あくまで次世代機レベル

frhlr0jir0ee.jpg

作った反省は全くしてない



CryEngine 3による前作以上の美麗なグラフィックがアピールされているCrytekのFPSシリーズ最新作『Crysis 3』。同スタジオのCEOでお馴染みCevat Yerli氏が海外サイトVenture Beatのインタビューに登場し、CryEngine 3と他のゲームエンジンとの比較について言及しています。

インタビューの中で、「『Crysis 3』とUnreal Engine 4や次世代コンソール向けのゲームをどう比較しているか」と尋ねられたYerli氏は、現時点ではUE4は『Crysis 3』をコンソール上で動作させられないだろうし、PC版では可能かもしれないが高いPCスペックが要求されるだろうと返答。UE4で出来ることはCryEngine 3上でも全て可能で、CryEngine 3を4にする必要は無いとコメントしました。

また同氏は「グラフィックの品質面で競合するような相手は存在しますか」との質問に「知っている限りでは無い」とも返答。PC版『Crysis 3』は最低でも2年間はベンチマーク体験になるはずだと述べ、初代『Crysis』がハイエンドなベンチマークを3年間示したように『Crysis 3』でも再び同じことをするつもりだと発言しています。

『Ryse』のことを忘れてはいけない
Crytek本社が作る『Far Cry』『Crysis』以来の新作だよ
( 三)<キネクト対応のハクスラ系だよね?


amarec20121216-223909.jpeg
タユタマ

一気に進めてゆみなルートクリア
シナリオ良



先日のVGA 2012にて電撃的に正式発表された『Dark Souls 2』ですが、海外のゲーム雑誌Edgeに同作のファーストディテールを公開する特集が掲載され、ゲームの製作方向や開発の経緯など詳しいディテールが明らかにされています。

特にグラフィック面にて前作より大きな進化が見られるとされる『Dark Souls 2』ですが、今作の登場が恐らく2013年にはならないことや、開発の指揮は新たなフロムソフトウェアのスタッフ2人に完全に任せれていること、宮崎氏が現在新作ゲームに取り掛かっていることなど、重要な幾つかの情報が判明しています。詳細は以下の通り。

ゲーム部分に関するディテール


■サーバーベースのPvPが復活。前作プロデューサー宮崎氏は『Demon's Souls』のようなサーバーベースのゲームプレイへの帰還を薦めている

■Edge編集部は10分間のプレイスルーを視聴し、『Dark Souls 2』はグラフィック的に大きく進歩したと語っている。VGAで公開されたトレイラーに近いクオリティとのこと

■グラフィックは全箇所にダイナミックライティングとスムーズなアニメーションが施され、『Watch Dogs』と『StarWars 1313』と同等の次世代機らしさを感じたと記者

■『Dark Souls 2』は直接的な続編となり、ほぼ同様のサイズのオープンワールドを持ちながらも、更なるコンテンツや興味深いエリアにより濃密度は増している

■マップエリアのデザインにおけるメインコンセプトは“他のゲームに無いようなエリアを作ること”だった

■今回のゲームの舞台はロードランでは無い。ワールド名は物語におけるキー要素であり、これらの詳細は後日明らかにされる

■開発を新たに指揮する渋谷氏は、ゲーム内におけるアクションを強化したいと考えている。同氏は過去にアクションゲームに携わってきたため、この分野に貢献できると感じている

■渋谷氏は“誓約システム”を明快で、より扱いやすくしたようなシステムを作りたいとコメント

■“モラルシステム”のような種類の機能が搭載される

■ストーリーやメッセージはさらに巧妙なものにしたいと渋谷氏。ストーリー内やワールドにて見逃してしまえるような、更なる隠された秘密(シークレット的な要素)を約束している

■渋谷氏によれば、微かなヒントや手がかりを解読するプレイヤーの能力が、ゲームの難易度とチャレンジ性を決定するだろうとのこと

■ゲームの進行で手に入れた手掛かりを解き明かすようなシステムが搭載される

■太ったグロテスクなモンスターがゲーム中に登場、渋谷氏によればゲーム内のマッドサイエンティストが生み出したモンスターとのこと

■ナズグルのような黒いライダーが登場、悪人の死刑執行人のような存在


開発に関するディテール


■開発は昨年の9月に開始され、『Darl Souls』のパッチやDLCコンテンツなどと並行して進められた

■ゲームは現在25%が完成しており、チームは『Darl Souls』の際よりも巨大なものとなっている。ゲーム内のワールド内部を作成するスタッフは初代作品の倍に近い

■ゲームは恐らく2013年には出来上がらない

■新しいディレクターである渋谷知広氏、谷村唯氏は、フロムソフトウェアの『Another Century's Epidode』シリーズのディレクションを務めていたスタッフ。宮崎氏の変わりにこの2人を配置する決定は会社による意向で、From Softwareとバンダイナムコゲームスは新鮮な方向へとシリーズを進めようとしている

■宮崎英高氏は『Dark Souls 2』の開発に直接的には携わっていない。同氏はディレクターやプロデューサーでは無く、単なる“スーパーバイザー(監督者)”に過ぎない

■スーパーバイザーではあるが、宮崎氏は開発のスタートと定期的なチェックに関与するだけで、一切の開発に関する決定を行わない。同氏は『Dark Souls』におけるパッチでの失敗を理由に、時間通り各種リリースが行えるようチーム関係の強化を務めている

■宮崎氏は『Darl Souls』におけるパッチ問題について、100%完成していないゲームを出したと後悔しており、『Dark Souls 2』は完成した状態でローンチしたいと考えている

■宮崎氏は現在全ての時間を“新作ゲーム”のディレクションに注いでいる。この新作ゲームが新規IPなのか続編であるのかは明らかにされていない


kg9ehgeh3.jpg
eo034uhigw.jpg

主要スタッフが変わると不安だよ
( ;三)<この時期に発表する必要あったか?。出るのは再来年かもしれんし
「誰もが待ってた」わけでもないタイトルであるけどね
関連記事

この記事へのコメント

- ヴァストロ - 2012年12月17日 20:30:52

ダクソ2…主要スタッフ変わってるのが激しく不安要素ではあるけども、
個人的にはデモンズよりもダクソの世界観のほうが好きなので期待せざるを得ない

宮崎氏の新作ゲームってのも気になる。続編とかよりも新規IPのほうが盛り上がるかな

- TACHIBANA_3 - 2012年12月18日 16:32:08

アーマード・コア5が酷評で多くのファンを失望させたフロム
ソウルシリーズに続いて新規IPタイトルが出るのが望ましいぜ

トラックバック

URL :

( 三)<プロフィール

TACHIBANA_3

主にSteamでゲームプレイ
ラブライブ!により良い意味で人生が狂った
あとプロレスと大相撲も

にほんブログ村 ゲームブログへ
人気ブログランキングへ

( 三)<カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
( 三)<呟き
( 三)<アクセスカウンター
( 三)<最新記事
( 三)<最新コメント
( 三)<注目のタイトル
( 三)<カテゴリ
トップ (1)
登場人物 (1)
未分類 (0)
はじめ (3)
XBOX360 (991)
GoWあらすじ (2)
スカイリム:たびのきろく (9)
でど☆すぺ (17)
でど☆すぺ2 (11)
でど☆すぺ2 セツダン (2)
でど☆すぺ3 (19)
ニーアお父さんは心配症 (5)
伝説のフリージャーナリスト (7)
規格外のフリージャーナリスト (2)
ドラドグ!ウィイイ!!:スタン・ハンセン怒りのウエスタン・ラリアット物語!! (8)
魔法少女ありしあ☆マギカ (7)
ME3 Take Earth Back (6)
メトロ2033 各駅汚染地域 (9)
最恐:コンデムド (10)
また最恐:コンデムド2 (11)
ここは、楽園であってもただの楽園ではない (13)
ほむほむフロント (7)
シム人生3 (6)
Steam (385)
普通日記(に近い何か) (523)
大相撲観戦 (10)
ゲーム情報 (2567)
E3 (138)
TGS (18)
WWE (235)
ニコニコ動画(ようつべ含む) (195)
エルシャダイ (36)
ミツバチカテゴリとかマジ勘弁 (7)
レビュー (19)
Q&A (11)
コミケ (57)
シムズ2 (13)
フリーゲーム (5)
ai sp@ce (1)
描いてみた (2)
週末の一枚 (4)
セカンドライフ (3)
GTA (2)
ランキング (35)
ダンスゲームがしたい (2)
GOTY (6)
AOTY (8)
アカデミー賞 (5)
コマンドー (4)
エイラあああああああああああああ!!!! (1)
XboxOne (10)
VGX (1)
Origin (7)
凛キチ (6)
トレーラーの曲 (12)
TGA (6)
同人ゲーム (2)
プロレス (1)
艦これ (4)
GTA5MOD (5)
ラブライブ! (11)
Steamゲーム紹介 (4)
新日本プロレス (1)
ごちうさ (1)
Overwatch (3)
ガールズ&パンツァー (2)
Titanfall 2 (1)
Nintendo Switch (1)
ラブライブ!サンシャイン!! (7)
ずらあああああああああああああああ (3)
Uplay (2)
おま国タイトルレビュー (1)
水曜日のダウンタウン (0)
AEW (2)
ラブライブ!シリーズ (1)
( 三)<月間アーカイブ
( 三)<検索フォーム
( 三)<アールエスエス
( 三)<リンク