短命なマスエフェクトだった

サマースラムの結果は明日か明後日


j05u0eu4w.jpg

いっっっっつも食ってるねあんた



Xboxのライブショー“Xbox @ gamescom Live”におなじみBrendan Greene氏が出演し、Xbox One Game Preview版「PlayerUnknown’s Battlegrounds」のパブリッシャーがMicrosoftに決定したことが明らかになりました。さらに、PC版の販売が先週の段階で800万本を超えたとのこと。


話によれば
これは時限独占になるらしい
BlueholeはPC版の完成とXbox One版の移植を優先
PS4版については明言は避けられたがたぶんXbox One版の移植作業が終わったら本格的に移るかも


20170821012620_1_hitman.jpg
HITMAN

おいおい院長…

20170821013553_1_hitman.jpg

これ順番にやらないとダメージ受けてしまう



Motive StudiosによるBioWare Montrealの吸収合併が報じられ話題となりましたが、新たにBioWareが公式サイトを更新し、「Mass Effect: Andromeda」の今後について言及。シングルプレイヤーDLCや本編のストーリーコンテンツをリリースする計画がないことを正式に報告しました。

また、8月初めに配信された1.10パッチが“Mass Effect: Andromeda”最後のアップデートとなるほか、今後はAPEXのマルチプレイヤーミッションと来るコミック(※ クォリアンのArkを描く)を通じてアンドロメダ銀河の新たな物語を描かれる予定となっています。

BioWareによると、今後数週間のうちにマルチプレイヤーの新ミッションやコンテンツ、キャラクターキット、さらにN7 Day絡みの情報がアナウンスされるとのこと。

ああ…事実上打ち切りという形か
発売されてまだ5ヶ月だが短かったな
( ◎)<こうなるとはね…結末的に日本語版出なくてもよかったか

スターファイター・アサルトもうすぐお披露目

NXTテイクオーバー:ブルックリンIIIの試合結果

第1試合
■ジョニー・ガルガノvsアンドラデ"シエン"アルマス(w/ゼリーナ・ベガ)
アルマスがラ・ソンブラを決め3カウントフォール
勝者はアンドラデ"シエン"アルマス
008_NXT_08192017ej_1712--c4b3c00870c610d6a8b4dbeda32850a4.jpg

第2試合
NXTタッグチーム王座戦
■オーサーズ・オブ・ペイン(アカム&レーザー)(c)(w/ポール・エラリング)vsSAnitY(アレキサンダー・ウルフ&エリック・ヤング w/キリアン・デイン&ニッキー・クロス)
ウルフがレーザーを担ぎ、ヤングがダイビング・ネックブリーカーを決め3カウントフォール
勝者はSAnitY。試合後レッドラゴンのボビー・フィッシュとカイル・オライリーが乱入しSAnitYを襲撃!。王座に挑戦表明!
014_NXT_08192017rf_0341--bf9f807d94757fd90dc2e34f6d9a0604.jpg
015_NXT_08192017rf_0709--14c132629643590be1c5166c55bcde2b.jpg

第3試合
■アレイスター・ブラックvsヒデオ・イタミ
ブラックがブラック・マスを決め3カウントフォール
勝者はアレイスター・ブラック
023_NXT_08192017ej_3171--579529e631c77a89966b18cde9d4f253.jpg

セミファイナル
NXT女子王座戦
■アスカ(c)vsエンバー・ムーン
アスカがアスカロックを決めエンバーはタップアウト!
勝者はアスカ。NXT女子王座防衛
031_NXT_08192017ej_3678--405bef183c7da4d6eb5b47a8ff998f47.jpg
032_NXT_08192017rf_1189--5eac6619cfc0b6673aba279d7dd5d98b.jpg

メインイベント
NXT王座戦
■ボビー・ルード(c)vsドリュー・マッキンタイア
マッキンタイアがクレイモアを決め3カウントフォール
勝者はドリュー・マッキンタイア。新NXT王者に
試合後レッドラゴンが現れるがマッキンタイアの背後からアダム・コールが襲撃!。こちらも王座に挑戦表明!
039_NXT_08192017rf_1561--738fa0b275421d5714cdd49eea62a699.jpg
040_NXT_08192017hm_4278--d9b52e2335caab534cff3729e0dfb66e.jpg



元ROH組がNXTを支配か?
アスカの不敗神話はまだまだ続くのか。これはカイリが奪取するシナリオに?


73qw7ueru.jpg

各バンドのアニメ化早く
ハロハピ出せ。やべーやつ出せ


今日Steamで買ったゲーム

■Shadow Ops: Red Mercury



開発元は既に閉鎖されてしまったが、元祖Spec Opsを手掛けてたところ
面白いかどうか何だが、何とも言えない微妙な評価だった



開催が迫るgamescomにて、空中/宇宙戦を扱うマルチプレイヤーモード“スターファイター・アサルト”のお披露目が迫る「Star Wars Battlefront II」ですが、先ほどEAが新情報の解禁に先駆けて、“スターファイター・アサルト”初のインエンジンフッテージを収録したど迫力のゲームプレイトレーラーを公開しました。

エンドアの上空で浮遊する第2デス・スターの巨大な残骸やフォンドアの巨大な造船施設、ライロスの上空に浮かぶ通商連合のルクレハルク級バトルシップ、そしてダース・モールがシミターで飛行する惑星カミーノ海上の研究施設など、熱いドッグファイトが確認できる最新映像は以下からご確認下さい。




多少劣化は覚悟してる
( ◎)<2作目は1作目の反省点を改善されてることを祈る

大流行してるのは日本

気になったWWEニュース

■ロンダ・ラウジー最終的な目標はレッスルマニアでシングルマッチか
■WWEと契約したと思われるアダム・コールがNXTテイクオーバーに登場か?
■アンダーテイカーがサマースラムの会場があるニューヨーク行きの飛行機にいた

DHjALbgWAAAOfLa.jpg

レスナーの試合見守るだけかな?


jr0u0ru4e.jpg

「なんちゃって☆」で済まないw

hnre9u943.jpg

ポプテピピックのアニメにエンドカードあったら色んな大御所に依頼しそう



バンダイナムコエンターテインメントは、PS4/Xbox One/PC(Steam)用ソフト『ソードアート・オンライン フェイタル・バレット』を開発中であることを明らかにしました。発売は2018年を予定。

 本作は、川原礫先生が執筆(イラストはabec先生)する電撃文庫『ソードアート・オンライン』を原作にしたゲームシリーズの最新作で、ジャンルはTPSRPGとなっています。

 本作の舞台となるのは、原作の《ファントム・バレット》篇に登場したVRMMOゲーム《ガンゲイル・オンライン(GGO)》。銃器による戦闘をメインにした《GGO》を舞台に、どんなゲーム体験が味わえるのでしょうか?





何よりSAOもついにSteamデビューすることに
これきっかけに過去のゲームも配信されてほしい
( ◎)<肝心のゲームプレイ…大丈夫かな?



予てから驚異的な販売記録と成功が報じられているBlueholeの人気バトルロイヤルシューター「PlayerUnknown’s Battlegrounds」ですが、新たにビデオゲームを専門に扱うアメリカの大手調査会社“Newzoo”が本作の爆発的な成功にスポットを当てる最新の調査報告を行い、“League of Legends”がリードするPCゲーム市場全体において、既に6番目のユーザーベースを占め、オーバーウォッチに肉迫する状況となっていることが判明。さらに、国別のプレイヤー占有率においては、なんと日本が25%を超え、世界で最も“PlayerUnknown’s Battlegrounds”の人気が高い国となるなど、非常に興味深い統計情報が報じられています。

今回の統計情報は、1,200万人規模のPCゲーマーと3,000を超えるタイトル、200社のパブリッシャーを追跡調査するOverwolfのユーザーベースに基づくNewzooの新サービス“PC Game Tracker”を用いたもので、以下のようなディテールが報じられています。

2017年7月の段階で、“PlayerUnknown’s Battlegrounds”は10.8%のユーザーベースを記録し、World of WarcraftやGrand Theft Auto Vを超えてPCゲーム市場で6番目の人気タイトルとなった。

2017年7月に費やされたPCゲームの総プレイ時間のうち、“PlayerUnknown’s Battlegrounds”が4%を占めている。

ただし、国当たりの人気には大きくばらつきがあり、日本の“PlayerUnknown’s Battlegrounds”占有率が25.4%を記録し、唯一“League of Legends”を超えて、PUBGが1位を獲得した国となった。要因の1つは映画“バトル・ロワイアル”にインスパイアされた作品である出自にあると見られる。

また、平均セッション時間も日本が最も長く、69.5分を記録している。

ノルウェー(22.5%)やオーストラリア(21.9%)、ニュージーランド(17.1%)においても“PlayerUnknown’s Battlegrounds”が高い人気を得ているほか、中国では6月の7.9%が、7月には14.6%まで増加し、倍近い急成長を果たしている。

一方、ロシア(5.7%)やポーランド(2.4%)、ブルガリア(2.3%)の人気は低く、最も人気がない国はセルビアの1.3%となっている。

OverwolfとPC Game Trackerは、プレイヤーのタイトル移行率も調査しており、7月に移行率が最も高かった作品はオーバーウォッチの24.6%で、CS:GOが20.7%でこれに続いている。さらに、オーバーウォッチから離れたプレイヤーのうち、25.2%が“PlayerUnknown’s Battlegrounds”をプレイしていたとのこと。国別で見たオーバーウォッチの乗り換え率は、ここでも日本が最も高く54.7%を記録している。

さらにPUBGに対するタイトル別の乗り換え率においては、CS:GOがオーバーウォッチに次いで高く、21.1%を記録。アメリカでは31.9%に達している。


ru47fdyu473.jpg
he497947.jpg


こんなにも流行ってる理由を推測

■ゲームが映画バトル・ロワイアルに影響受けてるから
■三人称視点でもできる。一人称視点でもできる
■最近のゲームのヌルさに飽きてきたから
■チーム戦もあるがソロ戦がメイン。つまりぼっちでも楽しめる
■最初から日本語対応。ドン勝
■漫画やラノベやアニメでのデスゲームが好きだから
■プレイ動画見て買った
■多くのSteamフレンドが買ってたから

( ◎)<これでSteam利用者数も増えてそうで嬉しい限り

あなたの街を解体

気になったWWEニュース

■実はエヴァ・マリーに女子王座戴冠の計画があった。しかしあの下手っぷりを見ると…
■シェルトン・ベンジャミンがようやくWWEと再契約か
■アスカがロッキン・ロビンが持つ502日女子王座保持記録を抜いた

記録抜いたし、いよいよ陥落の時が…


3wg8ewy34uy7.jpg

本当の主役の出番が少ない


98bd7gh4.jpg
g65dhruru.jpg
biuw7y4y34.jpg
fhi487437ey.jpg

すげー顔芸大会


t88udih4u.jpg

これやりたいためにその名前にしたんだね



海外の非公式統計サイトSteamSpyは、Blueholeより発売中の人気バトルロワイヤルシューター『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS(PUBG)』セールスが700万本に到達したことを報告しています。

SteamSpyのページによれば、8月16日時点で『PUBG』の合計所有者は7,086,689人にも及んでいるとのこと。また、Valveが公式で公開しているSteam&ゲームデータにおける同時接続プレイヤー数は60万人を突破しており、8月17日のピーク時には、620,612人ものプレイヤーが同時にプレイしたいたようです。

なお、本作は今後、定期的なアップデート(週間/月間)は廃止する方針となっているほか、現地時間8月22日より実施されるgamescom 2017ではクリエイティブディレクターBrendan Greene氏が、基調講演を行う予定です。

Steamやってる人なら持ってて当然のゲームになってきた
( ◎)<設定低くすれば遊べるからスペックちょっと低い人でも買うんだ


20170818015152_1_hitman.jpg
HITMAN

日本と言えばフグです

20170818015613_1_hitman.jpg

資格を持たない人が捌くとどうなるか

20170818015706_1_hitman.jpg

こうなる



Steamに、インディーゲームデベロッパーのNoble Muffinsが開発する解体シム『Demolish & Build 2018』が登場しました。

今作は同デベロッパーの『Demolish & Build 2017』の続編で、グローバル展開真っ最中の解体業者になって様々な建造物を解体していくゲームです。ブルドーザー、ロードローラー、ダンプカーや時には爆破ロボットなど様々な建設機械を操作して建物を解体し、その報酬で労働者を雇ったり、設備を増強して、会社を大きくしていくことが目的になります。

そんな『Demolish & Build 2018』ですが、リリース日は不明で、Windows向けに配信される予定になっています。






歌だけはグローバルに広がったはず
( ◎)<横領さえなければ…

今の配信アップデートは止め

気になったWWEニュース

■リック・フレアーの手術は成功しても危篤状態は続いてる模様
■ナオミは年末まで王者のままらしい。その理由としてナオミのフィギュアに付いてくる光るタイプの王座ベルトを作るため販売されるのはクリスマスの時期になってしまう
■バロン・コービンの行使失敗の裏にはいくつかのやらかしを犯したとか

1つ目はモジョと口論。2つ目は従業員を妨害行為したこと
あと先週のシナとのスキットのアドリブ対応が塩だったから?


h94u9edyjdy.jpg

異世界に続いてカレーライス描写美味そう


ed4u904u.jpg

「こんなのあったっけ?」って疑わないアホら


e4u0fhey43.jpg

ロリコン余裕の生還w



デベロッパーKING Art Gamesは、PC/PS4/Xbox One向けの新作リアルタイムストラテジーゲーム『Iron Harvest』のティーザートレイラーを公開しました。

本作はポーランドのアーティストJakub Różalski氏が創り上げた、架空の1920年代で繰り広げられる世界大戦を描いた作品。強力な歩行兵器が発明された世界であり、大国が影響力を争う一方で、未知の勢力がヨーロッパに混乱をもたらします。

ゲームではヒーローキャラクター、メカ、兵士を戦いに導きます。カバーとダイナミックな破壊は戦闘において大きな役割を果たし、オープンなサンドボックスレベルでは、動的なストーリーラインによって設定された目標に到達する独自の方法を見つけなければなりません。

KING Art GamesのプロジェクトリードJan Theysen氏は、「私たちはCompany of HeroesやMen of Warのようなゲームが大好きで、Jakubが創り出したこの素晴らしい世界に同様のゲームプレイ体験をもたらしたい」と語っています。『Iron Harvest』は開発の初期段階にあり、2019年にリリース予定となっています。




このそそられるメカデザイン
先は長いが無事に発売できることを祈る


20170817163704_1_hitman.jpg
HITMAN

弁護士を服装だけでなくカツラまで奪った

20170817164813_1_hitman.jpg

片目刺されただけで死ぬんだな
ショックでかな?

20170817172023_1_hitman.jpg

今作は事故死でも殺害扱いされるから無差別に市民など殺せない

20170817172728_1_hitman.jpg

こんなゴツい占い師いてたまるか



3月23日のSteam Early Access版ローンチ以来、既に大小14回に及ぶパッチの配信が行われた「PlayerUnknown’s Battlegrounds」ですが、2017年Q4の製品版ローンチに期待が掛かるなか、新たにBlueholeが公式サイトを更新し、予てから毎週/毎月導入していた週間/月例パッチの配信スケジュールを改めることが明らかになりました。

報告によると、今後ゲームの製品版リリースまで、アップデートの更新頻度を減らし、これまでのような毎週/毎月配信を取り止めることで、コンテンツの品質を向上させたいとのこと。

これは、週間/月例パッチの配信を優先することで、QAテストの不足や新要素の実装を急ぐ状況が生まれ、より多くの問題を引き起こす要因となっていたことが判明したもので、今後は週間パッチの配信を取り止める一方で、テストサーバをより長く運用しながら、必要なパッチとHotfixを導入し、新機能の徹底的なブラッシュアップを図ると強調しています。

さらにBlueholeは、今回のスケジュール変更が、製品版ローンチの発売時期に影響を与えるものではなく、現在も発売スケジュールに変更がないことを全てのファンに約束したいと伝えています。

ローンチ初期は素早いアップデートと改善が重要だったものの、初期のクリティカルな問題の対応を終えた以降は、週間アップデートがやや煩雑だった週もあり、開発を新たなフェーズに移すことは順当だと感じられます。ゲームプレイを大きく変化させる乗り越え/よじ登りアクションやXbox One対応を含む製品版開発、新マップの開発が同時進行している状況と併せて、名実共に大きな成功を収めた“PlayerUnknown’s Battlegrounds”が今後意義深い改善と拡張を果たすか、迫る製品版の発売に大きな期待が掛かるところです。

最適化はほとんど済んだらしいし
あとは新機能の実装を待つだけ
乗り越えよじ登りは最優先で実装してほしい
( ◎)<もう快適に遊べるはずだから買い躊躇ってた人は買ってもいい頃かと

夜になると猫になる街

気になったWWEニュース

■リック・フレアーの手術は無事に成功。心臓ではなく結腸の手術だった
■WWEが求めていた体型とは違ったせいでマイク・ケネリスのプッシュが早くも終了か
■バロン・コービンが今日のSDLiveでMITBの権利を行使…しかし!!



間抜け!!!!


je0u0ey.jpg

バウリンガル持たせろ


h4e5uy04wyh.jpg

ねねっち、とてつもなくスペックが高い説



“PlayerUnknown’s Battlegrounds”で一世を風靡しているBrendan Greene氏が開発に協力した“H1Z1: King of the Kill”が大きな人気を博しているDaybreak Gamesの“H1Z1”シリーズですが、新たにアナウンス当初の姿に近いもう1つのH1Z1であるオープンワールドサンドボックスゾンビサバイバル“H1Z1: Just Survive”に大規模なアップデートが配信され、タイトルを「Just Survive」に改めたことが明らかになりました。

これは、大規模アップデートに伴い、H1Z1ユニバースと分離した新しいストーリーを導入し、再ブランディングを図るもので、従来のマップを大きく刷新したほか、PvPにフォーカスした拠点の建築機能、拠点レイド、東京サーバの追加といった新要素を特色としています。

また、“Just Survive”は月例アップデートを通じてさらなる拡張が行われる予定で、現段階で一部のエリア実装のみに留まっている新マップ“Badwater Canyon”の拡張や、PvEコンテンツの拡充を図るクエストシステムの導入を予定しているとのこと。

“H1Z1”は、John Smedley氏が率いていたSOE時代の2015年1月にSteam Early Access運用を開始し、その後のスタジオ再編を経て、2016年2月に作品を従来のサンドボックスサバイバルを扱う“H1Z1: Just Survive”とアリーナシューター“H1Z1: King of the Kill”に分割され、それぞれに独立した運用と拡張を継続していました。




結構前にも別のゾンビサバイバルゲームも名前変えて…
( ◎)<あっちはもう救いようがない


20170816140028_1_hitman.jpg
HITMAN

達成してないアプローチを消化
せっかくだし見てみたい

20170816201236_1_hitman.jpg

ボーナスミッションはロケーションは同じだがセットが違う



SWERYこと末弘秀孝氏が率いるWhite Owlsは、同スタジオの処女作となる新作タイトル『The Good Life』の存在を明らかにしました。

ネコのシルエットがキュートな『The Good Life』は、クラウドファンディングサイト「fig」にて、日本時間9月3日午前8時より資金調達を開始する予定。さらに、White Owlsは、ネコが登場するティーザー映像も公開しており、現地時間9月2日午後4時半にPAX WEST 2017会場で何かが起こる、と予告しています。

海外メディアPolygonによると、『The Good Life』は、ニューヨークの写真家Naomiを主人公にした作品で、Rainy Woodsと呼ばれる街を舞台にしているとのこと。この街では、夜になると住人がネコになってしまうという奇妙な現象が起きているとも伝えられています。

SWERY氏は『The Good Life』について、同氏の代表的な作品である『レッドシーズプロファイル(Deadly Premonition)』の精神を継承しているものの、まったく新しいスタイルのゲームプレイも予定している、とする旨を語っていたそうです。




オープンワールドになるんかな
( ◎)<またいい意味で評価割れたりして
NEXT≫
( 三)<プロフィール

TACHIBANA_3


Raptr Forum Signature

禁則事項
もしくは筋肉事項により
プロフィールは消した
・・・っと思ったら「登場人物」にプロフィールが

にほんブログ村 ゲームブログへ
人気ブログランキングへ

( 三)<カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
( 三)<呟き
( 三)<アクセスカウンター
( 三)<応援しています
( 三)<最新記事
( 三)<最新コメント
( 三)<注目のタイトル
( 三)<カテゴリ
トップ (1)
登場人物 (1)
未分類 (0)
はじめ (3)
XBOX360 (973)
GoWあらすじ (2)
スカイリム:たびのきろく (9)
でど☆すぺ2 (11)
でど☆すぺ2 セツダン (2)
でど☆すぺ3 (18)
ニーアお父さんは心配症 (5)
伝説のフリージャーナリスト (7)
規格外のフリージャーナリスト (2)
ドラドグ!ウィイイ!!:スタン・ハンセン怒りのウエスタン・ラリアット物語!! (8)
魔法少女ありしあ☆マギカ (7)
ME3 Take Earth Back (6)
メトロ2033 各駅汚染地域 (9)
最恐:コンデムド (10)
また最恐:コンデムド2 (11)
ここは、楽園であってもただの楽園ではない (13)
ほむほむフロント (7)
シム人生3 (6)
Steam (238)
普通日記(に近い何か) (496)
大相撲観戦 (3)
ゲーム情報 (1925)
E3 (117)
TGS (18)
WWE (157)
ニコニコ動画(ようつべ含む) (195)
エルシャダイ (36)
ミツバチカテゴリとかマジ勘弁 (7)
レビュー (19)
Q&A (11)
コミケ (55)
シムズ2 (13)
フリーゲーム (5)
ai sp@ce (1)
描いてみた (2)
週末の一枚 (4)
セカンドライフ (3)
GTA (2)
ランキング (35)
ダンスゲームがしたい (2)
GOTY (6)
AOTY (6)
アカデミー賞 (5)
コマンドー (4)
エイラあああああああああああああ!!!! (1)
XboxOne (10)
VGX (1)
Origin (4)
凛キチ (4)
トレーラーの曲 (12)
TGA (3)
同人ゲーム (2)
プロレス (1)
艦これ (4)
GTA5MOD (5)
ラブライブ! (9)
Steamゲーム紹介 (3)
新日本プロレス (1)
ごちうさ (1)
Overwatch (3)
ガールズ&パンツァー (2)
Titanfall 2 (1)
Nintendo Switch (1)
ラブライブ!サンシャイン!! (1)
ずらあああああああああああああああ (1)
( 三)<月間アーカイブ
( 三)<検索フォーム
( 三)<アールエスエス
( 三)<リンク