FBにとって得か損か

気になったWWEニュース

■レッスルマニア30のテーマ曲は
Kid Rockの『Celebrate』とEminemの『Legacy』で決定か
■今週のRAWでクリスチャンが4つ巴戦でIC王座第1挑戦者となりMain Eventでビッグ・Eに挑む予定だったが、軽い脳震盪により試合に出場することができなかった。三つ巴戦でドルフ・ジグラーがクリスチャンに代わり第1挑戦者となったが、結果は負けた

先輩相手にいろいろ学ぶ予定が元タッグパートナーと対戦
ベルトの価値がちっとも上がらない


1395766538662.jpg

私たちの戦いはこれからだ



“Ratchet & Clank”やActivisionの新たな大黒柱となったSkylandersの前身“Spyro the Dragon”といった人気シリーズをはじめ、現在はXbox One専用の新作“Sunset Overdrive”を手掛けているお馴染みInsomniac Gamesが2月末に設立20周年を迎えました。

そんなスタジオの節目を祝い、お馴染みInsomniacのボスTed Price氏がいつもの理知的でクールな印象をかなぐり捨て、スタジオの開発者達と共に謎の才能を爆発させた20周年記念プロモーション映像“Crazy Ride”が公開されました。

これまでも数多くご紹介した開発者自らが何かやる系のコンテンツの中でも群を抜いてキュートな素晴らしい映像は以下からご確認下さい。




Fuseで見事にスベったことは一生忘れません
( ;◎)<レジスタンスがヒットしてた頃が絶頂期かな…



フェイスブックは、VRヘッドセットを開発するOculus VR社を総額20億ドル(約2050億円)で買収すると発表しました。4億ドルの現金と、16億ドル分のフェイスブック株式(2310万株)が既存株主に付与されます。また、経営陣には3億ドルのアーンアウトが設定されるとのこと。

Oculus VRはヘッドセット型のVRデバイス「Oculus Rift」の開発を進めており、開発者向けにキットが既に提供を開始。主にゲーム用途で、世界中の開発者が開発を始めています。元々はクラウドファンディングのKickstarterから始まったプロジェクトですが、記録的な調達額を打ち立て、その後も資金調達を繰り返し、人材獲得にも力を入れます。また、伝説のゲームデザイナー、ジョン・カーマックも同社に参画をしています。

フェイスブックはOculusがゲーム分野で確立しているVR技術を、通信、メディア、エンターテイメント、教育など多分野に展開する計画で、バーチャルリアリティ技術は次世代のソーシャル、コミュニケーションのプラットフォームの強力な候補であると述べています。

「モバイルは今日のプラットフォームですが、我々は明日のプラットフォームへの準備も出来ています。Oculusは最もソーシャルなプラットフォームを作る可能性があり、我々の働き方やコミュニケーション、そして遊びを変えることができるでしょう」とフェイスブックのマーク・ザッカーバーグCEOはコメントしています。

「私達はマークやフェイスブックと共に、世界で最高のバーチャルリアリティプラットフォームづくりにまい進するのをとても楽しみにしています。私達はバーチャルリアリティは人々を魔法のように結びつけるソーシャル体験であると信じており、今まで不可能だった様々な事を実現可能にする変革の、そして破壊的なテクノロジーです。そして物語はまだ始まったばかりです」とOculus VRのブレンダン・イリブCEOはコメントしています。

引き続きOculus VR社はカリフォルニアの現在のオフィスで活動を続け、「Oculus Rift」の開発も継続されるとのこと。

Oculus VRは第2世代の開発キットを先日開催されたGame Developers Confereceで発表し、開発者への出荷を6月から開始すると明らかにしています。フェイスブックによる買収は予想外ではありましたが、巨大テック企業もバーチャルリアリティに多大な関心を示している事の表れと言えそうです。



本日早朝、突如両社により発表されたFacebookよるOculus Riftの買収劇。約20億ドルという大金が舞い実現した今回の契約ですが、スウェーデンスタジオMojangのMarkus"Notch"Presson氏がこの件に触れ、「Facebookは私をゾッとさせた」と批判し、さらに『Minecraft』の公式なOculusサポートを中止すると発表しました。

Persson氏は「我々はOculusで動作する『Minecraft』バージョンを提供するかもしれないと話してきた。あの件はキャンセルとさせてもらう。Facebookは私をゾッとさせた」とTwitter上でツイート。また続けてすでに『Minecraft』をOculus Riftに対応させるModが存在していると紹介し、Mod版で遊ぶ分には構わないものの公式なサポートは行わないとのスタンスを示しています。

Oculus RiftがKickstarterにてクラウドファンディングキャンペーンを実施し話題を集める中、2012年8月にもPersson氏は「我々のゲームがOculusをサポートする可能性は高いだろう」と伝えていました。

またPersson氏は「バーチャル・リアリティは世界を変えるだろう」と名づけた記事を自身のブログNotch.netへと投稿。「Facebookは根本的に技術マニアの会社では無い。Facebookはゲーム技術の企業では無い。Facebookはユーザー数を構築することを監督してきた歴史を持ち、ユーザーナンバーをビルドしてきたに過ぎない」とコメント。「Facebookプラットフォーム向けのゲームも以前あったし、しばらくの間は上手くいっていたが、最終的にFacebookがプラットフォームを彼らが求めるソーシャル体験にフィットさせようとして、大変残念な地点で行き詰まった」と、Facebookが持つソーシャルとゲームの融合という戦略や、技術への理解度を批判しました。

Persson氏はヴァーチャル・リアリティがソーシャルにとって悪い物であるわけでは無く、むしろバーチャルなリビングルームに座ってフレンドのアバターを見たり、会議を行ったり、友人と映画を見たりと、ソーシャルはVRにとって巨大なアプリケーションの1つになるだろうと予測。一方で「だが私はソーシャルとは働きたくない、私はゲームと働きたい」としています。

さらに「幸運にも、Oculusの成功により競合他社が登場し始めた」と続けるPersson氏は、彼らが完璧では無いものの今後は業界全体で成長する可能性を指摘し、「私は間違いなくVRの一部になりたいが、Facebookとは働きたくない。彼らの動機はあまりにも不明瞭だし変動的だ、それに彼らは歴史的に安定したプラットフォームでは無い。彼らが私を信頼させうる歴史がなにも無いんだ、それが私を恐怖させているようだ」と述べ、Facebookの関与したOculus Riftには一切交わらない意向を明確にしています。

Facebookの最初の投資には一切の資金を投入していないと語るPersson氏ですが、一方でOculusの才能あるエンジニア達には多大な尊敬を抱いているとコメント。今回の買収劇が純粋なビジネス上の契約であると理解しており、FacebookとOculusのオーナーに対し祝いの言葉を述べたいものの、MojangとOculusの道は別れたと締めくくっています。

( ◎)<あんたフェイスブックやる?
やるわけねーだろバーカ
特典だけのために捨て垢は作ったけどね

嫌な予感したら逃げるが勝ちだよ
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

( 三)<プロフィール

TACHIBANA_3

主にSteamでゲームプレイ
ラブライブ!により良い意味で人生が狂った
あとプロレスと大相撲も

にほんブログ村 ゲームブログへ
人気ブログランキングへ

( 三)<カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
( 三)<呟き
( 三)<アクセスカウンター
( 三)<最新記事
( 三)<最新コメント
( 三)<注目のタイトル
( 三)<カテゴリ
トップ (1)
登場人物 (1)
未分類 (0)
はじめ (3)
XBOX360 (991)
GoWあらすじ (2)
スカイリム:たびのきろく (9)
でど☆すぺ (17)
でど☆すぺ2 (11)
でど☆すぺ2 セツダン (2)
でど☆すぺ3 (19)
ニーアお父さんは心配症 (5)
伝説のフリージャーナリスト (7)
規格外のフリージャーナリスト (2)
ドラドグ!ウィイイ!!:スタン・ハンセン怒りのウエスタン・ラリアット物語!! (8)
魔法少女ありしあ☆マギカ (7)
ME3 Take Earth Back (6)
メトロ2033 各駅汚染地域 (9)
最恐:コンデムド (10)
また最恐:コンデムド2 (11)
ここは、楽園であってもただの楽園ではない (13)
ほむほむフロント (7)
シム人生3 (6)
Steam (385)
普通日記(に近い何か) (523)
大相撲観戦 (10)
ゲーム情報 (2567)
E3 (138)
TGS (18)
WWE (235)
ニコニコ動画(ようつべ含む) (195)
エルシャダイ (36)
ミツバチカテゴリとかマジ勘弁 (7)
レビュー (19)
Q&A (11)
コミケ (57)
シムズ2 (13)
フリーゲーム (5)
ai sp@ce (1)
描いてみた (2)
週末の一枚 (4)
セカンドライフ (3)
GTA (2)
ランキング (35)
ダンスゲームがしたい (2)
GOTY (6)
AOTY (8)
アカデミー賞 (5)
コマンドー (4)
エイラあああああああああああああ!!!! (1)
XboxOne (10)
VGX (1)
Origin (7)
凛キチ (6)
トレーラーの曲 (12)
TGA (6)
同人ゲーム (2)
プロレス (1)
艦これ (4)
GTA5MOD (5)
ラブライブ! (11)
Steamゲーム紹介 (4)
新日本プロレス (1)
ごちうさ (1)
Overwatch (3)
ガールズ&パンツァー (2)
Titanfall 2 (1)
Nintendo Switch (1)
ラブライブ!サンシャイン!! (7)
ずらあああああああああああああああ (3)
Uplay (2)
おま国タイトルレビュー (1)
水曜日のダウンタウン (0)
AEW (2)
ラブライブ!シリーズ (1)
( 三)<月間アーカイブ
( 三)<検索フォーム
( 三)<アールエスエス
( 三)<リンク