スキンヘッドがよりピカピカに

( 三)<明日の午前3時からCOD:BO2のマルチ対戦で得られる経験値が2倍のイベントが開催さるようだが
Halo4の対戦にハマると戻りにくいんだよ
ってかHalo4も経験値倍イベントやってほしい
( ;三)<あっちはウィークリーチャレンジとデイリーチャレンジがあるからいいんだよ


1355418593844.jpg

俺も宮子に「たかいたかい」されたい


1355420141826.jpg

うわぁ…w



先ほど、ドイツの大手パブリッシャーbitComposer Entertainment AGが公式サイトにて「S.T.A.L.K.E.R.」ブランドのゲーム化権をロシアの著名なSF作家として知られるストルガツキー兄弟の1人で、今年11月19日に79歳で逝去したボリス・ストルガツキー氏(Boris Natanovich Strygatsky)から取得したと発表しました。

今回のライセンス取得はゲーム化権のみに留まるもので、bitComposerは今後GSCの成功で知られる“S.T.A.L.K.E.R.”ブランドによって国際的なAAAタイトル市場への進出を果たす基礎を築き、bitComposerの歴史における重要な架け橋として原作者であるボリス氏への謝意を表したいと語っています。

GSC最後のタイトルとなった“S.T.A.L.K.E.R.: Call of Pripyat”ではヨーロッパとアメリカ市場のパブリッシャーも務めたbitComposerですが、同社の役員Wolfgang Duhr氏は“S.T.A.L.K.E.R.”シリーズがこれまでに数百万規模の世界的なセールスを実現(※ ドイツ市場だけで30万本を突破)していると改めて強調し、シリーズの将来に強い潜在力が秘められているとアピール。更なる詳細がまもなく発表されると予告しました。

意外な形で復活を遂げることとなった“S.T.A.L.K.E.R.”ですが、GSC版との差異や関係も含め一体どういった作品が姿を見せるのか、今後の続報に改めて注目が集まるところです。


↓しかしこれが発表されて間も無く


昨晩、ドイツのbitComposer Entertainment AGが「S.T.A.L.K.E.R.」ブランドのゲーム化権を原作者の1人ボリス・ストルガツキー氏から取得したと発表し、トリプルAタイトル市場への進出を明らかにしましたが、昨年末に巻き起こった閉鎖騒動も記憶に新しいお馴染みGSC Game Worldが1年2ヶ月ぶりに公式サイトを更新し、GSCのボスSergey Grigorovich氏が“S.T.A.L.K.E.R.”のゲームシリーズと商標、ゲーム化権、技術等に関する全ての権利を保持する唯一の所有者だと強調しました。

閉鎖騒動時のあれこれや現在の運営実態、Vostokとの関係については一先ず置いておくとして、Vostokのスタッフ達も強調していた通り、確かに今も“S.T.A.L.K.E.R.”のIPはSergey Grigorovich氏が所有しており、米国特許商標庁でも各タイトルの商標以外に“S.T.A.L.K.E.R.”全般に関わる商標が現在も有効であることが確認できます。

■登録番号77909926:ノベライズやコミック化を含む書籍関連やポスター、グラフィック、イラスト等を含む商標。現在のオーナーにはSergey Grigorovich氏の名が記されている。

■登録番号77909929:オンラインサービスを含むビデオゲームに関する商標、こちらにもSergey Grigorovich氏の名前が確認できる。

http://tsdr.uspto.gov/#caseNumber=77909926&caseType=SERIAL_NO&searchType=statusSearch
http://tsdr.uspto.gov/#caseNumber=77909929&caseType=SERIAL_NO&searchType=statusSearch


今回bitComposerが発表した“S.T.A.L.K.E.R.”のゲーム化権は原作者のボリス・ストルガツキー氏から取得したと発表されており、今後はビデオゲームの“S.T.A.L.K.E.R.”が小説の“ストーカー(路傍のピクニック)”をゲーム化したものなのか、それともタルコフスキーの映画“Stalker”をゲーム化したものなのか、(※ GSCのS.T.A.L.K.E.R.は当初ストーカーを原作としない単なるオマージュだった)その出自と権利の有効な範囲が争点となりそうです。

なお、bitComposerの発表にも幾つか不透明な点が見られ、まず今年11月19日に逝去したストルガツキー兄弟の弟ボリス・ストルガツキー氏(※ 兄アルカジイは1991年に亡くなっている)から取得したというゲーム化権は“誰”から取得したのか。

そして、広く一般に認知されている“Stalker”の名称はタルコフスキーの映画作品を指すもので、ストルガツキー兄弟の原作“Roadside Picnic”(原題は“Пикник на обочине”)には“Stalker”の文言が使用されていない点を鑑みると、bitComposerがピリオド付の“S.T.A.L.K.E.R.”新作を発表し、同シリーズを継続するというのはいささか無理があるようにも感じられます。

Sergey Grigorovich氏は今回の声明において、“Roadside Picnic”のゲーム化権も“S.T.A.L.K.E.R.”フランチャイズに属すると主張しており、具体的な続報が近いとされるbitComposerの発表に改めて注目が集まるところです。

余談ながら、“Roadside Picnic”のゲーム化に対し、体よく“S.T.A.L.K.E.R.”の後継という下駄を履かせたい感がちらつくbitComposerの思惑にも疑問を感じるところですが、現実的にGSCが今後“S.T.A.L.K.E.R.”の権利を売る以外に新作を手掛けるとも考えられず、何れにしろこういった権利関係の醜い争いはS.T.A.L.K.E.R.ファンにとっても(ひいては原作ファンにとっても)もどかしい話題でしかありません。唯一、Vostokが早々にこの争いから距離を置き、多くのファンが“S.T.A.L.K.E.R.だ!”と感じられる精神的な後継タイトルを元気に開発していることが残された明るい希望だと言えるのではないでしょうか。


世界観が一新されたS.T.A.L.K.E.R.はどうだ?
( ;三)<嫌だー!!!
システムが一新されたS.T.A.L.K.E.R.はどうだ?
( ;三)<嫌だー!!!


amarec20121213-214640.jpeg
タユタマ

ましろルートクリア
次はアメリルートを進める



今年10月にPS3版のトロフィー情報が流出し、本日北米Amazonにリスト入りし話題となっていたIOの人気シリーズ“Hitman”の3作品をまとめた「Hitman HD Trilogy」ですが、先ほどスクウェア・エニックスが公式発表を行い、“Hitman 2: Silent Assassin”と“Hitman: Contracts”、“Hitman: Blood Money”のHD版を含む3部作セットが北米で1月29日、PAL地域で2月1日に発売されることが明らかになりました。

価格等の詳細についてはまだ明らかにされていませんが、北米Amazonでは39.99ドルで販売されており、ボックスアートのイメージから専用アートブックの同梱も判明しています。素晴らしいボックスアートを含む“Hitman HD Trilogy”のイメージは以下からご確認下さい。

co0ig0ehgfw.jpg


日本よ、これが現代のアサシンだ
そして

29731e5f45.jpg

沈黙の暗殺者を恥じぬハートを持っている

クズエニ日本でも出せよな
出さないとテロるぞ
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

( 三)<プロフィール

TACHIBANA_3

主にSteamでゲームプレイ
ラブライブ!により良い意味で人生が狂った
あとプロレスと大相撲も

にほんブログ村 ゲームブログへ
人気ブログランキングへ

( 三)<カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
( 三)<呟き
( 三)<アクセスカウンター
( 三)<最新記事
( 三)<最新コメント
( 三)<注目のタイトル
( 三)<カテゴリ
トップ (1)
登場人物 (1)
未分類 (0)
はじめ (3)
XBOX360 (991)
GoWあらすじ (2)
スカイリム:たびのきろく (9)
でど☆すぺ (17)
でど☆すぺ2 (11)
でど☆すぺ2 セツダン (2)
でど☆すぺ3 (19)
ニーアお父さんは心配症 (5)
伝説のフリージャーナリスト (7)
規格外のフリージャーナリスト (2)
ドラドグ!ウィイイ!!:スタン・ハンセン怒りのウエスタン・ラリアット物語!! (8)
魔法少女ありしあ☆マギカ (7)
ME3 Take Earth Back (6)
メトロ2033 各駅汚染地域 (9)
最恐:コンデムド (10)
また最恐:コンデムド2 (11)
ここは、楽園であってもただの楽園ではない (13)
ほむほむフロント (7)
シム人生3 (6)
Steam (385)
普通日記(に近い何か) (523)
大相撲観戦 (10)
ゲーム情報 (2567)
E3 (138)
TGS (18)
WWE (235)
ニコニコ動画(ようつべ含む) (195)
エルシャダイ (36)
ミツバチカテゴリとかマジ勘弁 (7)
レビュー (19)
Q&A (11)
コミケ (57)
シムズ2 (13)
フリーゲーム (5)
ai sp@ce (1)
描いてみた (2)
週末の一枚 (4)
セカンドライフ (3)
GTA (2)
ランキング (35)
ダンスゲームがしたい (2)
GOTY (6)
AOTY (8)
アカデミー賞 (5)
コマンドー (4)
エイラあああああああああああああ!!!! (1)
XboxOne (10)
VGX (1)
Origin (7)
凛キチ (6)
トレーラーの曲 (12)
TGA (6)
同人ゲーム (2)
プロレス (1)
艦これ (4)
GTA5MOD (5)
ラブライブ! (11)
Steamゲーム紹介 (4)
新日本プロレス (1)
ごちうさ (1)
Overwatch (3)
ガールズ&パンツァー (2)
Titanfall 2 (1)
Nintendo Switch (1)
ラブライブ!サンシャイン!! (7)
ずらあああああああああああああああ (3)
Uplay (2)
おま国タイトルレビュー (1)
水曜日のダウンタウン (0)
AEW (2)
ラブライブ!シリーズ (1)
( 三)<月間アーカイブ
( 三)<検索フォーム
( 三)<アールエスエス
( 三)<リンク