結婚したり、酒場で喧嘩したり

ついに明日か
『L.A.ノワール』届くの
他にも同日発売のゲームは『インファマス2』『EARTH DEFENSE FORCE: INSECT ARMAGEDDON』だね
( 三)<地球防衛軍はどうするんだ?。遅れて買う気はありそうだが
ワラワラ感なしの外注だからスルー。今はね



先月行われたE3 2011にてUbisoftから正式発表されたFar Cryシリーズ最新作のFar Cry 3ですが、ナレーティブディレクターを務めるJason VandenBerghe氏は、本作のマップサイズが過去作品の10倍の大きさとなる事を明らかにしました。

また、単にサイズを大きくするだけでなく、更に濃密な世界にする事に焦点を当てているとの事で、あらゆる場所で何らかの要素を見る事ができるのだそうです。

前作Far Cry 2のマップサイズが50平方kmなので、今作Far Cry 3はその10倍の500平方km。


こう広いとファストトラベル機能が絶対だね
( ;三)<なかったら最悪。地獄だ
航空機も必要だね。セスナホイホイ


CA3F2597.jpg

変わんない
追加ステージDLCだったか
( ;三)<そうガッカリすんな。まだペグルできるんだから。好きだろ?
まぁ好きだけど


CA3F2598.jpg

難易度ノーマルでは勝てないから
イージーに下げた
もうサクサク進めないと


he5u54rkt2336.jpg

杏子・・・・・まさか金払ったのか?
( ;三)<払わなかったら万引きだろ!



TESⅤの新ディテール


■顔面には多くのカスタマイズパーツが種族毎に存在。ヘアスタイル、ヒゲ、傷跡、そしてフェイスペイント。それぞれの人種や性別毎に幅広い調整幅がある。

■アーマーのシステムはOblivionに近い。主要な違いは、胸当てと脛当ての様に、上下のボディーアーマーが1つとして纏められている点。これによりビジュアル面の負荷が改善され、ゲーム画面上に多くのキャラクターを配置する事が出来るようになっている。アーマーの種類や数も今までより多く製作出来た。

■クエストの構造はFallout 3よりもOblivionに近い。より多くのクエストが存在するが、分岐点はより少ない。例えばサイドクエストで、プレイヤーが助けるか裏切るかを選択すると、それで物語は全て変わってしまう。

■敵や戦利品などは“エンカウントゾーン”に基づいている為、プレイヤーのレベルとは違った敵や武器、アイテムが出現する事も。スペシャルアイテムはゾーンに関わらずランダムに発見出来る他、クエストの報酬として手に入れる事が出来る。

■MorrowindからOblivionへと続く中で削除されたスピア、ミドルアーマー、指定位置にテレポートする事が出来るMark&Recallのスペルは今回も復活しない。

■友情を深める事でNPCは違った反応を見せる様になる。一部のNPCとは一緒にダンジョンの探索や冒険を行う事が可能。また結婚が出来るようになっており、所有している家へ一緒に引っ越す事が出来る。

■北欧スタイルでデザインされ直したレザー、鉄の装備品などが存在。最も高価でレアなものには、ドラゴンから製作されたアーマーセットなど。

■PC版は現時点で64-bit専用の対応は予定されていない。

■マジックウェポンはOblivionと同様にSoul Gem(魂石)によってリチャージする事が出来る。マジックアーマーにリチャージの必要は無い。また世界中にエンチャント装置が存在している。

■種族毎に異なるスペルやパッシブアビリティが存在する。“Khajiit”は暗視能力、“Orc”はBerserk Power、“Redguard”はAdrenalin Rushなど。また種族間で移動スピードに差異は存在せず、速度は装備品によって決定される。

■今作でも一部のクエストなどのコンテンツが、種族や所属組織などプレイヤーキャラクターの状態によって制限されている。

■性別によるプレイヤーキャラクターのスキルやアビリティの違いは存在しない。

■酒場での喧嘩があり、ゲームディレクターのTodd Howard氏は大変気に入っている。

■コンパニオンのスキルやパークを成長させる事は出来ない。

■ドラゴンは至る所にマーキングや傷跡を残し、時折、建物なども破壊する。

■性別毎に一新されたアニメーションを用意。動物や野獣の種族のアニメーションもそれぞれ個々に存在する。

■カルマ/名声システムはゲーム中に存在するが、プレイヤーの目に数値となって表示される事は無い。

■鍛冶屋の店には“Forge”“Grindstone”“Smithing bench”があり、“Forge”では武器の、“Smithing bench”ではアーマーの改良を行う事が出来る。“Grindstone”では原料から新たな装備品を作り出す事が可能。

■プレイヤーキャラクターは“唸り声”や“叫び声”を挙げるようになった。種族や性別毎に声色は異なる。

■Dragonshoutは全てのタイプのキャラクターが使用する事が出来る。

■罠を作製する事は出来ない。


おお!。まるでフェブr
( ;三)<子供作れないから決してパクりではない
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

( 三)<プロフィール

TACHIBANA_3

主にSteamでゲームプレイ
ラブライブ!により良い意味で人生が狂った
あとプロレスと大相撲も

にほんブログ村 ゲームブログへ
人気ブログランキングへ

( 三)<カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
( 三)<呟き
( 三)<アクセスカウンター
( 三)<最新記事
( 三)<最新コメント
( 三)<注目のタイトル
( 三)<カテゴリ
トップ (1)
登場人物 (1)
未分類 (0)
はじめ (3)
XBOX360 (991)
GoWあらすじ (2)
スカイリム:たびのきろく (9)
でど☆すぺ (17)
でど☆すぺ2 (11)
でど☆すぺ2 セツダン (2)
でど☆すぺ3 (19)
ニーアお父さんは心配症 (5)
伝説のフリージャーナリスト (7)
規格外のフリージャーナリスト (2)
ドラドグ!ウィイイ!!:スタン・ハンセン怒りのウエスタン・ラリアット物語!! (8)
魔法少女ありしあ☆マギカ (7)
ME3 Take Earth Back (6)
メトロ2033 各駅汚染地域 (9)
最恐:コンデムド (10)
また最恐:コンデムド2 (11)
ここは、楽園であってもただの楽園ではない (13)
ほむほむフロント (7)
シム人生3 (6)
Steam (385)
普通日記(に近い何か) (523)
大相撲観戦 (10)
ゲーム情報 (2567)
E3 (138)
TGS (18)
WWE (235)
ニコニコ動画(ようつべ含む) (195)
エルシャダイ (36)
ミツバチカテゴリとかマジ勘弁 (7)
レビュー (19)
Q&A (11)
コミケ (57)
シムズ2 (13)
フリーゲーム (5)
ai sp@ce (1)
描いてみた (2)
週末の一枚 (4)
セカンドライフ (3)
GTA (2)
ランキング (35)
ダンスゲームがしたい (2)
GOTY (6)
AOTY (8)
アカデミー賞 (5)
コマンドー (4)
エイラあああああああああああああ!!!! (1)
XboxOne (10)
VGX (1)
Origin (7)
凛キチ (6)
トレーラーの曲 (12)
TGA (6)
同人ゲーム (2)
プロレス (1)
艦これ (4)
GTA5MOD (5)
ラブライブ! (11)
Steamゲーム紹介 (4)
新日本プロレス (1)
ごちうさ (1)
Overwatch (3)
ガールズ&パンツァー (2)
Titanfall 2 (1)
Nintendo Switch (1)
ラブライブ!サンシャイン!! (7)
ずらあああああああああああああああ (3)
Uplay (2)
おま国タイトルレビュー (1)
水曜日のダウンタウン (0)
AEW (2)
ラブライブ!シリーズ (1)
( 三)<月間アーカイブ
( 三)<検索フォーム
( 三)<アールエスエス
( 三)<リンク