3度目の地獄を味わう時がクルー?

GoW3のソード・オフ・ショットガンについて

■射程距離は全くないが、拡散範囲は凄まじい。ワイドショット
例え真ん中を外しててもほぼゼロ距離で端にいても当たる。運がよければワンショット2キルも可能
■実はエイムするよりもノーエイムのほうがエイムした時よりも射程距離が少し伸びる
なのでソードオフでキルする時は基本ノーエイム


fj85u5ut6r.jpg

原作少しだけ知ってる俺でもいい最終回だった
3期(原作だと第4章)はやらなくてよし



本日Bethesda Softworksは、海外版『The Elder Scrolls V: Skyrim』に登場するキャラクター達の声を務めるボイスアクターを発表しました。Bethesdaのリリースによれば、誰でも1度は名前を聞いた事があるような、実力と名声の備わった名俳優達が何人もゲーム内に登場する事となるようです。明らかにされた声優陣、及びその配役は以下の通り。


■Christopher Plummer(クリストファー・プラマー) - (『ドラゴン・タトゥーの女』、『インサイダー』、アカデミー助演男優賞ノミネート)
・地と山を揺るがす様な声の力“Voice”を持ち、普段は沈黙を守る山岳地帯の古代民族Greybeards。その1人であるArngeir役。年老いた高位の修道士であり、“Voice”の道を極めている。

■Max Von Sydow(マックス・フォン・シドー) - (『エクソシスト』、『マイノリティ・リポート』、アカデミー主演男優賞ノミネート)
・年代記の編者であり、皇帝の直属部隊BladesのエージェントでもあるEsbern役。世界を食らう者、ドラゴンAluidinが戻ってくるという予言に長い間没頭しており、世界が直面している巨大な悪についてプレイヤーに解説してくれる。

■Joan Allen(ジョアン・アレン) - (『ザ・コンテンダー』、『ボーン・スプレマシー』、トニー賞を受賞、3度のアカデミー賞ノミネート)
・残り少ない皇帝の直属部隊Bladesの1人Delphine役。プレイヤーと共にドラゴンの謎を解いていく。

■Lynda Carter(『リンダ・カーター』) - (『ワンダーウーマン』)
・Gormlaith Golden-Hilt役。かつてドラゴンを打ち倒したNordの英雄。

■Michael Hogan(マイケル・ホーガン) - (『バトルスター・ギャラクティカ』)
・皇帝の将軍Tullius役。Stormcloakの反逆を制する様に命令されている。

■Vladimir Kulich(ウラディーミル・クリーチ) - (『The 13th Warrior』、『スモーキン・エース』)
・Windhelmの領主でありStormcloaksのカリスマ的なリーダーでもあるUlfric Stormcloak役。Skyrimを帝国から独立させようと目論んでいる。

■Claudia Christian(クラウディア・クリスチャン) - (『バビロン5』)
・Legate Rikke役。将軍Tulliusの補佐官。Skyrimの地は帝国によって支配されていなけばならないという、固い意思を持つ。

■Diane Salinger(ダイアナ・サリンジャー) - (『Carnivale』)、Renee Victor(レニー・ビクター) - (『Weeds ママの秘密』)、George Coe(ジョージ・コー) - (『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』)
・70種類、60,000行にも及ぶ様々なキャラクターのセリフを演じる。


日本版の負けじと豪華声優陣でお願い


CA3F2915.jpg
GoW3

グリフィンタワー。まるでテンペニータワー
( 三)<後ろにあるの金の武器だ

CA3F2916.jpg

雑魚の中でも最も厄介な敵だ
フラググレ刺しをお見舞いすれば一発で倒せるけど




イスラエルの番組で3の文字がチラっと見えてる気が・・・
( ;三)<チラっとどころじゃない・・・・・・隠し切れないぃぃぃ
ディテールも来てるんだぞ。全部噂だけど

■今作で舞台となるのは宇宙船内ではなくTau Volantisと呼ばれる氷の惑星

■ゲーム序盤Isaac Clarkeはこの惑星に不時着する

■彼は自分だけが生存者だと思い猛吹雪から逃れるために廃虚と化したステーションへと向かう

■ステーション内には何人かの負傷した生存者がいた

■瀕死状態の人物から他にも生存者がいることを耳にする

■他の生存者達は別の研究施設へと旅立ったあとで、その中の一人は前作にも登場したEllie Langford

■Isaacはスノースーツを着用して彼らの後を追う

■Ellieと合流したIsaacはその後Jenniferという新たな女性キャラクターと出会う

■3人は登山をすることになるがJenniferは気乗りがしない様子

■Jenniferは技術系の人物で、Rosettaと呼ばれるグループによるリバース・エンジニアリング調査にアクセスするための計画書を発見して興奮している

■3人が山頂を目指す中、山腹から謎の咆哮を耳にするがどんな化物が発した声なのかは分からなかった

■『Dead Space 3』の敵は“集合精神(The Hive Mind)”と紹介されている


まんま『遊星からの物体X』
ボイスアクターにカート・ラッセルがいたりして
( ;三)<また俺バラバラにされるハメに・・・
今度は氷漬けになったところでのバラバラ演出
( ;三)<それ痛いのか痛くないのかますます怖いよー!!
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

( 三)<プロフィール

TACHIBANA_3

主にSteamでゲームプレイ
ラブライブ!により良い意味で人生が狂った
あとプロレスと大相撲も

にほんブログ村 ゲームブログへ
人気ブログランキングへ

( 三)<カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
( 三)<呟き
( 三)<アクセスカウンター
( 三)<最新記事
( 三)<最新コメント
( 三)<注目のタイトル
( 三)<カテゴリ
トップ (1)
登場人物 (1)
未分類 (0)
はじめ (3)
XBOX360 (991)
GoWあらすじ (2)
スカイリム:たびのきろく (9)
でど☆すぺ (17)
でど☆すぺ2 (11)
でど☆すぺ2 セツダン (2)
でど☆すぺ3 (19)
ニーアお父さんは心配症 (5)
伝説のフリージャーナリスト (7)
規格外のフリージャーナリスト (2)
ドラドグ!ウィイイ!!:スタン・ハンセン怒りのウエスタン・ラリアット物語!! (8)
魔法少女ありしあ☆マギカ (7)
ME3 Take Earth Back (6)
メトロ2033 各駅汚染地域 (9)
最恐:コンデムド (10)
また最恐:コンデムド2 (11)
ここは、楽園であってもただの楽園ではない (13)
ほむほむフロント (7)
シム人生3 (6)
Steam (385)
普通日記(に近い何か) (523)
大相撲観戦 (10)
ゲーム情報 (2567)
E3 (138)
TGS (18)
WWE (235)
ニコニコ動画(ようつべ含む) (195)
エルシャダイ (36)
ミツバチカテゴリとかマジ勘弁 (7)
レビュー (19)
Q&A (11)
コミケ (57)
シムズ2 (13)
フリーゲーム (5)
ai sp@ce (1)
描いてみた (2)
週末の一枚 (4)
セカンドライフ (3)
GTA (2)
ランキング (35)
ダンスゲームがしたい (2)
GOTY (6)
AOTY (8)
アカデミー賞 (5)
コマンドー (4)
エイラあああああああああああああ!!!! (1)
XboxOne (10)
VGX (1)
Origin (7)
凛キチ (6)
トレーラーの曲 (12)
TGA (6)
同人ゲーム (2)
プロレス (1)
艦これ (4)
GTA5MOD (5)
ラブライブ! (11)
Steamゲーム紹介 (4)
新日本プロレス (1)
ごちうさ (1)
Overwatch (3)
ガールズ&パンツァー (2)
Titanfall 2 (1)
Nintendo Switch (1)
ラブライブ!サンシャイン!! (7)
ずらあああああああああああああああ (3)
Uplay (2)
おま国タイトルレビュー (1)
水曜日のダウンタウン (0)
AEW (2)
ラブライブ!シリーズ (1)
( 三)<月間アーカイブ
( 三)<検索フォーム
( 三)<アールエスエス
( 三)<リンク