14億ドルも増えてた

今日Steamで買ったDLC

■Cities: Skylines - Natural Disasters



大都市で津波起こしたいしね


気になったWWEニュース

■ジンダー・マハルがブロック・レスナーに対戦要求したが、その答えは来週のRAWで明らかに
■ケインの電撃復帰は会場にいたほとんどの選手とスタッフは知らなかった。またグレート・カリのように会場近くの空港にいると復帰がバレてしまうのであえて会場からはちょっと離れた空港から会場に向かったらしい
■ウイルス性髄膜炎がRAWロスター内で流行する恐れあり。そのせいでTLCの対戦カードが変更になるかも

ワイアットはまだ治ったかもわからない。強行出場となると流行ってしまう
ただでさえザ・シールドの再結成とアスカの昇格デビュー戦しか見どころがないPPVなのに


u500eyrijrt.jpg

小さくても犬は犬。噛まれると痛い



DMMは、Blueholeのバトルロイヤルゲーム『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS(PUBG)』のDMM版向け限定スキン「DMM T-Shirt」の配布を、2017年10月23日12:00をもって終了します。

限定スキン「DMM T-Shirt」は、「ドン勝」の文字があしらわれたTシャツで、同作のプレイヤーキャラクターに装備させるものです。同社は、これまでDMM版『PUBG』の購入者向けに正式版のサービス開始まで配布するとアナウンスしていましたが、大盛況によりギフトコードの個数が残りわずかとなってしまったため、この度キャンペーンの終了を発表しました。

なお、キャンペーンの再開などについては未定であるとのことです。

h0e4y0347y34.jpg


はいこれでDMM版を買う理由はなくなった
まだ買ってない人は素直にSteam版を買おう



米経済誌フォーブス(Forbes)が公開している同国の長者番付“Forbes 400”の最新版において、Valveの共同創設者であるゲイブ・ニューウェル氏がTop100にランクインしました。

ゲイブ・ニューウェル氏のランクは97位で推定純資産は55億ドル。2017年1月時点では134位/41億ドルだったので、かなりの躍進と言えます。Forbesはゲイブ・ニューウェル氏について次のように記述しています。

ゲイブ・ニューウェル氏は1998年にMicrosoftの同僚マイク・ハリントンとともに設立したValve Corp.,を率いています。

同社は設立早期に『Half-Life』や『Portal』などのゲームで成功を収めました。

Valve Corp. はビデオゲーム版iTunesと言えるSteamデジタルストアを通じて、PCゲームのセールスに大きな役割を果たしています。

Steamは1億2500万人のユーザーに自社およびその他のデベロッパーのゲームを販売し、売り上げの一部を徴収しています。

Forbesはゲイブ・ニューウェル氏がワシントン州ベルビューを拠点に活動する同社の半分以上を所有していると見積もっています。


ビデオゲーム業界から唯一“Forbes 400”にランクインしているゲイブ・ニューウェル氏。今後のさらなる活躍に期待です。


これでピザいくら買える?
( ;◎)<安いやつだと月まで届いちゃうんじゃない?
ハンバーガーだと火星まで届きそうだ

1作目がオンライン販売再開するも…

気になったWWEニュース

■ブレイ・ワイアットとボー・ダラスの実兄弟とジョジョ・オファーマンがRAWを休んでたが、どうやらウイルス性髄膜炎になってしまってらしい
■ネヴィルはヒールターンしたことにも不満を持ってた。ヒールになってから10ヶ月が経とうとしてるが、内部の人は「よくここまで耐えたな」と言ってる
■ナイア・ジャックスは休暇で欠場してたようだ。しかしナイアにも不満があることが明らかに。やはり今の扱われ方とギャラに納得いかない様子だ

巨漢で説得力ある技多数持ってるのにいつもやられっぱなしじゃ…


reu90u4euti5.jpg

チョコボーイ山口やめろ



海外メディアRolling Stoneは、Activisionが「ゲーム内課金」と「マッチメイキング」に関する新システムの特許を取得したことを報じています。

この特許は、ゲーム内アイテム課金要素の存在するマルチプレイヤータイトルについて、プレイヤーが購入したアイテムなどによってマッチングに変化を加えるというもの。具体的な例として、ある特定のゲーム内アイテムを所有している有力なプレイヤーと、それを購入する可能性のある他のプレイヤーをマッチングさせることで該当のアイテムの購入を促すことが挙げられます。例えば、プレイヤーのプロフィールの解析を行うことで、スナイパー志望のプレイヤーには、よりハイスキルな、課金アイテムを使用中のスナイパーとマッチングさせるなどの方策を自動で行うなどです。

Activisionのコメントによれば、これはあくまで試験的意図での特許取得であり、このシステムを搭載したタイトルは現時点では存在していないとのことですが、いつかはこのような、ゲーム性にも影響を及ぼす動的な広告要素を持ったタイトルを目にする機会もあるのかもしれません。大型タイトルを中心に取り入れられる機会も増えてきたゲーム内アイテム課金要素だけに、今後の行末も気になる所ではないでしょうか?

良くない未来が見えてることは間違いない
( ◎)<ギャンブルでしょう。もうこれはギャンブルでしょう



GOG.comが長年入手困難な状況が続いていた初代「Mafia: The City of Lost Heaven」の販売を開始し、DRMフリーの英語版が14.99ドルで購入可能となりました。

GOGの発表によると、今回販売が開始された“Mafia”には2002年の製品版に収録されていた数々のライセンス曲が含まれておらず、オリジナルサウンドトラックのみ収録済みとのこと。(※ このことから、過去にオンライン販売が中止となった要因はライセンス問題だったと思われる。なお、初代にはロニー・ジョンソンやジャンゴ・ラインハルト、ミルス・ブラザーズ、ルイ・プリマといった超豪華なミュージシャンの楽曲が多数収録されていた)




再販…嬉しい反面消されてる音楽ありゃ評価落ちるかな
( ◎)<ストアページのレビューみたらやはり消された音楽関係でちょっと評価落としてるっぽい

Dead Spaceの開発元が閉鎖

気になったWWEニュース

■ケインの活動期間は短いと考えていいと思う。来年の5月はいよいよ選挙もあるのでリングで戦うケインが見れるのは今のうちかも
■今日のSDLiveでジンダー・マハルは本当にブロック・レスナーに対戦要求した。が、これが実現するかはまだ不透明
■ネヴィルの他にも不満を抱いてる選手が判明したかも。ナイア・ジャックスだ

ナイアは今週と先週出ておらず、何故かアリシア・フォックスがいたことに不自然と感じた人もいたはず
特にストーリー上やプライベートで怪我した情報もなく、休暇で一時離脱した情報もない
ネヴィルと同じく会場から去っていく姿を見た者がいたが、まだ確かな話ではないので何とも言えない
来週のTLCとRAWに現れなかったらこの噂の信憑性が増すと考えていい


0r9u9e4eu5.jpg

くさやはうんこの臭い(実食済み)
シュールストレミングはそれ以上?



『Gothic』『Risen』シリーズのPiranha Bytesが手がける新作オープンワールドRPG『ELEX』がSteam/GOG.comおよび海外PS4/Xbox One向けにリリース。あわせて多様な世界観を披露するローンチトレイラーが公開されました。

本作ではポストアポカリプスなサイエンス・ファンタジー世界で、様々勢力が貴重な資源“Elex”を求めて争いを繰り広げます。剣と魔法を使うBerserkers、ショットガンや手榴弾、火炎放射器を使うOutlaws、レーザー武器のようなハイテク兵器を使うWar Mechsなど幅広い選択肢が用意されており、プレイヤーの選択が舞台となる惑星Magalanの運命を決めます。

『ELEX』の価格はPC版が4,980円/49.99ドル、PS4/Xbox One版が59.99ドルです。




好き嫌いがハッキリ分かれるPiranha Bytesのゲームだが日本語化MOD待ってます
( ◎)<オープンワールドRPGだから大変そう


20171018011925_1_PUBG.jpg
PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS

家の中に避難してたのに空爆で死んだ
屋根裏部屋にいたが、空爆の範囲に若干の下方向判定がある模様
どうやらこの判定が屋根を突き破ったらしい
これBlueholeに報告すべきか?



2014年4月にEAに復帰した“Uncharted”シリーズの立役者Amy Hennig女史が開発を率いていた“スター・ウォーズ”の新作プロジェクトですが、本日EAが公式サイトを更新し、本作に関する進捗と重要な決定を報告。なんと、開発を担当していた「Visceral Games」を閉鎖し、プロジェクトをバンクーバーのEA Vancouverへと移行させたことが明らかになりました。

発表を行ったEA StudiosのボスPatrick Soderlund氏は、現在のビデオゲーム産業がこれまでよりも劇的な速さで発展していると語り、ゲームに望む経験やプレイ方法、さらにゲームを作り上げる方法が常に変化していると説明。こういった背景を挙げた上で、現行のVisceral版“スター・ウォーズ”タイトルがストーリーベースのリニアなアドベンチャーゲームだったと明かし、現在の市場にプレイヤーが望む経験を提供するためには、デザインの方向性を変える必要があったと再編の理由を説明しています。

これに伴い、“スター・ウォーズ”プロジェクトを、予てから開発に参加していたEA Vancouverへと移行させた上で、Visceral Gamesの開発者については、現在EA内の別プロジェクトやチームへの移行を進めているとのこと。

また、2019年後半を想定していた“スター・ウォーズ”プロジェクトの発売時期は見直しとなり、今後改めて新しい発売時期がアナウンスされる予定となっています。
なお、本作の開発を率いていたお馴染みAmy Hennig女史とライターを務める俳優トッド・スタッシュウィック(主演の噂も浮上していた)の動向は明かされておらず、Polygonの確認に応じたEAの広報によると、Amy Hennig女史の今後についても現在EAが話し合いを進めているとのこと。

Visceral Gamesは、1998年にEA Redwood Shoresとして設立されたEAの内部スタジオで、EA版の“The Lord of the Rings”や“The Godfather”、“Dead Space”シリーズ、“Dante’s Inferno”、“Battlefield Hardline”といった作品を手掛けたことで広く知られていました。

………えっ?
( ◎)<…………アイザック
………誰?
( ;◎)<恍けないで

2作目は宣伝費込みで6000万ドルの開発費で400万本売れてもダメだったのか
( ;◎)<閉鎖へのカウントダウンはここから始まってたのかよ
その後3作目の不振とBFハードラインの不振で決定的となってしまった
4作目の開発のキャンセルとなり、シリーズの続報もこの辺りで途絶えた
ダメだったゲームの傘下スタジオを容赦無く閉鎖に追い込むことで有名なEAだがついにVisceralにも魔の手が掛かってしまった
BioWareも新作のAnthemがコケてしまったら閉鎖を覚悟したほうがいいぞ

Skateにそっくりなゲーム

気になったWWEニュース

■ババ・レイ・ダッドリーが引退を発表した
■レッスルマニア34でついにAJvs中邑のリマッチが実現?
■ケインが電撃復帰!!



選挙活動落ち着いた感じ?


4e700e78i4.jpg

ザ・理想の妹


i9f89u57u4e.jpg

※声も本物



いよいよ10月19日に発売となる『グランツーリスモSPORT』ですが、台湾にて本物の車を同梱する衝撃の限定バンドル「Gran Turismo Sport 超級同捆組」が発表されました。本バンドルには車の他にも次のような様々なアイテムが同梱されます。

「Gran Turismo Sport 超級同捆組」収録内容

『グランツーリスモSPORT』(中英文合版)

PlayStation 4 Pro本体(ジェット・ブラック)

PlayStation VR豪華フルパッケージ(PlayStation Camera、2本のPlayStation Moveコントローラ含む)

PlayStation Plus 12ヶ月メンバーシップ

ブラビア 4K HDR 高品質有機ELテレビ(モデル: KD-65A1)

レーシングコントローラーThrustmaster T-GT

プロレーシングシートAPIGA AP1

2018年式 MAZDA MX-5スポーツカー(ソウルムービングレッド)


まさに車好きのための限定バンドル「Gran Turismo Sport 超級同捆組」。価格は1,398,000台湾ドル(10月17日時点の日本円で519万2,439円)とのことです。

u549r9u4u.jpg

もう…売られてないとか
( ;◎)<つまり…
売れたらしい



アーケード色の強い“Tony Hawk’s Pro Skater 5”やカジュアルな“Skate 3”よりも、より現実的なアプローチのスケートシムを目指す新作として、2015年に6月にアナウンスされたcreā-ture Studiosのデビュー作“Project Session”ですが、新たにcreā-tureがタイトルの名称を改めた「Session」のティザートレーラーを公開。11月14日にKickstarterキャンペーンを始動することが明らかになりました。




足りない
( ◎)<あっ…あれ?
そう
超バカゲーであることが

H1Z1→H1Z1: King of the Kill→H1Z1

気になったWWEニュース

■クルーザー級王座ベルトの革部分の色が紫から黒に変わった
■WWEはインド人のカヴィータ・デヴィとヨルダン人のシャディア・ブセイソの女子2人と契約したことを発表
■エンツォ・エモーレがカナダのハウスショーで「俺はキャスを育て、ネヴィルを辞めさせた!」とマイクにした

これ…大丈夫なの?


t98u95e8ueu.jpg
u949wa6yeu.jpg

アレックスあんたの妹だぞ
ゆーりんちー



砂漠マップを写した未見のスクリーンショットと開発段階のインプレッションが公開された「PlayerUnknown’s Battlegrounds」ですが、先ほどPUBG CorpがPC向けの製品版とXbox Game Preview版のローンチに向けた今後の取り組みをアナウンスし、今週中に配信されるパッチがSteam Early Access版の最終パッチとなることが明らかになりました。

また、製品版のローンチに向けたテストサーバの運用計画が発表され、今月末からオブジェクトの乗り越え・よじ登りシステムを皮切りに、3段階のテストサーバ運用を計画していることが判明したほか、延期となっていた新シーズンの開始時期もアナウンスされ、まもなく日本サーバが導入される予定となっています

先ほど国内外でテストサーバ向けの配信が開始されたSteam Early Access版最終パッチの変更点を含む最新情報は以下からご確認下さい。

■ ローンチに向けた取り組みについて

開発チームは、現在PC版1.0とXbox Game Preview版の開発に注力している。

PC版については、ローンチビルドを安定させることに最善を尽くしている。これに伴い、今週まもなく配信されるパッチ以降、製品版ローンチまでライブサーバ向けのパッチは配信されない。

代わりに、オブジェクトの乗り越えやよじ登りといったゲームに大きな影響を与えるコンテンツのテストが今月後半から開始される。

製品版のローンチに向けて少なくとも3回以上のテストサーバ運用が行われるとのこと。


■ テストサーバの運用計画

第1フェーズ(10月後半から11月初頭に開始予定):オブジェクトの乗り越え・よじ登りテストにフォーカス。

第2フェーズ:乗り越え・よじ登りよりも多くの新コンテンツと機能のテスト。

第3フェーズ:砂漠マップを含む全新コンテンツと機能のテスト。

各フェーズ毎に少なくとも2~4週間程度のテストが実施される。PUBG Corp.はアップデートを急けば安定したサービスを提供することは難しいと述べ、十分な準備を終えるまでライブサーバに新コンテンツを導入することはないと強調している。

テストのスケジュールは後日改めてアナウンスされる予定。


■ スコアボードのアップデートとFPPサーバについて

安定した動作を実現するために、スコアボードの最適化が進められている。

次シーズンの新たな開始日は10月20日に決定。詳細なスケジュールはまもなくアナウンスされる予定。

日本と韓国サーバが導入され、全てのゲームモードが利用可能となる。

加えて、SAとSEA、OCEサーバにSquad FPPモードが追加される。

Squad FPPはスコアボードシステムの更新後、今週末に導入される予定。


■ テストサーバ向けの配信スケジュール

19月16日PT午前3時/CEST正午、日本時間の午後7時(先ほど配信済み)

ライブサーバはテストサーバの安定が確認できれば、今週中に配信予定。


■ ゲームプレイ

Erangel島北東エリアのアイテムバランスを調整するために、スタート時の島のアイテムスポーンレベルを減少。


■ バグ修正

ゲーム開始時の飛行機内部でプレイヤーの火炎ビンが燃えた際の炎アニメーションとエフェクトを削除。

キャラクターがメイン武器とフライパンを同時に所持可能となっていたバグを修正。

武器のUIアイコンがちらつくスペクテーターモードのバグを修正。



完成が近づくと寂しくなるかとか…
( ◎)<早期アクセスで歴史的数字叩き出してるし、他の開発会社がパクりやクローンを出す展開にまでなっちゃったし影響力もやばいやばい



2015年1月に最初のEarly Accessローンチを果たし、2016年2月にサンドボックスサバイバル“H1Z1: Just Survive”と、PUBGでお馴染みBrendan Greene氏が開発に参加したバトルロイヤルシューター“H1Z1: King of the Kill”からなる2つのEarly Access作品に分割された“H1Z1”ですが、新たにDaybreakが“H1Z1: King of the Kill”の名称変更を発表し、スピンオフとして誕生したKotKを当初のオリジナル名「H1Z1」に改めたことが明らかになりました。

これは、今年8月にサンドボックスゾンビサバイバル“H1Z1: Just Survive”の名称を“Just Survive”に改めた経緯に伴い、KotKがオリジナルの“H1Z1”を冠したもので、名称変更に併せてUIの刷新がテストサーバ向けに導入(ライブサーバは18日配信予定)されたほか、近く製品版のリリースを予定しているとのこと。

!?
( ;◎)<バトルロイヤルをメインにしてサバイバルをおまけに…っておい
※配信開始当初はサバイバルの方がメインでした

サバイバルの時代は終わり、バトルロイヤルの時代突入…

砂漠マップのスクリーンショットが3枚公開

気になったWWEニュース

■退団したオースチン・エリーズの最近の収入は詳しくわからないが、WWEを退団する前の4ヶ月間よりも今後の6週間の方が多いと呟いた
■ネヴィルに続いて退団したい選手がいるらしい。この事を何とコーディ・ローデスに相談してるようだ
■PWInsiderによるとネヴィルの行く先は新日本と推測している

リコシェが去ったっぽいからタグチジャパン入り?
オスプレイとの一戦は絶対見たい


yu497u43r.jpg

新しい顔芸員


y40037fud.jpg

タバスコかけた時点で気づけ


20171015161306_1_PUBG.jpg
PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS

マイクのスイッチは切っておくんだな
居場所がバレバレだぞ

20171015163108_1_PUBG.jpg
20171015170327_1_PUBG.jpg

頑張って激戦区の街からスタートしてる
僅かな移動だけでも装備を整えることができる



Steam Early Access版の同時接続ピークが遂に200万人のマイルストーンを突破した「PlayerUnknown’s Battlegrounds」ですが、Xbox One版を含むタイトルの動向に注目が集まるなか、昨晩PC Gamerが本作のハンズオンプレビューを公開し、予てから開発が進められている“砂漠”マップのディテールが明らかになりました。

今回のハンズオンは、9月後半に当時まだBlueholeだった韓国のスタジオ(現:PUBG Corp.)で行われたもので、報告によると砂漠マップを外部の第三者がプレイするのは初めてだったとのこと。なお、ハンズオンに用いられたビルドは、砂漠マップに加え、オブジェクトを乗り越えるパルクール的なシステムを実装したものだった。

“砂漠”マップは、砂漠の樹木やサボテン、そして驚くほど多数の建築物が建ち並んでおり、丘や高所、水路など、スナイパーから隠れられる場所や待ち伏せに適した場所が多く存在する。

“砂漠”マップに存在する異なるロケーションと地表(アスファルトと砂地など)は、ビークルに異なる操作感をもたらす。

今回のハンズオンはPC Gamerが単独でマップを探索したのみで、マッチは未プレイだった。“砂漠”マップの名称はまだ未決定且つ開発中で、一部のオブジェクトにはテクスチャやロケーションなど、未実装の箇所(例:ミニマップには軍事基地が描かれているが、マップ上には存在しない等)が残されていたとのこと。

“砂漠”マップは、メキシコに着想を得ており、マップにはカラフルなプロレス会場が見られた。また、太古に落下した隕石のクレーターが3つ存在し、内部の中心地近くには廃墟となった小さな町が存在していた。

町の1つには、スクリーンショットにもある飛行機の墜落跡が見られた。

ハンズオンビルドに実装されたオブジェクトの乗り越え/よじ登りシステムは、未完成ながら非常に滑らかで動的に感じられる仕上がりだった。窓を乗り越える建築物への侵入や脱出、柵の乗り越え、別の建物の窓へのジャンプなど、多彩なルートを自然且つ流れるように駆け抜けることができたとのこと。PC Gamerは、プレイヤー達が建物や路地を駆け抜け追いつ追われる熱いチェイスを容易に想像することができたと報告している。


dru99jrure.jpg
77s7tgy34.jpg
eyh9ey4dgh.jpg

意外と緑が多めだ
( ◎)<これ服装によって即バレか少しカモフラージュできそうだな
案外裸でカモフラージュできたりして
NEXT≫
( 三)<プロフィール

TACHIBANA_3


Raptr Forum Signature

禁則事項
もしくは筋肉事項により
プロフィールは消した
・・・っと思ったら「登場人物」にプロフィールが

にほんブログ村 ゲームブログへ
人気ブログランキングへ

( 三)<カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
( 三)<呟き
( 三)<アクセスカウンター
( 三)<応援しています
( 三)<最新記事
( 三)<最新コメント
( 三)<注目のタイトル
( 三)<カテゴリ
トップ (1)
登場人物 (1)
未分類 (0)
はじめ (3)
XBOX360 (976)
GoWあらすじ (2)
スカイリム:たびのきろく (9)
でど☆すぺ (2)
でど☆すぺ2 (11)
でど☆すぺ2 セツダン (2)
でど☆すぺ3 (19)
ニーアお父さんは心配症 (5)
伝説のフリージャーナリスト (7)
規格外のフリージャーナリスト (2)
ドラドグ!ウィイイ!!:スタン・ハンセン怒りのウエスタン・ラリアット物語!! (8)
魔法少女ありしあ☆マギカ (7)
ME3 Take Earth Back (6)
メトロ2033 各駅汚染地域 (9)
最恐:コンデムド (10)
また最恐:コンデムド2 (11)
ここは、楽園であってもただの楽園ではない (13)
ほむほむフロント (7)
シム人生3 (6)
Steam (250)
普通日記(に近い何か) (496)
大相撲観戦 (4)
ゲーム情報 (1965)
E3 (117)
TGS (18)
WWE (163)
ニコニコ動画(ようつべ含む) (195)
エルシャダイ (36)
ミツバチカテゴリとかマジ勘弁 (7)
レビュー (19)
Q&A (11)
コミケ (55)
シムズ2 (13)
フリーゲーム (5)
ai sp@ce (1)
描いてみた (2)
週末の一枚 (4)
セカンドライフ (3)
GTA (2)
ランキング (35)
ダンスゲームがしたい (2)
GOTY (6)
AOTY (6)
アカデミー賞 (5)
コマンドー (4)
エイラあああああああああああああ!!!! (1)
XboxOne (10)
VGX (1)
Origin (5)
凛キチ (4)
トレーラーの曲 (12)
TGA (3)
同人ゲーム (2)
プロレス (1)
艦これ (4)
GTA5MOD (5)
ラブライブ! (10)
Steamゲーム紹介 (3)
新日本プロレス (1)
ごちうさ (1)
Overwatch (3)
ガールズ&パンツァー (2)
Titanfall 2 (1)
Nintendo Switch (1)
ラブライブ!サンシャイン!! (2)
ずらあああああああああああああああ (1)
( 三)<月間アーカイブ
( 三)<検索フォーム
( 三)<アールエスエス
( 三)<リンク