ドラマCDが決まった時から予感はした

気になったWWEニュース

■16日のAMCで放送されるTalking DeadでCMパンクが本名フィリップ・ブルックスで出演することが決定。ロイヤルランブル以後ボイコットしてから初のTV出演となる
■アレクサンダー・ルセフのTVショーでの試合デビューはレッスルマニア明け?
■レッスルマニア30でダニエル・ブライアンがトリプルHに勝てばWWE世界ヘビー級王座戦に挑戦でき三つ巴戦となる

何となくファンの声が届いた感じがするぜ


1394466679258.jpg

犬に何か恨みでもあるのかスタッフ



昨年8月にスタジオ初のタイトルとなった“Splinter Cell: Blacklist”をリリースし、確かな評価を獲得した「Ubisoft Toronto」ですが、開発に参加した“Rainbow 6 Patriots”の動向にも注目が集まるなか、スタジオを率いるお馴染みJade Raymond女史が現在開催中のSXSWイベント会場で海外メディアのインタビューに応じ、スタジオが昨年3月頃の声明に続いて現在も5つの未発表プロジェクトを進行中であることが明らかになりました。

Jade Raymond女史は複数の計画が確かに存在し、それらの全てが未発表だと説明しており、5つの未発表プロジェクトの内、2つが他のスタジオと共に取り組む共同開発プロジェクトであることを明らかにしています。

今回のインタビューではこれらのプロジェクトに関する具体的な言及は行われていませんが、昨年6月には“Blacklist”以降のSplinter Cellシリーズ継続が示唆され、次世代機向けにサムが帰ってくると予告したほか、昨年3月にはJade Raymond女史がBlacklistの開発を終えたUbisoft TorontoがAssassin’s Creedシリーズ新作に参加していることを明言しており、今回提示された5つの未発表プロジェクトに次期Splinter CellとAssassin’s Creed新作が含まれる可能性は非常に高いと言えそうです。

Ubisoft Torontoは動向が心配される“Rainbow Six: Patriots”の開発に参加していたことが知られていますが、担当はマルチプレイヤーマップの開発で、既にその開発を終えたことが報じられていました。

また、余談ながらAssassin’s Creedシリーズの新作については、昨年6月の段階でAssassin’s Creed IV: Black Flagを除いて2本のシリーズタイトル開発(※ 今年と来年向けの新作か?)が進められていることが判明しています。

なお、Jade Raymond女史は今回のインタビューでコンソールゲームの移植作品ではない、モバイルプラットフォーム専用のフランチャイズ製作に興味を示していることを強調しており、コンソール上で良いゲームとモバイルデバイス上の良いゲームが異なることから、モバイルに固有のフランチャイズを構築する価値はあると確信していると語ったことが報じられています。


ここで次世代機オンリーで出せば評価する
( ◎)<もう足引っ張るのやだしね


2014-03-11_00002.jpg
FlatOut: Ultimate Carnage

捨て身のタックルで相手も自分も大クラッシュ巻き添え作戦
これで得するのは自分

2014-03-11_00003.jpg

トップドライバー賞4冠もこれで簡単に達成できる



アキバBlogをご覧の皆様、こんにちは。GA文庫のまいぞーです。先月のコラムですこしだけふれた「もうひとつのメディアミックス」。ついに3月のGA文庫新刊で発表になります。それが――
「異能バトルは日常系のなかで」 アニメ化決定!!
ということで!

なんと、先月アニメ化が発表になった「聖剣使いの禁呪詠唱<ワールドブレイク>」に続いて、「異能バトルは日常系のなかで」もアニメになるんです!

「異能バトルは日常系のなかで」は、第3回GA文庫大賞・優秀賞「Happy Death Day~自殺屋ヨミジと殺人鬼ドリアン~」にてデビューし、最近ではHJ文庫「黒き英雄の一撃無双(ワンターンキル)」が大ヒットを飛ばしている若手作家・望公太先生の代表作です。イラストは「はたらく魔王さま!」でも人気の高いイラストレーター・029先生。

異能バトルの世界に憧れ続けた高校生・安藤寿来が、まさかまさか本当に異能に覚醒してしまい――これで俺もめくるめく学園異能バトルの主人公だ!! ……と思いきや、日常は完全無欠に平和で。だから俺たち文芸部員のメンバーは、この最強すぎる神級異能を駆使して全力で遊びまくることに決めた!! 才能の無駄遣いって超かっけー! 

しかも、アニメーション制作は、現在絶賛放送中の超話題作「キルラキル」や「リトルウィッチアカデミア」で知られるあの「TRIGGER」さんに決定しております!

いったいどんな超かっけー!アニメーションになるのか、いまからご期待ください。

さらに、「月刊コンプエース」にて連載中のコミック版をまとめた「異能バトルは日常系のなかで」1巻(漫画:黒瀬浩介先生)が、今月26日に発売となります!

こちらは原作未読の方でもすぐに「異能バトル」の世界を楽しめる、第一話からほぼ原作のストーリーにそったコミックになっています。望先生の監修&黒瀬先生のアレンジが絶妙にマッチした、最高に楽しいオススメな一冊です!

fhkl0rjhrhj.jpg


………6巻?
原作……もう6巻出るの?
( ;◎)<どこで止まってる
1巻…あれしおりがない。2巻は…こっちにもない!。3巻にも!
( ;◎)<じゃあ1巻は読み終わったんじゃん?
いや。第5章のクレーンゲーム万能説なんてまだ読んだことないような気がする

買ってきてもラノベは全然読まないまま積んでる
漫画はイカ娘とハイスコアガールだけしかスラスラ読んでないよ
関連記事

この記事へのコメント

- ヴァストロ - 2014年03月12日 04:07:23

同じく
ラノベも漫画も積みまくりです。5,6年前に買って未開封のとかも結構あるね…
すぐ読めるハズの薄い本ですら積んでる…購入して満足してしまってるのかも

読む時間あってもゲームかアニメ消化を優先してるなぁ

- TACHIBANA_3 - 2014年03月12日 22:33:15

いつか読む→読まない
もう何度目だろう?

トラックバック

URL :

( 三)<プロフィール

TACHIBANA_3


Raptr Forum Signature

禁則事項
もしくは筋肉事項により
プロフィールは消した
・・・っと思ったら「登場人物」にプロフィールが

にほんブログ村 ゲームブログへ
人気ブログランキングへ

( 三)<カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
( 三)<呟き
( 三)<アクセスカウンター
( 三)<応援しています
( 三)<最新記事
( 三)<最新コメント
( 三)<注目のタイトル
( 三)<カテゴリ
トップ (1)
登場人物 (1)
未分類 (0)
はじめ (3)
XBOX360 (979)
GoWあらすじ (2)
スカイリム:たびのきろく (9)
でど☆すぺ (5)
でど☆すぺ2 (11)
でど☆すぺ2 セツダン (2)
でど☆すぺ3 (19)
ニーアお父さんは心配症 (5)
伝説のフリージャーナリスト (7)
規格外のフリージャーナリスト (2)
ドラドグ!ウィイイ!!:スタン・ハンセン怒りのウエスタン・ラリアット物語!! (8)
魔法少女ありしあ☆マギカ (7)
ME3 Take Earth Back (6)
メトロ2033 各駅汚染地域 (9)
最恐:コンデムド (10)
また最恐:コンデムド2 (11)
ここは、楽園であってもただの楽園ではない (13)
ほむほむフロント (7)
シム人生3 (6)
Steam (250)
普通日記(に近い何か) (496)
大相撲観戦 (4)
ゲーム情報 (1968)
E3 (117)
TGS (18)
WWE (164)
ニコニコ動画(ようつべ含む) (195)
エルシャダイ (36)
ミツバチカテゴリとかマジ勘弁 (7)
レビュー (19)
Q&A (11)
コミケ (55)
シムズ2 (13)
フリーゲーム (5)
ai sp@ce (1)
描いてみた (2)
週末の一枚 (4)
セカンドライフ (3)
GTA (2)
ランキング (35)
ダンスゲームがしたい (2)
GOTY (6)
AOTY (6)
アカデミー賞 (5)
コマンドー (4)
エイラあああああああああああああ!!!! (1)
XboxOne (10)
VGX (1)
Origin (5)
凛キチ (4)
トレーラーの曲 (12)
TGA (3)
同人ゲーム (2)
プロレス (1)
艦これ (4)
GTA5MOD (5)
ラブライブ! (10)
Steamゲーム紹介 (3)
新日本プロレス (1)
ごちうさ (1)
Overwatch (3)
ガールズ&パンツァー (2)
Titanfall 2 (1)
Nintendo Switch (1)
ラブライブ!サンシャイン!! (2)
ずらあああああああああああああああ (1)
( 三)<月間アーカイブ
( 三)<検索フォーム
( 三)<アールエスエス
( 三)<リンク