【でど☆すぺ】その11 違和感ある再会

※このゲームには『遊星からの物体X』的な表現が含まれています


('A`)<サムラァイ

初めてG2Aで買ったゲーム

■Sacred 2 Gold



Sacred 2だけよりもSacred Franchise Packで買ったほうが安かったので
しかし何でFranchise Packに1作目入ってないんだ?
G2Aは日本のウェブマネー対応になってると知って利用したかった
これでおま国になってるゲームを手軽に買えるになったが、有効化できるか別の話


気になったWWEニュース

■来年1月のRAW25周年大会にアンダーテイカー、ショーン・マイケルズ、ケビン・ナッシュのレジェンドらが登場することが発表された
■休暇中だったナイア・ジャックスが復帰。さらに怪我で欠場中だったサモア・ジョー、レッスルマニア33以来ストーリーラインに乗ったステファニー・マクマホン、おたふく風邪で休んでたボー・ダラスが終盤のみいて今日のRAWは復帰ラッシュだった
■さらにさらにゴミ収集車に入れられたブラウン・ストローマンも復帰



カメラ位置完璧すぎるだろw


54u050u54.jpg

海水浴場ってこういうのがいるから近寄り難い
あと海の臭いはプランクトンの死骸であることも



昨晩、パリで行われたPlayStationのメディアショーケースにて、CodemastersとDeep Silverが新作レーシング「Onrush」を発表し、アーケード色の強いど派手なゲームプレイを紹介するアナウンストレーラーを公開。PS4とXbox One向けの新作として2018年夏の発売を予定していることが明らかになりました。

従来のCodemasters作品とはやや異なり、MotorStormを想起させる底抜けに明るいテイストが印象的な“Onrush”ですが、本作の開発は2016年3月下旬にSonyが閉鎖した“Evolution Studios”(WRCやMotorStormシリーズ、Driveclubで知られる)の開発者達を50人規模で雇用したCodemastersの新チームが担当しており、文字通りEvolutionのDNAを受け継ぐチェシャースタジオのデビュー作となっています。




フォルツァ7にGTスポーツ
大手がリアル系を発売してる中でアーケード系で勝負する体勢
( ◎)<モーターストームの精神的新作なわけか



10月31日午前1時から始まった“PlayStation Media Showcase”にて、『inFAMOUS』シリーズのSucker Punch Productions手がける新作アクションゲーム『Ghost of Tsushima』が発表されました。日本の対馬を舞台にした侍アクションとなるようです。




侍ゲー
日本では侍道という真面目に見えて滅茶苦茶不真面目なバカゲーが出たが
これは誰がどう見ても真面目な侍ゲーになる(でも侍道は侍道で結構好き)
( ◎)<世界中「侍は好きですか?」と聞いて「NO」と答えるバカはいない
あの国以外はね…

【でど☆すぺ】その10 とてもとても大きな

※このゲームには『遊星からの物体X』的な表現が含まれています


Fableはもう過去のゲーム

気になったWWEニュース

■カート・アングルの新しいリングコスチュームが製作中とのこと
■ブルース・プリチャード曰くWWEはローマン・レインズの獲得は高校時代から狙ってた。2007年に一度オファーを送るも断られた
■全く出番がなかったサマー・レイとダレン・ヤングが契約解除となり、さらにアスカのデビュー戦を務めたエマも契約解除に!

なーんで…これからだってのに


t0ou058uru.jpg

30代の女優と比べたらダメ
女優のほうがマジでクソに見える


48y8w47h.jpg

また妹らのキャラソンで



SIEA Social MediaのディレクターSid Shuman氏は、日本時間10月31日午前0時より実施される“PlayStation Live From Paris Games Week”では7つのPS4/PS VR向け新作ゲームを発表すると予告しました。加えて21のゲームの最新情報が伝えられる他、直後に開催となる“Paris Games Week”でも大きな発表が行われるとのことです。

「E3では半分しか出していない」「衝撃の1日になるだろう」と自信を見せるSid Shuman氏。多くのPlayStationファンが発表を楽しみにしていることでしょう。

さぁ来い
シェンムーリマスター!!
( ◎)<フロムも忘れるな!



昨年3月上旬にアナウンスされた名門“Lionhead”の閉鎖とF2Pスピンアウト“Fable Legends”の開発中止に伴い、今後の展開が絶望視されている人気RPGシリーズ「Fable」ですが、Microsoftの協力を得て早期アクセス版のローンチを果たした“Fable Fortune”の動向にも注目が集まるなか、ファーストパーティのパブリッシングを率いるMicrosoftのShannon Loftis女史がGameSpotのインタビューに応じ、フランチャイズの今後に言及。“Lionhead”が閉鎖となった今も、シリーズの新作が登場する可能性はあると語り話題となっています。

かつて“Fable II”の開発を率いたShannon Loftis女史は、シリーズが個人的に大切な作品であることを挙げ、Microsoftが“Fable”IPを愛していると強調。現段階で“Fable”に関する何らかの取り組みを進めているか否か、具体的な話はできないと前置きした上で、常にAlbionの世界へ戻る機会をうかがっていると明らかにしています。

“Fable Legends”で野心的な挑戦に取り組みながらも頓挫してしまった人気シリーズですが、“Lionhead”亡き今、Microsoftがどんな復活の道筋を模索しているのか、今後の動向に改めて注目が集まるところです。


けどFableでやれることの大半はウィッチャー3でもできるから別に…
( ◎)<ってか自由度あるRPGなんて今の時代たくさんあるよ

すまん、シングル作る時間無いから

気になったWWEニュース

■TLCでブレイ・ワイアットの代役に当初クリス・ジェリコの予定だったが、Fozzyライブツアー中に抜けることはできないことから断られた
■休暇中のナイア・ジャックスはサバイバー・シリーズに出場か
■カート・アングルはメディカルテストをパスしたと思われてるが、実はテストを受けずに試合に出場してたことがわかった

パスできなかったら他に代役いないし超特別扱いで出れたんだろうね


598u9eur.jpg

恐ろしいくらいのコミュ能力で口説いた仲良くなったのか


050uhrurw.jpg
hb8w8et3.jpg

たっぷんたっぷん



9月上旬に行われたAMAセッションにて、「PlayerUnknown’s Battlegrounds」向けのシングルプレイヤーキャンペーンに意欲を示していた(ただし、これを実現する時間やリソースはないと説明していた)Brendan Greene氏ですが、PAX AUS会場で行われたPUBGパネルにBrendan Greene氏が登壇し、前述の発言がやや一人歩きしコミュニティの期待が高まっていたシングルプレイヤーキャンペーンの可能性について言及。改めて具体的な計画が存在しないことを強調しました。

氏は、本作の舞台となるErangel島に用意された背景設定からクールなシングルプレイヤーモードやCo-opプレイのアイデアが生まれた経緯を挙げた上で、改めてスタジオに人的資源や開発に必要な時間が存在しないことを明言。今のところこういったコンテンツをゲームに導入する計画はないと語り、PUBGにシングルプレイヤーが登場することはないと伝えています。

また、Brendan Greene氏は来週テストサーバに実装されるオブジェクトの乗り越え・よじ登り要素についても言及しており、この機能がゲームを著しく変化させるだろうと説明。本作の巨大な舞台を作り上げた当初は、乗り越え・よじ登り要素を実装する予定がなかったことを明らかにしています。

なお、Brendan Greene氏の報告によると、オブジェクトの乗り越え・よじ登り機能を導入するテストサーバの第1フェーズは来週開始予定とのこと。

「うちらにシングル作る時間なんてない!!」
それでマルチのアップデート遅れたら…何かわかる
( ◎)<当初からマルチだけのゲームはマルチだけでいい

【でど☆すぺ】その9 コノエリアニオウヨ

※このゲームには『遊星からの物体X』的な表現が含まれています


期待のMMOFPSが日本語対応決定に

気になったWWEニュース

■チリのハウスショーで久々に試合したトリプルHだが、イギリスのハウスショーでも連日試合することが決まった
■レスナーvsマハルに特別レフェリーが付きそうだ。有力候補はシナだが、他にもビンス、ロック様(ギャラが高い理由で無理に近い)、ストーンコールドがいる
■当初TLCでAJ、ベイラー、ギャローズ、アンダーソンの元バレットクラブメンバーが組んで8人タッグ戦をやる計画があったが、ビンスがそれを却下してしまった

コーディらがRAW会場前を侵攻のことでまだ怒ってる?
けど会場にいるファンが着てるTシャツ見ればわかるだろ
今じゃそんな珍しくはないよ


ry0euhydyhe.jpg
4979eu4wh.jpg

最悪の新年幕開けw


re88yiue7.jpg

意味無く部屋に飾りたい


588geyw2.jpg

リベットシティの超でかく動く版か


r9eu45u3dh.jpg

ここからが本番



Digital Extremesは、新作として開発中であったチームベースのシュータータイトル『The Amazing Eternals』の開発を一時中止することを発表しています。

アナウンスによれば、この決定は軽いものではなく、ゲームには大きな可能性があると自負していた、としながらも、ゲームの状況とクローズドベータでのプレイの状態を分析した結果、「このタイプのゲームの生命線であるマッチメイクのプレイヤーベースを維持できない」と判断。開発の一時中止とゲームの再設計を決定したとのことです。また、『The Amazing Eternals』の開発に関わっていたチームは、同社の基本無料アクションRPG『Warframe』の開発に移行したとしました。

『The Amazing Eternals』は支援者向けのファウンダープログラムを実施していましたが、同プログラムの参加者に対しては日本時間2017年10月27日より72時間に渡って返金対応を行うことを発表しており、処理には3日から5日営業日ほどかかる場合があるそうです。

なお、『The Amazing Eternals』のゲームサーバーは2017年11月2日まで継続される予定とされています。


Digital ExtremesはWarframeだけで食っていけそうなのに
( ◎)<オープンワールドマップ導入してから同時接続数がグーンと増えたしね。んであんたそれやらないの
今さら始めるなんて敷居高そうだよ



デベロッパーBattlestate Gamesは、現在クローズドベータ中の新作FPS『Escape from Tarkov』にメジャーアップデートがリリースされたことを告知しました。このアップデートでは70種類以上の新アイテムをはじめ、ダメージシステムのアップデート、AIの大幅な改良、RAM使用率の最適化、バグの修正など、多岐にわたる変更が加えられています。

あわせてBattlestate Gamesはこれからの開発についても言及。新しいゲームの仕組みや既存要素の改良、グラフィックスやネットワークコンポーネントの最適化、コンテンツの追加による拡張などを経て、2017年末よりオープンベータが開始予定の他、今後数ヶ月で日本語を含む多数の言語に対応することが伝えられています。




これは大変嬉しいニュース
何がきっかけかはわからないけど
( ◎)<やっぱPUBGじゃね?

【でど☆すぺ】その8 再生する奴

※このゲームには『遊星からの物体X』的な表現が含まれています


事故死と見せかける簡単なお仕事

気になったWWEニュース

■RAWを侵略したSDLive組だが仕返しは必ずやってくる。サバイバー・シリーズ直前の14日か
■ロック様のアドバイスに従ってナイア・ジャックスは休暇を取った?
■ネヴィルが205Liveのイントロ画面から消される


戻ってくる気はないから消された


5r8u85eieuy4.jpg

だいたい母親のせい



Microsoftが、Xbox 360/Xbox One/Windows向けデバイス「Kinect」の生産を終了したことを海外メディアが報じました。

「Kinect」は同社によってXbox 360の周辺機器として開発されたジェスチャーや音声認識によって操作ができるデバイスで、2010年に発売を開始してから約3,500万台を販売していました。ゲーム以外にも医療や障碍者支援目的などにも広く用いられ、様々な分野の技術発展に寄与してきた機器である「Kinect」ですが、生産を終了してもサポートは継続すると海外メディアの「CO.DESIGN」は伝えています。

VR機器発売されて影薄くなってたからな
( ◎)<今思い出してそんなのあったな…て思っただろ
うんw



インディーデベロッパーNext Studioは、新作パズルゲーム『Death Coming』が11月6日にSteam早期アクセスを開始するとを発表しました。

本作は死後に死神となった主人公が、街の市民を死に至らしめてその魂を奪います。しかし彼は直接人々を操ることはできないので、環境を利用し、事故死として殺害しなければなりません。

主な特徴

ピクセルアートスタイル

ノンリニアのパズル進行

環境操作

乱暴なブラック・コメディ

反応性のAI

クリエイティブなキル

なぜ死の代理人となったのかを知る


映画「ファイナル・デスティネーション」のように死が至る所に存在する『Death Coming』。早期アクセスの期間は1~3ヶ月、価格はゲームの品質と改善に応じて調整していくとのことです。




事故で生き残ったやつ?
知るか。無差別に殺すぞ
( ;◎)<死神の仕事は人を死に至らすことだし間違ってはいない

【でど☆すぺ】その7 小惑星撃ち当てゲーム

※このゲームには『遊星からの物体X』的な表現が含まれています


シングルDLCの計画は白紙に

一昨日Steamで買ったゲーム

■Damnation



659ye9uy4e.jpg


気になったWWEニュース

■ローマン・レインズの復帰時期はサバイバー・シリーズ直前か当日かも
■しかしブレイ・ワイアットどボー・ダラスはまだ不明。30日に検査するので復帰時期判明はそれ以降か
■コーディ・ローデスがマクマホンファミリーをROHに招待する?


RAW会場侵攻で怒られても喧嘩売る姿勢は変わらない


u99uu85.jpg

隠すより堂々と!!


0uiy34734.jpg

なりきりソーマ



IO Interactiveは、人気ステルスアクション『HITMAN』の新エディション『HITMAN - Game of the Year Edition』を海外発表しています。

この『HITMAN - Game of the Year Edition』では、2016年リリースの『HITMAN』ファーストシーズン全てに加え、新キャンペーン“Patient Zero”が追加。この4ミッションのキャンペーンではウィルスのパンデミック計画を防ぐために、バンコク、サピエンツァ、コロラド、北海道を舞台にエージェント47が依頼を遂行していくことになります。

また、新衣装と武器が3種追加となるほか、それらを使用した新たなエスカレーションも登場。なお、『HITMAN - Game of the Year Edition』の発売に合わせ、2017年11月7日に、既存の『HITMAN』に対してもUIの刷新や新コントラクトモード、光源処理の強化などの無料アップデートが行われる予定です。

『HITMAN - Game of the Year Edition』は海外向けに2017年11月7日、PS4/Xbox One/PCを対象として60ドルで発売予定です。既存の『HITMAN』所有者向けにも新コンテンツを含むGOTYアップグレードが、同日に20ドルで発売予定です。




わざわざ既存マップの4つのミッション追加で20ドルの価値あるのだろうか
( ◎)<そもそもGOTY受賞したことねーだろ



現在、“Grand Theft Auto Online”の継続的な拡張と人気シリーズ最新作“Red Dead Redemption 2”の開発を進めているお馴染みRockstar Gamesですが、新たにRockstarのデザインディレクターImran Sarwar氏がGame Informerのインタビューに応じ、大きな成功を収めた“Grand Theft Auto Online”向けの取り組みについて語るなかで、2013年12月にアナウンスされた「Grand Theft Auto V」の大規模なストーリー拡張が頓挫した経緯について言及。いつのまにか進捗さえ報じられなくなっていたマイケルとフランクリン、トレバーのストーリー拡張がもはや登場しないことを初めて明言し、計画が頓挫した経緯を明らかにしました。

計画の断念が、シングルプレイヤー拡張向けの取り組みを止め、“Grand Theft Auto Online”にフォーカスする(ビジネス的な)計画によるものか、という質問に答えたImran Sarwar氏は、ストーリー拡張の断念が意図的な決定ではなく、単にそうなってしまった結果だと説明。

計画の頓挫に3つの大きな要因が重なったと語った氏は、“Grand Theft Auto V”のシングルプレイヤーが3つのゲームを1つにしたような巨大かつ極めて完全な作品だったこと、PS4/Xbox One版の開発に1年を要し、“GTA Online”が多くの可能性を秘めていたこと、そして“Red Dead Redemption 2”を含むその他の作品が存在したことを挙げ、既にRockstarは“Grand Theft Auto V”のシングルプレイヤー拡張が可能か、或いは必要かさえ考えていなかったと明らかにしました。

ただし、Imran Sarwar氏はこの決定が、シングルプレイヤーアドオンに関するビジネス的な撤退を意味するものではないことを挙げ、今後のRockstar作品において、より多くのシングルプレイヤーアドオンを手掛けたいと強調。Rockstarは何よりもシングルプレイヤーを愛しており、その必要性を固く信じていると述べ、ストーリーテリングやゲーム世界へ没頭する感覚において、マルチプレイヤーゲームはシングルプレイヤーの競合になりえないと伝えています。

( ◎)<もう諦めるしかない。RDR2に注力してるんだし
さらばあの3人…

【でど☆すぺ】その6 やや堅くやや大きい

※このゲームには『遊星からの物体X』的な表現が含まれています


【WWE】TLC:テーブルズ・ラダーズ・アンド・チェアーズ2017 試合結果

Kurt-Angle-the-SHIELD-7.jpg



病欠が生んだ奇跡の試合


初代XboxのゲームをOneで。明日から遊べる

TLC2017の結果は明日か明後日


rd9ur9uey.jpg

食え。ちゃんと食え


997u45u70syt.jpg

将来フードファイター



製品版ローンチに向けたテストサーバの運用計画が報じられた「PlayerUnknown’s Battlegrounds」ですが、新たにPUBG Corpが来るテストサーバ向けの大規模アップデートに先駆けて、小規模なパッチ配信を予告。安全地帯内の戦闘を促進させるために、ブルーゾーンのダメージを増加させることが明らかになりました。

テストサーバの新パッチは、今週前半の実装を予定しており、スケジュールが確定次第続報がアナウンスされるとのこと。

Early Access Week 31パッチノート

■ ゲームプレイ
ブルーゾーンにおけるDoT(持続的なダメージ)を増加。

■ バグfix
弾丸がときおりアーマーを無視していたバグを修正。


なお、オブジェクトの乗り越えとよじ登り機能を導入するテストサーバ向け大規模アップデートの第1弾フェーズは11月前半に実施され、少なくとも3日以上のテスト運用を予定しているとのこと。

序盤だとブルーゾーンにいてもそこまで気にせずちょっと急ぎ足であれば大して体力減ることないけど
終盤に近づくとなるとブルーゾーンにいたら余裕すら無くなる
( ◎)<ブルーゾーン外から撃たれ死ぬとかもう嫌?
ふざけんなって感じ


20171023220308_1_PUBG.jpg
PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS

見られてるってことはバレてる?



今年6月の“Xbox E3 2017 Briefing”にて、初代“Xbox”タイトルの後方互換対応がアナウンスされた「Xbox One」ですが、先ほどMicrosoftが第1弾の後方互換タイトルとなる13作品のラインアップを発表。明日10月24日のリリースと解禁を予定していることが明らかになりました。

かつてCasey Hudson氏やDrew Karpyshyn氏が生んだBioWareの傑作“Star Wars: Knights of the Old Republic”や“The King of Fighters Neowave”、“Crimson Skies”、“Bloodrayne 2”といったタイトルを含むラインアップは以下からご確認下さい。

なお、IGNの報告によると、初代Xboxの後方互換タイトルは、ローディング時間やフレームレートの改善に加え、1080p対応(一部は16:9ネイティブ対応)を特色としているとのこと。

Star Wars: Knights of the Old Republic

Ninja Gaiden Black

Crimson Skies: High Road to Revenge

Fuzion Frenzy

Prince of Persia: The Sands of Time

Psychonauts

Dead to Rights

Black

Grabbed by the Ghoulies

Sid Meier’s Pirates!

Red Faction II

BloodRayne 2

The King of Fighters Neowave





どうでしょう?。大統領魂は?
( ◎)<海外で発売されてないから限りなく無理に近い

【でど☆すぺ】その5 エンジン点火

※このゲームには『遊星からの物体X』的な表現が含まれています


怪物がいる街Hanwell

気になったWWEニュース

■ザ・ミズとマリースとの間に生まれてくる子供が女の子であることが明らかに
■ケビン・オーエンズが家庭の事情でアルゼンチンとチリのハウスショーを欠場することに
■その代役としてチリのハウスショーにトリプルHがレッスルマニア33以来試合に出ることが決定!
■ジョン・シナのヒールターン計画はビンスは肯定的だったのだが、シナは何かしらK-Martと契約してたせいでK-Mart側がヒールターンは否定的だった

もうスポット参戦だからやる必要なくなった


5979esyu.jpg

これくらいは真似しないと集まらないもんな


yu99u5rw47.jpg

名札見ればわかる中の人



海外フィルムメーカーNathan Seedhouse氏が手がける新作ホラーゲーム『Welcome to Hanwell』がSteamにて配信開始となりました。

本作は“オープンワールドホラー”とジャンル付けられており、アノーマリーなる奇妙なモンスターが彷徨うHanwellの街を舞台に、プレイヤーはこの街で何が起きたのかを探ります。街には家屋、英国パブ、公園、ストア、スーパーマーケット、政府施設、研究所などが存在し、それぞれ独自のバックストーリーが用意されているとのことです。

得体の知れない脅威が襲いかかる『Welcome to Hanwell』は、PCを対象に通常価格2,570円で配信中です(11月2日までは10%オフの2,313円)。




ちょっと静岡リスペクト?
( ◎)<誰もいない街はホント不気味だ

【でど☆すぺ】その4 死体が敵に

※このゲームには『遊星からの物体X』的な表現が含まれています


【WWE】TLC:テーブルズ・ラダーズ・アンド・チェアーズ2017 勝敗予想

85t8u5ue.jpg

おたふく風邪が流行して対戦カードが変更になるのは史上初の出来事かな?
しかしその…おかげでちょっと全体的に貧弱だったのがちょっと豪華になった

一番の楽しみが元バレットクラブのリーダー同士対決
初代と2代目のシングル戦がついに実現することができた!!。こんな形でね!!
新日時代は同日にベイラーが退団しAJが新日本に参戦し入れ替わるようにリーダーが交代して実現できず
ベイラーが昇格してRAW所属となるも、またも入れ替わるようにAJはSDLiveへと移ってしまった
どちらかが移籍するか番組対抗戦でないと実現は難しかったこのシングル戦。はっきり言って
メインでもいいんじゃないか?

ザ・シールド再結成によりブーイングが激減したレインズにまたも不幸が襲ってしまった
そこを埋めたのがまさかのカート・アングル!。2006年を最後にWWEから去ってしまったが今年殿堂入りしRAWのGMに
そしてついにリングの上で戦うことが!!。本当に本当だよ!!
首の状態はどこまで良いのかわからないが、長い時間戦うのは難しいと思ってる
いつかリングの上で戦うことを考えトレーニングは前からしてるはずだからムーンサルト以外の技はできるはず

アスカの勝利は見え見え
エマとは過去に良い試合してるので勝敗よりは試合運びに注目したい

【でど☆すぺ】その3 RIG回収へ

※このゲームには『遊星からの物体X』的な表現が含まれています


大型セールまもなく。3ヶ月連続で

まさかの事態にまさかの対戦カードに

■RAWロスター内でウイルス性髄膜炎が流行ってると思われてたが、実は流行性耳下腺炎(おたふく風邪)だった。けど厄介事なのは変わりない
■これによりTLCに出る予定だったローマン・レインズとブレイ・ワイアットは欠場する事態となった。既にワイアットは感染してるこが判明してるが、後にレインズも感染していたことがわかった
■対戦カードが大幅に変更となり、レインズの代役は何とカート・アングルに!!。そしてワイアットの代役はAJスタイルズが!!

20171020_TLC_UPDATED_5on3--22baa74404eb0f9b457a8af53a63f06f.jpg
20171006_TLC_DemonFinnAJStyles--04a23dc6c86913ce622b43afd6d920f8.jpg

11年ぶりにWWEのリングで戦うのと
初代と2代目のバレットクラブリーダー同士対決が実現


h887tji5w.jpg

でもチョコ味とメープル味が一番


uj957487jee.jpg

空飛べたなら話は別だけど


re9uyhei9r7.jpg

ヒヤヒヤする体操だなw


20171021180400_1_PUBG.jpg
PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS

ついに日本鯖が追加
しかし、韓国鯖と一緒……コレジャナイ

20171021164340_1_PUBG.jpg

そのせいで日本人なんていません
韓国語うるせー



時期的にもそろそろと思われる「Steamハロウィンセール」ですが、その実施期間が海外redditにて浮上しました。加えて「ブラックフライデーセール」「ウィンターセール」の実施期間にも言及されています。

ハロウィンセール: 10月26日~11月1日
ブラックフライデーセール: 11月22日~11月28日
ウィンターセール: 12月21日~2018年1月4日

※いずれも現地時間


redditの投稿はソース無しとして削除されているものの、海外メディアEurogamerは独自の裏付けにより正しい情報であると報じています。Steamユーザーの楽しみの1つである大型セール。今のうちに気になるタイトルに狙いをつけておきましょう。

一番規模がでかいウィンターセールだけでいいや
( ◎)<ここらでPUBGがセールとなると人口が大幅に増えそう

14億ドルも増えてた

今日Steamで買ったDLC

■Cities: Skylines - Natural Disasters



大都市で津波起こしたいしね


気になったWWEニュース

■ジンダー・マハルがブロック・レスナーに対戦要求したが、その答えは来週のRAWで明らかに
■ケインの電撃復帰は会場にいたほとんどの選手とスタッフは知らなかった。またグレート・カリのように会場近くの空港にいると復帰がバレてしまうのであえて会場からはちょっと離れた空港から会場に向かったらしい
■ウイルス性髄膜炎がRAWロスター内で流行する恐れあり。そのせいでTLCの対戦カードが変更になるかも

ワイアットはまだ治ったかもわからない。強行出場となると流行ってしまう
ただでさえザ・シールドの再結成とアスカの昇格デビュー戦しか見どころがないPPVなのに


u500eyrijrt.jpg

小さくても犬は犬。噛まれると痛い



DMMは、Blueholeのバトルロイヤルゲーム『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS(PUBG)』のDMM版向け限定スキン「DMM T-Shirt」の配布を、2017年10月23日12:00をもって終了します。

限定スキン「DMM T-Shirt」は、「ドン勝」の文字があしらわれたTシャツで、同作のプレイヤーキャラクターに装備させるものです。同社は、これまでDMM版『PUBG』の購入者向けに正式版のサービス開始まで配布するとアナウンスしていましたが、大盛況によりギフトコードの個数が残りわずかとなってしまったため、この度キャンペーンの終了を発表しました。

なお、キャンペーンの再開などについては未定であるとのことです。

h0e4y0347y34.jpg


はいこれでDMM版を買う理由はなくなった
まだ買ってない人は素直にSteam版を買おう



米経済誌フォーブス(Forbes)が公開している同国の長者番付“Forbes 400”の最新版において、Valveの共同創設者であるゲイブ・ニューウェル氏がTop100にランクインしました。

ゲイブ・ニューウェル氏のランクは97位で推定純資産は55億ドル。2017年1月時点では134位/41億ドルだったので、かなりの躍進と言えます。Forbesはゲイブ・ニューウェル氏について次のように記述しています。

ゲイブ・ニューウェル氏は1998年にMicrosoftの同僚マイク・ハリントンとともに設立したValve Corp.,を率いています。

同社は設立早期に『Half-Life』や『Portal』などのゲームで成功を収めました。

Valve Corp. はビデオゲーム版iTunesと言えるSteamデジタルストアを通じて、PCゲームのセールスに大きな役割を果たしています。

Steamは1億2500万人のユーザーに自社およびその他のデベロッパーのゲームを販売し、売り上げの一部を徴収しています。

Forbesはゲイブ・ニューウェル氏がワシントン州ベルビューを拠点に活動する同社の半分以上を所有していると見積もっています。


ビデオゲーム業界から唯一“Forbes 400”にランクインしているゲイブ・ニューウェル氏。今後のさらなる活躍に期待です。


これでピザいくら買える?
( ;◎)<安いやつだと月まで届いちゃうんじゃない?
ハンバーガーだと火星まで届きそうだ

【でど☆すぺ】その2 次の脱出手段

※このゲームには『遊星からの物体X』的な表現が含まれています


1作目がオンライン販売再開するも…

気になったWWEニュース

■ブレイ・ワイアットとボー・ダラスの実兄弟とジョジョ・オファーマンがRAWを休んでたが、どうやらウイルス性髄膜炎になってしまってらしい
■ネヴィルはヒールターンしたことにも不満を持ってた。ヒールになってから10ヶ月が経とうとしてるが、内部の人は「よくここまで耐えたな」と言ってる
■ナイア・ジャックスは休暇で欠場してたようだ。しかしナイアにも不満があることが明らかに。やはり今の扱われ方とギャラに納得いかない様子だ

巨漢で説得力ある技多数持ってるのにいつもやられっぱなしじゃ…


reu90u4euti5.jpg

チョコボーイ山口やめろ



海外メディアRolling Stoneは、Activisionが「ゲーム内課金」と「マッチメイキング」に関する新システムの特許を取得したことを報じています。

この特許は、ゲーム内アイテム課金要素の存在するマルチプレイヤータイトルについて、プレイヤーが購入したアイテムなどによってマッチングに変化を加えるというもの。具体的な例として、ある特定のゲーム内アイテムを所有している有力なプレイヤーと、それを購入する可能性のある他のプレイヤーをマッチングさせることで該当のアイテムの購入を促すことが挙げられます。例えば、プレイヤーのプロフィールの解析を行うことで、スナイパー志望のプレイヤーには、よりハイスキルな、課金アイテムを使用中のスナイパーとマッチングさせるなどの方策を自動で行うなどです。

Activisionのコメントによれば、これはあくまで試験的意図での特許取得であり、このシステムを搭載したタイトルは現時点では存在していないとのことですが、いつかはこのような、ゲーム性にも影響を及ぼす動的な広告要素を持ったタイトルを目にする機会もあるのかもしれません。大型タイトルを中心に取り入れられる機会も増えてきたゲーム内アイテム課金要素だけに、今後の行末も気になる所ではないでしょうか?

良くない未来が見えてることは間違いない
( ◎)<ギャンブルでしょう。もうこれはギャンブルでしょう



GOG.comが長年入手困難な状況が続いていた初代「Mafia: The City of Lost Heaven」の販売を開始し、DRMフリーの英語版が14.99ドルで購入可能となりました。

GOGの発表によると、今回販売が開始された“Mafia”には2002年の製品版に収録されていた数々のライセンス曲が含まれておらず、オリジナルサウンドトラックのみ収録済みとのこと。(※ このことから、過去にオンライン販売が中止となった要因はライセンス問題だったと思われる。なお、初代にはロニー・ジョンソンやジャンゴ・ラインハルト、ミルス・ブラザーズ、ルイ・プリマといった超豪華なミュージシャンの楽曲が多数収録されていた)




再販…嬉しい反面消されてる音楽ありゃ評価落ちるかな
( ◎)<ストアページのレビューみたらやはり消された音楽関係でちょっと評価落としてるっぽい

【でど☆すぺ】その1 石村へようこそ

Dead Space 2017-10-18 19-10-57-091

※このゲームには『遊星からの物体X』的な表現が含まれています


( ◎)<死んじゃったなら…墓建てとく?

「そうしたほうがいい。Visceralのメンバーも忘れないように」

( #三)<待て待て!!!。死んでもいねぇし墓建てるな墓を!!

( ◎)<あっ、おかえり。いつ以来?

( ;三)<記憶通りなら4年前の5月を最後に消えてたから…

「そんなに?」

( #三)<記事書くのサボってたお前のせいでね

「翻訳サイト見ながらやるの面倒だったからさ」

( ;◎)<そんな理由で放置してたの?

( ;三)<呆れた

( ◎)<ってかいきなりアンタが帰ってきても知らない人がいるかもしれないし

「そうそう。…誰だっけ?」

( ;三)<酷い…アイザックだ。アイザック・クラーク

「名前だけ聞いても何者なんだか忘れちゃったわ」

( ◎)<こいつあのUSG石村にいた唯一の生存者なんだよ

「その石村すら忘れたわ」

( ;三)<嘘…だろ…?

( ◎)<んー俺も詳しいことはわからないからなぁ。アイザックここらでどうやってあの石村から生き延びたから語ってくれるか?

( ;三)<んー…思い出しくないあの悪夢だが…しょうがない


Dead Spaceの開発元が閉鎖

気になったWWEニュース

■ケインの活動期間は短いと考えていいと思う。来年の5月はいよいよ選挙もあるのでリングで戦うケインが見れるのは今のうちかも
■今日のSDLiveでジンダー・マハルは本当にブロック・レスナーに対戦要求した。が、これが実現するかはまだ不透明
■ネヴィルの他にも不満を抱いてる選手が判明したかも。ナイア・ジャックスだ

ナイアは今週と先週出ておらず、何故かアリシア・フォックスがいたことに不自然と感じた人もいたはず
特にストーリー上やプライベートで怪我した情報もなく、休暇で一時離脱した情報もない
ネヴィルと同じく会場から去っていく姿を見た者がいたが、まだ確かな話ではないので何とも言えない
来週のTLCとRAWに現れなかったらこの噂の信憑性が増すと考えていい


0r9u9e4eu5.jpg

くさやはうんこの臭い(実食済み)
シュールストレミングはそれ以上?



『Gothic』『Risen』シリーズのPiranha Bytesが手がける新作オープンワールドRPG『ELEX』がSteam/GOG.comおよび海外PS4/Xbox One向けにリリース。あわせて多様な世界観を披露するローンチトレイラーが公開されました。

本作ではポストアポカリプスなサイエンス・ファンタジー世界で、様々勢力が貴重な資源“Elex”を求めて争いを繰り広げます。剣と魔法を使うBerserkers、ショットガンや手榴弾、火炎放射器を使うOutlaws、レーザー武器のようなハイテク兵器を使うWar Mechsなど幅広い選択肢が用意されており、プレイヤーの選択が舞台となる惑星Magalanの運命を決めます。

『ELEX』の価格はPC版が4,980円/49.99ドル、PS4/Xbox One版が59.99ドルです。




好き嫌いがハッキリ分かれるPiranha Bytesのゲームだが日本語化MOD待ってます
( ◎)<オープンワールドRPGだから大変そう


20171018011925_1_PUBG.jpg
PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS

家の中に避難してたのに空爆で死んだ
屋根裏部屋にいたが、空爆の範囲に若干の下方向判定がある模様
どうやらこの判定が屋根を突き破ったらしい
これBlueholeに報告すべきか?



2014年4月にEAに復帰した“Uncharted”シリーズの立役者Amy Hennig女史が開発を率いていた“スター・ウォーズ”の新作プロジェクトですが、本日EAが公式サイトを更新し、本作に関する進捗と重要な決定を報告。なんと、開発を担当していた「Visceral Games」を閉鎖し、プロジェクトをバンクーバーのEA Vancouverへと移行させたことが明らかになりました。

発表を行ったEA StudiosのボスPatrick Soderlund氏は、現在のビデオゲーム産業がこれまでよりも劇的な速さで発展していると語り、ゲームに望む経験やプレイ方法、さらにゲームを作り上げる方法が常に変化していると説明。こういった背景を挙げた上で、現行のVisceral版“スター・ウォーズ”タイトルがストーリーベースのリニアなアドベンチャーゲームだったと明かし、現在の市場にプレイヤーが望む経験を提供するためには、デザインの方向性を変える必要があったと再編の理由を説明しています。

これに伴い、“スター・ウォーズ”プロジェクトを、予てから開発に参加していたEA Vancouverへと移行させた上で、Visceral Gamesの開発者については、現在EA内の別プロジェクトやチームへの移行を進めているとのこと。

また、2019年後半を想定していた“スター・ウォーズ”プロジェクトの発売時期は見直しとなり、今後改めて新しい発売時期がアナウンスされる予定となっています。
なお、本作の開発を率いていたお馴染みAmy Hennig女史とライターを務める俳優トッド・スタッシュウィック(主演の噂も浮上していた)の動向は明かされておらず、Polygonの確認に応じたEAの広報によると、Amy Hennig女史の今後についても現在EAが話し合いを進めているとのこと。

Visceral Gamesは、1998年にEA Redwood Shoresとして設立されたEAの内部スタジオで、EA版の“The Lord of the Rings”や“The Godfather”、“Dead Space”シリーズ、“Dante’s Inferno”、“Battlefield Hardline”といった作品を手掛けたことで広く知られていました。

………えっ?
( ◎)<…………アイザック
………誰?
( ;◎)<恍けないで

2作目は宣伝費込みで6000万ドルの開発費で400万本売れてもダメだったのか
( ;◎)<閉鎖へのカウントダウンはここから始まってたのかよ
その後3作目の不振とBFハードラインの不振で決定的となってしまった
4作目の開発のキャンセルとなり、シリーズの続報もこの辺りで途絶えた
ダメだったゲームの傘下スタジオを容赦無く閉鎖に追い込むことで有名なEAだがついにVisceralにも魔の手が掛かってしまった
BioWareも新作のAnthemがコケてしまったら閉鎖を覚悟したほうがいいぞ

Skateにそっくりなゲーム

気になったWWEニュース

■ババ・レイ・ダッドリーが引退を発表した
■レッスルマニア34でついにAJvs中邑のリマッチが実現?
■ケインが電撃復帰!!



選挙活動落ち着いた感じ?


4e700e78i4.jpg

ザ・理想の妹


i9f89u57u4e.jpg

※声も本物



いよいよ10月19日に発売となる『グランツーリスモSPORT』ですが、台湾にて本物の車を同梱する衝撃の限定バンドル「Gran Turismo Sport 超級同捆組」が発表されました。本バンドルには車の他にも次のような様々なアイテムが同梱されます。

「Gran Turismo Sport 超級同捆組」収録内容

『グランツーリスモSPORT』(中英文合版)

PlayStation 4 Pro本体(ジェット・ブラック)

PlayStation VR豪華フルパッケージ(PlayStation Camera、2本のPlayStation Moveコントローラ含む)

PlayStation Plus 12ヶ月メンバーシップ

ブラビア 4K HDR 高品質有機ELテレビ(モデル: KD-65A1)

レーシングコントローラーThrustmaster T-GT

プロレーシングシートAPIGA AP1

2018年式 MAZDA MX-5スポーツカー(ソウルムービングレッド)


まさに車好きのための限定バンドル「Gran Turismo Sport 超級同捆組」。価格は1,398,000台湾ドル(10月17日時点の日本円で519万2,439円)とのことです。

u549r9u4u.jpg

もう…売られてないとか
( ;◎)<つまり…
売れたらしい



アーケード色の強い“Tony Hawk’s Pro Skater 5”やカジュアルな“Skate 3”よりも、より現実的なアプローチのスケートシムを目指す新作として、2015年に6月にアナウンスされたcreā-ture Studiosのデビュー作“Project Session”ですが、新たにcreā-tureがタイトルの名称を改めた「Session」のティザートレーラーを公開。11月14日にKickstarterキャンペーンを始動することが明らかになりました。




足りない
( ◎)<あっ…あれ?
そう
超バカゲーであることが

H1Z1→H1Z1: King of the Kill→H1Z1

気になったWWEニュース

■クルーザー級王座ベルトの革部分の色が紫から黒に変わった
■WWEはインド人のカヴィータ・デヴィとヨルダン人のシャディア・ブセイソの女子2人と契約したことを発表
■エンツォ・エモーレがカナダのハウスショーで「俺はキャスを育て、ネヴィルを辞めさせた!」とマイクにした

これ…大丈夫なの?


t98u95e8ueu.jpg
u949wa6yeu.jpg

アレックスあんたの妹だぞ
ゆーりんちー



砂漠マップを写した未見のスクリーンショットと開発段階のインプレッションが公開された「PlayerUnknown’s Battlegrounds」ですが、先ほどPUBG CorpがPC向けの製品版とXbox Game Preview版のローンチに向けた今後の取り組みをアナウンスし、今週中に配信されるパッチがSteam Early Access版の最終パッチとなることが明らかになりました。

また、製品版のローンチに向けたテストサーバの運用計画が発表され、今月末からオブジェクトの乗り越え・よじ登りシステムを皮切りに、3段階のテストサーバ運用を計画していることが判明したほか、延期となっていた新シーズンの開始時期もアナウンスされ、まもなく日本サーバが導入される予定となっています

先ほど国内外でテストサーバ向けの配信が開始されたSteam Early Access版最終パッチの変更点を含む最新情報は以下からご確認下さい。

■ ローンチに向けた取り組みについて

開発チームは、現在PC版1.0とXbox Game Preview版の開発に注力している。

PC版については、ローンチビルドを安定させることに最善を尽くしている。これに伴い、今週まもなく配信されるパッチ以降、製品版ローンチまでライブサーバ向けのパッチは配信されない。

代わりに、オブジェクトの乗り越えやよじ登りといったゲームに大きな影響を与えるコンテンツのテストが今月後半から開始される。

製品版のローンチに向けて少なくとも3回以上のテストサーバ運用が行われるとのこと。


■ テストサーバの運用計画

第1フェーズ(10月後半から11月初頭に開始予定):オブジェクトの乗り越え・よじ登りテストにフォーカス。

第2フェーズ:乗り越え・よじ登りよりも多くの新コンテンツと機能のテスト。

第3フェーズ:砂漠マップを含む全新コンテンツと機能のテスト。

各フェーズ毎に少なくとも2~4週間程度のテストが実施される。PUBG Corp.はアップデートを急けば安定したサービスを提供することは難しいと述べ、十分な準備を終えるまでライブサーバに新コンテンツを導入することはないと強調している。

テストのスケジュールは後日改めてアナウンスされる予定。


■ スコアボードのアップデートとFPPサーバについて

安定した動作を実現するために、スコアボードの最適化が進められている。

次シーズンの新たな開始日は10月20日に決定。詳細なスケジュールはまもなくアナウンスされる予定。

日本と韓国サーバが導入され、全てのゲームモードが利用可能となる。

加えて、SAとSEA、OCEサーバにSquad FPPモードが追加される。

Squad FPPはスコアボードシステムの更新後、今週末に導入される予定。


■ テストサーバ向けの配信スケジュール

19月16日PT午前3時/CEST正午、日本時間の午後7時(先ほど配信済み)

ライブサーバはテストサーバの安定が確認できれば、今週中に配信予定。


■ ゲームプレイ

Erangel島北東エリアのアイテムバランスを調整するために、スタート時の島のアイテムスポーンレベルを減少。


■ バグ修正

ゲーム開始時の飛行機内部でプレイヤーの火炎ビンが燃えた際の炎アニメーションとエフェクトを削除。

キャラクターがメイン武器とフライパンを同時に所持可能となっていたバグを修正。

武器のUIアイコンがちらつくスペクテーターモードのバグを修正。



完成が近づくと寂しくなるかとか…
( ◎)<早期アクセスで歴史的数字叩き出してるし、他の開発会社がパクりやクローンを出す展開にまでなっちゃったし影響力もやばいやばい



2015年1月に最初のEarly Accessローンチを果たし、2016年2月にサンドボックスサバイバル“H1Z1: Just Survive”と、PUBGでお馴染みBrendan Greene氏が開発に参加したバトルロイヤルシューター“H1Z1: King of the Kill”からなる2つのEarly Access作品に分割された“H1Z1”ですが、新たにDaybreakが“H1Z1: King of the Kill”の名称変更を発表し、スピンオフとして誕生したKotKを当初のオリジナル名「H1Z1」に改めたことが明らかになりました。

これは、今年8月にサンドボックスゾンビサバイバル“H1Z1: Just Survive”の名称を“Just Survive”に改めた経緯に伴い、KotKがオリジナルの“H1Z1”を冠したもので、名称変更に併せてUIの刷新がテストサーバ向けに導入(ライブサーバは18日配信予定)されたほか、近く製品版のリリースを予定しているとのこと。

!?
( ;◎)<バトルロイヤルをメインにしてサバイバルをおまけに…っておい
※配信開始当初はサバイバルの方がメインでした

サバイバルの時代は終わり、バトルロイヤルの時代突入…

砂漠マップのスクリーンショットが3枚公開

気になったWWEニュース

■退団したオースチン・エリーズの最近の収入は詳しくわからないが、WWEを退団する前の4ヶ月間よりも今後の6週間の方が多いと呟いた
■ネヴィルに続いて退団したい選手がいるらしい。この事を何とコーディ・ローデスに相談してるようだ
■PWInsiderによるとネヴィルの行く先は新日本と推測している

リコシェが去ったっぽいからタグチジャパン入り?
オスプレイとの一戦は絶対見たい


yu497u43r.jpg

新しい顔芸員


y40037fud.jpg

タバスコかけた時点で気づけ


20171015161306_1_PUBG.jpg
PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS

マイクのスイッチは切っておくんだな
居場所がバレバレだぞ

20171015163108_1_PUBG.jpg
20171015170327_1_PUBG.jpg

頑張って激戦区の街からスタートしてる
僅かな移動だけでも装備を整えることができる



Steam Early Access版の同時接続ピークが遂に200万人のマイルストーンを突破した「PlayerUnknown’s Battlegrounds」ですが、Xbox One版を含むタイトルの動向に注目が集まるなか、昨晩PC Gamerが本作のハンズオンプレビューを公開し、予てから開発が進められている“砂漠”マップのディテールが明らかになりました。

今回のハンズオンは、9月後半に当時まだBlueholeだった韓国のスタジオ(現:PUBG Corp.)で行われたもので、報告によると砂漠マップを外部の第三者がプレイするのは初めてだったとのこと。なお、ハンズオンに用いられたビルドは、砂漠マップに加え、オブジェクトを乗り越えるパルクール的なシステムを実装したものだった。

“砂漠”マップは、砂漠の樹木やサボテン、そして驚くほど多数の建築物が建ち並んでおり、丘や高所、水路など、スナイパーから隠れられる場所や待ち伏せに適した場所が多く存在する。

“砂漠”マップに存在する異なるロケーションと地表(アスファルトと砂地など)は、ビークルに異なる操作感をもたらす。

今回のハンズオンはPC Gamerが単独でマップを探索したのみで、マッチは未プレイだった。“砂漠”マップの名称はまだ未決定且つ開発中で、一部のオブジェクトにはテクスチャやロケーションなど、未実装の箇所(例:ミニマップには軍事基地が描かれているが、マップ上には存在しない等)が残されていたとのこと。

“砂漠”マップは、メキシコに着想を得ており、マップにはカラフルなプロレス会場が見られた。また、太古に落下した隕石のクレーターが3つ存在し、内部の中心地近くには廃墟となった小さな町が存在していた。

町の1つには、スクリーンショットにもある飛行機の墜落跡が見られた。

ハンズオンビルドに実装されたオブジェクトの乗り越え/よじ登りシステムは、未完成ながら非常に滑らかで動的に感じられる仕上がりだった。窓を乗り越える建築物への侵入や脱出、柵の乗り越え、別の建物の窓へのジャンプなど、多彩なルートを自然且つ流れるように駆け抜けることができたとのこと。PC Gamerは、プレイヤー達が建物や路地を駆け抜け追いつ追われる熱いチェイスを容易に想像することができたと報告している。


dru99jrure.jpg
77s7tgy34.jpg
eyh9ey4dgh.jpg

意外と緑が多めだ
( ◎)<これ服装によって即バレか少しカモフラージュできそうだな
案外裸でカモフラージュできたりして

【でど☆すぺ3】その18(終) 地球に明日を

※このゲームには『遊星からの物体X』的な表現が含まれています


たった2週間でミリオン

気になったWWEニュース

■女性のみのトライアウトが行われ、その中に元TNAノックアウト王者のマディソン・レインがいた
■ジンダー・マハルはSDLiveに姿を現さずに終わってしまったが、ダークマッチには出た模様。そこで観客が見たマハルの姿は肩にテーピングをしていた
■サバイバー・シリーズのメインは頂上王者同士の対戦になりそう。つまりレスナーvsマハルに

これ考えた奴の頭の中を覗きたい


t88rdure.jpg

水とか汚染されてないのか


8ry8rudy.jpg

ステロイドを服用したエギルみたい


reu99dfh5ut.jpg

自慢であり誇りであるうどん描写に手抜きは一切許さない



2010年のサービスローンチを経て、PWYW方式の販売とチャリティ、多彩なバンドル、サブスクリプションといったサービスでSteamやGOGと肩を並べる著名な販売プラットフォームとなった「Humble Bundle」ですが、新たに大手メディア“IGN”が“Humble Bundle”の買収を発表し話題となっています。

IGNの発表に加え、既にHumble Bundleの共同創設者兼CEO Jeffrey Rosen氏が公式サイトを通じて買収の報告を行っており、Humble Bundleが今後も独立したサービスとして運営を継続する一方で、IGNは同サービスの成長や資金調達といった面で協力を行うとのこと。

また、 Polygonの確認に応じたHumble Bundleは、IGNのVP兼GM Mitch Galbraith氏のコメントも併せて提示しており、今回の買収がIGNの報道や編集に影響を与えず、Humble Bundle製品や発表に対する適切なバランスを保つと明言しています。

変わらないなら別に気にすることではない
( ◎)<買収額がどれくらいなんだか…


20171014195751_1_PUBG.jpg
PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS

軍基地から武器調達はリスクありだが勝率は上がるはず
問題はその後。車両で逃げるか泳いで逃げるか



Studio MDHRは13日、『Cuphead』の売上が100万本を突破したことを発表した。

9月29日にXbox OneとPCで発売された『Cuphead』は、発売から僅か2週間で100万本の大台を突破したことになる。

『Cuphead』は、ChadとJaredのMoldenhauer兄弟が創設したカナダのインディ・スタジオStudio MDHRのデビュー作で、2014年に初披露された際には、1930年代カトゥーンを忠実に再現したビジュアルが話題となった。

Moldenhauer兄弟
この数年、我々は自らのビジョンに忠実なゲームを届けるために休みなく働いてきた。世界中のこれほど多くの人たちが『Cuphead』をプレーしてくれているという事実に、恐縮するとともに興奮している。本当に報われた気分だ。


ew8y89eu4.jpg


日本語対応は配信日当日だったのが延期してまだ未対応
プレイ動画見てるとホント難しそうだよ。良い意味でレトロな難易度みたく
( ◎)<それとオンライン協力もまだ対応してない。これ協力なしだと全クリ大変そうだ
NEXT≫
( 三)<プロフィール

TACHIBANA_3

主にSteamでゲームプレイ
ラブライブ!により良い意味で人生が狂った
あとプロレスと大相撲も

にほんブログ村 ゲームブログへ
人気ブログランキングへ

( 三)<カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
( 三)<呟き
( 三)<アクセスカウンター
( 三)<応援しています
( 三)<最新記事
( 三)<最新コメント
( 三)<注目のタイトル
( 三)<カテゴリ
トップ (1)
登場人物 (1)
未分類 (0)
はじめ (3)
XBOX360 (991)
GoWあらすじ (2)
スカイリム:たびのきろく (9)
でど☆すぺ (17)
でど☆すぺ2 (11)
でど☆すぺ2 セツダン (2)
でど☆すぺ3 (19)
ニーアお父さんは心配症 (5)
伝説のフリージャーナリスト (7)
規格外のフリージャーナリスト (2)
ドラドグ!ウィイイ!!:スタン・ハンセン怒りのウエスタン・ラリアット物語!! (8)
魔法少女ありしあ☆マギカ (7)
ME3 Take Earth Back (6)
メトロ2033 各駅汚染地域 (9)
最恐:コンデムド (10)
また最恐:コンデムド2 (11)
ここは、楽園であってもただの楽園ではない (13)
ほむほむフロント (7)
シム人生3 (6)
Steam (317)
普通日記(に近い何か) (508)
大相撲観戦 (7)
ゲーム情報 (2204)
E3 (131)
TGS (18)
WWE (191)
ニコニコ動画(ようつべ含む) (195)
エルシャダイ (36)
ミツバチカテゴリとかマジ勘弁 (7)
レビュー (19)
Q&A (11)
コミケ (56)
シムズ2 (13)
フリーゲーム (5)
ai sp@ce (1)
描いてみた (2)
週末の一枚 (4)
セカンドライフ (3)
GTA (2)
ランキング (35)
ダンスゲームがしたい (2)
GOTY (6)
AOTY (7)
アカデミー賞 (5)
コマンドー (4)
エイラあああああああああああああ!!!! (1)
XboxOne (10)
VGX (1)
Origin (5)
凛キチ (5)
トレーラーの曲 (12)
TGA (4)
同人ゲーム (2)
プロレス (1)
艦これ (4)
GTA5MOD (5)
ラブライブ! (10)
Steamゲーム紹介 (3)
新日本プロレス (1)
ごちうさ (1)
Overwatch (3)
ガールズ&パンツァー (2)
Titanfall 2 (1)
Nintendo Switch (1)
ラブライブ!サンシャイン!! (4)
ずらあああああああああああああああ (2)
Uplay (2)
( 三)<月間アーカイブ
( 三)<検索フォーム
( 三)<アールエスエス
( 三)<リンク