遠くから見ればただのお祭り

気になったPPV前のWWEニュース

■セス・ロリンズが付き合ってた彼女と破局
■ライブイベントでベッキー・リンチが再び膝を負傷するもアングル
■不倫疑惑のコーリー・グレイヴスは妻エイミーとは2ヶ月前から別居状態で離婚寸前。さらにエイミーには既に新しい女性関係を持ったことを伝えてたらしい

エイミー被害者面してハメようとした?


5e9u9u4.jpg

ワンピースとハンターハンター終わったか聞けよ


1550510888103.jpg

たつきは偉大だった



『PUBG』有名配信者のShroud氏やDr. Disrespect氏がプレイ映像をリツイートしたことで有名になったゲーマーお爺ちゃんが、人気沸騰中の『Apex Legends』で華麗なプレイを披露しました。

御年66歳のGrndPaGaming氏、YouTubeにアップロードされた映像ではダウン中の敵に1発、そして攻め込んでくる敵2人にそれぞれ1発ずつ、冷静的確にノースコープで弾を叩き込んで撃退する様子が収められています。

なお、海外メディアInvenGlobalに掲載された2017年のインタビュー記事では、20年間アメリカ海軍のダイバーとして世界各地を訪れたこと、銃弾により指3本の神経をやられてしまったこと、前立腺癌や塞栓症を克服したこと、ゲームが助けになったことなどが語られているので、興味がある方はチェックしてみてはいかがでしょうか。



覗く余裕あるならさっさと撃つこと
( ◎)<タイタンでも覗いてる余裕なんて無かったしな


R5Apex 2019-02-19 11-44-59-299
Apex Legends

ブラッドハウンド使いやすい



イギリスで行われた『フォートナイト』非公式イベントの内容に多くの不満が集まり、返金騒動となったことが複数メディアより報じられました。

BBCやDaily Mailが報じるところによれば、問題となったイベントは、英ノーフォークにて行われた「Fortnite Live Norwich」。"Fortnite event of the year"として告知されたイベントには、各種アトラクションや物販、ゲームプレイコーナーが用意され、多くの親子連れを含む2,500人以上の来場者が訪れたとのことですが、不満が集まったのはその内容です。

いずれのアトラクションも非常に規模が小さく、90分、もしくはそれ以上の待ち時間が発生した上に、多くのアトラクションは、ロッククライミングタワーや、トレーラーコンテナサイズの小さな洞窟探検、レーザーサバイバルゲームなどなどそもそも『フォートナイト』と関係あるのかよくわからない内容。イベントは入場料として約12ポンド(約1,715円)を要しましたが、アトラクションを制限なく遊ぶには更に20ポンド(約2,858円)が必要な作りです。

内容に不満が集中したイベントは、結果として返金が認められることになったようですが、今度は返金希望者が長蛇の列。残念ながらイベントは多くの混乱と不満の中で終わったようです。なお、イベントの、手作り感溢れる公式ページではイベントにEpic Gamesは関与していないことが記載されていますが、それでもこれだけ多くの来場者が訪れるのは、『フォートナイト』の若年層を含む強い人気を裏付ける形と言えるのかもしれません。

( ;◎)<そんな酷かったの?

84e8uwu54.jpg
9ier7erui5e.jpg
8ue48uerui.jpg
0_SWNS_FORTNITE_ANGER_001.jpg
0_SWNS_FORTNITE_ANGER_002.jpg

まるで村のお祭りみたいだった
( ;◎)<こんなんで12ポンドも…

監督、話題という波に乗りましょう

エリミネーション・チェンバー2019の試合結果は明日以降


DznJ0uvVsAc9rQT.jpg
DznKNbSU8AEg5Mw.jpg

今は塞いでるとされてる穴とは


R5Apex 2019-02-18 06-06-08-161
Apex Legends

キャプチャできなかった原因はわからなかったが
まずApex Legendsを起動してからBandicamを起動すれば撮れる
Titanfall 2は先にBandicamを起動したあとでも撮れるからApex Legends側に問題ありそう

R5Apex 2019-02-18 19-36-25-025
R5Apex 2019-02-18 20-33-22-563

今後のアップデートでソロとデュオが導入予定
バトロワなんでソロ早くきてほしい



2月4日の正式アナウンスと同時にローンチを果たし、著しく高い評価を得て世界中で記録的な人気を博しているRespawn EntertainmentのF2Pバトルロイヤル「Apex Legends」ですが、安定性とパフォーマンスを含む各種改善や新コンテンツの動向に注目が集まるなか、お馴染みニール・ブロムカンプ監督が映画“CHAPPiE”の主人公であるチャッピーの“Apex Legends”参戦について前向きな見解を提示し話題となっています。

これは、予てから“Apex Legends”のプレイアブルなロボット・パスファインダーとチャッピーが(外見のみならず陽気な性格まで)似ていると話題になっていた件が背景にあり、ファンに見解を求められたニール・ブロムカンプ監督が、これについて周りから多くの質問が寄せられていると答えたもので、監督はもちろん乗り気だと明言。この発言にRespawn EntertainmentのボスVince Zampella氏が直接応答し、自分も大いに賛成だと伝えています。

今のところ、2人の前向きな見解以外に(チャッピーがパスファインダー用のスキンとなる可能性を含む)具体的な話し合いが存在するのか、その詳細は不明ですが、当のニール・ブロムカンプ監督は先日“Anthem”の素晴らしい実写短編映像を公開したばかりでもあり、“Anthem”に続いて“Apex Legends”でも夢のコラボが実現するか、今後の動向に大きな期待が掛かるところです。








レジェンダリースキン確定
( ◎)<熱が冷めないうちに実装してほしいぞ

未発表新作が3本。そのうちの1本当然…

気になったWWEニュース

■ウーソズとナオミがWWEを辞めたがってるらしい。ただ逮捕の件で退団が濃くなったわけではないようだ
■来年のロイヤルランブルはヒューストンにあるミニッツメイド・パークで開催され、2年連続野球場での開催となる
■コーリー・グレイブスとカーメラが不倫?

e54u88rureu8.jpg

アメプロ版ゲス不倫か!?


6d3f374d.jpg

ストレートな一言が一番キツい


488w4u43.jpg

誘われて公務員になりたい人はいっぱいいるよ



“Far Cry New Dawn”の世界ローンチを果たし、期待作“Tom Clancy’s The Division 2”の発売を僅か1ヶ月後に控える「Ubisoft」ですが、先日行われた同社の2018-19会計年度第3四半期業績報告において、今後の取り組みについて言及し、2020年3月末までに3本から4本のAAAタイトルリリースを予定していることが明らかになりました。

これは、次の2019-20会計年度(2019年4月1日から2020年3月31日まで)の計画としてUbisoftが提示したもので、今のところ新作に関する具体的なディテールは提示されていません。

AAA規模の作品と言えば、Assassin’s CreedやFar Cry、Watch Dogs、For Honorといったお馴染みのシリーズに加え、Splinter CellやRainbow Six、Ghost Recon、The Divisionを含むTom Clancy’sシリーズが挙げられます。

一方で、“Assassin’s Creed”シリーズについては2019年の新作発売を見送った旨が既に報じられているほか、The Divisionを生んだお馴染みMassive EntertainmentとBattlefieldシリーズの立役者Patrick Bach氏が率いる新スタジオUbisoft Stockholmが開発を進めている映画“アバター”シリーズの新作については、2020年4月以降の発売が決定しており、最大の期待作である“Beyond Good and Evil 2”が2020年3月末までに発売される可能性も(進捗とベータのスケジュールを鑑みるに)やはり極めて低いと言わざるを得ません。

2020年3月末までに登場するAAAタイトルのうち、1本は恐らく海戦アクション“Skull & Bones”だと思われますが、残る3本がどんなラインアップとなるか、Far Cryのナンバリング、それともWatch Dogs、あるいは予てから復活に期待が掛かるSplinter Cellに新たな動きが見られるか、今後の動向に改めて期待が掛かるところです。

次は日本が舞台と噂されてるアサクリ新作
見捨てることができないウォッチドッグス3
そして…一番出てほしいタイトルは
スプリンターセルだろう!!!
( ◎)<今年のE3でこそはあってもいいよね

勘違いを認めずゲームタイトルのせいにする中国人ゲーマー

気になったプロレスニュース

■22日と23日に開催されるROH後楽園ホール大会に来るヴィラン・エンタープライゼスのメンバーはマーティ・スカルのみしか来日せず。ブロディ・キングは子供が生まれたためで、PCOはビザの取得が間に合わず
■4月6日にMSGで開催される新日本ROHのG1Supercardまチケットについて、転売仲介サイトによると何と4100枚のチケットが出品されてることが確認。エリートの面子がAEWへ行ってしまったのが大きく影響したようだ
■既にKUSHIDAはWWEと契約してるようだ。けどパフォーマンスセンターで撮った集合写真の中にはいなかったが、どうやらテイクオーバーでサプライズ登場する予定らしい

新日本と変わらずBTTFの演出で出てきたら興奮する
監督に変って出てくるのは…?


58rjuh8er8u.jpg

一方通行のアニメって今年だっけ
本編よりも外伝の方が好きだし


hn8w48reu.jpg

ホモホモしかった…


48ueujhe4.jpg

ゴミちゃんと捨てようね



海外メディアPC Gamerは、ユービーアイソフトのオンラインRPG『ディビジョン2』PC版の予約注文が、好調であることを報じました。

2019年1月にSteam向けPC版の販売を見送り、Epic GamesストアとUbisoft Store、各小売店のみでの販売とした本作。同社のCEOであるYves Guillemot氏は、投資家向けの収支報告にて、予約注文の数が前作『ディビジョン』を超えており、とりわけ自社ストアであるUbisoft Storeでの予約は6倍に達しているとのこと。

また、同氏はEpic Gamesとの提携にも言及。「今回の取引で、プレイヤーが我々のストア(Ubisoft Store)に触れてもらうことが多くなりましたし、同時に私たちのゲームを非常に重視し、より良い条件を提供してくれるパートナーをサポートする機会を得ました」と語っています。

そりゃ…Steamで販売予定を打ち切ったらUbisoft Storeに流れて当然だよ
( ◎)<テンセントに払うより自社に払ったほうがいいよ



先日のリリース以来、大きな注目を集めているEAのバトルロイヤルシューター『Apex Legends』ですが、同作の人気が全く関係のない他作品の売上に影響を及ぼすというユニークな事態が海外メディアより報じられました。

海外メディアPCGamesNによれば、スウェーデンを拠点とするゲームデベロッパー、Fast Travel GamesのマーケティングマネージャーであるAndreas Juliusson氏が、「面白いストーリー」としてRedditにある話題をシェア。その内容は、同社が2018年3月にリリースしたVRゲーム『Apex Construct』のSteamストアページへのアクセスが『Apex Legends』ローンチ以来4,000%以上に増加しているというものです。さらに過去7日間の中国における売上が2018年の全セールスを上回ったことも報告されました。

これについて同メディアは、両作の名称(Apex)やロゴが類似していること(『Apex Construct』は2018年3月リリースの先発作品であるため恐らく偶然)を指摘しており、これが中国プレイヤーを中心に勘違いを発生させたとの見方を示しています。なお、『Apex Legends』はまだ中国向けに展開されておらず、同メディアはEAとテンセントが同作の中国展開に向けて交渉している旨を報道しています。

これを受けたAndreas Juliusson氏は、今回の事態で購入された『Apex Construct』の多くは払い戻しになるだろうとしながらも、今回のケースはFast Travel Gamesのような小規模スタジオには稀な事態であるため情報をシェアしたとしており、「面白いストーリー」という投稿タイトルからも窺える通りこの勘違いをユニークな話題として捉えている模様。

ただし、同作をいわゆる「パクリゲーム」と勘違いした一部のプレイヤーからはマイナス評価のレビューが相次いでおり、これに関しては「大規模な誤解」を解くために調査中であるとのこと。ちなみに、『Apex Legends』はOriginの基本無料タイトルであるのに対し、『Apex Construct』はSteamを中心に展開している有料VRタイトル。発売形態からランチャーまで全く異なる作品であるため、少なくとも記事執筆時点では『Apex Legends』がSteamで展開されているのはあまり現実的ではないと言って差し支えないでしょう。

自分らの勘違いで非があるのに何故作品に当たるんだ
これが中国人ゲーマーの民度か
( ◎)情弱であるのが露わに

過去のギミックを無断で使用されてお怒り

気になったWWEニュース

■アンダーテイカーが5月にレジェンドレスラーが集うイベントのスターキャスト2に参加することが決定。このイベントの日程と場所がAEWの旗揚げ戦Double or Nothingと一緒なので5月下旬のラスベガスは多くのプオタで賑わいそうだ
■タイソン・キッドが乗ってたレンタカーがSDLive収録後に盗まれる
■ジミー・ウーソが逮捕される(これで3度目)。一緒にいたナオミが運転してた車が一方通行の道路を逆走してしまい警察に止められるもジミーが挑発してしまったからだ。今は釈放されてる

車内からは酒の臭いがしたことからジミー結構飲んでたんだろう


DzXxT4EV4AAgIwr.jpg

静電気でほこりをとるフワフワのやつ
正式名称不明


999y487ry.jpg

同年齢か年下のみか



任天堂は「Nintendo Direct 2019.2.14」にて、ニンテンドースイッチ『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』の最新情報を公開しました。

ニンテンドースイッチ版ならではのポイントとして、「フィールドを仲間と共に冒険できる」、「3D/2Dの切り替えに対応」、「オーケストラ音源を追加」、「各キャラクターが主人公となる新たな物語の追加」などが紹介されています。




画質は少々劣るかもしれないが、それを忘れてしまうくらいの追加要素が多い
( ◎)<とうとうPS4版の上位がスイッチ版に
任天堂の据え置き機でナンバリングタイトルが出るのは95年に出た6作目以来なので実に24年ぶりとなる



アメリカのプロレス団体WCWやWWEなどで活躍した元プロレスラーのブッカー・T(本名Robert Booker Tio Huffman)は、Activision Publishing、Activision Blizzard、およびMajor League Gaming Corp.に対し、著作権侵害での訴訟を起こしました。

争点となっているのは昨年発売された『Call of Duty: Black Ops 4(コール オブ デューティ ブラックオプス 4)』に登場するキャラクター“Prophet(プロフェット)”で、同キャラクターのデザインはブッカー・Tが過去に演じたギミックを基に作成したコミックキャラクター“G.I. Bro”から盗用したものだと指摘されています。

ブッカー・T側の弁護士は「並べて見た時、このキャラクターがG.I. Broからコピーされたことは明白です。髪型や体型、衣服から表情に至るまで似すぎており、これが偶然に起こるとは考えられません」とコメント。また、「これらの侵害行為によるG.I. Bro作品の被害額は数億ドルに達しました」とも伝えています。

9u54u5euy4.jpg

5度のWCW王者を怒らすとこうなります。わかったかこのタコっ
( ;◎)<ギミック自体古いからバレないと思ってたのか?

話題のバカスタグラム行為ができるパン屋さん

気になったWWEニュース

■ムスタファ・アリがチェンバー戦を欠場。代わりとしてコフィ・キングストンが出ることに
■ボウリング場にいたケビン・オーエンズはあと1ヶ月ほどで復帰できるらしい
■リバイバルが念願のRAWタッグチーム王座を戴冠



相棒がジェームズ・ストームでないとルードは輝けない


h848u4ui.jpg

あの時顔を映してなかった



8年に及んだBungieとの提携終了をはじめ、昨年から続くEric Hirshberg氏やMike Morhaime氏、Glen Schofield氏、Michael Condrey氏といった役員クラスの退社、さらにCFO Spencer Neumann氏の解雇(氏は現在NetflixのCFOに就任)を含め上層部をごっそりと入れ替えた今年1月の再編を経て、予てから数百人規模のレイオフが噂されていた「Activision Blizzard」ですが、本日行われた同社の2018年第4四半期業績報告にて、全従業員の8%を対象とする大規模なレイオフの実施が報じられ、800人近い従業員を解雇したことが明らかになりました。

Activision Blizzardの報告によると、今回のレイオフはビデオゲーム開発以外の部門(パブリッシングやeSports部門と噂される)を対象とするもので、今後は期待値を下回った2018年の業績を改善するための統合と再編を進めるとのこと。

また、Activision Blizzardは2019年のビジネス的な焦点としてIPの強化を挙げており、開発部門についてはコンテンツのパイプラインを強化するためのさらなる雇用を進め、主要フランチャイズへの投資を強化する一方で、2019年をビジネス的な移行期と捉えており、(2019年にBlizzardの大作が登場しないなど)現段階で新作のリリースがやや限定的である旨が明言されています。

あと何年オーバーウォッチで食っていけるかな
( ◎)<チームフォートレス2は10年以上も続いてんだぞ。そっちも10年は続けなさい


20190213023306_1.jpg
Tomb Raider: Anniversary

エジプト編も終わり。いよいよ罠だらけのアトランティス編へ



Live Motion Gamesは、パン屋シミュレーション『Bakery Simulator』を発表、Steamにてストアページを公開しました。

同作ではプレイヤーはその名の通りパン屋となり、自身の物件を借りる所からゲームスタート。オーブンやその他のベーカリーマシンなどを設置し、客の注文に従ってクロワッサン、ベーグルなど数十種に及ぶ様々な種類のパンを作成していきます。

更に本作では、注文の配達も必要に。プレイヤーはパンが冷めないよう、トラックを運転し急いでパンを店頭へと運ぶパートも。市場内でのニーズが変わるダイナミックな経済要素もあるようです。

Steamページにて公開中のトレイラーでは、きちんと分量を計り、計器の設定や生地制作の様子の描かれた「本格派」な一面を伺うことができます。

一方、パンを地面に落としてみたり、雑な積み込みでトラックからパンが溢れたり挙句の果てには横転事故、更にはレシピを焼きその火を他に燃え移らせるなど様々な意味で“炎上”間違いなしな遊びの余地もありそうです。

8u4eue5.jpg
u490ureijj.jpg
w389yjure.jpg
hg848y4u.jpg


今流行りのバカスタグラム(キチガインスタグラム)の行為はゲームの中でやってください
( ◎)<これからも出てくるだろう。消された動画を掘り起こしてツイッターに投稿してあるから
インスタの中にストーリーというのがあって、投稿してから24時間後には自動的に消される機能だ。「どうせ勝手に消えるから大丈夫」と軽視してるバカな若者が投稿して、インスタを監視してる者がそれを保存してツイッターに投稿してる流れだ
インスタユーザーのこれからは警戒感が強まり投稿はしなくなるだろうが、あのバカな行為自体は無くならないはず。親しい人にのみ行為の動画をシェアする流れが来るかも
NEXT≫
( 三)<プロフィール

TACHIBANA_3

主にSteamでゲームプレイ
ラブライブ!により良い意味で人生が狂った
あとプロレスと大相撲も

にほんブログ村 ゲームブログへ
人気ブログランキングへ

( 三)<カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
( 三)<呟き
( 三)<アクセスカウンター
( 三)<応援しています
( 三)<最新記事
( 三)<最新コメント
( 三)<注目のタイトル
( 三)<カテゴリ
トップ (1)
登場人物 (1)
未分類 (0)
はじめ (3)
XBOX360 (991)
GoWあらすじ (2)
スカイリム:たびのきろく (9)
でど☆すぺ (17)
でど☆すぺ2 (11)
でど☆すぺ2 セツダン (2)
でど☆すぺ3 (19)
ニーアお父さんは心配症 (5)
伝説のフリージャーナリスト (7)
規格外のフリージャーナリスト (2)
ドラドグ!ウィイイ!!:スタン・ハンセン怒りのウエスタン・ラリアット物語!! (8)
魔法少女ありしあ☆マギカ (7)
ME3 Take Earth Back (6)
メトロ2033 各駅汚染地域 (9)
最恐:コンデムド (10)
また最恐:コンデムド2 (11)
ここは、楽園であってもただの楽園ではない (13)
ほむほむフロント (7)
シム人生3 (6)
Steam (352)
普通日記(に近い何か) (517)
大相撲観戦 (8)
ゲーム情報 (2318)
E3 (131)
TGS (18)
WWE (206)
ニコニコ動画(ようつべ含む) (195)
エルシャダイ (36)
ミツバチカテゴリとかマジ勘弁 (7)
レビュー (19)
Q&A (11)
コミケ (56)
シムズ2 (13)
フリーゲーム (5)
ai sp@ce (1)
描いてみた (2)
週末の一枚 (4)
セカンドライフ (3)
GTA (2)
ランキング (35)
ダンスゲームがしたい (2)
GOTY (6)
AOTY (7)
アカデミー賞 (5)
コマンドー (4)
エイラあああああああああああああ!!!! (1)
XboxOne (10)
VGX (1)
Origin (5)
凛キチ (6)
トレーラーの曲 (12)
TGA (5)
同人ゲーム (2)
プロレス (1)
艦これ (4)
GTA5MOD (5)
ラブライブ! (10)
Steamゲーム紹介 (4)
新日本プロレス (1)
ごちうさ (1)
Overwatch (3)
ガールズ&パンツァー (2)
Titanfall 2 (1)
Nintendo Switch (1)
ラブライブ!サンシャイン!! (5)
ずらあああああああああああああああ (2)
Uplay (2)
おま国タイトルレビュー (1)
( 三)<月間アーカイブ
( 三)<検索フォーム
( 三)<アールエスエス
( 三)<リンク