wikiにネタバレがあったから仕方ないのだよ

目玉焼きとは、固焼きですか?それても半熟ですか?
はい、アイザッ…ゲイブ!
( ;◎)<えっ…どっちでもいいんじゃ
その通り!どっちでもよろしい!
………よろしいのだが、そろそろ飽きたんだよ
自分で丸い型で焼く(朝マックの卵みたいな)のが作りたい。そうすればパンケーキに挟んで食えたりとちょっぴりアメリカンスタイルが体感できる。おっと、ベーコンも忘れずに


1382981220158.jpg
1382981256458.jpg
1382981266673.jpg

s13.jpg



『The Elder Scrolls』シリーズと並びBethesda Softwareの人気作品として今なお高い人気を誇る『Fallout 3』。Bethesda Game Studiosが公式Twitterアカウントにて、同作が発売から5周年を迎えたことを発表しました。

2008年10月28日にPC/PS3/Xbox 360へ向けリリースされた『Fallout 3』は、核戦争後のポスト・アポカリプスワールドを描く同名シリーズの第3作目。最近では『TES V: Skyrim』も手がけたBethesdaのTodd Howard氏が開発を指揮し、善人にも悪人にもなれる高い自由度、作り上げられた終末世界、V.A.T.S.システムによるターンベースとリアルタイムの融合などが国内外のメディアおよびユーザーから高い評価を獲得しました。

公式Twitterアカウントは「5年前の今日『Fallout 3』が発売された」とツイートし、同作を特別なものにしてくれた皆さんに感謝しますとコメント。また公式ブログではハッシュタグ#Fallout3Memoriesにて『Fallout 3』の思い出を語ろうとファンに呼びかけています。久々に押入れからソフトケースを取り出し、ヌカ・コーラを飲みにウェイストランドへ戻るのも良いかもしれません。

1235894-vault_boy_fallout_3_by_cthulhu432.jpg



ゲイリーゲイリーゲイリーゲイリーゲイリーゲイリーゲイリーゲイリーゲイリーゲイリーゲイリーゲイリーゲイリーゲイリーゲイリーゲイリーゲイリーゲイリーゲイリーゲイリーゲイリーゲイリーゲイリーゲイリーゲイリーゲイリーゲイリーゲイリーゲイリーゲイリーゲイリーゲイリーゲイリーゲイリーゲイリーゲイリーゲイリーゲイリーゲイリーゲイリーゲイリーゲイリーゲイリー


IMG_0955.jpg

結論言うと
こんなのでいいのか!?

昨年の前編と後編をじっくり復習して
新編である完全オリジナルを鑑賞


見滝原市では、鹿目まどかと親友の美樹さやか、先輩の巴マミ、隣町の風見野からやってきた佐倉杏子たちは魔法少女として人の悪夢が具現化した怪物「ナイトメア」退治にいそしんでいた。そんなある日、同じ魔法少女である暁美ほむらが転校してくる。5人の魔法少女とマミの友達であるベベ、魔法の使者であるキュゥべえと一緒に戦い続け一ヶ月後。ほむらは、私たちの戦いはこれで良いのだろうか、と違和感を感じ、それを杏子に打ち明け、共に調査を行う。すると、二人は見滝原から出ることができないばかりか、自分たちの記憶が捏造されていることを確かめた。以前の記憶を取り戻したほむらは、ナイトメアとの戦いの舞台である見滝原が「魔女」によって構築された結界の内部であると確信する。

この世界には、すでに魔女は存在しないはずであった。かつて、魔法少女の持つ希望が絶望となって彼女らを魔女の姿に変える因果を悲観した鹿目まどかは、魔法少女となる引き換えの願いとして「すべての魔女を生まれる前に消し去りたい」と願い、世界を作り替えた。彼女自身が新たな宇宙の法則「円環の理」となり、永遠に魔女の誕生を抑制し続けるという宿命を負うことで、世界は魔女の存在しない、代わりに「魔獣」の蔓延る世界に作り変えられた。暁美ほむらはまどかの意思を継ぎ、ただ一人宇宙が再構築される以前の記憶を持って、魔獣と戦い続ける決意をしたはずであった。

魔女についての記憶を取り戻したほむらは、魔女の結界について調査を進める。怪しいとにらんだ相手はべべであった。ベベは、かつてほむらが繰り返した時間の連鎖の中で、マミを食い殺した魔女そのものだった。ベベを捕らえ尋問するが、その結果マミの怒りをかい、衝突に至る。激しい戦いの末、マミに捕縛されてしまったほむらだが、寸手の所で美樹さやかに助けられる。魔女のことを含めて、なぜか全てを知っているかのようなさやかは、ほむらに示唆した。魔女の結界の中の見滝原は魔法少女にとってあまりにも都合が良い世界であり、だからこそ仲間の中にこの状況を望み、結界を作り出したものがいる、と。さやかと別れたほむらは、街をさまよう中で、まどかに出会う。ほむらは、このまどかが、結界が作り出した偽りの存在ではないかと疑いつつも、彼女と語り合った果てに、例えどんな状況でもまどかはまどかと再認識し、涙する。一方、ベベは自らが百江なぎさという者であることをマミに明かし、自分の話を聞いてほしいと告げていた。

やがてほむらは、真実にたどり着く。偽りの見滝原を作り出したのは、現実世界で魔女化寸前の自分自身だった。そこには、より効率的な感情エネルギーの収集方法の確立を目論むキュゥべえたちインキュベーターの思惑が関与していた。かつてほむらから「魔女が存在する世界における感情の相転移エネルギー」の話を聞かされていたインキュベーターが、魔女と「円環の理」の存在を検証するために、ほむらを外部の干渉から遮断するフィールド内に隔離していたのであった。この遮断フィールドには巧妙な「調整」が施されており、外側からの干渉は遮断するが、内側からは干渉できる仕組みになっていた。すなわち、内部のほむらが望んだ、まどかをはじめとする一部の者たちだけはフィールドを通過して結界の中に招き入れられ、記憶を捏造されて、偽りの見滝原で活動していたのである。ほむらに「円環の理(鹿目まどか)」を遮断フィールドの内側に招き入れさせ、自分たちが観測可能な状況でソウルジェムを浄化させる、これがインキュベーターの描いた実験のシナリオである。その最終目的は、「円環の理」の完全な解明とその支配であった。しかし、観測実験は停滞していた。魔女の結界内における記憶の捏造は、ほむら自身とまどかにまで影響していたからである。特に、まどかが自分の力を忘れていたため、インキュベーターが標的とする現象が発生しない状態が続いていた。

まどかに「円環の理」としての記憶を取り戻させれば、インキュベーターは望むものを手に入れ、ほむら自身も救済を受けられる。キュゥべえは真相を明かした上で、まどかに救済を求めるよう、ほむらに促した。だが、激怒したほむらは、まどかに手出しをさせまいと、「円環の理」に導かれるのではなく、自ら魔女になって、仲間に倒される道を選ぼうとする。魔女となった自分を、巴マミや佐倉杏子が葬ってくれれば、インキュベーターの企みは破綻する。だがそれは、ほむら自身は救済を受けられないまま、絶望に沈むことを意味していた。

ほむらが自ら破滅への道を進み始めた時、鹿目まどか、美樹さやか、百江なぎさ、巴マミ、佐倉杏子が行動を開始した。その中心的な役割を果たしたのが、さやかとなぎさであった。実は二人は、すでに魔法少女ではなく、「円環の理」に導かれた魔女であった。そして、鹿目まどかが「円環の理」だとインキュベーターは認識していたが、美樹さやかと百江なぎさもまた「円環の理」の一部であり、まどかが忘れていた重要な情報を預かっていたのである。五人の活躍で、魔女の結界と、ほむらのソウルジェムを覆う遮断フィールドは破壊され、インキュベーターの企みは失敗に終わった。

かくしてまどかの記憶と円環の理の力が元に戻り、現実世界でほむらのソウルジェムが浄化されるはずであった。天から「円環の理」そのものとなったまどかが現れ、ほむらを導こうとしたその時、不意にほむらは妖艶な笑みを浮かべまどかの手を掴み、まどかの人間としての記憶を引き抜いてしまう。それはまどかを、つまりは「円環の理」の一部を引き裂く行為であり、ほむらのソウルジェムは、呪いを越えたおぞましい光へと染まりダークオーブに変貌していた。そして世界は再び、今度はほむらの手で作り替えられていった。インキュベーターすら理解に苦しむ状況に、ほむらは今までの行動そして今から行うそれは全てまどかへの「愛」であること、神聖な神すら貶める自らを「悪魔」「魔なる者」だと語る。人類の感情は制御しきれないと危険視したキュゥべえは、地球への干渉を止めようとさえするが、まだインキュベーターには働いてもらう必要がある、とほむらに逃走を阻止される。

悪魔と化したほむらにより再構築された世界では、さやかやなぎさといった「円環の理」に導かれたはずの魔女たちとその使い魔が存在し、マミや杏子も生活していた。さやかはことの顛末を理解していたため、ほむらの行為を厳しく糾弾するものの、自らが「円環の理」の一部であるという記憶さえ失われゆく中では、ほむらが悪魔であることは忘れない、と告げるに留まった。やがて、見滝原中学で在学生として過ごすほむらのクラスに、アメリカからの帰国子女として、まどかが転入して来た。校内を案内している時、何か大切なことを忘れている気がする、と訝るまどかに、ほむらは「秩序」と「欲望」のどちらが大切かを問いかける。戸惑いつつも「秩序」と答えたまどかに、いずれ敵対することになるのかもしれない、とほむらは言いつつ、かつて受け取ったリボンを返す。

弦月の夜、ほむらは丘の公園にいた。近くから物音がしたのを聞くとほむらは笑みを浮かべダークオーブを出した。足元にはボロボロになったキュゥべえが倒れていた。


ってwikiに書いてあった
( ;◎)<おいおい!!すげぇネタバレだけどいいのか!?
あんなの観させちゃ10日は頭から離れないよ
気になった新キャラの百江なぎさについて。影薄かった件
かなり賛否が激しくなると思うが、これは"新編"であって"完結編"ではいからね。たった今始まった物語に過ぎないかもしれないし

IMG_0956.jpg

クリアファイルは杏子で決まり!
なシミュレーションをしてたが、中身が見えないように包装してあったのだ
6種類あってそのうちの1つがシークレット。当たりました

IMG_0957.jpg

一番くじ2回
G賞のラバーストラップ(アルティメットまどか)とA賞ほぼ等身大キュゥべえぬいぐるみが当たった
B賞のほぼ等身大シャルロッテぬいぐるみが当たってほしかった。キュゥべえだとサンドバッグだよ


amarec20131028-062945[01]
GTA5

Aを選ぶとトレバー殺害END
ある意味正しいとはいえ、スッキリはしない

amarec20131028-064244[01]
amarec20131028-064248.jpeg

Bを選ぶとマイケル殺害END
マイケルを落とそうが引き上げようが展開は同じ
殺害前にアマンダから電話が来て、トレイシーが大学に受かったと報告が
とても哀愁な終わり方で当然スッキリしない

amarec20131028-023619.jpeg

ジミー、日焼けするなら外でしなさーい

amarec20131028-090607.jpeg

マイケルのイプシロンミッション開始はこのサイトからスタート
検索するよりもLifeinvaderサイトの広告からクリックするのが早い

amarec20131028-103301.jpeg

イプシロンミッションをやってるうちは他のミッションを進行せず、フランクリンかトレバーにスイッチしないことを推奨。バグで進まなくなることがあるらしい
寄付する金額もちょっと多額なのでストーリークリア後にやるのが妥当

amarec20131028-212555.jpeg

ここから面倒
イプシロンのローブを着たまま10日間過ごす
ベッドで寝るを40回やればすぐに10日経つ

amarec20131029-003558.jpeg

砂漠地帯で8キロ走る
過酷なミッションになるため…

IMG_0953.jpg

輪ゴム固定でキフロムキフロム

amarec20131029-012905.jpeg

最後のミッションは金を積んだ車運転して取り引き場所へ
車を黄色のマーカーの場所ではなく、爆破に巻き込まれないように隅に置いてイプシロンを全滅させよう
手配度が付くので逃走して消えればミッション成功。車に積まれてた金額21万ドルを得られるぞ

amarec20131029-080131.jpeg

面白いバグがwikiに載ってあったので試しにやってみた
マイケルのミッション『再会の家族』でアイザイアのオフィスを行き、家へ帰るところから
普通なら愛車で家に帰るはずが、タクシーで帰ったどうなるか?
愛車に乗る前にタクシーを呼ぶこと、じゃないと呼べなくなる

amarec20131029-080559.jpeg

タクシーが到着したら愛車に乗って降りる。そうするとアマンダとジミーとトレイシーも降りる
降りたならタクシーに乗ろう。座席は運転席を含めて…3席しかない
つまり…ジミー、このタクシー4人乗りなんだ!!。お前は歩いて帰れよな!!。じゃあな!!

amarec20131029-080605.jpeg

スキップをするとミッション失敗となる
ここでリトライを押すと……

amarec20131029-080615[01]

そんなに面白くもないバグだったよ
クスッと笑えるが
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

( 三)<プロフィール

TACHIBANA_3

主にSteamでゲームプレイ
ラブライブ!により良い意味で人生が狂った
あとプロレスと大相撲も

にほんブログ村 ゲームブログへ
人気ブログランキングへ

( 三)<カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
( 三)<呟き
( 三)<アクセスカウンター
( 三)<最新記事
( 三)<最新コメント
( 三)<注目のタイトル
( 三)<カテゴリ
トップ (1)
登場人物 (1)
未分類 (0)
はじめ (3)
XBOX360 (991)
GoWあらすじ (2)
スカイリム:たびのきろく (9)
でど☆すぺ (17)
でど☆すぺ2 (11)
でど☆すぺ2 セツダン (2)
でど☆すぺ3 (19)
ニーアお父さんは心配症 (5)
伝説のフリージャーナリスト (7)
規格外のフリージャーナリスト (2)
ドラドグ!ウィイイ!!:スタン・ハンセン怒りのウエスタン・ラリアット物語!! (8)
魔法少女ありしあ☆マギカ (7)
ME3 Take Earth Back (6)
メトロ2033 各駅汚染地域 (9)
最恐:コンデムド (10)
また最恐:コンデムド2 (11)
ここは、楽園であってもただの楽園ではない (13)
ほむほむフロント (7)
シム人生3 (6)
Steam (385)
普通日記(に近い何か) (523)
大相撲観戦 (10)
ゲーム情報 (2567)
E3 (138)
TGS (18)
WWE (235)
ニコニコ動画(ようつべ含む) (195)
エルシャダイ (36)
ミツバチカテゴリとかマジ勘弁 (7)
レビュー (19)
Q&A (11)
コミケ (57)
シムズ2 (13)
フリーゲーム (5)
ai sp@ce (1)
描いてみた (2)
週末の一枚 (4)
セカンドライフ (3)
GTA (2)
ランキング (35)
ダンスゲームがしたい (2)
GOTY (6)
AOTY (8)
アカデミー賞 (5)
コマンドー (4)
エイラあああああああああああああ!!!! (1)
XboxOne (10)
VGX (1)
Origin (7)
凛キチ (6)
トレーラーの曲 (12)
TGA (6)
同人ゲーム (2)
プロレス (1)
艦これ (4)
GTA5MOD (5)
ラブライブ! (11)
Steamゲーム紹介 (4)
新日本プロレス (1)
ごちうさ (1)
Overwatch (3)
ガールズ&パンツァー (2)
Titanfall 2 (1)
Nintendo Switch (1)
ラブライブ!サンシャイン!! (7)
ずらあああああああああああああああ (3)
Uplay (2)
おま国タイトルレビュー (1)
水曜日のダウンタウン (0)
AEW (2)
ラブライブ!シリーズ (1)
( 三)<月間アーカイブ
( 三)<検索フォーム
( 三)<アールエスエス
( 三)<リンク