ウチが大嫌いな会社の遅すぎる実装

気になったWWEニュース

■欧州遠征中のRAWでAOPがRAWタッグチーム王者となる
■ワールドカップで優勝したシェイン・マクマホンだが最初の段階で決まってたようだ。なのでシナが欠場で…ってわけではない
■ゴールドバーグがサンタクロースに扮してダッジのCMに出演



見たことある
お前は……




994wudshj.jpg

やりやがった。原作以上に



中国のソーシャルメディアとゲームを手掛ける最大手企業Tencent Holdings Ltd(テンセント)は、年齢認証システムを自社のゲームラインナップ全体に拡大予定であることを公表しました。

これは、自社のメッセンジャーアプリ「WeChat」の自社公式アカウントにおいて明らかにしたものです。同社の人気モバイルMOBA『Honor of Kings(王者栄耀)』において、若年層のプレイ中毒を招く国内からの批判への対策として導入済みのプレイ時間制限システムを自社の全てのゲームへ波及させる予定。これに先んじる形で、その他の人気の9タイトルを対象に適用。これら10タイトルへ制限システムを導入したのち、2019年には他のモバイルゲームやPCゲームに適用範囲を拡大するとしています。

この制限システムを導入したタイトルを利用する場合、身元情報の確認の為、アカウントの実名登録が必須。未成年者で12歳以下の場合は、午前8時から午後9時までの間で、1日1時間までのプレイに制限、12歳以上の場合は1日2時間までに制限。これらの制限を超えた場合、ログイン禁止の措置が実行されるとしています。

テンセントは、未成年者を保護することは社会全体の関心事であると同時に自社の責務でもあり、ゲームタイトル全体に健康を保つシステムを導入し、改善を絶えず行っていき、業界全体の技術を促進しつつ、社会と一体となって未成年者の健全な成長に貢献していくとしています。

海外メディアBloombergは、中国における7億人以上のインターネットとソーシャルメディアユーザーは政府による制限措置に慣れているものの、今回のテンセントの取り組みは前例がないものであり、勢いあるタイトルを市場に送り出す、自社の確立されたプロセスに、冷や水を浴びせるような規制当局による新作タイトルの承認手続きの停止にも、同社は困惑していると伝えています。

実質独裁国家の中国怖すぎ
( ;◎)<中国は金になると思ってたゲーム企業…


20181107061125_1.jpg
20181107061129_1.jpg
Dragon's Dogma: Dark Arisen

戻りの礎は複製不可。贋作となってしまう

20181107063832_1.jpg

魔法使いたいけどやっぱ剣がいい
何て人は魔撃砲

20181107173532_1.jpg

不正…してませんよ?



XSEED Gamesは、日本ファルコムの手がけるRPG『英雄伝説 閃の軌跡』と『英雄伝説 閃の軌跡II』のSteam/GOG.com版において、日本語音声の実装などを含むアップデートを実施しました。

同作は日本ファルコムの展開するRPG「英雄伝説」、“軌跡シリーズ”の一作品。剣や魔法だけでなく、飛行船や巨大ロボも入り乱れる世界観で、士官学院の生徒たちの冒険を描く物語です。Steamには2017年8月3日に『英雄伝説 閃の軌跡』、2018年2月15日に『英雄伝説 閃の軌跡II』がリリースされていましたが、いずれも日本語はテキストのみ対応で、音声は収録されていませんでした。

今回のアップデートは両作品に日本語音声を追加するもので、他にも4種類のSteamオンラインスコアランキングボードの追加や、高解像度UIフォントの実装、テクスチャーModへの対応などが行われています。

日本ファルコムは以前からSteam向けリリースに取り組んでいましたが、日本語を収録するようになったのは近年のこと。それだけに、過去作の日本語対応を期待する声もあるかもしれませんが、まずは直近の人気RPGシリーズへの対応を喜びましょう。

『英雄伝説 閃の軌跡』および続編『英雄伝説 閃の軌跡II』Steam版はそれぞれ3,980円で配信中。2018年11月13日までは、『英雄伝説 閃の軌跡』は40%引きの2,388円、『英雄伝説 閃の軌跡II』は30%の2,786円です。GOG.comではいずれも定価39.99ドル、セール後価格23.99ドル/27.99ドルとなっています。

最初から収録してればあんな炎上起こさずに済んだのに会社の人はノータリンなのか?
( ◎)<ユーザーの気持ち理解してやりクソ会社
( 三)<プロフィール

TACHIBANA_3

主にSteamでゲームプレイ
ラブライブ!により良い意味で人生が狂った
あとプロレスと大相撲も

にほんブログ村 ゲームブログへ
人気ブログランキングへ

( 三)<カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
( 三)<呟き
( 三)<アクセスカウンター
( 三)<応援しています
( 三)<最新記事
( 三)<最新コメント
( 三)<注目のタイトル
( 三)<カテゴリ
トップ (1)
登場人物 (1)
未分類 (0)
はじめ (3)
XBOX360 (991)
GoWあらすじ (2)
スカイリム:たびのきろく (9)
でど☆すぺ (17)
でど☆すぺ2 (11)
でど☆すぺ2 セツダン (2)
でど☆すぺ3 (19)
ニーアお父さんは心配症 (5)
伝説のフリージャーナリスト (7)
規格外のフリージャーナリスト (2)
ドラドグ!ウィイイ!!:スタン・ハンセン怒りのウエスタン・ラリアット物語!! (8)
魔法少女ありしあ☆マギカ (7)
ME3 Take Earth Back (6)
メトロ2033 各駅汚染地域 (9)
最恐:コンデムド (10)
また最恐:コンデムド2 (11)
ここは、楽園であってもただの楽園ではない (13)
ほむほむフロント (7)
シム人生3 (6)
Steam (327)
普通日記(に近い何か) (510)
大相撲観戦 (7)
ゲーム情報 (2248)
E3 (131)
TGS (18)
WWE (198)
ニコニコ動画(ようつべ含む) (195)
エルシャダイ (36)
ミツバチカテゴリとかマジ勘弁 (7)
レビュー (19)
Q&A (11)
コミケ (56)
シムズ2 (13)
フリーゲーム (5)
ai sp@ce (1)
描いてみた (2)
週末の一枚 (4)
セカンドライフ (3)
GTA (2)
ランキング (35)
ダンスゲームがしたい (2)
GOTY (6)
AOTY (7)
アカデミー賞 (5)
コマンドー (4)
エイラあああああああああああああ!!!! (1)
XboxOne (10)
VGX (1)
Origin (5)
凛キチ (6)
トレーラーの曲 (12)
TGA (4)
同人ゲーム (2)
プロレス (1)
艦これ (4)
GTA5MOD (5)
ラブライブ! (10)
Steamゲーム紹介 (3)
新日本プロレス (1)
ごちうさ (1)
Overwatch (3)
ガールズ&パンツァー (2)
Titanfall 2 (1)
Nintendo Switch (1)
ラブライブ!サンシャイン!! (4)
ずらあああああああああああああああ (2)
Uplay (2)
( 三)<月間アーカイブ
( 三)<検索フォーム
( 三)<アールエスエス
( 三)<リンク