冬のスポーツをご家庭で体験

気になった新日本ニュース

■クリス・ジェリコが再び棚橋を挑発
■ドラゴン・リー改めリュウ・リーがライガーに対戦要求。ライガーは高橋ヒロムとの対戦も望んでることから三つ巴戦に?。タッグ戦になった場合ライガーのパートナーは佐野巧真を希望してる
■台風のせいでUS王座を手放してしまったジョン・モクスリーがレッスルキングダムで取り戻すことを表明!。それもデスマッチで!




ケニーは動かないの?


549u94wui5.jpg

怒らせると一番危険な人来た


u0549itri47.jpg

味噌汁は岩石と樹木という芸術



Kalypso Mediaは、Yippee Entertainmentが手掛けたスキージャンプシミュレーション『Ski Jumping Pro VR』をHTC Viveおよび海外PS VR向けに配信し、あわせてトレイラーを公開しました。

本作はスキージャンプ競技を臨場感あるVRで体験できるスキージャンプシミュレーションです。プレイヤーがスキージャンプの選手人生を体験できるキャリアモードと、手軽にジャンプを楽しめるクイックジャンプモードが選択可能。また服装やスキー用具などを選んでキャラクターを自由にカスタマイズすることもできます。

スキージャンプ選手で、オリンピックで2つの金メダルを獲得したAndreas Wellinger選手は同作について「大きな大会でジャンプ台の頂上にいる時、アドレナリンが駆け巡っていいジャンプができればトップ争いができるということは分かっていますが、少しの間違いで大失敗に終わってしまうこともあります。『Ski Jumping Pro VR』ではそれと同じ感覚を味わうことができます」とコメントしています。

『Ski Jumping Pro VR』は日本語にも対応で、HTC Vive向けにSteamにて2,448円(12月14日まで2,080円)で配信中。海外ではPS VR向けにも配信されています。



この手のVRまだ無かったの?
( ;◎)<やってる人の背中絶対押すなよ?



VR機器がお手頃価格になる時代まだ先なのかなー

プレイヤーは神(本物)

始まったHumble Choice最初の中身は…

■Shadow of the Tomb Raider
■Blasphemous
■Ancestors Legacy
■Phantom Doctrine
■Dead in Vinland
■Horizon Chase Turbo
■Dark Future: Blood Red States
■X-Morph Defense
■Aegis Defenders
■Desert Child



先行きが不安になるラインナップ…
こんなゴミで積むのは嫌


498eyuey.jpg

知らない方がいい知識もあってはいいはず



10月下旬に“Left 4 Dead 2”イベントが開催された「Dying Light」ですが、本日Techlandがさらなるコラボレーションをアナウンスし、なんと人気中世剣戟アクション「Chivalry: Medieval Warfare」と提携したクロスオーバーイベントを開始したことが明らかになりました。

“Chivalry: Medieval Warfare”テーマのコンテンツを多数導入するコラボイベントは日本時間の12月17日午前3時に終了する予定で、両手剣ツヴァイヘンダーやアガサ騎士団の十字架、メイソン騎士団のワシを描いた中世シールドを同梱する無料DLC“Chivalry Weapon Pack”が配布されるほか、コミュニティ目標を達成することで限定装備“武者修行の騎士”が入手可能となります。



このエンジンでChivalryの新作とか作れそうだよ
( ◎)<もっさり動作は受け入れられないからね…



本日、PlayWayがイエス・キリストの人生と奇跡を一人称視点で体験する前代未聞の“キリスト”シム「I Am Jesus Christ」をアナウンスし、近くPC向けの新作として発売を予定していることが明らかになりました。

“I Am Jesus Christ”は、ヨハネによる洗礼から復活へと至るキリストの人生を描くオープンワールドシミュレーターで、30種を超える奇跡や洗礼による聖霊パワーの獲得、サタンとの戦闘といった要素を特色としており、水上歩行や治療をはじめ、魚を増やし、嵐を沈めるといった著名な奇跡に加え、一人称視点で体験する磔や復活の様子など、今ひとつどういうテンションで見ればよいのか分からないトレーラーが登場しています。



結末は映画パッションをご覧あれ
( ;◎)<それ見たカイルは嘔吐しちゃったんだよね

4人協力で脱出?

気になったプロレスニュース

■水曜夜の戦争第10夜はNXTが84万5000Viewers、AEWが85万1000Viewers。僅差でAEWが勝利した
■ブロック・レスナーが次に試合する日は来年のロイヤルランブルになるかも
■クリス・ジェリコが対戦したくない選手リストであるレキシコン・オブ・ル・チャンピオン(リスト・オブ・ジェリコとほぼ同じ)を読み上げ、その中にはマーティという名前も…



スカル?


ju0549u43u3.jpg

世界救えそう


834u843uu.jpg

残念な欠点だ


u9y43u7euhy.jpg

頑張れ童貞(たぶん)



12月5日にMicrosoft Storeにて発売予定が確認された『VANQUISH(ヴァンキッシュ)』に続き、2009年に同じくプラチナゲームズが開発したアクションアドベンチャー『BAYONETTA(ベヨネッタ)』もまたXbox One向けに発売が予定されていることがわかりました。

製品ページでは、Xbox One Xにおいて4Kグラフィックスに対応し、60FPSで動作することが伝えられています。

『VANQUISH』『BAYONETTA』それぞれの製品ページのほかに「Bayonetta & Vanquish 10th Anniversary Bundle」なる製品ページも用意されており、両作品の10周年を記念したバンドル版も発売されるものと見られます。

なお、PC版の両作品が発売された過去2017年には、PS4/Xbox One向けに両作品を一つにまとめた商品の情報が複数の海外小売店で掲載されていました。現在までに正式発表ならびにPS StoreでのPS4版の情報の記載はされていません。

uy9439ue4u.jpg


でも欲しいのはベヨネッタ2だよ
任天堂…どうか。年月経ってるんだしいいだろ
( ◎)<ベヨネッタ3の続報まだかな…



謎のティザーイメージが公開され、新作の発表が近いのではないかと見られていた“Outlast”シリーズですが、先ほどRed Barrels Gamesがシリーズ最新作となる「The Outlast Trials」を発表。予てからスタジオが明言していた通り、ナンバリングの続編ではなく、なんと最大で4人プレイ可能なCo-opサバイバルホラーの開発を進めていることが明らかになりました。

今のところ、“The Outlast Trials”の対応プラットフォームは発売時期を含む詳細は不明ですが、本作は冷戦時代に行われた何らかの実験(恐らくMKウルトラ計画)に参加した被験者達が直面する恐怖を描くほか、伝統的な一人称のホラー経験を好むプレイヤー向けにソロプレイも用意されるとのこと。

スタジオの共同創設者David Chateauneuf氏によると、本作の開発はコンセプトフェーズを終えたばかりの初期段階にあり、今後コンテンツの本格的な開発が進められる予定となっています。

54u9eruj5e.jpg


絶叫動画が撮れそうw
( ◎)<隠れんぼ鬼ごっこなゲームなだけにカオスなことになるかも

コラボという名の販促活動

気になったWWEニュース

■KUSHIDAが今日のNXTで復帰した
■サモア・ジョーはしばらく実況解説を務めることに。レスナー襲撃で外れたディオ・マディンは選手になるためパフォーマンスセンターでトレーニング中
■外された理由はビンスだ。解説が気に入らず練習させるため外したとか

ダメだと思い選手転向かい


58948958.jpg

カプコン怒ってもいいぞ


u9493u4u.jpg

姫の地位から陥落しそう



CD Projektは、『ウィッチャー』の世界観を舞台とした対戦カードゲーム『グウェント ウィッチャーカードゲーム』のPS4/Xbox One版について、2020年6月6日にサーバーを終了することを発表しました。

これは、今後のモバイル版展開に伴い、全てのバージョンをサポートしつつ、それらの機能の同等性を提供するのが難しくなるという判断に基づいてのもの。今後はプレイヤー間で統計上人気のあるPCとモバイルの2つのプラットフォームにて展開していく予定です。

『グウェント』コンソール版の今後のスケジュールについては、2019年12月9日より2020年6月9日まで専用Webサイトを通じてGOGアカウントへと同作の進捗をコピーする事が可能に。ただし、GOGアカウント側は手続き時点で同作の進行状況がないことが条件となります。また、PS4版の「星の砂」はコピーできないとのことです。

『グウェント』コンソール版本体については2019年12月9日に最終アップデートが実施。以降サーバーは2020年6月6日まで継続されるものの、定期的なアップデートや拡張の配信などは行われません。他プラットフォームとのマッチメイクも最終アップデート以降は停止。また、2019年12月12日以降はリアルマネーでのアイテム新規購入も不能となります。

カードゲームはPCかモバイルが適してる
わざわざ据え置き機でやる必要なんかね…
( ◎)<コントローラーで操作…めんどそう



マーベラスは、ニンテンドースイッチ対応メカアクションゲーム『DAEMON X MACHINA(デモンエクスマキナ)』にて、『ウィッチャー3 ワイルドハント コンプリートエディション』とのコラボ実施を発表しました。

本作は、『アーマード・コア』シリーズのプロデューサーとして知られる佃健一郎氏や、アニメ「マクロス」シリーズで有名な河森正治氏(メカニカルコンセプトデザイン)などが制作として携わっているメカアクションゲームです。プレイヤーは1人の傭兵として、外部装甲「アーセナル」を操り戦場を生き抜いていきます。

本コラボの発表に伴い、ゲーム内でアウターの外見を「ゲラルト」や「シリ」に変更できるエディットパーツのセットが、ニンテンドーeショップで無料配信中です。なお、装備ではなく外見変更用のアイテムであり、使用によるステータスの変動はありません。



日本での知名度高めるためならここまでするのか!ww
( ;◎)<これで飛ばされたの3度目だね

人生を成功させろ

気になったWWEニュース

■WWE 2K20の売上げ低調に加え制作チームにいた10人くらいが去ってしまい、次回以降の予算が削減される可能性
■水曜夜の戦争第9夜はNXTが81万ViewersでAEWが61万3000ViewersとNXTが2連勝。AEWは過去最低の数字となった
■ジョン・モリソンがWWEに復帰することを正式発表!!


ランブル戦で復帰かなー?



傑作“Firewatch”を生んだCampo Santoの新作として2017年末にアナウンスされ、2019年内の発売を予定していた新作アドベンチャー「In the Valley of Gods」ですが、Valveによる2018年4月のCampo Santo買収を経て、続報が途絶えていた次回作の動向に注目が集まるなか、スタジオの共同設立者Jake Rodkin氏がPolygonの確認に応じ、“In the Valley of Gods”の開発が保留となっていることを正式に報告しました。

これは、先月スタジオの中心人物達が自身のTwitterプロフィールから一斉に“In the Valley of Gods”の文言を削除し、スタジオの公式Youtubeチャンネルから“In the Valley of Gods”のトレーラーが削除された後、“Half-Life: Alyx”に対するCampo Santoの開発参加が報じられたことから、計画の安否が懸念されていたもので、Polygonの確認に応じたJake Rodkin氏は、“In the Valley of Gods”が2019年に発売されないことはもはや明確だと説明。やはりValve Timeには抗えず、弄ばれてしまったと語った氏によると、事前情報通りチームの一部開発者が“Half-Life: Alyx”に参加しただけでなく、Dota UnderlowdersやSteamに取り組んでいるメンバーもいるとのこと。

Jake Rodkin氏は、“Half-Life: Alyx”の開発に価値ある取り組みが多く含まれており、Alyxの計画が本格化するにつれて、単なる支援からフルタイムの開発に取り組むメンバーが生じたことを挙げ、“In the Valley of Gods”の開発保留を明言。具体的な期間や時期は提示していないものの、今後チームのメンバーが再び復帰し、開発を再開する可能性は残されていると伝えています。

あのハーフライフ新作に携わることができる!?
なんて求人見たらそっちに行っちゃうよ
( ◎)<みんな早くやりたいから少しでも力になればと参加したんだろ



PIKSLI.COMは、都市生活RPG『Urban Tale』の早期アクセスをPC向けに開始しました。

本作は大都市で何も持たないただの人としてスタートする都市生活RPG。プレイヤーは多くの人に出会い、助けられながら、生き延びて成功した人生を歩むことを目指します。

プレイヤーはどこかで雇われて人生を過ごすこともできますが、十分な経験と知識があれば責任者へと出世したり、自分自身がオーナーとして会社経営をすることも可能です。舞台となる都市内の色々な場所へ行くことができ、時間の経過によって季節も変化。食料品店や郵便局など様々な場所で人と会話し、就職面接や友達作りなどの情報を得ることができます。

早期アクセス期間は2カ月以上となる予定で、現在は2つ以上の探索可能な地域、3つの職種、5人以上のプレイ可能なキャラクターが用意されていて、ナイトクラブや映画館、オペラなどを楽しむことが可能。正式版では店長になる要素や、自分で会社経営をする要素などたくさんのコンテンツの追加が計画されています。

『Urban Tale』は日本語には未対応で、PC向けにSteam/itch.ioにて1,220円(12月10日まで1,098円)/11.99ドルで早期アクセスを実施中です。



自由度次第で名作になり得るかも
( ◎)<現代版ワールド・ネバーランド?

10万体が一斉に集結

今日G2Aで買ったゲーム

■RESIDENT EVIL 2 / BIOHAZARD RE:2



今年のThe Game AwardsのGame of the Yearにノミネート
既にGolden Joystick Awardsでは最高賞とも言われるUltimate Game of the Yearを受賞
スマホゲーに汚染されてる日本だが、昨年に続きカプコンが日本のゲーム業界を牽引した


398784u85eie.jpg

飛べるのにわざわざカヌーで送ったのかw


20191202224611_1.jpg
20191202231345_1.jpg
Bullet Witch

一部カットシーンが流れなず飛ばされる不具合があったが
これはコチラのミスですw。落としたフォルダは3つあってパート1とパート2とパート3の順で中のファイルを置き換えたんだよ
んでカットシーンの再生するファイルの容量を見たら…2つが0だったんだよw
すぐにパート1のフォルダにあったファイルに置き換えたら無事に流れました。ただfps低下は避けられないようです
なのでパート1フォルダのファイルだけ導入してれば大丈夫です。残りのパート2とパート3は不要

ある程度改善されてる海外版を基にしてるが、ウォールナッツヘッド(脳みそがデカい奴)の物を吸い寄せられる能力で1回死にました。放たれた物にぶつかったんじゃなくて、吸い寄せられ物にコツンと当たって死んだんだよ。ここ改善されてないのかよw



デベロッパーMutiny Softwareは、PC向け新作タクティカルサンドボックス『SwarmZ』のSteam配信を開始しました。

ポストアポカリプスな世界を舞台にした本作で、プレイヤーはユニットを適切に配置し、人類唯一の希望である赤ちゃんをゾンビの群れから守らなければなりません。最大の特徴はなんと言ってもゾンビの多さ。超高性能のカスタム群衆レンダリングシステムにより、10万体以上のゾンビが描かれるそうです。

ゾンビ映画/テレビ番組にインスパイアされた有名なロケーションも登場するという『SwarmZ』は、PCを対象に520円で配信中です。



あの…
赤ちゃん持ってどっか行けばいい話じゃ?
( ;◎)<爆弾落としてー
NEXT≫
( 三)<プロフィール

TACHIBANA_3

主にSteamでゲームプレイ
ラブライブ!により良い意味で人生が狂った
あとプロレスと大相撲も

にほんブログ村 ゲームブログへ
人気ブログランキングへ

( 三)<カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
( 三)<呟き
( 三)<アクセスカウンター
( 三)<応援しています
( 三)<最新記事
( 三)<最新コメント
( 三)<注目のタイトル
( 三)<カテゴリ
トップ (1)
登場人物 (1)
未分類 (0)
はじめ (3)
XBOX360 (991)
GoWあらすじ (2)
スカイリム:たびのきろく (9)
でど☆すぺ (17)
でど☆すぺ2 (11)
でど☆すぺ2 セツダン (2)
でど☆すぺ3 (19)
ニーアお父さんは心配症 (5)
伝説のフリージャーナリスト (7)
規格外のフリージャーナリスト (2)
ドラドグ!ウィイイ!!:スタン・ハンセン怒りのウエスタン・ラリアット物語!! (8)
魔法少女ありしあ☆マギカ (7)
ME3 Take Earth Back (6)
メトロ2033 各駅汚染地域 (9)
最恐:コンデムド (10)
また最恐:コンデムド2 (11)
ここは、楽園であってもただの楽園ではない (13)
ほむほむフロント (7)
シム人生3 (6)
Steam (381)
普通日記(に近い何か) (520)
大相撲観戦 (10)
ゲーム情報 (2540)
E3 (138)
TGS (18)
WWE (231)
ニコニコ動画(ようつべ含む) (195)
エルシャダイ (36)
ミツバチカテゴリとかマジ勘弁 (7)
レビュー (19)
Q&A (11)
コミケ (57)
シムズ2 (13)
フリーゲーム (5)
ai sp@ce (1)
描いてみた (2)
週末の一枚 (4)
セカンドライフ (3)
GTA (2)
ランキング (35)
ダンスゲームがしたい (2)
GOTY (6)
AOTY (8)
アカデミー賞 (5)
コマンドー (4)
エイラあああああああああああああ!!!! (1)
XboxOne (10)
VGX (1)
Origin (7)
凛キチ (6)
トレーラーの曲 (12)
TGA (5)
同人ゲーム (2)
プロレス (1)
艦これ (4)
GTA5MOD (5)
ラブライブ! (11)
Steamゲーム紹介 (4)
新日本プロレス (1)
ごちうさ (1)
Overwatch (3)
ガールズ&パンツァー (2)
Titanfall 2 (1)
Nintendo Switch (1)
ラブライブ!サンシャイン!! (7)
ずらあああああああああああああああ (3)
Uplay (2)
おま国タイトルレビュー (1)
水曜日のダウンタウン (0)
AEW (2)
ラブライブ!シリーズ (1)
( 三)<月間アーカイブ
( 三)<検索フォーム
( 三)<アールエスエス
( 三)<リンク