22点のバイクゲー

気になったWWEニュース

■新しいパフォーマンス・センターを開業に伴いFCWが閉鎖
■ヒールターンしたアルベルト・デル・リオは再び車で入場する計画はなし
■これが18歳の時のジョン・シナだ

r600x600.jpg

※フォトショとかで加工はしてません


1372598653872.jpg

イカが人間だった以外、虚淵は控えめだった
主要人物がバタバタと死んでいくのも無くて安心……それでいいんだよね


1372603625634.jpg

作画兵団に休息の間を…
( ;◎)<来週は総集編だから休めるぜ
戦闘シーンがあると「ヒーヒー」言ってそうだ


1372609200511.jpg

前回の終盤で考えてはいた
壊せばいいかと


amarec20130701-034218.jpeg
ウィッチャー2

ハーピーの羽根を見つけてヴァーミリオン物資はあったが
どうやらトリカブトでもよかったらしい
買おうとしても何の物資なのか表示されないのが欠点だよ

amarec20130701-034601.jpeg

これでようやく進める
オーケスを操作して、セリスと共にアジトを目指す

amarec20130701-035452.jpeg

ケイドウェンの野営地で兵士に見つかって目が覚めても話は進む

amarec20130701-040400.jpeg

アジトに着けばゴーレムが待ち構えている
以前戦ったのよりとは別でボス扱い


IMG_0723.jpg

コミカライズ版は剣道部に所属
アニメ版は弓道部に所属
ノベライズ版はアニメ版と同じだが、剣道の稽古をしている描写もある



『Ride to Hell: Retribution』の海外レビューです。

▼ Cheat Code Central 2.0/5.0

グラフィック 1.7: 一世代遅れに見える
操作性 2.1: 戦闘はボタンを連打するだけ、バイクの運転も全く楽しくない
音楽/効果音/ボイスアクト 2.4: 音楽は最高だが、効果音は未完成でムラがある
バリュー 1.5: 私は最後までプレーすることができなかったし、君も無理だろう

『Ride to Hell: Retribution』は欠陥だらけで痛々しいほど。Deep Silverが出すゲームは好きだが、本作は彼らの水準をはるかに下回っている。まるで一世代前のゲームのように感じられ、全体的なクオリティの低さ、貧弱な操作性、滅茶苦茶なペース配分によって完全に破綻している。私は本作を最後までプレーできなかったことを堂々と認めよう。最後までプレーする価値もない。Deep Silver、君たちは『Metro: Last Night』を出したんだぞ。もっとできるはずだ。


▼ Game Informer 2.0/10

コンセプト: ライバルのバイカー・ギャングへの復讐を目指し、バイクを運転して銃を撃ち戦う
グラフィック: とにかく首が怖いし、全てがまるで旧世代初期のゲームのよう
サウンド: 退屈なギター・リフの繰り返し
プレー性: 操作性に良い部分は一箇所もない
エンターテイメント性: あまりに酷すぎてプレーしても鑑賞しても最高に笑えるのは否定できない
リプレー性: 低め

全く機能しないKinectやWiiのゲームを除くと、今世代にプレーした中でも最悪のゲームだ。酷すぎて逆に笑える類の酷さなのはありがたい。私がプレーしていると、興味津々な同僚が立ち止まり、そのあまりの酷さに呆気に取られていた。『Ride to Hell: Retribution』はとんでもない駄作で、破綻し、不快で、醜く、脚本も最悪で、意図せぬ笑いに満ちている。


▼ Destructoid 1.0/10

Deep Silverに言えるのはこれだけ。よくもまあ、こんなゲームに29.99ドルを付けたもんだ。その三分の一でも泥棒だぞ。2009年にキャンセルされたまま眠っているべきゲームを、何故復活させちまった?長年を掛けて築き上げてきた信頼も、この突然変異の汚物で台無しだ。

こんな冒涜的なゲームに関わった全ての人間に対する不快感を表現する言葉など存在しない。


▼ Hardcore Gamer Magazine 1.0/5.0

『Ride to Hell: Retribution』は、不快で忌まわしいゲームだ。その酷さを一通り笑い終えた後には、30ドルで売り出せるほどちゃんと出来ていると考えたDeep Silverに腹が立ってくる。「史上最悪」という誇張表現はあえて避けるが、『Ride to Hell: Retribution』は恐らく今世代最悪の部類に入るだろう。文字通り何一つ機能しておらず、QTEだらけの戦闘、バイク・メカニック、銃撃戦、ボイスアクト、音楽など、全てがメジャーなパブリッシャーから発売されたゲームの中では最下層だ。開発中止にすべきだった『Ride to Hell: Retribution』には、ビデオゲームの負の側面が全て詰まっている。


▼ EGM 0.5/10

『Ride to Hell: Retribution』はプレーするんじゃない。プレーしようと考えては駄目だ。プレーしようと考えているところを考えても駄目だ。その存在を綺麗に忘れ、普段どおりの生活を送るのだ。





fjy9ey5urh.jpg

バイカーであるかそうでないかで評価が分かれるのでは?
( ;◎)<バイク走らせるだけのゲームでよかったんじゃないの?

パッケージで出たタイトルの中では『Fast & Furious: Showdown』の23点を下回る最低スコア
ダウンロードタイトルは『Double Dragon II: Wander of the Dragons』が伝説級の17点をマーク
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

( 三)<プロフィール

TACHIBANA_3


Raptr Forum Signature

禁則事項
もしくは筋肉事項により
プロフィールは消した
・・・っと思ったら「登場人物」にプロフィールが

にほんブログ村 ゲームブログへ
人気ブログランキングへ

( 三)<カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
( 三)<呟き
( 三)<アクセスカウンター
( 三)<応援しています
( 三)<最新記事
( 三)<最新コメント
( 三)<注目のタイトル
( 三)<カテゴリ
トップ (1)
登場人物 (1)
未分類 (0)
はじめ (3)
XBOX360 (973)
GoWあらすじ (2)
スカイリム:たびのきろく (9)
でど☆すぺ2 (11)
でど☆すぺ2 セツダン (2)
でど☆すぺ3 (18)
ニーアお父さんは心配症 (5)
伝説のフリージャーナリスト (7)
規格外のフリージャーナリスト (2)
ドラドグ!ウィイイ!!:スタン・ハンセン怒りのウエスタン・ラリアット物語!! (8)
魔法少女ありしあ☆マギカ (7)
ME3 Take Earth Back (6)
メトロ2033 各駅汚染地域 (9)
最恐:コンデムド (10)
また最恐:コンデムド2 (11)
ここは、楽園であってもただの楽園ではない (13)
ほむほむフロント (7)
シム人生3 (6)
Steam (238)
普通日記(に近い何か) (496)
大相撲観戦 (3)
ゲーム情報 (1923)
E3 (117)
TGS (18)
WWE (155)
ニコニコ動画(ようつべ含む) (195)
エルシャダイ (36)
ミツバチカテゴリとかマジ勘弁 (7)
レビュー (19)
Q&A (11)
コミケ (55)
シムズ2 (13)
フリーゲーム (5)
ai sp@ce (1)
描いてみた (2)
週末の一枚 (4)
セカンドライフ (3)
GTA (2)
ランキング (35)
ダンスゲームがしたい (2)
GOTY (6)
AOTY (6)
アカデミー賞 (5)
コマンドー (4)
エイラあああああああああああああ!!!! (1)
XboxOne (10)
VGX (1)
Origin (4)
凛キチ (4)
トレーラーの曲 (12)
TGA (3)
同人ゲーム (2)
プロレス (1)
艦これ (4)
GTA5MOD (5)
ラブライブ! (9)
Steamゲーム紹介 (3)
新日本プロレス (1)
ごちうさ (1)
Overwatch (3)
ガールズ&パンツァー (2)
Titanfall 2 (1)
Nintendo Switch (1)
ラブライブ!サンシャイン!! (1)
ずらあああああああああああああああ (1)
( 三)<月間アーカイブ
( 三)<検索フォーム
( 三)<アールエスエス
( 三)<リンク