主演、トム・ハーディ

ご存知の通り
日本国内でも『グランド・セフト・オートⅤ』の発売が決定
第2弾トレイラー公開と同時のタイミングで正式発表するのは想定外だった
http://www.rockstargames.com/V/ja_jp

( ;三)<マジで日本も世界同時で出すのか?
出すべきだよ



Crytekの共同設立者Cevat Yerli氏がEurogameの取材に応じ、1作目と比較してリニア性が増したと批判された『Crysis 2』を振り返り、ゲーム・デザインの変更に至る経緯を説明しています。

Cevat Yerli: 『Crysis 2』がリニアになったとか、我々が魂を売り渡したとか、そういった批判があるのは理解しているが、私個人は同意できない。『Crysis 2』のデザイン段階に我々が下した唯一の決断は、舞台を都会にするということだけだった。極めて実用的でシンプルな決断だったよ。『Crysis 1』『Crysis Warhead』をやって、その前には『Far Cry』があったので、5、6年ジャングルを作り続けたことになる。「何か違うことをやろう」ということになり、それが都会だったんだ。

今思えば誤った選択だったかもしれないが、世界の都市の象徴としてニューヨークを選んだ。もしニューヨークが襲撃されて陥落したら、世界中の都市の終わりを意味する。人類の砦の象徴だね。

だが、ニューヨークは道路や建造物、建物が入り組んでいて、広大なオープン・ワールドを実現することは困難だった。そこで名所となるロケーションを選んで箱庭デザインを施したら、1平方フィートかそれ以下の狭い空間になってしまった。だが、立方フィートにするとむしろ広さは増しているんだ。建物の高さを活かし、縦方向に箱庭を拡張しているからね。

とはいえ、ゲーマーはプレー空間が狭くなって、リニアよりになったと見なした。これは当然のことだろう。それに、我々は『Crysis 1』のような自由度が要求される箱庭ゲームは、エリート・ゲーマー向けのものだと見られていると感じていたんだ。『Crysis』よりも商業的に成功している他のゲームは、プレーヤーの手を握って丁寧に導くタイプのゲームが多い。我々が目指したのは、整理された箱庭というフォーミュラに、成功を収めている他のゲームに見られるようなリニア性を、僅か10%ほど盛り込むというものだ。批判もあったが、新規ファンの多くは1作目よりも気に入ってくれた。賛否が分かれたといった感じだよ。

舞台をニューヨークすべきではなかったとYerli氏。

Cevat Yerli: ニューヨークを舞台にしたのは過ちだったよ、理由は先ほど挙げたとおりだ。『Crysis 3』ではニューヨークを破壊しつくしたから、『Crysis 1』のような開かれた空間を確保できるくらい平らになった。整理された箱庭というコンセプトは『Crysis 3』でも変わらないが、ボリュームを犠牲にせず、よりワイドな空間になっているよ。だから、『Crysis 3』では事実上使える空間もボリュームも増していることになるね。お陰で、高い自由度やオープンなゲームプレーが可能になった。

もしやり直せるなら、架空の都市を舞台にしただろうとYerli氏は語ります。

Cevat Yerli: 架空の都市にしただろうね。映画の『ダークナイト』のように、実際はシカゴだが設定は架空の都市、というような感じだよ。必ずしも実在の都市を再現しないが、人類を象徴する都市を作るということだ。それなら、再現度にゲームプレーを縛られることなく、建物の位置を移動させたり、架空の建物を建てたりできるからね。



マルチ対戦も大して面白くなかった
FAR CRYとCRYSISはオープンワールドで自由度のあるFPSでないと面白くないよ



今年6月に映画化に向けた交渉段階に入ったことが内外で報じられていたUbisoftの人気ステルスアクションシリーズ「Splinter Cell」ですが、本日Varietyの報告により本作の主人公サム・フィッシャー役に映画“ダークナイトライジング”のベイン役や“インセプション”の偽装士イームス役など、ノーラン作品で一躍スターダムに駆け上った俳優トム・ハーディがキャスティングされたことが明らかになりました。

また、Varietyによると脚本は2009年のサスペンス作品“The International”(国内ではザ・バンク 堕ちた巨像)を手掛け、現在デヴィッド・O・ラッセル監督の新作“American Bullshit”にも参加している脚本家Eric Warren Singer氏が担当しているとのこと。なお、配給についてはまだ決定しておらず、既にワーナーやパラマウントと交渉を行ったことが伝えられています。

既にUbisoft Motion PicturesのボスJean-Julien Baronnet氏もトム・ハーディとの契約に喜びのコメントを発表しており、現在マイケル・ファスベンダー主演で進行中の映画版“Assassin’s Creed”と併せ、今後の動向に改めて注目が集まるところです。


Sam-Fisher-concept-art.jpg
d04y3yui45.jpg
SCCDD4Visualsignature2_43719179215_4857.jpg

イメージ
渋くてオヤジ臭い外見
これさえクリアできればいいが

Tom-Hardy.jpg
tom-hardy-7.jpg
tom-hardy_3_1451066a.jpg

それにしては若すぎるのが残念
30代後半のサム・フィッシャーなんてイメージできない
関連記事

この記事へのコメント

- じゃもし - 2012年11月15日 23:43:30

トム・ハーディ主演の映画「Black&White」オススメですよ

- TACHIBANA_3 - 2012年11月16日 22:57:15

2人の男が1人の女を巡る内容からして実況向けかな
CIAの職権を使ってでも女を奪いたいくだらなさが面白そう

トラックバック

URL :

( 三)<プロフィール

TACHIBANA_3

主にSteamでゲームプレイ
ラブライブ!により良い意味で人生が狂った
あとプロレスと大相撲も

にほんブログ村 ゲームブログへ
人気ブログランキングへ

( 三)<カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
( 三)<呟き
( 三)<アクセスカウンター
( 三)<最新記事
( 三)<最新コメント
( 三)<注目のタイトル
( 三)<カテゴリ
トップ (1)
登場人物 (1)
未分類 (0)
はじめ (3)
XBOX360 (991)
GoWあらすじ (2)
スカイリム:たびのきろく (9)
でど☆すぺ (17)
でど☆すぺ2 (11)
でど☆すぺ2 セツダン (2)
でど☆すぺ3 (19)
ニーアお父さんは心配症 (5)
伝説のフリージャーナリスト (7)
規格外のフリージャーナリスト (2)
ドラドグ!ウィイイ!!:スタン・ハンセン怒りのウエスタン・ラリアット物語!! (8)
魔法少女ありしあ☆マギカ (7)
ME3 Take Earth Back (6)
メトロ2033 各駅汚染地域 (9)
最恐:コンデムド (10)
また最恐:コンデムド2 (11)
ここは、楽園であってもただの楽園ではない (13)
ほむほむフロント (7)
シム人生3 (6)
Steam (385)
普通日記(に近い何か) (523)
大相撲観戦 (10)
ゲーム情報 (2567)
E3 (138)
TGS (18)
WWE (235)
ニコニコ動画(ようつべ含む) (195)
エルシャダイ (36)
ミツバチカテゴリとかマジ勘弁 (7)
レビュー (19)
Q&A (11)
コミケ (57)
シムズ2 (13)
フリーゲーム (5)
ai sp@ce (1)
描いてみた (2)
週末の一枚 (4)
セカンドライフ (3)
GTA (2)
ランキング (35)
ダンスゲームがしたい (2)
GOTY (6)
AOTY (8)
アカデミー賞 (5)
コマンドー (4)
エイラあああああああああああああ!!!! (1)
XboxOne (10)
VGX (1)
Origin (7)
凛キチ (6)
トレーラーの曲 (12)
TGA (6)
同人ゲーム (2)
プロレス (1)
艦これ (4)
GTA5MOD (5)
ラブライブ! (11)
Steamゲーム紹介 (4)
新日本プロレス (1)
ごちうさ (1)
Overwatch (3)
ガールズ&パンツァー (2)
Titanfall 2 (1)
Nintendo Switch (1)
ラブライブ!サンシャイン!! (7)
ずらあああああああああああああああ (3)
Uplay (2)
おま国タイトルレビュー (1)
水曜日のダウンタウン (0)
AEW (2)
ラブライブ!シリーズ (1)
( 三)<月間アーカイブ
( 三)<検索フォーム
( 三)<アールエスエス
( 三)<リンク