夢を可能にした偉大な可夢偉と撃墜王

気になったWWEニュース

■バティスタのMMAデビュー戦は、ヴィンス・ルセロを相手に1R4分5秒TKOでバティスタの勝利
■クリス・ジェリコはツイッターでレッスルマニア29には出ないことを呟く
■ドルフ・ジグラーとシュワちゃんがツイッターで論争を起こしてる。ファンは何かのアングルかと推測

元コマンドーであり元ターミネーターを相手にするのは死亡フラグだぜジグザグ


amarec20121008-020352.jpeg
MOH:WF マルチプレイヤーベータ

プレイするのはこれっきりにするか
世界のユーザーはBO2に流れていきそうだし


amarec20121008-032007.jpeg
THE SABOTEUR

続きからなのに、何故か最初からになってた
でもまたおっぱい見れて幸せです
( 三)<1つ目のミッション終えてから止まってたもんな

amarec20121008-035459.jpeg

3ヶ月前の出来事
この頃のショーンの視界はカラーだった

amarec20121008-041119.jpeg

だが、レースで優勝したディーカーの車を崖から落としたことがバレてナチス兵どもに捕まり
一緒にいた友人のジュールズがディーカーの手により目の前で銃殺される
これがトラウマとなり、ショーンの視界から色が無くなる。ナチスやレジスタンスに関連する色は残る

amarec20121008-042130.jpeg

リロード動作はどこでするか?
どうやら自動でやってくれるらしい



◆F1第15戦 日本グランプリ決勝(7日、三重・鈴鹿サーキット=1周5・807キロ)小林可夢偉(26)=ザウバー・フェラーリ=が3位に入り、自身初、日本人3人目の表彰台に上がった。53周の決勝が行われ、日本GPで日本人最高位となる3番手スタートの可夢偉は、終盤にジェンソン・バトン(32)=マクラーレン=の猛追を受けたが、3位を死守。90年3位の鈴木亜久里(ラルース)以来、22年ぶりに日本GP表彰台を獲得した。ポールスタートのセバスチャン・ベッテル(25)=レッドブル=がそのまま逃げ切り、今季3勝、通算24勝目を挙げた。

栄光の表彰台で、可夢偉は子供のようにはしゃいだ。シャンパン「マム・コルドンルージュ」をまき散らし、両手で1・8リットルのマグナムボトルを掲げると、一気に喉に流し込んだ。インタビュアーの元F1ドライバー、ジャン・アレジ氏から「日本語で話すか?」と振られると、「皆さん、ありがとうございました。初めての表彰台が何と鈴鹿でした!」と絶叫した。

10万3000人の「カムイ」コールが、背中を押した。3番グリッドからのスタート直後、ウェバーをかわして2番手に浮上。14周目のピットストップでマッサに先行を許して3番手に。以降は昨季の鈴鹿覇者・バトンとの激しい3位争いとなり、「終盤はリアタイヤがぼろぼろだったが表彰台のためにプッシュした」。不安要素もある中、「ファンのみんなが手を上げているのが見えた」。4位バトンとの差は、わずか0・56秒だった。

度重なる不運を乗り越えた。第12戦・ベルギーGPでは日本人歴代最高の2番グリッドを獲得しながら、スタートで多重クラッシュに巻き込まれ13位。第3戦・中国GPでも、3番手スタートを得ながらグリッド上に残ったオイルの影響でスタートに失敗した。それだけに、母国GPでつかんだ栄冠をかみしめた。

来季のF1シート獲得へ大きく前進した。ザウバーのチームCEO、モニシャ・カルテンボーン氏は「この日の表彰台で来季のシートが決まったとはいえない」としながらも、「もともと評価は高い」と明かした。表彰台ドライバーによる公式会見に初めて出席した可夢偉は、「今夜はいい話し合いができるよ」と同じく残留が流動的な2位マッサと顔を見合わせて笑った。

08年にホンダ、翌09年にはトヨタが撤退し、日本チームは姿を消した。80年代に日本で起こったF1ブームも、今では可夢偉がただ一人の正ドライバーだ。この日も鈴鹿に応援に来た交際中のタレント・あびる優(26)からもパワーをもらった。「今日の表彰台はとても大きな意味を持つ。これからはもっと楽になっていくかもね」。その言葉は、可夢偉伝説の幕開け宣言だった。


感動したぞ!!
いつバトンに抜かれてもおかしくない状況に立ってから、ハラハラのが止まらず机を叩きまくったよ
最高の日本GPだったよ本当に
可夢偉の交際相手であるあびる優は当然喜んでた
バトンと復縁した道端ジェシカは残念だったねw

■ベッテルは相変わらずで日本GPでは3度目の勝利
■アロンソは1コーナーのクラッシュでライネコンに追突され左のリアタイヤがパンク、1週もできずに無念のリタイア
■マッサは10番グリッドからスタート。チームメイトのアロンソがリタイアして覚醒したのか、最終結果は2位でゴールし2年ぶりの表彰台に立った
■引退が決まってるシューマッハは最後の日本GPを終えて「複雑な心境だが、好バトルができて楽しかった」

そしてウェバーとグロージャンは…


マーク・ウェバー(レッドブル)は、鈴鹿の日本GPスタートでクラッシュを引き起こしたロマン・グロージャンを名指しして「1コーナーの壊し屋」と呼び、彼の行動を「F1ドライバーの恥」と糾弾した。

スタート直後のT2で、3番手を進行していたウェバーにグロージャンがヒット、ウェバーはピットストップの後、最下位でフィールドに復帰した。鈴鹿のレーススチュワードはこの一件でグロージャンに対し10秒のストップアンドゴーのペナルティを課した。

レース後、ウェバーはスパの1コーナー事故と同じ1戦出場禁止がグロージャンにはふさわしいと語っている。

「僕はまだ1コーナーの出来事を詳しく見ていないが、チームのクルーたちはまたグロージャンがぶち壊したと言ってるよ」

「ほぼすべてのF1ドライバーがレースに出てできる限り上位のリザルトを残そうとするのに対し、彼の場合はコーナーに突っ込むスピードがすべてなんだろう。こういうドライバーにトップドライバーが何人も迷惑を受けてることを考えると、彼にはもう一回、反省の為の休暇が必要かも知れないね」

「自分を見つめ直す時間が彼には必要だし、今回の件は全面的に彼一人の責任だ。ドライバーは何回ミスが許されるのか? 同じミスは何回許されるのか? 1コーナー直後の事故ばかり…彼が今いるレベル(F1)では、これは恥ずべきことなんだよ!」

レッドブル代表のクリスチャン・ホーナーも、グロージャンの1コーナー事故多発はロータスが対処策を考えるべきだと語る。

「ミスは誰にでもあるが、そこから学んでくれないのは困る。彼がポイントをかき回すことによって、ロータスはコンストラクターズタイトルで利益を得ている。チームがこれを良しとしているのならさらに驚きだ。1シーズンに7回の自責事故は多過ぎだ。今日はマークが被害をこうむり、少なくともポディウムをフイにした」

一方のグロージャン自身も本日の事故を愚かしいミスだったと認める。
「接触だけはしないように頑張ったんだけど、当たってしまったんだよ……」


左側にいたペレスに接触しないよう注意した結果、前にいたウェバーと追突してしまった
グロージャンはライセンス剥奪して"撃墜王"の称号を与えるべきだな
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

( 三)<プロフィール

TACHIBANA_3

主にSteamでゲームプレイ
ラブライブ!により良い意味で人生が狂った
あとプロレスと大相撲も

にほんブログ村 ゲームブログへ
人気ブログランキングへ

( 三)<カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
( 三)<呟き
( 三)<アクセスカウンター
( 三)<最新記事
( 三)<最新コメント
( 三)<注目のタイトル
( 三)<カテゴリ
トップ (1)
登場人物 (1)
未分類 (0)
はじめ (3)
XBOX360 (991)
GoWあらすじ (2)
スカイリム:たびのきろく (9)
でど☆すぺ (17)
でど☆すぺ2 (11)
でど☆すぺ2 セツダン (2)
でど☆すぺ3 (19)
ニーアお父さんは心配症 (5)
伝説のフリージャーナリスト (7)
規格外のフリージャーナリスト (2)
ドラドグ!ウィイイ!!:スタン・ハンセン怒りのウエスタン・ラリアット物語!! (8)
魔法少女ありしあ☆マギカ (7)
ME3 Take Earth Back (6)
メトロ2033 各駅汚染地域 (9)
最恐:コンデムド (10)
また最恐:コンデムド2 (11)
ここは、楽園であってもただの楽園ではない (13)
ほむほむフロント (7)
シム人生3 (6)
Steam (385)
普通日記(に近い何か) (523)
大相撲観戦 (10)
ゲーム情報 (2567)
E3 (138)
TGS (18)
WWE (235)
ニコニコ動画(ようつべ含む) (195)
エルシャダイ (36)
ミツバチカテゴリとかマジ勘弁 (7)
レビュー (19)
Q&A (11)
コミケ (57)
シムズ2 (13)
フリーゲーム (5)
ai sp@ce (1)
描いてみた (2)
週末の一枚 (4)
セカンドライフ (3)
GTA (2)
ランキング (35)
ダンスゲームがしたい (2)
GOTY (6)
AOTY (8)
アカデミー賞 (5)
コマンドー (4)
エイラあああああああああああああ!!!! (1)
XboxOne (10)
VGX (1)
Origin (7)
凛キチ (6)
トレーラーの曲 (12)
TGA (6)
同人ゲーム (2)
プロレス (1)
艦これ (4)
GTA5MOD (5)
ラブライブ! (11)
Steamゲーム紹介 (4)
新日本プロレス (1)
ごちうさ (1)
Overwatch (3)
ガールズ&パンツァー (2)
Titanfall 2 (1)
Nintendo Switch (1)
ラブライブ!サンシャイン!! (7)
ずらあああああああああああああああ (3)
Uplay (2)
おま国タイトルレビュー (1)
水曜日のダウンタウン (0)
AEW (2)
ラブライブ!シリーズ (1)
( 三)<月間アーカイブ
( 三)<検索フォーム
( 三)<アールエスエス
( 三)<リンク