どれ程の自由度かちょっとずつわかってきた

昨日Steamで買ったゲーム

■911 Operator - Complete Edition



緊急性の無い迷惑通報者は無視!


Dy-MwOAV4AAretf.jpg

勝負に勝つためならタイヤの1輪くらい…


9ruy8ueu.jpg

吹っ飛ばされ色々あったけどこれも無事だった


99y94u.jpg

等身のバランスって大事


20190209201027_1.jpg
Tomb Raider: Anniversary

帰り道罠が追加されてるやつー

20190209232101_1.jpg

どうして崩れ倒れず保ったままなのか不思議だ

20190210093101_1.jpg

オリジナル版のミラーボールビリビリはどう進めばいいかわかんなかった
こっちだと床が上がってるところは落雷ポイントなのがわかって進めた



Game Informer3月号の表紙を飾り、一部未公開シーンを含むカバートレーラーと恒例の一問一答映像が公開されたObsidianの期待作「The Outer Worlds」ですが、新たにGame Informerが本作の開発を率いるTim Cain氏とLeonard Boyarsky氏のインタビュー映像を公開し、“The Outer Worlds”のプレイボリュームやコンパニオン、ゲーム世界等に関する幾つかの興味深いディテールが判明しています。

■ ゲームプレイのボリュームについて

“The Outer Worlds”は、一度のプレイスルーに数百時間を要するようなサンドボックスオープンワールドRPGではなく、むしろ様々な反応や多彩なプレイスタイルに基づくリプレイ性の高い作品として開発が進められている。

一般的なプレイスルーのボリュームは、かつてObsidianが開発を手掛けた“STAR WARS Knights of the Old Republic II – The Sith Lords”に近い。KOTOR2のボリュームはおよそ30時間程度で、2人は15~40時間程度かと質問したインタビュアーの数字に概ね同意している。

Leonard Boyarsky氏は、冒頭のエリアを1時間45分程度で終える人もいれば、3~4時間を要するプレイヤーも存在し、ボリュームそのものがプレイスタイルによって大きく変化すると説明している。(例:ステルスによるプレイスルーは、戦闘やダイアログ重視のプレイよりも多く時間が必要となる)

Leonard Boyarsky氏は、開発の規模と予算を考慮すると、どこでも自由に移動し好きなことができる巨大なサンドボックスオープンワールドゲームよりも、しっかりとコントロールされたゲームが求められると説明している。

敵やNPCをまったく殺さずにクリア、もしくは全員を殺害することが可能となる予定。(※ ゲーム内に子供は登場しない)


■ プレイヤーとコンパニオンについて

“The Outer Worlds”に知性を持つエイリアンは登場せず、プレイヤーは何れも人間となる。

プリセットや各種スライダーを備えたキャラクタークリエイトが存在する。

主人公の名前はプレイヤーが決定する。コンパニオンやクルーはプレイヤーをキャプテン、またはボスと呼ぶ。

プレイヤーの能力値は再振り分け可能。ただし、(旧FalloutやNew VegasのTraitに似た)欠点はリセット不可で、恒久的な効果となる。

欠点はおよそ24種ほど実装される予定。通常の難易度では3つの欠点を持ち、ハードは4種、最高難易度であるSupernovaは5つまで適用される予定。

必ずしもコンパニオンと行動を共にする必要はなく、単独でのプレイも可能。

コンパニオンを雇用した場合、それぞれに用意された固有のクエストがプレイ可能となり、一連のクエストを終了することで、当該コンパニオンの戦闘能力が向上する。

最高難易度“Supernova”には、コンパニオンのパーマデスが存在する。それ以外の難易度では、戦闘中にダウンしてもその後復活し、再び行動可能となる。

Leonard Boyarsky氏によると、コンパニオンはプレイヤーのステルス行動を阻害しないとのこと。

コンパニオン向けのロマンス要素は存在しない。

どうやら人間以外のコンパニオンが存在する模様。


■ 開発について

開発チームのおよそ20%が“Fallout: New Vegas”の開発に参加していた。

開発チームのおよそ3%が初代“Fallout”と“Fallout 2”の開発に参加していた。

MOD対応について前向きに検討中。具体的な調査や取り組みはローンチ後に行われるとのこと。

マイクロトランザクションは存在しない。

コンソール版は4K解像度に対応する予定。

Steam向けのリリースを予定している。

New Game+の実装については今後検討される。

“The Outer Worlds”および続編にCo-opが導入される可能性はない。

ObsidianはDLCのリリースを望んでいる。

続編については、既に幾つかのアイデアが存在する。


■ その他

“The Outer Worlds”のインスピレーションとして、“ファイヤーフライ 宇宙大戦争”と“Fallout”の融合、そして“デッドウッド 〜銃とSEXとワイルドタウン”の風味をディーゼルパンク的に織り交ぜたことが挙げられている。

“The Outer Worlds”のゲーム世界は、架空のユニバースではなく、現実世界から続く未来。

“The Outer Worlds”にオープンな環境は存在するが、厳密に言えば単一のオープンワールドゲームではなく、初期のMass Effectに近い構成となっている。

行動可能なオープン世界は、主に2つの惑星。この他、月や小型の惑星、ガス惑星、宇宙ステーション、小惑星といったロケーションが存在する。ただし、行動可能なエリアには全て呼吸を可能にする大気が存在し、宇宙服を着用する必要はない。

多数のエンディングが用意されている。

宇宙船の名称はまだ明かされていない。また、宇宙船のアップグレードはできない。

宇宙船の内部にはクルーが存在しており、会話を交わすことができる。プレイヤーの船長室に収集物を飾る装飾要素が存在する。

宇宙船による戦闘はなし。

ゲーム内にはEメールに近いシステムが存在するが、Eメールとは呼ばれない。

ゲーム世界には昼夜サイクルが存在する。

三人称視点は存在しない。

Fallout風のラジオは存在しない。

モラルシステムは存在しない。代わりに勢力別の評判システムが存在する。

参加可能な勢力が複数登場する。

パワーアーマーは登場しないが、ヘビーアーマーが存在する。

いわゆるボス戦は存在しない。

クリーチャーを手なずけることは出来ないが、ロボットを互いに戦わせることはできる。

ハッキングとピックロックにミニゲームは存在しない。

“The Outer Worlds”の舞台は、住人達がユートピアだと考えているディストピアで、資本主義と部族の風習が混在する世界に大きな階級的差別主義が蔓延している。ブラックなユーモアと幾つかの社会的時評を組み合わせた作品のトーンを特色とする。




Mass Effect: AndromedaとFallout 76にガッカリした人向けのゲームかな。余計楽しみだ
( ◎)<本家が失敗すると似たような上位互換ゲームが出てくるからね
Unreal Engine 4を使用してるがちゃんとSteamで出すことを明言してるあたりユーザーのことを理解してる
( 三)<プロフィール

TACHIBANA_3

主にSteamでゲームプレイ
ラブライブ!により良い意味で人生が狂った
あとプロレスと大相撲も

にほんブログ村 ゲームブログへ
人気ブログランキングへ

( 三)<カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
( 三)<呟き
( 三)<アクセスカウンター
( 三)<応援しています
( 三)<最新記事
( 三)<最新コメント
( 三)<注目のタイトル
( 三)<カテゴリ
トップ (1)
登場人物 (1)
未分類 (0)
はじめ (3)
XBOX360 (991)
GoWあらすじ (2)
スカイリム:たびのきろく (9)
でど☆すぺ (17)
でど☆すぺ2 (11)
でど☆すぺ2 セツダン (2)
でど☆すぺ3 (19)
ニーアお父さんは心配症 (5)
伝説のフリージャーナリスト (7)
規格外のフリージャーナリスト (2)
ドラドグ!ウィイイ!!:スタン・ハンセン怒りのウエスタン・ラリアット物語!! (8)
魔法少女ありしあ☆マギカ (7)
ME3 Take Earth Back (6)
メトロ2033 各駅汚染地域 (9)
最恐:コンデムド (10)
また最恐:コンデムド2 (11)
ここは、楽園であってもただの楽園ではない (13)
ほむほむフロント (7)
シム人生3 (6)
Steam (352)
普通日記(に近い何か) (517)
大相撲観戦 (8)
ゲーム情報 (2318)
E3 (131)
TGS (18)
WWE (206)
ニコニコ動画(ようつべ含む) (195)
エルシャダイ (36)
ミツバチカテゴリとかマジ勘弁 (7)
レビュー (19)
Q&A (11)
コミケ (56)
シムズ2 (13)
フリーゲーム (5)
ai sp@ce (1)
描いてみた (2)
週末の一枚 (4)
セカンドライフ (3)
GTA (2)
ランキング (35)
ダンスゲームがしたい (2)
GOTY (6)
AOTY (7)
アカデミー賞 (5)
コマンドー (4)
エイラあああああああああああああ!!!! (1)
XboxOne (10)
VGX (1)
Origin (5)
凛キチ (6)
トレーラーの曲 (12)
TGA (5)
同人ゲーム (2)
プロレス (1)
艦これ (4)
GTA5MOD (5)
ラブライブ! (10)
Steamゲーム紹介 (4)
新日本プロレス (1)
ごちうさ (1)
Overwatch (3)
ガールズ&パンツァー (2)
Titanfall 2 (1)
Nintendo Switch (1)
ラブライブ!サンシャイン!! (5)
ずらあああああああああああああああ (2)
Uplay (2)
おま国タイトルレビュー (1)
( 三)<月間アーカイブ
( 三)<検索フォーム
( 三)<アールエスエス
( 三)<リンク