あっさり抜く

気になったWWEニュース

■コーディ・ローデスがサバイバー・シリーズのエリミネーション・マッチに欠場するとなったら、代替としてテンサイが起用するとのこと
■ザ・ミズは来年ベビーとしてCMパンク、アルベルト・デル・リオ、ドルフ・ジグラーと抗争させる予定
■来年のWWE殿堂入りするスパスタについては、アルティメット・ウォリアー、オーエン・ハート、ブルーノ・サンマルチノ、ミック・フォーリー、ザ・ロックに授与することが検討されてる

ロック&ソッコはまだ殿堂入りしてなかったのか



先ほど、海外版Black Ops 2の初日販売が5億ドルを超える規模となったことが正式に発表され、エンターテインメント分野における記録を再び自己更新したことが明らかになりましたが、その一方で国内字幕版の発売を6日後に控えるスクウェア・エニックスが先ほど「コール オブ デューティ ブラックオプスII」のCall of Duty Elite対応について発表を行い、本作のEliteに関する日本語対応が予定になく、今後の対応予定も存在しないと明言しました。

海外版“Black Ops 2”向けのCall of Duty Elite情報解禁時に記されていた対応言語に日本語が含まれていなかったことや、国内版Modern Warfare 3の経緯からも大方予想通りの状況とは言え、製品仕様に関する十分なアナウンスを行わないCoDシリーズにおける同社の対応は、2009年のシリーズ取り扱い開始以降、3年が経過した今も国内ユーザー層の分断と、国内外のビジネス及び文化的な剥離を広げるばかりで、目指すビジョンが全く見えない不透明な状況だと言うほかありません。

来年以降も当然続くであろう国内のシリーズ展開に、海外版の機能をもれなく実装するといった困難な取り組みの是非ではなく、必要なタイミングで十分なアナウンスを行う至極当たり前の対応が見られる時は来るのか、Eidos作品を含むSquare Enix Europe関連のタイトルでは意欲的な国内展開とコントロールを見せているだけに、国内CoDシリーズの展開に諦観さえ漂う一部のムードをどうか払拭してほしいところです。


知ってた


IMG_0433.jpg

『電撃G's Festival! Vol.29』の予約もしてきた
( ;三)<例のタペストリーか



先日、世界各国で大規模なローンチイベントを開催し発売を迎えたTreyarchのCoDシリーズ最新作「Call of Duty: Black Ops 2」ですが、先ほど遂にActivisionが本作の初日セールスに関する発表を行い、発売から24時間で5億ドルを超える規模の販売を成功させたことが明らかになりました。

ローンチ直後から、世界各地の大手小売りによる好調な販売の報告が続いていた本作ですが、今回の記録は昨年エンターテインメント分野の記録を更新したModern Warfare 3の初日販売記録である4億ドルを一気に1億ドルも上回る凄まじいもので、発表を行ったActivisionのBobby Kotick氏は、Call of Dutyフランチャイズの販売が既に“Harry Potter”と“Star Wars”を超える規模になったと明言しました。

さらに、Activision PublishingのボスEric Hirshberg氏は、もはやCall of Dutyが単に人々が買い求める1つの製品ではなく、人々が購入するブランドになった、と本シリーズの著しい成功を強調しています。


3機種マルチで出てるから当然だけど
( ;三)<次は目指せ6億ドル?
MWシリーズは幕を閉じたんだぞ。けど新作の噂がまた浮上してるが


先日、Captain Price役の俳優Billy Murrayが「Call of Duty: Modern Warfare」シリーズ続編に出演するためInfinity Wardを訪れると発言したとのニュースが話題となり、その後Billy Murrayが中国向けのCall of Duty新作を指したものだったと説明したことをお伝えしましたが、本日再び“Modern Warfare”新作の噂が浮上。新主人公の概要やソープの名前も登場する具体的な内容に注目を集めています。

これは、Siliconeraが現在ロサンゼルスで進められているという来年のCall of Duty新作の台本を匿名の情報筋から得たとして一部のテキストを公開したもので、以下の様な未確認情報が記されています。

■新主人公は虚無的な視点を持つ30代半ばのベテラン兵士、コードネームは“Ben Burke”

■キャラクターがタイ南部のプーケットに関する発言を行っている

■“Sentinel Zero One”と呼ばれる何らかを用い暗号化した通信で特科の要請を行う様子が記されている

■“KVA”と呼ばれるビークルらしき何かが登場

■Goliathと呼ばれるキャラクターが登場、コードネームか

■フラッシュバックと思われるシーンの脚本に、ソマリアとJohn “Soap” MacTavishに関する記載が見られた


今のところ、真偽の程は明らかでなく、確度に関する判断も難しい状況ですが、前述したBilly Murrayが新しい収録でInfinity Wardを訪れたという件(※ そもそも中国向けの新Call of Dutyは過去作のマッシュアップを行うマルチプレイヤー主体の作品であり、Captain Priceとして新たな収録を行うというBilly Murrayの説明もいささか不自然に感じられる)と奇妙な一致を見せており、Siliconeraに脚本をリークした匿名の情報筋が、スクウェア・エニックスからリリースされた“Sleeping Dogs”の前身であるActivision時代の“True Crime: Hong Kong”の脚本をリーク(※ この段階で既に主人公Wei ShenやJohnnyの名前が記されていた)した人物と同一であるとの主張も興味深い点だと言えそうです。

外伝が存在してもおかしくはないが
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

( 三)<プロフィール

TACHIBANA_3

主にSteamでゲームプレイ
ラブライブ!により良い意味で人生が狂った
あとプロレスと大相撲も

にほんブログ村 ゲームブログへ
人気ブログランキングへ

( 三)<カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
( 三)<呟き
( 三)<アクセスカウンター
( 三)<最新記事
( 三)<最新コメント
( 三)<注目のタイトル
( 三)<カテゴリ
トップ (1)
登場人物 (1)
未分類 (0)
はじめ (3)
XBOX360 (991)
GoWあらすじ (2)
スカイリム:たびのきろく (9)
でど☆すぺ (17)
でど☆すぺ2 (11)
でど☆すぺ2 セツダン (2)
でど☆すぺ3 (19)
ニーアお父さんは心配症 (5)
伝説のフリージャーナリスト (7)
規格外のフリージャーナリスト (2)
ドラドグ!ウィイイ!!:スタン・ハンセン怒りのウエスタン・ラリアット物語!! (8)
魔法少女ありしあ☆マギカ (7)
ME3 Take Earth Back (6)
メトロ2033 各駅汚染地域 (9)
最恐:コンデムド (10)
また最恐:コンデムド2 (11)
ここは、楽園であってもただの楽園ではない (13)
ほむほむフロント (7)
シム人生3 (6)
Steam (385)
普通日記(に近い何か) (523)
大相撲観戦 (10)
ゲーム情報 (2567)
E3 (138)
TGS (18)
WWE (235)
ニコニコ動画(ようつべ含む) (195)
エルシャダイ (36)
ミツバチカテゴリとかマジ勘弁 (7)
レビュー (19)
Q&A (11)
コミケ (57)
シムズ2 (13)
フリーゲーム (5)
ai sp@ce (1)
描いてみた (2)
週末の一枚 (4)
セカンドライフ (3)
GTA (2)
ランキング (35)
ダンスゲームがしたい (2)
GOTY (6)
AOTY (8)
アカデミー賞 (5)
コマンドー (4)
エイラあああああああああああああ!!!! (1)
XboxOne (10)
VGX (1)
Origin (7)
凛キチ (6)
トレーラーの曲 (12)
TGA (6)
同人ゲーム (2)
プロレス (1)
艦これ (4)
GTA5MOD (5)
ラブライブ! (11)
Steamゲーム紹介 (4)
新日本プロレス (1)
ごちうさ (1)
Overwatch (3)
ガールズ&パンツァー (2)
Titanfall 2 (1)
Nintendo Switch (1)
ラブライブ!サンシャイン!! (7)
ずらあああああああああああああああ (3)
Uplay (2)
おま国タイトルレビュー (1)
水曜日のダウンタウン (0)
AEW (2)
ラブライブ!シリーズ (1)
( 三)<月間アーカイブ
( 三)<検索フォーム
( 三)<アールエスエス
( 三)<リンク