット売上げの苦戦は続いてるようだ
■サーシャ・バンクスの復帰はごく一部の人しか知らなかった。現地入りする目撃情報が一切無かったのも凄い
■ブレイ・ワイアットが持ってた生首ランタンが原因なのか公式が投稿した入場シーンは当初フルだったのがランタンが映る箇所はカットされて投稿し直されてる
■500個限定40ドルで売られてたFirefly Fun House BOXが3時間で完売。eBayでは250ドルで転売されてる



マスクも人形も爆売れするかも


ui599w4u.jpg

輸入牛でもやわらかくする方法は
みじん切りした玉ねぎを肉の上に乗せて冷蔵庫で寝かせておく
そのまま焼くのとカロリー変わらないはず


54u9538u53.jpg

大塚製薬万歳


4979437u.jpg

はいはいなんここなんここ


ECBJ46OUwAE9PU0.jpg
ECBJ9qgU4AAgIlS.jpg

846115046ru.jpg


y94w97y8u.jpg

見事な勝ち組


20190816102322_1.jpg
Shadow Warrior 2

広い場所でひたすら倒すだけのモードはあるけど少ない



2006年より続く人気オープンワールドクライムアクションゲーム『Saints Row(セインツロウ)』シリーズですが、パブリッシャーのTHQ Nordicは20年3月期第1四半期の決算報告において、デベロッパーVolitionがシリーズ最新作の開発に取り組んでいることを明らかにしました。

現時点で対象プラットフォームやリリース時期、ゲーム内容など詳細は一切不明なものの、THQ Nordicは「2013年発売の『Saints Row IV』以来、この非常に愛されているシリーズの最新作」とするとともに、Volitionも「大きくて、大胆で、とてもバッドアスな『Saints Row』の開発に深く携わっている」とツイートしています。

登場したての頃は『Grand Thef Auto』のクローンゲームとも呼ばれていた『Saints Row』シリーズ。その後は独自の進化を遂げて確固たる地位を確立したということで、最新作にも大きな期待がかかります。


何でここまで人気になったかスタッフらは振り返ってほしい
何でAgents of Mayhemがスベったのか反省してほしい
( ◎)<おふざけも程々にってことです
NEXT≫
( 三)<プロフィール

TACHIBANA_3

主にSteamでゲームプレイ
ラブライブ!により良い意味で人生が狂った
あとプロレスと大相撲も

にほんブログ村 ゲームブログへ
人気ブログランキングへ

( 三)<カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
( 三)<呟き
( 三)<アクセスカウンター
( 三)<応援しています
( 三)<最新記事
( 三)<最新コメント
( 三)<注目のタイトル
( 三)<カテゴリ
トップ (1)
登場人物 (1)
未分類 (0)
はじめ (3)
XBOX360 (991)
GoWあらすじ (2)
スカイリム:たびのきろく (9)
でど☆すぺ (17)
でど☆すぺ2 (11)
でど☆すぺ2 セツダン (2)
でど☆すぺ3 (19)
ニーアお父さんは心配症 (5)
伝説のフリージャーナリスト (7)
規格外のフリージャーナリスト (2)
ドラドグ!ウィイイ!!:スタン・ハンセン怒りのウエスタン・ラリアット物語!! (8)
魔法少女ありしあ☆マギカ (7)
ME3 Take Earth Back (6)
メトロ2033 各駅汚染地域 (9)
最恐:コンデムド (10)
また最恐:コンデムド2 (11)
ここは、楽園であってもただの楽園ではない (13)
ほむほむフロント (7)
シム人生3 (6)
Steam (369)
普通日記(に近い何か) (519)
大相撲観戦 (9)
ゲーム情報 (2467)
E3 (138)
TGS (18)
WWE (222)
ニコニコ動画(ようつべ含む) (195)
エルシャダイ (36)
ミツバチカテゴリとかマジ勘弁 (7)
レビュー (19)
Q&A (11)
コミケ (57)
シムズ2 (13)
フリーゲーム (5)
ai sp@ce (1)
描いてみた (2)
週末の一枚 (4)
セカンドライフ (3)
GTA (2)
ランキング (35)
ダンスゲームがしたい (2)
GOTY (6)
AOTY (8)
アカデミー賞 (5)
コマンドー (4)
エイラあああああああああああああ!!!! (1)
XboxOne (10)
VGX (1)
Origin (7)
凛キチ (6)
トレーラーの曲 (12)
TGA (5)
同人ゲーム (2)
プロレス (1)
艦これ (4)
GTA5MOD (5)
ラブライブ! (11)
Steamゲーム紹介 (4)
新日本プロレス (1)
ごちうさ (1)
Overwatch (3)
ガールズ&パンツァー (2)
Titanfall 2 (1)
Nintendo Switch (1)
ラブライブ!サンシャイン!! (6)
ずらあああああああああああああああ (3)
Uplay (2)
おま国タイトルレビュー (1)
水曜日のダウンタウン (0)
( 三)<月間アーカイブ
( 三)<検索フォーム
( 三)<アールエスエス
( 三)<リンク