シリーズ最新作には犬が出る?

気になったWWEニュース

■ロンダ・ラウジーはRAW所属になるとのこと。エリミネーション・チェンバーにも出るが、これはチケットがあまり売れてないためのテコ入れらしい
■レイ・ミステリオがWWE復帰となると来年になりクリス・ジェリコのような一定期間のみのパートタイマーになるらしい(ミステリオ本人は以前からパートタイマーを希望してた)
■告訴を棄却され、復帰は近いと思われてたリッチ・スワンが契約解除に合意し退団した

205の選手呪われすぎだろ


h8e8r9y4378eu.jpg

ミニサイズじゃないのによく食えるな


r9y8947uduu.jpg

実質4対3


6a67t3y4udg.jpg

乗せるな腹減る!!


9ds656euh49dhue.jpg

EDFのはもっとでかいぞ


h7we76euy4eu.jpg

笑顔の絶えない職場(大嘘)
こういった騙す広告規制してほしい


fy6h64743.jpg

白いご飯ほしいです



“Mafia III”のローンチを経て、未発表AAAタイトルの開発者募集や、“Horizon Zero Dawn”のデザイナーDavid Ford氏とプロデューサーMark Norris氏がスタジオ入りを果たすなど、次回作に向けた動向が話題となっていた「Hangar 13」ですが、新たに2Kが“Hangar 13”のレイオフを実施したことが明らかになりました。

これは、Kotakuがスタジオの大規模なレイオフと未発表プロジェクトのキャンセルを報じ話題となったもので、その後2Kが確認に応じ、レイオフが事実であることを認めています。

今のところレイオフの規模は不明ですが、確認に応じた2Kは、今回のレイオフが“Hangar 13”の長期的な開発計画を確実なものにするための人員削減で、この削減は現行の開発に影響を与えないと説明しています。

なお、未確認ながら未発表タイトルのキャンセルを報じたKotakuによると、“Hangar 13”は音楽と戦闘を組み合わせ、プレイヤーのアクションが楽曲を生む三人称視点アクションゲームのプロトタイプ開発を進めていたとのこと。

結構売れたはずなんだけど…
( 三)<評価とか関係ないはずだが…



GIANTS SoftwareおよびFocus Home Interactiveは、人気農業シミュレーターシリーズ最新作『Farming Simulator 19』を発表するとともに、CGIトレイラーを公開しました。

本作では完全にオーバーホールされたグラフィックエンジンにより、これまでで最も印象的かつ没入感のあるビジュアルとエフェクトを提供。また、ゲームのあらゆる面に大きな改善がもたらされており、新たな大型ブランドが追加された過去最多の登場車両、新たな農業活動、馬を含む新たな動物、新たなメカニクス、新たな作物なども特色にしています。

『Farming Simulator 19』はPC/PS4/Xbox One向けに2018年末発売予定。さらなる詳細は今後のイベント等で明かされるとのことです。




犬が何の役割になるのか
( ◎)<畑泥棒でも現れるのかな?

復活したTHQ、物凄い大きい会社なった

DWDAsA1UMAAmYnB.jpg

今年も収穫
声優さんによる手渡しは興奮した


気になったWWEニュース

■チャンバー戦にフィン・ベイラーとセス・ロリンズが追加され、これにより史上初となる7人でのチェンバー戦となる。特に小屋を追加することはない(金かかる)
■ファスト・レーンの方は王者AJスタイルズにケビン・オーエンズとサミ・ゼインが挑む三つ巴戦の予定がドルフ・ジグラーとバロン・コービンも加わり五つ巴戦に
■2ヶ月ぶりにSDLiveに姿を現したドルフ・ジグラーだが新たに2年契約を年間150万ドルのギャラでサインした

スポンサーからも人気ある。CM出演目立つし


544478d8hdhs.jpg

酒なきゃ生きてられない人たち


bg77e8edyhew.jpg

フランスパンどのおおおおお



先日待望の製品版ローンチを果たしたWarhorse Studiosのデビュー作「Kingdom Come: Deliverance」ですが、新たにスタジオのボスDaniel Vávra氏がチェコの新聞Hospodářské noviny紙のインタビューに応じ、本作の累計販売が既に50万本に到達したと明らかにしました。

Daniel Vávra氏は、“Kingdom Come: Deliverance”が既に成功の軌道上にあることを挙げ、ローンチから2日で開発費をほぼ回収し終えたと説明。累計100万本販売を超えればスタジオにとって大きな成功になると伝えています。

PS4とXbox One、PC向けの新作となる“Kingdom Come: Deliverance”は、かつて初代MafiaとMafia IIの開発を率いたDaniel Vavra氏が設立し、元2K CzechやBohemia Interactiveのベテランが多数在籍する新スタジオWarhorse Studiosが開発を手掛けるハードコアな中世オープンワールドRPGで、1403年のボヘミアを舞台とする史実に基づく重厚なストーリーをはじめ、攻城戦や騎馬戦を含む大規模な戦闘、同じく入念な歴史の検証に基づく剣術、プレイヤーの行動や評判によって動的に変化するオープンワールド世界といった要素を特色としています。

評価はまずまずだが、アップデートを重ねれば良くなるはず
( ◎)<日本語対応となればもっと売上げることできるはず



2013年に150タイトルを超える旧THQのIPを取得し、その後“THQ”の名称そのものを得て2016年8月にスタジオ名を変更した「THQ Nordic」(旧 Nordic Games)ですが、近年続々とIPやスタジオの拡張を進めているTHQ Nordicがプレスリリースを発行し、Saints RowやDead Island、Metroシリーズを擁する“Deep Silver”レーベルで知られるドイツのメディア企業“Koch Media”を161億円規模で買収したことが明らかになりました。

これは、THQ Nordicが“Koch Media Holding GmbH”と“Koch Media GmbH”の株式を100%取得し買収したもので、2月14日中に手続きと取引を終え、買収に伴う再編やコスト削減、名称変更を行うことなく、THQ NordicとKoch Mediaはそれぞれ別の事業体として運営を継続するとのこと。

また、発表を行ったTHQ NordicのCEO Lars Wingefors氏は、ポートフォリオの一部となる4つのAAAゲームプロジェクトが進行中だと明かし、以下のようなライナップを挙げています。

Metro Exodus

Saints Rowシリーズで知られるVolition Studioの次回作

Homefront: The Revolutionを生んだDambuster Studio(旧Crytek UK)の次回作

もう1つのAAAプロジェクトは不明


今回の買収に伴い、THQ Nordicの内部スタジオが10スタジオ、マーケティング/営業/出版オフィスが12、開発者を含む従業員は1,643名、未発表作品を含む現行の開発ラインが50本、さらにIPの総数がなんと106に達したことが判明しています。

なお、“Koch Media”の主要な事業は、Deep Silverレーベルによるゲームのパブリッシングに加え、主にドイツ・イタリア語圏を対象とする映画ビジネス、ヨーロッパ市場向けの出版事業からなり、今後も3種の事業を継続するとのこと。

これにより何が期待できるかは不明だけど
凍結中のRed Factionシリーズの新作が出せるかも
( ◎)<まずは迷走しちゃってるセインツロウを何とかしないと…

期待の高速ダウンヒルゲーム早期アクセス開始

昨日G2Aで買ったゲーム

■MAX PAYNE
■MAX PAYNE 2: The Fall of Max Payne




2作目だけ日本未発売


994e9uyewyu.jpg

今何年?


09040weyu4eu.jpg
uh36ueu7.jpg
99d9uyru8weuy.jpg

頑張れたなら本物起用しろ


20180211115947_1_HalfLifeOF.jpg
Half-Life: Opposing Force

ロープアクションあり

20180211120526_1_HalfLifeOF.jpg

暗殺部隊は海兵隊は既に撤退してるから研究所にいるのは変と思い敵対視される

20180211191341_1_HalfLifeOF.jpg

あの後ろ姿はフリーマン…あと一歩のところで逃してしまう

20180211192118_1_HalfLifeOF.jpg

偶然出来たポータルに入るとXENに
すぐに戻れたけど

20180211193403_1_HalfLifeOF.jpg

ショックトルーパーは目が弱点。倒すと…

20180211193417_1_HalfLifeOF.jpg

ショックローチが飛び掛かり電撃弾を発射するショックライフルとして使用可能に
水中で攻撃すると自爆する

20180211194250_1_HalfLifeOF.jpg

ヴォルティゴアは堅くて威力が高い電撃弾を放つ
面倒臭かったらディスプレイサーでXENへ強制送還

20180211194933_1_HalfLifeOF.jpg

研究所にXENを再現した部屋があるだと?



パブリッシャーNo More Robotsは、『Action Henk』を手がけたRageSquidが開発する新作ゲーム『Descenders』のSteam早期アクセスが開始されたことを発表しました。

マウンテンバイクで山の斜面を下る高速ダウンヒルゲーム。プロシージャルに生成されたワールドを絶妙なバイクコントロールで一気に駆け抜けます。また、危険なトリックやコンボを成功させることで評判を上げ、新たなマウンテンバイクを入手することも可能です。

爽快感溢れるライディングが楽しめそうな『Descenders』はPC/Mac/Linuxを対象に、通常価格2,569円(2月17日前は10%オフの2,312円)で配信中。今夏にはコンソール版がXbox One独占でゲームプレビュー配信予定とのことです。




一人称視点ありだがVR未対応
( ;◎)<対応したら吐く人出そうだ

新たなチート対策を導入。しかし…

気になったWWEニュース

■ビンスは205LIVEのクリエイティブの取り仕切っていたが、最近になって(エンツォが解雇された頃)トリプルHに譲ったようだ。当初のコンセプトに戻すよう試合重視の内容にするらしい
■CMパンクは6月のUFC 225でマイク・ジャクソンと対戦か?
■ルセフデイカレンダーが予想よりも早く売り切れてしまい5000部を追加発注した

1月終わってるのに今カレンダー買う人いるのか
日めくりカレンダーだったら需要あると思うが


9j95u4eu.jpg
9j0w4eu4uiruj.jpg

外野勝手に盛り上がる



昨年11月上旬に累計出荷8,500万本突破が報じられた「Grand Theft Auto V」ですが、本日Take-Twoが2018会計年度第3四半期の業績報告を実施し、本作の累計出荷が遂に9,000万本を突破したとアナウンスしました。

Take-TwoのCEO Strauss Zelnick氏は、現在も続く継続的な拡張と無料コンテンツの提供を好調の要因として伝えており、昨年12月に“Grand Theft Auto Online”が過去最大のアクティブプレイヤーを記録したと強調。

また、“Grand Theft Auto Online”と既に800万本を販売した“NBA 2K18”が好調な収益を支えたことが報じられており、マイクロトランザクションを含む両タイトルのデジタルコンテンツが記録的な利益を生んだとのこと。(GAAP純収益は4億8,080万ドルを記録、前年同期から430万ドル増。前述のデジタルコンテンツは純収益のおよそ32%を占めている)

これ、年内1億本出荷するだろう
( ;◎)<新たなギネス記録が樹立しそうだ


20180208014542_1_HalfLife.jpg
Half-Life

でかいだけで海兵隊より脅威度は低い

20180208061855_1_HalfLife.jpg

どこに埋まってるのかわからないので爆発物で爆発させるしかない

20180208063402_1_HalfLife.jpg

しつこく追ってきたアパッチは落ちてろ

20180208181131_1_HalfLife.jpg

爆発すると連鎖で施設崩壊する

20180208185158_1_HalfLife.jpg

空爆を利用して塔を倒し壁を破壊
ついでにガルガンチュアを倒すことも



PUBG Corp.は、人気バトルロイヤルシューター『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』PC版に、新チート対策などを導入するメンテナンスを実施しています。

このアップデートは、先日のメンテナンスで見送られていた「新チート対策」をライブサーバーへと導入するもの。レッドゾーン(爆撃エリア)の爆撃音の量や大きさの調整も図られています。

ついに導入される新チート対策。その一方、Steamの各種データの統計サイト「SteamSpy」は、数ヶ月間頭打ちとなっていた中国でのアクティブプレイヤーが減少傾向に転じたことを報告。その背景にはテンセントの元でスマートフォン並びにPC向けにサービスが予定されている中国版『PUBG』の影響があるのではないかと指摘しています。

これについてゲーム業界アナリストDaniel Ahmad氏は、中国版『PUBG』PC版事前登録ユーザーが既に900万人を突破していることを明らかにしました。

チート使用者の国別割合の極端な数値を背景とした、中国圏へのプレイヤーに対する排斥運動も依然続く『PUBG』。今回の新チート対策を持って、再びのプレイヤー層の充実及び体制の立て直しを図ることができるのかに注目です。

DU4AdaYVwAAQ40_.jpg


しかしこの数時間後、チャイニーズチーターが対策を突破してしまった模様
( ;◎)<………はぁ
呆れるよねまったく

減るどころか何故か増えるチャイニーズチーター

気になったWWEニュース

■ブロック・レスナーはエリミネーション・チェンバー後ハウスショー含め週1程度でリングに現れるようだ
■ザ・ミズは4年の契約延長を結んだ
■ジェイソン・ジョーダンが首の手術を受け成功。以降全ての試合をキャンセルと復帰時期はまだ未定

昨日は王座戦の邪魔をしてしまいまた足を引っ張ってしまい、カート・アングルからは治るまで家にいろと言われた


88e8y37dfu8sy.jpg

どんな味するんだ?



Deck13が開発を手掛け、オーイズミ・アミュージオより日本語版も発売された外骨格SFアクション『The Surge(ザ サージ)』。本作公式Facebookのカバー写真が更新され、続編『The Surge 2』の存在が明らかになりました。

一切の説明なく、突如変更されたカバー写真には、『The Surge 2』のタイトルネームと「Coming 2019」という文字が。

n6dhhh8a8yfh.jpg


50万本くらい売れたとのことだが
( 三)<50人程のデベロッパーでこの数字はまぁまぁ売れただろう


20180207002728_1_HalfLife.jpg
Half-Life

自販機から出るジュースは体力1回復してくれる

20180207135113_1_HalfLife.jpg

XENに行くための衛星ロケットの打ち上げに成功するも、これが後にコンバインが地球侵略してくるとは

20180207140202_1_HalfLife.jpg

イクチオサウルスは水中のみ活動するがかなり強敵
2体以上いるととても厄介



PUBG Corp.の人気バトルロイヤルシューター『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』。同作PC版に現時点で採用されているチート対策ソフト「BattlEye」の公式Twitterは、1月度のチーターのBAN数が100万件以上に達していることを報告しています。

報告による『PUBG』1月度チーターBAN数は、1,044,000件と、実に104万件にもなる数。更に報告では、チーターの数はなおも増加傾向にあるとしています。『PUBG』において依然として続くチーターの横行は、大きな問題として同作のユーザー評価に大きな影を落としてしまっている形です。また、同作ディレクターPLAYERUNKNOWN氏が、海外インタビューにて「中国からの接続がチーターのほぼ全てを占めている」という旨を発言したあおりを受け、大規模な中国プレイヤー排斥運動に発展しているなど、それ以外の問題も引き起こしています。

PUBG Corp.は、近日新たなチート対策システムの追加導入を行うと表明しており、この新チート対策がどの程度の効果を挙げられるのかが今後の大きな試金石になると予想されます。

手っ取り早いのはやっぱ中国隔離しかない
( ◎)<タイタンフォールみたくチーターはチーター同士で戦ってどうぞ
隔離できるんなら1回試しにやってみようよ

レイオフ実施の理由は明らかにされてないが、4作目の不評でしかない

気になったWWEニュース

■レイ・ミステリオはランブル戦での大歓声を受け復帰に関して「大きな可能性がある」と示唆
■フィン・ベイラーは現在抗争相手がいない状況だが、相手はザ・ミズになる予定?
■現在最も売れてるグッズはルセフのルセフデイカレンダーで、ルセフのハッピールセフデイTシャツもロンダ・ラウジーのTシャツの次に売れている!

一発も当たらないより一発くらい当てたほうがね


99ue4udjktr.jpg

戦後と言えば力道山


99hse7ry8euy.jpg

狙ってたかのように円盤特典には…



『Sid Meier's Civilization III」および『Civ IV』デザイナーとして知られるSoren Johnson氏の開発スタジオより、新たなターンベース戦略ゲーム『10 Crowns』が発表されました。

『10 Crowns』は世界最大の王朝を築き上げていく壮大なターンベースストラテジーゲーム。開発を担当するMohawk GamesはSoren Johnson氏が設立したスタジオで、『Civ V』アートディレクターのDorian Newcomb氏も参加しています。Mohawk Gamesは現在までに2016年4月に経済をテーマにしたSFストラテジー『Offworld Trading Company』をリリースしていますが、『10 Crowns』ではルーツに戻って「古典的な4Xストラテジー」を目指して「ジャンルに先鋭的な革新をもたらす」と伝えられています。

『10 Crowns』は現在プロトタイプ段階にあるとのこと。販売(パブリッシング)はStarbreeze Studiosが担当します。

nbn77yw4.jpg
8s8eyjrdir.jpg
9h8e7yewyu.jpg
jn9ruru.jpg
88ersyueuer.jpg


なるか
Civ最大のライバルと
( ◎)<上位互換となればいいけど


20180206021540_1_HalfLife.jpg
Half-Life

こんなテクスチャ良かったのか?
設定開くとHDmodelsがオンだった
当時のグラフィックを味わいたいからオフに

20180206023127_1_HalfLife.jpg

研究所での事故の証拠隠滅ため海兵隊が派遣される
隠れていると手榴弾を投げ込んでくる

20180206024922_1_HalfLife.jpg

スーツ着ているので少しの間であれば放射線物質の池に潜っても大丈夫

20180206055022_1_HalfLife.jpg

テンタクルは音に反応するので手榴弾で進行方向とは別のところに投げて足音立てずに移動



海外メディアKotakuは、『デッドライジング』シリーズなどを制作したカプコンバンクーバーで大量のレイオフが実施され、同スタジオにて進行中だった未公開プロジェクトがキャンセルされたと報じています。

報道によれば、このレイオフはカプコンバンクーバー250名のスタッフ中50名以上に対して実施されるもの。また、未公開プロジェクトは、ニューヨークを舞台とした三人称視点のアクション・アドベンチャーで、初期段階のプロトタイプであったとのこと。

海外メディアDestructoidがカプコンに確認を取ったところ、同社は「カプコンバンクーバーは、これからのプロジェクトやスタジオ全体の定期的な評価の一環として、スタジオの3割に達する再編を行いました。チームは、モバイル版『パズルファイター』のリリースのサポートの他、『デッドライジング』シリーズに専念しています」とコメント。しかしながら、未公開プロジェクトのキャンセルについては返答を行っていません。

評判の悪い4作目は半額セールでも買うの躊躇ってる
一度スタッフらは1作目をプレイして4作目との比較してみろ
( ◎)<日本のゲームはやっぱ日本で作ったほうが…
NEXT≫
( 三)<プロフィール

TACHIBANA_3


Raptr Forum Signature

主にSteamでゲームプレイ
ラブライブ!により良い意味で人生が狂った
あとプロレスと大相撲も

にほんブログ村 ゲームブログへ
人気ブログランキングへ

( 三)<カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
( 三)<呟き
( 三)<アクセスカウンター
( 三)<応援しています
( 三)<最新記事
( 三)<最新コメント
( 三)<注目のタイトル
( 三)<カテゴリ
トップ (1)
登場人物 (1)
未分類 (0)
はじめ (3)
XBOX360 (991)
GoWあらすじ (2)
スカイリム:たびのきろく (9)
でど☆すぺ (17)
でど☆すぺ2 (11)
でど☆すぺ2 セツダン (2)
でど☆すぺ3 (19)
ニーアお父さんは心配症 (5)
伝説のフリージャーナリスト (7)
規格外のフリージャーナリスト (2)
ドラドグ!ウィイイ!!:スタン・ハンセン怒りのウエスタン・ラリアット物語!! (8)
魔法少女ありしあ☆マギカ (7)
ME3 Take Earth Back (6)
メトロ2033 各駅汚染地域 (9)
最恐:コンデムド (10)
また最恐:コンデムド2 (11)
ここは、楽園であってもただの楽園ではない (13)
ほむほむフロント (7)
シム人生3 (6)
Steam (269)
普通日記(に近い何か) (500)
大相撲観戦 (5)
ゲーム情報 (2050)
E3 (117)
TGS (18)
WWE (172)
ニコニコ動画(ようつべ含む) (195)
エルシャダイ (36)
ミツバチカテゴリとかマジ勘弁 (7)
レビュー (19)
Q&A (11)
コミケ (56)
シムズ2 (13)
フリーゲーム (5)
ai sp@ce (1)
描いてみた (2)
週末の一枚 (4)
セカンドライフ (3)
GTA (2)
ランキング (35)
ダンスゲームがしたい (2)
GOTY (6)
AOTY (6)
アカデミー賞 (5)
コマンドー (4)
エイラあああああああああああああ!!!! (1)
XboxOne (10)
VGX (1)
Origin (5)
凛キチ (5)
トレーラーの曲 (12)
TGA (4)
同人ゲーム (2)
プロレス (1)
艦これ (4)
GTA5MOD (5)
ラブライブ! (10)
Steamゲーム紹介 (3)
新日本プロレス (1)
ごちうさ (1)
Overwatch (3)
ガールズ&パンツァー (2)
Titanfall 2 (1)
Nintendo Switch (1)
ラブライブ!サンシャイン!! (2)
ずらあああああああああああああああ (1)
Uplay (2)
( 三)<月間アーカイブ
( 三)<検索フォーム
( 三)<アールエスエス
( 三)<リンク