【WWE】自分が選んだ好きなスーパースターの入場曲TOP100 (30~21)

R☆「秋に出ることは変わりないから待っててね」

気になったWWEニュース

■プリンス・デヴィットのWWEでのリングネーム"ファーガル"はNXTだけで使われ、1軍に上がれば変わる可能性
■ジェイク・ロバーツが28日にラスベガスへ向かう飛行機の中で意識を失い近くの病院へ運ばれ入院。今は会話ができる状態にまで回復し別の病院へ移動。原因は不明だが急性肺炎と脳梗塞になってるかもしれない

アルティメット・ウォリアーみたくならずに済んでよかったと思う


8103114rdg.jpg

死銃の正体が明らかになるまで死銃=アスナの扱いw
1期の6話でラフコフのメンバーが何人か出たけど、その中に死銃いるの?


1409414074822.jpg

鳥肌立った



9月9日の海外ローンチと9月11日の国内PS版発売に向けて、連日様々な話題が報じられているBungieの大作「Destiny」ですが、新たにアメリカの大手証券会社スターン・アジーのアナリストが本作の販売規模に言及し、“Destiny”が2014年内に800万本から1,500万本規模の販売を達成するポテンシャルを持つと発表し注目を集めています。

これは、スターン・アジー社のアナリストArvind Bhatia氏が本日アナウンスした投資者向けの発表において明らかにしたもので、460万人が参加したベータテストの成功や好調なプレオーダーの状況、競合作品における昨年の販売状況に加え、スターン・アジー独自の小売業者調査に基づき算出された販売予想となっています。

一方、NPD報告等でお馴染みの調査会社Cowen & Companyも、“Destiny”が1,000万本から1,500万本を販売し、“Call of Duty: Advanced Warfare”の販売規模を超える可能性があると報じており、Activisionが新たな10億ドルフランチャイズとなることを視野に入れた大作のローンチに大きな注目が集まるところです。


MMOだし実質クリアがないゲーム
定期的のサービスがあればずっと売れ続けると思う
( ◎)<脱MS1本目。PS4版が一番売れそう



一部ファンの間でリリースの遅延が噂されていたPC向け『Grand Theft Auto V』ですが、Rockstar Gamesから「リリース日は変更しない」とのコメントが伝えられています。

Rockstar Gamesの公式フォーラムでは、海外ユーザーから「PC版『GTA V』のリリースは遅れるのですか?噂では遅延すると伝えられていますが、私は本当にPC版を手に入れたいのです!長い間待っていたんです!」と熱意の篭ったコメントが投稿されていました。それに対するRockstar Gamesの返信では、「私もPC版リリースを楽しみにしてますし、リリース日は変更していません」と言ったコメントが見られています。

合わせて6月に発表された次世代機とPC向け『GTA V』の発表ニュースへのリンクも添えられており、具体的な日程についてはアナウンスされていないものの、依然として2014年秋のリリースを目指している模様です。

遅くても年末まで
( ◎)<10月11月新作大量に出るし遅くてもいいが…

地獄にミュージカルにまたまたカオス

気になったWWEニュース

■タフ・イナフの新シーズンは予算削減のため白紙に
■11月に行われる欧州遠征でダニエル・ブライアンとバッド・ニュース・バレットが登場する予定だったが、来日リストから削除されてた
■WWEでのプリンス・デヴィットのリングネームは"ファーガル"が最有力候補

本名の名だけを抜き取っただけ


1816448egewg.jpg

これは番長が悪いw
直人も直人だが


2014-08-30_00001_Bureau.jpg
The Bureau

挑発スキルの本領発揮
これ遮蔽物に隠れてる敵を無理やり出す効果もあるし役立つ


rk9reyreh.jpg

8話で紅茶を嗜む場面があった
のんたん、その効果がここで!!



本日、“3rd Street Saints”のロゴを描いた謎のティザーイメージが公開されたVolitionの“Saints Row”シリーズですが、先ほどPAX Prime会場にてVolitionのパネルディスカッションが開始され、“Saints Row IV”のスタンドアロン拡張となる新作「Saints Row: Gat Out of Hell」が正式にアナウンスされました。

“Saints Row: Gat Out of Hell”は、サタンの娘“Jezebel”の花婿として誘拐された我等が“3rd Street Saints”のリーダー(アメリカ大統領)を救う為に、お馴染みジョニー・ギャットが地獄の都市ハデスを舞台に一暴れするという相変わらずの内容を描く新コンテンツで、ギャットとキンジーによる2人Co-opを特色としています。

•スタンドアロン作品となる“Saints Row: Gat Out of Hell”は2015年1月27日発売予定で、価格は19.95ドル。対応プラットフォームはPS3とPS4、Xbox 360、Xbox One、PC。

•本作の舞台となる地獄の都市ハデスは、Saints Row 4本編に登場したSteel Portのおよそ半分程度の規模となる。

•ギャットは天使の羽を装備し、ハデスの街を自由に飛び回ることが出来る。

•ガトリングガンとロケットをマウントしたリクライニングチェアや、大量のバッタやカエルを射出する武器など、七つの大罪をテーマにした新武器が導入される。

•悪魔や天使の能力をテーマにした新たなスーパーパワーが導入される。

•地獄の都市ハデスは、古代の戦争により荒れ果てた不毛の土地と地獄のエリート達が住まう高層ビルが並ぶダウンタウン、究極の苦しみを与えるために建設されたスラム街など、5つの主要な島によって構成される。




ik9gawtwey.jpg
f0reherh.jpg
esghk9rh.jpg
hne895uer.jpg
rj8egewy.jpg
qty8ewhejh.jpg



先ほどPAX Prime会場でスタートしたVolitionのパネルディスカッションにて、お馴染み“Saints Row IV”の次世代機対応が正式にアナウンスされ、現世代機向けにリリースされた全DLCを統合する「Saints Row IV: Re-Elected」がPS4とXbox One向けの新作として2015年1月27日に発売されることが明らかになりました。

“Saints Row IV: Re-Elected”は、前述したDLCの統合に加え、コミュニティチャレンジの実装と僅かなグラフィックスの改善を特色とする次世代機向けの完全版で、同じく次世代機対応が報じられた新たなスタンドアロン拡張“Saints Row: Gat Out of Hell”と同日ローンチを果たす予定となっています。

rgk9erherh.jpg


PAX Primeの開幕に併せて正式アナウンスが行われ、誘拐された“3rd Street Saints”のリーダーを救うために天使の羽をまとったジョニー・ギャットが地獄の都市ハデスを蹂躙する作品となることが判明した“Saints Row IV”のスタンドアロン拡張タイトル「Saints Row: Gat Out of Hell」ですが、新たに本作が“眠れる森の美女”や“アラジン”、“メリダとおそろしの森”といったディズニー映画のプリンセスストーリーに強い影響を受け、あまつさえミュージカル要素まで導入していることが明らかになりました。

•“Gat Out of Hell”におけるディズニー作品の影響は、Game Informerが公開したクリエイティブディレクターSteve Jaros氏のインタビューから判明したもので、氏はこれまでの“Saints Row IV”が直接的かつシニカルなパロディを特色としたことを前置きした上で、今回のディズニープリンセス成分やミュージカル要素がパロディではないと強調。むしろVolition版ディズニーストーリーとも言えるオマージュを捧げた作品であることをアピールしている。

•リーダーの誘拐は、史上最大/最多のカオスを人類にもたらした張本人こそ娘の婿に相応しいと考えたサタンが実行したものだが、当のイゼベルは結婚を望んでおらず、父親との関係にある種の軋轢が生じている。

•父と娘が望まぬ結婚を理由に言い争う最中、突如2人の会話がミュージカルにシフト。ストーリープロットの展開そのものがミュージカルの楽曲と歌詞によってダイナミックに進行する。

•サタンの娘イゼベルのデザインは、ディズニープリンセスにインスパイアされている。

•多くのおとぎ話が忠実な動物のサイドキックを特色とするが、本作に人語を解し喋る動物は登場しない。代わりに喋る銃が登場する。

•サタンとイゼベルだけではなく、ジョニー・ギャットやキンジーにもミュージカルシーンが用意されている。

•本作に登場するミュージカルシーンは全て異なるディズニー映画にインスパイアされたもので、リトル・マーメイドの“Part of your World”や、アラジンとジャスミンの出会い(※ イゼベルが逃げるシーンに影響を与えたとのこと、示唆的すぎ)、結婚を望まないメリダを描いた“メリダと恐ろしの森”のシーンが具体的な例として挙げられている。



※1作目はギャング抗争をテーマにしたオープンワールド
( ;◎)<戦う相手が間違いすぎ
良くも悪くもセインツ
Volitionはまだ資金調達しないと完全な新作作れんのか?

次の相手は誰?

( ◎)<イベントが終わってその後の提督は?

fdhk0rh.png
83ygesgheshy.png

E-2まで進め止めた
E-3以降は表示バグで大破のまま進撃するのを恐れたからだ
ボスドロップで天津風手に入れただけでも良かった


1409234071538.jpg

マジ?
ガチ?


1409247489441.jpg

目覚めてしまったきっかけ



現在、Ubisoft Montrealを中心に10スタジオ体勢で開発が進められている人気シリーズ最新作「Assassin’s Creed Unity」ですが、先ほど公式Blogが更新され、約2週間の発売延期と新たなローンチスケジュールがアナウンスされました。

10月28日の海外ローンチが予定されていた“Assassin’s Creed Unity”ですが、延期は巨大で複雑な作品である本作の小規模な調整とブラッシュアップに僅かな時間が必要となったことによるもので、新たな発売日は北米が11月11日、EMEA地域が11月13日となっています。

なお、“Assassin’s Creed Rogue”の発売スケジュール(北米11月11日、EMEA地域が11月13日)に変更はなく、今回のUnity延期により2本の新作がそれぞれ同じ日にローンチを迎える状況となっています。


意図的に延期したわけじゃないよね?
( ;◎)<同時に違うアサクリが遊べるからいいじゃん


2014-08-29_00004_Bureau.jpg
The Bureau

トライポッドじゃなかった

2014-08-29_00006_Bureau.jpg

何でも消滅させる点であれば最強
攻撃方法それしかない。こいつの避け方全くわからん



いよいよ今月末に開催が迫った米国シアトルで開催されるゲームイベント「PAX Prime」。先日にもDeep Silver Volitionの未発表タイトルのアナウンスについて伝えられていましたが、同スタジオのTwitterアカウントから新作『Saints Row』シリーズと思われるティザー画像が投稿されています。

ティザー画像は上記の一枚のみとなっていますが、画像中央にはおなじみの『Saints Row』ロゴがはっきりと映し出されています。海外版こっくりさんとも言える「ウィジャボード」の一部と思われますが、ロゴ入りのプランシェットがこれから何を指して、どのようなメッセージを我々に伝えるつもりなのかは現状不明のようです。

今年7月にはスタジオを規模を更に巨大化し、昨年末には『Saints Row 2』でDane Vogel役を務めたジェイ・モーアから新作ゲームの収録作業中であることが伝えられていました。また、現地時間8月29日の午前10時より開始されるPAX Prime内のイベント「QUIZ SHOW HOUR WITH VOLITION - PROJECT REVEAL & PRIZES!」の中で、未発表タイトルに関する正式なアナウンスが行われる見込みです。

BwMOkScCEAABpCV.jpg


完全な続編作れるまで資金調達できたわけ?
( ◎)<666って……
オーメン

冷戦時に宇宙人侵略

気になったWWEニュース

■入院していたサージェント・スローターが退院
■シャドとJTGが24日に行われたWoWの大会でクライム・タイムを再結成
■例えレイ・ミステリオの怪我が治っても復帰する予定はない。AAAへ行きたがるミステリオを契約延長で阻止するとか

………ブラックだね


1409152915838.jpg
fkd90hrh.jpg

真ん中ら辺なのに浅くない?



今月20日に、スタジオのボスAndrew Prokhorov氏や最高技術責任者Oles Shishkovstov氏を含む主要な開発メンバーが無事マルタ共和国入りを果たし、本日“Metro Redux”の北米ローンチを迎えるお馴染み「4A Games」ですが、新たにウクライナのITCとDigital Foundryがそれぞれ4Aのインタビュー記事を公開し、予てから存在が報じられていた“Metro”新作のディテールに加え、“Metro”シリーズではない未発表新作がエイリアンの惑星を舞台に含む宇宙もののシューター作品となることが判明し注目を集めています。

•4AのAndrey Prokhorov氏によると、4Aが現在開発を進めている新作の1つはエイリアンの惑星を舞台に含む宇宙もののシューター作品で、非常に変わったデザインと構造、アイデアを特色とするとのこと。なお、開発はまだ初期段階にあるとのこと。

•“Metro”ユニバースを舞台とする新作は、原作小説の著者であるDmitry Gluhovski氏がゲームの脚本を担当。既にITCが動作する新作を目にしており、NDAの問題から具体的な言及は避けたものの、非常に印象的だったと報告している。

•Digital Foundryが公開したOles Shishkovstov氏のインタビューによると、どちらの新作か不明ながら、現在開発を進めている新作はサンドボックススタイルの経験にシフトしているとのこと。

•Oles Shishkovstov氏によると、来る次世代向けの新作はいずれも30fps動作をターゲットとし、ビジュアルをさらに強化するとのこと。なお、氏は来る新作向けに強化を図る要素として、物理ベースのキャラクターアニメーションやSSAOに代わる物理ベースのグローバルアンビエントオクルージョンを挙げている。



メトロの世界でオープンワールドこそS.T.A.L.K.E.R.っぽくなりそう
惑星オープンワールドは同じ景色ばかりで飽きそう
( ◎)<どうも荒廃した世界とオープンワールドは相性合うよな


2014-08-28_00001_Bureau.jpg

XCOMは2つ所持しているが
まずは微妙なほうのXCOMから

2014-08-28_00002_Bureau.jpg
2014-08-28_00003_Bureau.jpg
2014-08-28_00004_Bureau.jpg

これが発売したのはちょうど1年前
発表したのは4年前になるが
開発が難航してFPSからTPSに変えたくらい別ゲーに
FPS版のデモプレイ動画が懐かしいよ

2014-08-28_00005_Bureau.jpg

「こんなのXCOMじゃねぇ!」と言うユーザーが相次いだのか、メインタイトルを『The Bureau』に変更してサブタイトルとしてXCOM Declassifiedが付けられた

2014-08-28_00006_Bureau.jpg

ゲーム部分は割と面白い
ギアーズとレインボーシックスのシステムを良いところ取りしてる
味方に指示するバトルフォーカスは時間の流れがゆっくりになって、その間に移動・攻撃・固有スキル発動の指示ができる
敵の位置も把握できる便利なシステム

2014-08-28_00007_Bureau.jpg

申し訳程度のマスエフェクト選択肢

2014-08-28_00008_Bureau.jpg

思ってたよりも会話パート長い
世界観はキューバ危機前の冷戦時のアメリカが舞台で
従来のXCOMとはパラレルワールド扱いになる

2014-08-28_00009_Bureau.jpg

難易度ノーマルでも若干難しい
ライフは自動回復するが、1スロット失ったら4から3までしか回復できない
だからプレイヤーであるウィリアム・カーターは必ず全員のライフを回復するスキルを持ってる
ライフが無くなっても時間内に蘇生できれば復帰できる

【WWE】自分が選んだ好きなスーパースターの入場曲TOP100 (40~31)

かくとうタイプだらけ?

IMG_1414.png

俺は寒いのは平気だよ!

IMG_1418.png

ついでにお参りもしておこうね(凛ちゃんと結婚できるように)

IMG_1419.png

凛ちゃんの吐く息美味しいよぉ

IMG_1420.png

その空気を俺の口に移してくれないかなぁ

IMG_1421.png

じゃんけんやるの久々!

IMG_1422.png

グー!

IMG_1415.png

あっ、パンツ見えそう

IMG_1423.png

パー!

IMG_1416.png

ジーっ……

IMG_1417.png

もうジャンケンなんてやってられない!
1秒でも早くハグしたいわぁー!


( ◎)<あんた何やってるの?



先日、ゲーム内の宇宙に存在する惑星を1秒ずつ休憩無しで訪れた場合、50億年近いプレイ時間を擁し、全てを見終わる前に本物の太陽が先に燃え尽きるという、文字通り天文学的なスケールの巨大さをご紹介したHello Gamesの注目作「No Man’s Sky」ですが、先ほどスタジオのMDを務めるSean Murray氏が新たに本作の途方もない規模や固有の体験を紹介する記事をPlayStation.Blogに投稿し、先日恐らく1800京規模だろうとご紹介した本作の惑星の正確な数が1844京6744兆737億955万1616に及ぶことが明らかになりました。

Sean Murray氏は、先日開催されたgamescom会場にて、メディア向けに“No Man’s Sky”のクローズドなプレゼンテーションを行い、本作が無限に近い広がりを見せるプロシージャルな宇宙を舞台とするSFゲームで、少年時代にSF小説を読み感じていた、誰もかつて訪れたことがない惑星に着陸し、未開の景色を歩き、見た事がない何かを発見したいという気持ちに従った作品であることを伝えたと説明。さらに、本作を実際にプレイして感じた鮮烈な瞬間を次のように伝えています。

お気に入りの瞬間は、数ヶ月前に“No Man’s Sky”を開発している最中に起こりました。Davidが有蹄類と呼ぶよう主張する4本足のクリーチャーをゲームに追加し、Hazelが天候システムに手を加えていました。Ryanは全ての樹木に衝突判定を追加するとても困難な作業を進めている。私はこのどれも実際に自分の目で見たことがなかったので、数枚のスクリーンショットを撮影するために宇宙を飛行していました。

私が惑星の表層に近づくと、突然雨が降り始める。地表へと着陸した際には、何頭かの鹿を怯えさせてしまい、彼らは木々の間を走り抜けて森の中へと消え去ってしまった。私は、このシステムがこれまでに全く見た事がないものであるばかりか、本当に自分が未踏の地を発見したかのようにさえ感じ、余りの驚きに開いた口が塞がりませんでした。

かつて誰もこの場所を訪れたことはなかった。私はこの興奮を叫ぶべきか、それとも胸の内に秘めておくべきか分からなかったんです。


なお、Sean Murray氏によると、本作に登場する惑星は、その惑星の全てを定義する固有の番号を持つランダムシードを持ち合わせており、この固有のランダムシードが各惑星に存在する草の葉や樹木、花、クリーチャーといった固有の要素を生成するとのこと。また、プロシージャル生成される世界は特別なロードを必要とする要素も存在しないことから、宇宙全域をロード無しで移動できることが報告されています。

さらに、氏は64bit整数で生成される惑星の数が、前述した1844京6744兆737億955万1616に及び、一秒毎に惑星を発見しても5850億年掛かる(※ 冒頭でご紹介したインタビュー記事では50億年と報じられたものの、正確には2桁もの開きがあった)ことを明らかにする一方で、こういった技術的な側面を本当に楽しんで開発しているものの、ゲームにとって重要なことではないと説明。

本当に重要なのは、こうして生成された宇宙が如何にバリエーションに満ち、刺激的で、面白いかだと語り、この核心を開発中の“No Man’s Sky”が既に宿していることをアピールしています。

5億年ボタンよりしんどいのね………
( ;◎)<その惑星コピペだったら許さんぞ



株式会社ポケモンは、8月26日に放送した生放送番組にて、アーケードゲーム『ポッ拳 POKKE'N TOURNAMENT』を発表しました。

『ポッ拳 POKKE'N TOURNAMENT』は、2013年8月に開催された「ポケモンゲームショー」で少しだけ映像が流れたもので、開発には『鉄拳』の原田プロデューサーと、『ソウルキャリバー』の星野プロデューサーの参加が明かされました。

“拳”とタイトルにあることから、『鉄拳』に近い内容を予想されるかもしれませんが、『鉄拳』要素はノウハウのみ。シビアに戦う格闘ゲームと言うよりも、オリジナルのシステムでアクションゲームに限りなく近い感覚で楽しめるそうです。

ポケモンのアーケードゲームは過去にもありましたが、株式会社ポケモンの石原氏によると、新しい領域で新しい層に触れて欲しいという思いがあり、まずアーケードゲームでリリースすることが決定したとか。また原田氏より、格闘ゲームという概念を外して純粋に見て欲しいというコメントもありました。

◆公式サイトのコメント
本プロジェクトは、株式会社ポケモンの『ポケットモンスター』の可能性をさらに広げていきたいという思いと、バンダイナムコゲームスの『鉄拳』・『ソウルキャリバー』シリーズで培われた3Dアクションゲームの知見を共鳴させ、「誰も見たことのない『ポケットモンスター』のゲームを世に送り出す」ことを目的として、実現しました。

『ポッ拳 POKKE'N TOURNAMENT』では、これまでにないリアルに描かれたポケモン達が、プレイヤーの思いのままに生き生きと動いて技を繰り出す、全く新しいポケモンのバトルを体験することができます。

子供だけでなく、大人になった20代のポケモンファンにも楽しんでいただける、本格的なやりごたえのあるゲームに仕上げてまいります。


■石原 恒和氏のコメント
ポケモンはこれまでも様々なタイプのゲームに挑戦してきましたが、このゲームはまだ誰も体験したことのない、新しいポケモンのゲームです。

自分が思ったことに対して、ダイレクトに、完璧に反応して動くポケモン達。3Dのアクションゲームを突き詰めて来られたバンダイナムコゲームスさんとタッグを組むことにより、それが実現できました。ポケモンファンなら誰もが触ってみたくなる、圧倒的に新鮮な体験となるはずです。格闘ゲームや対戦アクションゲームをやったことのない方でも、触るだけで「すごい!」と感動することができる。そんなゲームを目指しています。


■原田 勝弘氏のコメント
『鉄拳』は、プレイヤーがキャラクターを極限まで自在に扱いながら駆け引きができるよう設計されており、現在の弊社キャラクターアクション・アニメーションシステムの礎を築いたタイトルでもあります。

キャラクターを動かす際のプレイヤーとの一体感、技を当てた時の壮快さ、喰らった時の痛み。そういったゲームとしてのフィーリングを突き詰める中で培われてきた、「鉄拳イズム」ともいうべきノウハウが、本作のポケモンアクションにも活かされています。

「対戦格闘ゲーム」というジャンルは、ある種先鋭化された、コアな遊びというイメージを持つ方も多いかと思いますが、元来このジャンルは幅広い層に親しまれてきたジャンルです。特に今回の『ポッ拳 POKKE'N TOURNAMENT』は、「対戦格闘」というよりは「対戦アクション」ゲームとして、アクションゲーム・対戦ゲームの原点に立ち返り、「幅広い層に遊んでもらえるゲーム」として開発しています。「ポケモンだからやってみようかな」というような気軽さで遊ぶことができる。そして非常に新鮮な体験ができる。そんな遊び方ができることを、とても大事にしています。ポケモンの新しい体験に、ぜひご期待ください。


■星野 正昭氏のコメント
実は、自分は社内でもポケモンの事ならば右に出るものはいない第一人者と自負していました。今回のプロジェクトの話を聞いた時には、自分が一番の適任者と思いましたし、とうとう自分がこれを作る時が来たか、と感じました。

『ポッ拳 POKKE'N TOURNAMENT』では60fpsでのスムーズでダイナミックなアクションはもちろんのこと、グラフィックには特に力を入れていて、「実際の世界にポケモンがいたらどんな感じだろうか?」ということを突き詰めて考え、ポケモンの毛や筋肉、そしてポケモン達が暮らす世界の風景まで、想像を膨らませながら制作しています。全てのポケモンファンが楽しめて、やればやるほど奥が深い、そんなゲームにしていきます。最高のスタッフによる最先端の技術で描かれた、今まで見たことがない新しいポケモンの世界に是非ご期待下さい。


『ポッ拳 POKKE'N TOURNAMENT』は、2015年にアーケードで稼動予定です。




トレーナー同士の戦いじゃダメなの?
( ;◎)<同人だけどポケモンの格ゲーあるのに
あっちはストリートファイターのような格ゲーみたいだったよ
これ聞いて真っ先に気になることが1つある
海外のポケモンファンはどんな反応したんだ?

【重要】360での活動について

信長「天下統一は飽きた。魔物退治しよう」

今日Steamで買ったもの

■Serious Sam HD: The First Encounter

クーポン使って148円で購入
これだけ買ったつもりが何故かSecond Encounterも付いてきた


1408986030540.jpg

ここはてへぺろで誤魔化せ



エレクトロニック・アーツは、PlayStation 4/Xbox One向けの総合格闘ゲーム『EA SPORTS UFC』日本語版を、11月20日に発売すると発表しました。

本作は、非常に評価の高い『FIGHT NIGHT』シリーズの開発チームによってPlayStation 4/Xbox One専用に開発、“EA SPORTS IGNITE”テクノロジーの採用によって、これまで見られなかったようなレベルのアクションや感情、力強さを、Octagon内で実現しています。

総合格闘技の精鋭が繰り出す精密な動き、ダイナミックな打撃、関節技による戦略的な戦いによって、バラエティに富んだパワフルで流れるような次世代の“ファイト”を体験でき、人間の知性のシミュレーション能力が著しく進化した“MMAiシステム”によって、ゲーム内のファイター達をスポーツゲーム史上最もリアルな存在にしています。

なお、予約特典として“総合格闘技の父”と呼ばれる「ブルース・リー」がゲーム開始の初日からプレイできるコードが付属するので、注目するユーザーは要チェックです(本特典を適用をせずに「ブルース・リー」をプレイするためには、難易度「プロ」のキャリアモードをクリアする必要があります)。

そのほか、『EA SPORTS UFC』はグローバルで「UFC」と密接に連携しており、日本でもファンのために「UFC」とタイアップしたキャンペーンが展開予定です。




2KもWWE 2K15を日本で出してくれ
日本開発なのにパッケージおま国されてる気分だよ


2014-08-26_00001_NFSHP.jpg
NFS:HP

SteamにNFSあるのはこれとアンダーカバー(おま国)とシフト(おま国)とシフト2
他はオリジンで買えと



コーエーテクモゲームスは、8月26日にネットワーク事業戦略発表会を開催しました。

この発表会では、代表取締役社長の襟川 陽一氏、ネットワーク事業部長の小林 伸太郎氏、ネットワーク副事業部長の藤重 和博氏などが登壇。据え置きゲームアプリ、オンラインゲーム、ポータルサイト運営などの「ネットワーク事業」の現状の報告と、新タイトルの発表や海外展開を含む今後の戦略が説明されました。

iOS/Android/PCタイトル『信長の野望201X』がシリーズ最新作として発表されました。ジャンルはRPGとなっており、舞台は現代日本。シリーズに登場した魔物たちが現代に出現し、陰陽師の末裔たちが現代に甦った戦国武将たちと共に戦っていきます。

またシブサワ・コウ氏はゼネラル・プロデューサーとして本作に関り、奇門遁甲を視覚化したバトルシステムが楽しめるとか。

■ストーリー
その日、京都に穴が空いた――
穴から溢れ出した異形の「幽魔」たちは、周辺地域へ次々と侵攻。
幽魔の支配地は空間の歪みに覆われ、人々が踏み入ることすら不可能となった。
そして、その内部は驚くべきことに戦国時代の日本へと変貌していた…

この未曾有の事態を収拾するため、政府は全国から「適性」を持つ者たちを召集。
支配地の奪還に向けた臨時組織を編成する。

今まさに、現代市民と戦国武将による奇想天外な共同作戦が始まろうとしていた。
すべては、現在と戦国の日本を在るべき姿に戻すために――


『信長の野望201X』は今冬サービス予定で、価格は基本無料のアイテム課金制です。

r0reherge.jpg

信長に休みなし
「実は女だった」な小説で性別が変えられ
サブカルでは性別を変えられた上に年齢も10代に(名前が信長ではなく信奈になってたり)
小説が原作の実写ドラマは視聴率爆死の被害に
信成はフィギュアスケートを引退後泣き芸キャラに転身しちゃったり(食わず嫌いでキャラ崩壊)
んで今度は現代の日本を舞台に魔物退治
『信長の休暇』はいつ出るのだろう?
( ;◎)<野望なんて一生叶えっこない

【WWE】自分が選んだ好きなスーパースターの入場曲TOP100 (50~41)

ここからのグランゼーラ

気になったTNAニュース

■長年ノックアウトとして活躍したODBが離脱
■Spike TVはImpact Wrestlingを年末まで放送することに。それ以降は不明
■契約満了で更新せず去ったブリー・レイにWWEは獲得に興味なし。一方で新日本が獲得に出る構えが…

ディーボンも来て


1408886695913.jpg

出るの遅すぎピンク


1408888442591.jpg

テコ入れ回(水着回)はない
が、パンモロ回はあった!!


TitanFall 2014-08-25 21-49-44-537
TitanFall 2014-08-25 21-54-51-497
Titanfall

48時間限定の製品版で満足しちゃった。シーズンパス付きのデラックス版は3000円切ったら買うね
この中毒度はHaloを超える
斬新なアクションが満載だから飽きることなかったよ
これ箱フレとやりたかった……


IMG_1410.jpg
IMG_1409.jpg

5thライブ当選してたらこんなには買ってなかった



2015年3月末に日本とアジア地域でのコンテンツ販売とサービス展開を終了する予定のPlayStation Homeですが、グランゼーラは、PS Homeの思い出を公式サイトで公開しました。

ゲームクリエイター九条一馬氏らがアイレムから独立し、グランゼーラを立ち上げた2011年から現在までの軌跡が綴られており、今まで手がけてきたPS Homeのコンテンツが紹介されています。ネタ色が強い独自の路線でラウンジ、ミニゲーム、コスチュームなどを作ってきた同社、これから北米地域でしか見られないと思うと寂しくなってしまいます。尚、YoutubeではグランゼーラによるPS Home エンディングムービーが公開されていますので、気になる方はチェックしてみましょう。

アイレム時代からのファンとしては、今後のグランゼーラの動きを注目したいところ。『絶体絶命都市』シリーズや『ポンコツ浪漫大活劇バンピートロット』シリーズなどのリブート作品がリリースされる日はくるのでしょうか。

http://www.granzella.co.jp/pshome/index.html




裏でこっそりと開発してるのを信じたい
こういったの作れるの九条一馬以外いない(選択肢のネタ含んで)
( ◎)<まずはシリーズの再販してほしい

バイクゲー(マイクラ)

気になったWWEニュース

■ローザ・メンデスはデビューしてから試合ではまだ1勝しかしてない(それも反則勝ち)
■ローマン・レインズはレッスルマニア31でWWE世界ヘビー級王座を手にするまではトップ路線に加えることはない
■現状ダニエル・ブライアンはトミー・ジョン手術が必要な上リハビリ期間が1年くらいかかるらしい

計画全て無駄になったような


140823233616.jpg

コミケでキリトの添い寝シーツが完売しちゃって
人気あるかと思ったら入荷数少なかったらしい


164087154525.jpg

これ枕?



9月9日の海外ローンチと9月11日の国内PS版発売がいよいよ目前に迫るBungieの新作「Destiny」ですが、本日最新のBungie Weekly Updateが公開され、Bungieの新たな10年を担う1作目の作品となる“Destiny”が遂に完成し、ゴールドを迎えたことが明らかになりました。

また、昨日Digital ExtremesのWarframeに登場するキャラクター達が氷水を被り、遂にビデオゲームの世界にまで飛び火する状況となっていたアイスバケツチャレンジ(ALS Ice Bucket Challenge)ですが、Warframeから指名を受けたゴーストが見事に氷水を被る“That Bucket Came From the Moon”(セルフパロディなピーター・ディンクレイジのボイスアクトまで!)映像が早くも公開。どえらい大物を次の3人に指定しています。






これ作る側が大変
( ;◎)<24時間以内に映像仕上げることできねーよ



人気トライアルバイクゲーム『Trials Fusion(トライアルズ フュージョン)』にはオリジナルマップが作成できる自由度の高いエディタが付属していますが、16歳のユーザーPneumaticBog484さんがそのエディタでサンドボックスゲーム『Minecraft』を再現してしまったようです。

何を言っているかわからないかもしれませんが、とりあえず映像をご覧ください。この「Trials Craft」では、シード値によるマップの生成から、ブロックの設置や削除などの基本的なアクションまで、基本的な『Minecraft』ゲームプレイが可能となっています。




k9rhrehegs.jpg

バイクのことは忘れよう

再びバグ格闘技

5thライブの2次先行も落ちました


10848485484.jpg

スタッフ「キミの出番は1分くらいだけね」
アメノサギリ「!?」



日本では9月13日に、海外でも10月3日に3DS版の発売が予定されている『大乱闘スマッシュブラザーズ』。同作のWii U版についても今冬にリリースが予定されていますが、その発売に伴い「Wii U本体のセールスを加速させるかもしれない」とUbisoft EUのトップAlain Corre氏が予言しています。

自社タイトル『Just Dance 2015』もWii Uのセールスを伸ばすタイトルとなるだろう、と期待するCorre氏。「我々としては正直なところ、今より更に広くコンソールが普及してほしい」と語っており「Wii Uユーザーが他の家族へWii Uを進めてくれるきっかけのタイトルとしてJust Dance 2015は良いだろう」と説明。海外では『Just Dance』シリーズへの反響が高かった経緯もあり、手応えを感じているとのことです。

「ただし、大乱闘スマッシュブラザーズもハードを牽引するソフトとなると信じている」と語る同氏。クリスマス時期に発売となることを予測した上で、ハードの売上を加速させるトリガーとなる、と語っています。10年以上前、NINTENDO64の『大乱闘スマッシュブラザーズ』をプレイした身として、任天堂は素晴らしい時間を与えてくれた、と当時楽しんだ作品の最新作が、今ひとつ普及に伸び悩んでいるWii Uが広く遊ばれることになるきっかけを与えることになると、期待とも取れるコメントを残しています。

Corre氏は任天堂が保有するフランチャイズは最高のものである、と誉め称えており「どのように最高のゲームを作るのかを知っている」と好評を博した『マリオカート8』を引き合いに出し、『大乱闘スマッシュブラザーズ』で改めてそれを証明するであろう、と予測。海外では注目タイトルである『ゼルダ無双』や『ベヨネッタ2』などのリリースが控えていることもあり、年末を期に大きく普及する可能性が充分にあります。

今年5月には本体が600万台を突破したWii U。サード・パーティーのトップからも寄せられている期待の声は、自社タイトルの普及のためだけでなく、いちゲーマーの願望としても挙げられています。

スマブラが出た後のことも考える
ゼルダの新作が出るまでまた我慢?
( ◎)<もうすぐ出る零とベヨネッタ2はどうかな?
難しい。この2つはやっぱPS4でやりたいよね?



ちょうど1ヶ月前に3名のファイターを追加する無料コンテンツアップデートが実施された総合格闘技ゲーム『EA Sports UFC』ですが、以前ご紹介したバグ(グリッチ)映像集の第二弾がYouTubeにアップロードされています。見たことのない関節技が繰り出されたり、選手が場外に出ちゃったりと、前回に負けず劣らず可笑しな状況に。開発者にとってバグやグリッチは望ましいものではありませんが、近年のゲームは複雑であるが故に完全に取り除く事は難しいのでしょう……。




背中同士がくっつくあれはどこかで見たことあるぞw
( ;◎)<サッカー(FIFA)といい勝負してるよ

【WWE】自分が選んだ好きなスーパースターの入場曲TOP100 (60~51)

4作目の意味で

気になったWWEニュース

■クリス・ジェリコはナイト・オブ・チャンピオンズを最後に離脱か?
■トリプルマニア22に出たアルベルト・デル・リオとビデオ出演したレイ・ミステリオに関して舞台裏では特に話題にならず
■レッスルマニア31でトリプルHはレスナーvsレインズを推しているが、ビンスはレスナーvsロックを推してて意見が割れてる

成長かリマッチか
どちらにしろレスナー出ることには変わりなし


hrel0hreh.jpg

わかってることは
段々と仲間割れしてきてる


l06j15164805.jpg

背中から渡すんじゃないんだな



先日、第3弾の対応タイトルとして“Plants vs. Zombies: Garden Warfare”の72時間無料プレイを提示したOriginのゲームタイム企画ですが、新たに今年6月下旬に無料開放が行われたPC版「Titanfall」のゲームタイムが再びスタートしたことが明らかになりました。

発表によると、今回のゲームタイムは前回のゲームタイムを利用しなかった新規プレイヤー向けの解放で、Origin経由でタイトルをインストールし、プレイを開始した時点から48時間に渡って“Titanfall”の全コンテンツが制限無く楽しめる太っ腹なプロモーションとなっています。

また、ゲームタイムの実施に併せて、Titanfall本編やデジタルデラックス版、シーズンパスといった各種コンテンツが最大70%オフとなる4日間限定のセールもスタートしていますので、まだプレイしていない方はゲームタイムの利用と購入を検討してみてはいかがでしょうか。


今のところ最安値
PC版に人がいるかは不明



『Alien Hominid』『Castle Crashers』『BattleBlock Theater』を手がけた事で知られるデベロッパーThe Behemothは、現在開発を進めている新作『Game 4』のティーザー映像を公開しました。映像ではお馴染みのアートスタイルで何かが起こっている様子が描かれていますが、実際のゲームプレイがどのようなものとなるかは不明です。

しかしながら、8月29日より開催となるPAX Primeには本作がプレイアブル出展されるとの事なので、同イベントからの更なる続報に期待しましょう。




大丈夫。いつものベヒモス
『Game 4』は彼らが作るゲームがこれで4作目(スマフォ除く)のことかもしれない
( ;◎)<それが正式タイトルならどうかしてる
それでもベヒモスらしい

Haloで盛り上がってる時代にGearsが始動

『WWE 2K15』に収録されるロスターが発表

■AJ・リー
■アルベルト・デル・リオ
■バッド・ニュース・バレット
■バティスタ
■ビッグ・E
■ビッグ・ショー
■ブレイ・ワイアット
■ブリー・ベラ
■ブロック・レスナー
■キャメロン
■セザーロ
■クリス・ジェリコ
■CMパンク
■コーディ・ローデス
■カーティス・アクセル
■ダミアン・サンドウ
■ダニエル・ブライアン
■ダレン・ヤング
■ディーン・アンブローズ
■ドルフ・ジグラー
■エリック・ローワン
■ファンダンゴ
■ゴールダスト
■ハルク・ホーガン (ハルカマニア版特典)
■"ハリウッド"ハルク・ホーガン (ハルカマニア版特典)
■ジャック・スワガー
■ジェイ・ウーソ
■ジミー・ウーソ
■ジョン・シナ
■ジャスティン・ガブリエル
■ケイン
■コフィ・キングストン
■ルーク・ハーパー
■マーク・ヘンリー
■ナオミ
■ナタリヤ
■ニッキー・ベラ
■Rトゥルース
■ランディ・オートン
■レイ・ミステリオ
■ローマン・レインズ
■ロブ・ヴァン・ダム
■ライバック
■サンティーノ・マレラ
■セス・ローリンズ
■ショーン・マイケルズ
■シェイマス
■"ストーンコールド"スティーブ・オースチン
■スティング (予約特典)
■スティング(レトロ) (予約特典)
■サマー・レイ
■タミーナ・スヌーカ
■ザ・ミズ
■ザ・ロック
■ジ・アンダーテイカー
■タイタス・オニール
■トリプルH
■タイソン・キッド
■エグザビアー・ウッズ

既に退団されてる人が数名…


rfhk9yhrh.jpg

背泳ぎ怖いよ
頭ゴツンしちゃうよ


2014-08-20_00001_Shadow_Warrior.jpg
Shadow Warrior

強くてニューゲームで難易度ハード
武器、パワー、スキル全てアップグレード済み
お金は弾購入に使う



現在、Rod Fergusson氏がMicrosoftの下で開発を進めているBlack TuskのXbox One向け新作に注目が集まるお馴染み「Gears of War」シリーズですが、新たにGamesTMのインタビューに応じたEpicのリードプログラマーJames Golding氏がシリーズの誕生について言及し、2001年にプロジェクトが始動した当初の“Gears of War”がクラスシステムをベースに、ビークルと歩兵戦をミックスした“Battlefield”スタイルの大規模なマルチプレイヤータイトルで、“Unreal Warfare”と呼ばれていたことを明らかにしました。

Golding氏によると、2001年当初は搭乗可能なメックまで存在しており、当時Medal of HonorをプレイしていたCliffy Bも“Unreal Warfare”にシングルキャンペーンが入り込む余地はないと断言していたとのこと。

その後、シングルプレイヤーキャンペーンに重点が置かれ始めたことから、“Unreal Warfare”は単に“Warfare”と呼ばれるようになり、その後大幅な変更を経て最終的に“War”の文字だけがタイトルに残されたと明らかにしています。

当初進められていた開発の一部はGDC 2002会場でUnreal Engine用のデモンストレーションとして公開されており、映像には“Gears of War”の直接的な前身であることを示すローカストの洞窟風な地下を探索する4人の兵士を描いたシーケンスが確認できます。

なお、Golding氏によると“Gears of War”のアートディレクターJerry O’Flaherty氏がこのデモに用いられたアセットを利用し、その後にシリーズを象徴することとなった多くの外観を生みだしたとのこと。




この時点でローカストスペシャルが存在していた
( ;◎)<3まで温存してたわけね

コミケ86(3日目) 戦利品報告

IMG_1378.jpg

てきとーに高速出てすぐに降ろしてもらったが
ここから東列のところまで着くのにちょっと歩くはめに

スタイリッシュ覗きゲー?

気になったWWEニュース

■レイ・ミステリオがAAAのトリプルマニア22にビデオ出演。これはAAA移籍の可能性あり
■CMパンクとの生活を送るためAJ・リーが退団する可能性あり。ジム・ロスはこれを推測してる
■新しいデザインのWWE世界ヘビー級王座ベルトがお披露目

RAW_1108_Photo_079_210203.jpg

毎週出てこなきゃ意味ない


256506948164.jpg

サリーちゃんからしたらゾっする
けどアニキは送る勇気なさそう



今年4月末に、MOBA人気やF2Pタイトルの台頭により、PCゲーム市場の売上げがコンソールの市場規模を超えたとの調査結果を報告した米調査会社DFC Intelligenceが、新たに2013年におけるPCゲームの販売プラットフォームに関する調査結果を報告し、世界的な市場全体の実に92%がデジタル販売によるものだと明らかにしました。

これは、DFCが9月初めに発表するPC市場の調査結果に先駆け、MCVやdevelop系列の英メディアPCRに伝えたもので、2013年を通じて92%に至ったデジタル販売の占有率は、2014年にさらなる成長を遂げる途上にあるとのこと。(※ 統計はハードウェアと周辺機器の販売を含まず、ゲームの販売のみ調査したもの)

なお、MCVは2013年のイギリス市場におけるPCとモバイル、タブレット、コンソール向けのデジタルタイトル販売の売上げが11億8,000万英ポンド(※ 前年比16.4%増)に達した一方で、リテール版ゲームの販売が10億150万英ポンドとなり、デジタル販売が小売りの売上げを超えたことを報告しており、同様の傾向が進行しつつあることを挙げています。


これも安さのおかげ
ここ最近360のゲームは買わなくなったし、セールの時以外は何も買わない



クラシックな2Dアクションへの崇拝を過酷な難易度と高速アクションでまとめあげた良作『Super Meat Boy』。同作の開発スタジオとして知られるTeam Meatが謎のティーザー映像を公開し、なにやら『A Voyeur for September』と名付けられた新作タイトルを発表すると予告しました。

公開されたティーザー映像はとある家やその周辺の庭を映しだしているらしき内容で、家の中を何者かが覗き見ている様子や、バスローブを着て部屋を横切る女性などが確認可能。タイトルの『A Voyeur(のぞき魔)』のワードと絡めると、映像の他人を覗き見るようなタイプのゲームなのかと予想してしまうところですが、現時点で新作の詳細は一切明らかにされていません。

開発チームTeam Meatは現在ネコバトルシミュレーション『Mew-Genics』を開発中であり、2014年に発売予定となっていますが、ここ最近は続報が途絶えている状況が続いていました。なおTeam Meatは先週にも今月29日から開催されるPAX Primeへの参加を明らかにしており、なんらかの続報がそこで聞けるかもしれません。




( ◎)<覗きと言えばあの人で
田代を主人公に……
( ;◎)<覚醒剤のイメージが強いけどね
気になるのが、テレビに映ってるアニメ何だ?

【WWE】サマースラム2014 結果

A1K_jz2KuNL__SL1500_.jpg







ビンス「月額9.99ドルでPPV見放題!」
トリプルH「月額9.99ドルでPPVを見たいだけ見られる!」
ホーガン「月額9.99ドル払えばいつでもいろんな試合が見られるぜ!」
しつこい


ギャアアアアアアアアア

サマースラムのメインが凡戦だって?
それ……たぶんあり得るかもな


1408281687368.jpg

ケイ・グラントの声久々に聞いた
DREAM以来かも


1408283250290.jpg

みんな丸太は持ったな!!



新作の年刊リリースが続いていた『Assassin’s Creed』だが、今年は次世代機で『Assassin’s Creed: Unity』、旧世代機では『Assassin’s Creed: Rogue』と、同時期に2本の新作がリリースされることになった。

短期間に2本の新作がリリースされることについて、『Rogue』のプロデューサーKarl von der Luhe氏はファンの需要に応えるものだと説明している。

Karl von der Luhe
喜んで2本プレーしてくれるハードコアな『Assassin’s Creed』ファンもいれば、当然ながらまだ経済的に次世代に移行していないファンも数多く存在する。我々はそういったファンの需要を満たしているんだ。注目せざるを得ない『Assassin’s Creed』をXbox 360かPS3でプレーできることにありがたみを感じてくれている。


今年の年末に2本の新作をリリースするという決断は「はるか前」に下されたとのことだが、『Rogue』自体の開発が始まったのは2年ほど前だという。

Karl von der Luhe
テンプラーを主人公にするというアイデアは何年も前から存在した。1作目の頃からね。実際のアイデアや物語が固まったのは、約2年ほど前のことだ。開発がスタートした具体的な時期に関しては話せないが、開発期間は十分与えられていたと断言できるよ。


『Rogue』のメイン都市が、既に『AC III』で登場済みのニューヨークになるという点に失望しているファンもいるが、前回訪れた時とは大きく異なっているとLuhe氏は強調している。

Karl von der Luhe
まず、『AC III』では地区全体――約4分の一ほど――が、当時のニューヨークを襲った火災のせいで焼失していたんだ。『Rogue』はその数十年前が舞台で、その4分の一はまだ存在しているので、全く新しい地区を探索できるということだね。

加えて、政治的にも大きく異なっている。今度の舞台は七年戦争だ――帝国同士の衝突であり、ギャングが蔓延っている。本作にはGang HQという新フィーチャーがあり、倒すのが非常に困難なアサシンが常駐するHQがニューヨークに数多く点在しているんだよ。


陸地面積は『Black Flag』のそれよりも広大で、20時間を越えるボリュームに仕上がっているという『Rogue』には、『AC III』に登場したHaytham Kenwayと共に行動するミッションも数多く収録されている。

PS3か360売っちゃったなんて人…いないだろうね
( ;◎)<アサクリ好きなら売っちゃった人も買うはずだ。揃えたいだけで



『サイレントヒル』新プロジェクトのプレイアブルティザーがPS4で『P.T.』として配信されていますが、以前に公開された奥様バージョンのトレイラーに続き、今回は若い女性(Japanese Girls)バージョンのゲームプレイトレイラーが公開されています。

本作はホラーゲーム『サイレントヒル』新プロジェクトのプレイアブルティザーということで、やはり恐怖を大きく煽るものになっています。もちろん、実際に遊んだ女性たちも恐怖に震えており、その様子をしっかりと見ることができます。

プレイ中の女性たちは、何度も手汗を拭いたり、目を覆ったり、ついには叫びだしたりと、存分に恐ろしさを堪能しているようです。中にはコントローラーを放り投げ出してしまっている人もいることから、その恐怖が見ている側にも伝わってきますね。




男も起用してくれ
( ;◎)<怖がりな男にしたら面白そうなんだよね
そこでオカマだとバレる

もしかして世界観にも繋がりが?

コミケ疲れたち


1408200501561.jpg

窓からアスナがガラスを破って出てきそう


fh0bordjf.jpg
rth0esh0er.jpg

あれ今回ギャグ回?



今年6月に胸を打つエモーショナルな開発映像がお披露目されたHello Gamesの期待作「No Man’s Sky」ですが、新たにgamescom会場で本作の開発を率いるSean Murray氏がIGNのインタビューに応じ、プロシージャル生成されるゲーム宇宙の規模に言及。宇宙に存在する惑星を1秒ずつ全く休憩無しで見て回った場合、約50億年のプレイを要すると語り、全てを見終わる前に恐らく本物の太陽が先に燃え尽きるだろうと、文字通り天文学的な“No Man’s Sky”世界の広大さをアピールしました。

Sean Murray氏によると、当初開発チームは宇宙を32bit整数で生成していたとのことで、前述した条件で全ての惑星を訪れた場合に、4,000年から5,000年程度で全ての惑星を網羅できたものの、開発チームはこの規模に満足できず、最終的に64bit整数で惑星の生成を行うに至ったとのこと。(※ 恐らく1,800京を越える惑星が誕生するものと思われる)

もはや無限とも言える広大な宇宙を“原子レベルから構築する”試みを僅か数人の開発規模で進めているHello Gamesですが、子供の頃に夢見たSF世界への憧憬を今のビデオゲーム作品に昇華させる取り組みが一体どんな作品を生み出すのか、近く報じられるとされる新たな続報に大きな注目が集まるところです。


デーモン閣下なら生きてそう
( ;◎)<あいつ何歳だっけ?



先日開催された“Xbox Gamescom Media briefing”にて、順調な開発の進捗を窺わせる素晴らしいクオリティのゲームプレイデモをお披露目したRemedyファン待望の新作「Quantum Break」ですが、このゲームプレイ映像にAlan Wake世界の人気TV番組“Night Springs”のTシャツが発見されたことを受け、Remedyのフランチャイズ開発を率いるOskari Hakkinen氏が“Alan Wake”と“Quantum Break”の繋がりについて興味深い言及を見せ注目を集めています。

これは、Game Informerがgamescom会場で行われたクローズドデモのカットシーンに“Night Springs”のTシャツを着用した主人公Jack Joyceを発見したもので、確認に応じたOskari Hakkinen氏はかつて“Alan Wake”にも“Max Payne”が登場(※ サドンストップなど)した経緯を挙げ、こういった取り組みが初めてではないと説明しました。

さらに、Oskari Hakkinen氏はお馴染みSam Lake氏がRemedyユニバースについて幾つかのアイデアを持っていると語っており、実写のTVドラマパートとゲームが交互に展開する“Quantum Break”世界のストーリーに改めて注目が集まる状況となっています。

og0deehd.jpg

あっちでも絶賛(?)放送中なんだよ!
( ;◎)<アラン…生きてるわけか?

キャアアアアアアアアア

気になったWWEニュース

■アルベルト・デル・リオはWWEが商標登録しているリングネームなので他団体では使用できず、AAAではエル・パトロンというリングネームで参戦
■デル・リオの弟ギレルモ・ロドリゲスが兄デル・リオと父ドス・カラスと組んで家族トリオ結成すると述べている
■本社のWWEのロゴが入れ替え

013_WLOGO_08152014mm_0508.jpg

9.99ドル。9.99ドル。9.99ドル
露骨な宣伝でもしないとまずい状況なWWEネットワーク


dfk9dhdh.jpg

足立視点
マリー推しから外れてwktkしながら見れた
アバンのポエムはまだ続けるのか?



先日、太陽の日差しが照りつけるカリフォルニアを舞台に展開するどろどろの戦闘を爽やかに描いた初のゲームプレイトレーラー“Sunshine & Slaughter”が公開された期待の新作「Dead Island 2」ですが、現在ケルンで開催中のgamescon会場では初のプレイアブル出展が行われており、早速本作のゲームプレイを収録したプレビュー映像が公開されました。

電気や炎の属性ダメージを付与するパーツを装着したハンマーやショットガン、マチェット、拳銃など、豪快な改造を施したクラフト武器や四肢の切断描写を含む血みどろの戦闘、数体の特殊ゾンビなど、プレアルファ段階ながら、今後の仕上がりに大きな期待が持てる興味深いプレイ映像は以下からご確認下さい。




影の存在になってた銃
2では大活躍するといいね



小島プロダクションの手がける新作ホラーアクション・アドベンチャーゲームのプレイアブル・ティザーとして、PS4向けに配信中の『P.T.』。コナミデジタルエンタテインメントより最新トレイラー映像を公開されました。海外の大人や子供が体験する様子をとらえた先の映像と打って変わって、今回は日本人女性が体験する様子をフィーチャー。

『サイレントヒル』の名前も噂される本作の更なる詳細は近日発表予定とのことです。




金があればリアクション芸人を起用すればいいのに
( ;◎)<樹木希林みたいな人全く動じず

【WWE】自分が選んだ好きなスーパースターの入場曲TOP100 (70~61)

死んでないが、物語はまだ続いてるだろ

気になったWWEニュース

■ロブ・ヴァン・ダムはサマースラム後に休暇を取る予定
■SmackDownkの放送曜日が木曜に変わる噂。これは同同じ曜日に放送されてるTNAのImpact Wrestlingを視聴率を下げるためか?
■KENTAがオーランドで新しい家を見つける

本人のツイッター垢見つけたのでフォローしたよ


140f8dhdhyr.jpg

えっ?。増えないでよ


1408038578905.jpg

4人目
( ◎)<ようやく揃ったー



『Rise of the Tomb Raider』を2015年のホリデー・シーズンにXbox独占発売するとしたMicrosoftの発表は大きな話題と憶測を呼んだが、MicrosoftのPhil Spencer氏がEurogamerの取材に応じ、正確にはXbox OneとXbox 360での時限独占になることを明らかにしている。

Phil Spencer
他のプラットフォームで発売されるのか、独占期間はどのくらいか、といった質問に答えるのは私の仕事ではないんだ。私の仕事は、私が所有していないゲームについては口を閉ざしておくことだ。このバージョンの『Tomb Raider』と私の関係については発表したとおりで、Crystalとスクエアとの長きに亘る関係については満足している。

反応は理解できる。私がPlayStationファンなら、突然フランチャイズが失われてしまったと感じるだろう。私はIPを買収していないし、スタジオも買収していない。私の物ではないんだ。『Dead Rising』や『Ryse』のように、発売後のこのゲームの行き先については、様子を見る必要があるだろう。『Tomb Raider』の全作品を所有しているわけではないんだ。

私が彼らに『Tomb Raider』を他のプラットフォーム向けに作らせるわけではないし、フランチャイズについてそのようなコメントをすることはできない。契約に関しては話せないんだ。


その「契約」について、Spencer氏は次のように説明する。

Phil Spencer
『Tomb Raider』を来年のホリデーにXboxで独占的に発売するという契約だ。Xbox 360とXbox Oneになる。発売機種に関して何か誤魔化そうというつもりはないよ。長期的に彼らがフランチャイズをどう扱うかは私の管轄下にない。私が話せるのは、私の契約に関してだけだ。『Tomb Raider』が他にどこに行くのかは知らないんだ。


あくまで時限独占になるとSpencer氏。

Phil Spencer
そう、契約には期間がある。買収はしていないし、フランチャイズを所有していないんだ。


最後にSpencer氏は、独占契約の長さに関しては契約上話すことはできないとしている。

Phil Spencer
別に誤魔化そうとしているわけではなく、我々とパートナーとの契約なんだ。どれだけの額を支払ったのかと聞く人もいる。これはあくまでビジネス契約に関することだから、話せないこともあるんだ。当然ながら、契約には期限がある。IPを永続的に買い取ったわけではないんだ。



早くやりたいならバツイチ買え。これだろ!!
( ;◎)<後に出るのは完全版だろうね!


2014-08-15_00001_CastleCrashers.jpg
Castle Crashers

多過ぎるが一撃で倒せる



昨年2月にローンチを果たしたシリーズ最新作“Dead Space 3”の販売が振るわず、シリーズの続投に500万本を販売する必要があったと語ったEAのボスFrank Gibeau氏が新作への投資が難しい状況となっていることを示唆していたVisceralの看板フランチャイズ「Dead Space」ですが、現在スピンアウト新作“Battlefield Hardline”の開発を進めているVisceralのボスSteve Papoutsis氏がフランチャイズの生死に言及。“Dead Space”シリーズはまだ死んでいないとアピールしました。

これは海外Kotakuの“Battlefield Hardline”に関するインタビューに応じたSteve Papoutsis氏が明らかにしたもので、自身とVisceralのチームが“Dead Space”を愛していると語ったPapoutsis氏は、自身にとって“Dead Space”はまだ死んでいないと明言。7年に及んだシリーズへの取り組みを経た今回の“Battlefield Hardline”開発が、Visceralにとって新しい何かに挑戦する良い休息だったと説明しています。

さらに、Papoutsis氏はVisceral内部だけでなく、EA側にもフランチャイズに対する多くの情熱が存在すると述べ、現段階でシリーズが今後向かう先は分からないとしつつ、次世代コンソール向けの“Dead Space”を思い浮かべるだけではっきりと期待に胸が躍るとアピールしました。

現在、Visceralは“Battlefield Hardline”に加え、Naughty DogでUnchartedシリーズを成功に導いたAmy Hennig女史がリードする“Star Wars”新作(※ DICEの“Star Wars: Battlefront”とは別のタイトル)の開発も手掛けており、“Dead Space”が復活を果たす余地が残されているのか、今後の動向に改めて注目が集まるところです。


バイオと同じ道を歩まなければいい
( ◎)<バイオ4の良いところだけ取って生まれた作品。悪いところはいらん
複雑な物語と開放されたステージとアクション宛らの動きを取り入れたのが間違いなんだよ

【WWE】自分が選んだ好きなスーパースターの入場曲TOP100 (80~71)

【WWE】自分が選んだ好きなスーパースターの入場曲TOP100 (90~81)

【WWE】自分が選んだ好きなスーパースターの入場曲TOP100 (100~91)

最高のサプライズ

気になったWWEニュース

■ケビン・スティーンが正式にWWEと契約したことを発表
■サージェント・スローターが入院。病名はまだ明かされていない
■アルベルト・デル・リオがAAAのトリプルマニア22で復帰と移籍が決定

日本に来なくて残念
レイ・ミステリオも契約が切れたらAAAに移籍する可能性が十分あるとか


18104848dgdh.jpg

面倒ことになりそう
Perfect Body



gamescom 2012でPlayStation 3向けに発表されたもの、しばらく音沙汰のなかった雪山サバイバルホラー『Until Dawn』がPlayStation 4向けに再発表、最新トレイラーが公開されました。幾つかのディテールも明らかとなっています。

◾「Stake Land」「Habit」「The Last Winter」など、数々のインディーホラー映画を手がけたLarry Fessenden氏、Graham Reznick氏がストーリー制作に参加。

◾プレイヤーは人里離れた山小屋に集まった8人の若者を操作し、舞台となるBlackwood Pinesの恐ろしい謎を解明する。

◾Hayden Panettiere(「HEROES」「ナッシュビル」)、Rami Malek(「ナイト ミュージアム」「ザ・パシフィック」)、Brett Dalton(「Agents of S.H.I.E.L.D.」)が声優として参加。

◾ゲームはPS4向けに再設計、再構築されている。

◾当初はPS Move向けであったが、多くのフィードバックによってDUALSHOCK対応に。

◾一人称視点から三人称視点に変更。

◾『Killzone Shadow Fall』で使用されたエンジンの更新バージョンを採用している。





上手くやればファンメイド実写でも撮れそうな雰囲気だ
( ◎)<そうかこれ元々PS3向けに発表されたやつか


2014-08-14_00001_NFSHP.jpg
NFS:HP

イベントにはタイムアタックもあるが
やはりメインとなるホットパースート以外はつまらん印象



gamescom 2014のソニープレスカンファレンスにてPS4タイトル『P.T.』を発表しました。

本作はホラーアドベンチャーで、発表と同時に公開された映像には、ゲームプレイの一部と恐怖に絶叫するプレイヤーが映し出されています。





昨日深夜、謎のインタラクティブホラーゲームとして公開された体験版が即日リリースされた『P.T.』ですが、海外にて同作に隠されたカットシーンをアンロックしたユーザーが早くも登場し、『P.T.』が『サイレントヒル』関連のプロジェクトのティーザーではないかとの噂が囁かれています。

これはTwitchにてSapyWarpigがTwitch上でプレイして発見したほか、すでに一部のユーザーらがアンロックしたもの。映像では「父親はまるで酔っぱらいだった。同じ首里の飯、同じ服、同じ種類のゲームの前に座り込んで……。ああ、やつはそういう男だったのさ。だがある日、やつは俺らを皆殺しにしたのさ!」とラジオから謎のメッセージが流れるカットシーンから、寂れた街が登場するほか、秀夫小島監督の名とギレルモ・デル・トロ監督の名が登場、さらに『The Walking Dead』の人気キャラクター「ダリル・ディクソン」役で有名なノーマン・リーダスの3Dモデルが登場。そして「Silent Hill」とのメッセージが登場します。

また映像終盤では、Kojima Productionsのロゴや、ゲーム開発用インタラクティブサウンドエンジン「Wwise」と共に「Fox Engine」の名も確認可能です。

現時点でこの『サイレント・ヒル』プロジェクトが映画であるのかゲームであるのかなど詳細は不明ですが、以前『METAL GEAR SOLID V』にて数々の意味深なヒントを込めプロモーションを展開した小島監督だけに、今後も大きな注目を集める展開と謎が待ち受けていそうです。




現時点で今年一番のサプライズ
何この宣伝の仕方。今まで例のない最高のやり方じゃんかい
( ;◎)<プレイ動画見て右下に出るマークがどこかで見たことあるかと…
今だに明確な攻略法がないんだよな。体験版なのにこのクオリティは凄い
( ◎)<それでも監督は手を抜いて作ったらしいよ
ここにあと1人…そうあの人
山岡晃がいれば何も文句は言わない

ゲームのトレーラーなどで流れた曲 その5

時限独占であることを

気になったJJ

■GFW創設者のジェフ・ジャレットとマネージャーのスコット・ダモールがバレット・クラブ入り

ButksrWIIAAkMe-.jpg

AJとJJの再会
TNAを支えた2人だ



“Xbox Gamescom Media briefing”にお馴染みRemedyのクリエイティブディレクターSam Lake氏が登壇し、新作「Quantum Break」の素晴らしい仕上がりを予見させる見事なライブデモを上演しました。




高速移動、時を止める攻撃、最後の戦闘
Remedyの主人公って何かしら凄い能力持ってるよな
( ;◎)<バレットタイム発動、光で体力回復。どうかしてる



“Xbox Gamescom Media briefing”にて、Frontierが開発を手掛けるジェットコースターと遊園地をテーマにしたクリエイト系の新たなXbox専用タイトル「ScreamRide」がアナウンスされ、2015年春にXbox 360とXbox One向けの新作としてローンチを果たすことが明らかになりました。

また、発表に併せてカラフルなゲーム世界と賑やかなゲームプレイを収録したプレイ映像が公開されています。




えっ!?。あのSIMPLE2000シリーズの続編!?
( ;◎)<事故しか起きないって



“Xbox Gamescom Media briefing”にMicrosoftのVPを務めるPhil Harrison氏に迎えられ、Crystal DynamicsのボスDarrell Gallagher氏が登壇。今年6月に正式アナウンスが行われた同スタジオの人気シリーズ最新作「Rise of the Tomb Raider」をXbox One/Xbox 360専用タイトルとして2015年のホリデーシーズンに発売すると正式に発表しました。

また、正式アナウンスに併せて、素晴らしいリブートに成功した前作“Tomb Raider”の直接的な続編となる本作を包む暗い空気と、明らかに前作と異なる闇を宿したかのようなララの表情、新作の舞台となる“Lost City”の外観を映したアナウンストレーラーが公開されました。






どうせ、どうせ、どうせ、後になってPCとPS4発売アナウンスされるよ
( ;◎)<汚ねぇ!!。MS金を使って独占にしやがって汚いぞ!!
デッドライジング3とライズのPC移植の件があるから絶対時限独占だからな!!
NEXT≫
( 三)<プロフィール

TACHIBANA_3


Raptr Forum Signature

主にSteamでゲームプレイ
ラブライブ!により良い意味で人生が狂った
あとプロレスと大相撲も

にほんブログ村 ゲームブログへ
人気ブログランキングへ

( 三)<カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
( 三)<呟き
( 三)<アクセスカウンター
( 三)<応援しています
( 三)<最新記事
( 三)<最新コメント
( 三)<注目のタイトル
( 三)<カテゴリ
トップ (1)
登場人物 (1)
未分類 (0)
はじめ (3)
XBOX360 (991)
GoWあらすじ (2)
スカイリム:たびのきろく (9)
でど☆すぺ (17)
でど☆すぺ2 (11)
でど☆すぺ2 セツダン (2)
でど☆すぺ3 (19)
ニーアお父さんは心配症 (5)
伝説のフリージャーナリスト (7)
規格外のフリージャーナリスト (2)
ドラドグ!ウィイイ!!:スタン・ハンセン怒りのウエスタン・ラリアット物語!! (8)
魔法少女ありしあ☆マギカ (7)
ME3 Take Earth Back (6)
メトロ2033 各駅汚染地域 (9)
最恐:コンデムド (10)
また最恐:コンデムド2 (11)
ここは、楽園であってもただの楽園ではない (13)
ほむほむフロント (7)
シム人生3 (6)
Steam (252)
普通日記(に近い何か) (496)
大相撲観戦 (4)
ゲーム情報 (1990)
E3 (117)
TGS (18)
WWE (167)
ニコニコ動画(ようつべ含む) (195)
エルシャダイ (36)
ミツバチカテゴリとかマジ勘弁 (7)
レビュー (19)
Q&A (11)
コミケ (55)
シムズ2 (13)
フリーゲーム (5)
ai sp@ce (1)
描いてみた (2)
週末の一枚 (4)
セカンドライフ (3)
GTA (2)
ランキング (35)
ダンスゲームがしたい (2)
GOTY (6)
AOTY (6)
アカデミー賞 (5)
コマンドー (4)
エイラあああああああああああああ!!!! (1)
XboxOne (10)
VGX (1)
Origin (5)
凛キチ (5)
トレーラーの曲 (12)
TGA (3)
同人ゲーム (2)
プロレス (1)
艦これ (4)
GTA5MOD (5)
ラブライブ! (10)
Steamゲーム紹介 (3)
新日本プロレス (1)
ごちうさ (1)
Overwatch (3)
ガールズ&パンツァー (2)
Titanfall 2 (1)
Nintendo Switch (1)
ラブライブ!サンシャイン!! (2)
ずらあああああああああああああああ (1)
Uplay (1)
( 三)<月間アーカイブ
( 三)<検索フォーム
( 三)<アールエスエス
( 三)<リンク