表情がわかれば一層面白い

気になったWWEニュース

■来月にもNXTレスラーを数名解雇か。ただし評価が高いレスラーは昇格する予定とか
■予算削減で今年のサマースラムアクセスはなし
■コーディ・ローデスがまさかのギミックチェンジ

RAW_1099_Photo_215.jpg

スターダストに改名
タッグ解散したんじゃ…


1403020452543.jpg

焦れば"ぐにゃあ"りそう



Microsoft E3プレス・カンファレンスの最後を飾った『Crackdown』は、シリーズ3作目であるにもかかわらず、タイトルには『3』という数字が付けられていなかった。

Microsoft Studiosのクリエイティブ・ディレクターKen Lobb氏がその理由を説明している。

Ken Lobb
20%は私の責任だよ。私は『××7』といったタイトルが好きじゃないんだ。副題を付けるのが良いアイデアなこともあるが、一部のゲーム、『Crackdown』はその完璧な例だが、本当に『3』なのか?と思う。これは未来だし、1作目のはるか未来の違う場所が舞台だ。では、『2』なのだろうか?『2』とは違うユニバースなのだろうか?『1』の続編っぽいところはあるだろうね。

だから『Crackdown』なんだ。


『Crackdown』の生みの親であるDave Jones氏は、その次に手掛けた『APB』の失敗後に自らが立ち上げたスタジオRealtime Worldsを閉鎖。現在はクラウド・ゲーミング技術に特化したスタジオCloudgineを率いている。新生『Crackdown』の開発には、そんなJones氏が再び関わっている。

Ken Lobb
『Crackdown』は私のオールタイム・ベストなんだ。『Crackdown 1』は死ぬほど好きだ。とにかく愛している。Daveとは長い付き合いで、私が任天堂にいた時にも仕事をしたことがある。Microsoft入りした時には、既に『Crackdown』との契約は済んでいた。Daveとは知り合いだし、完璧だと思ったよ。それからしばらくして『Crackdown 1』を完成させた。『Crackdown 2』は突貫工事だったんだ。申し訳ないが、気に入ったとはいえ『Crackdown 1』ではなかったね。

その後彼は『APB』などを手掛けたが、連絡は取り続けていた。また仕事をしたかったので、彼がスタジオを立ち上げた時には最高だと思ったよ。すると、Phil (Spencer)がツイートをしたりTシャツを着始めたんだ。


『Crackdown』はクラウド処理によるオープンワールドの破壊環境を大々的にフィーチャーするとされており、そのデモは今年初めに既に公開されていた。このデモでは、リアルタイムの物理演算にクラウド処理を用いた場合とそうでない場合の比較が行なわれている。

Microsoft Studios EuropeのPhil Harrison氏は、実際のゲームプレーに関する情報は追って公開する予定としている。

Phil Harrison
ずっと憶測が飛び交っていたのは最高のことだ。Phil Spencerは定期的にヒントをばら撒き続けた。適切なデベロッパーの下で、このフランチャイズを21世紀に復活させたいと思っているという点に関して、彼は常に明確だったね。Daveに舵取りをしてもらうというのは最高だと思う。だが、そのビジョンを実現するための実力のあるチームと組織が彼を支えているんだ。





新生であるしやり直し作でもある
( ;◎)<このデモ通りにビル破壊できるの?
できたら革命が起きたも同然の作品となるよ


amarec(20140618-052051).jpeg

Games with Gold
6月前半はカメオだったからスルーした
そして後半はちょっと豪華
1本目は『Charlie Murder』。2本目は『スーパーストリートファイターIV アーケードエディション』



ゲーマーにはPewDiePieの名で有名なYouTuber、Felix Kjellberg氏は現在2700万の購読者を抱え、広告収入は年に400万ドルにのぼることが明らかとなっている。The Wall Street Journalが伝えている。

Kjellberg氏はビデオゲームの実況動画で人気を集め、この2週間の間だけでも『Among The Sleep』や『Next Car Game』といったゲームの動画をはじめとする十数個の映像を投稿。その全てが200万回以上視聴されている。

Kjellberg氏は、彼の作る動画がプレーするだけでなく見ても楽しいゲームを作るようデベロッパーに影響を与えていると認める。

Felix Kjellberg
ここまで影響力があるのはクールだが、同時に怖くもあるよ。


現在24歳のスウェーデン人Kjellberg氏がPewDiePieが始めたのは5年前。2012年12月には、数ヶ月前にディズニーへ身売りしたオンライン映像コンテンツ作成会社Maker Studiosと契約を結んでいる。

ここまで有名になってしまったことに、彼自身は居心地の悪さを感じているという。

Felix Kjellberg
今では完全にYouTube中心の生活になってしまった。そのせいで注目が集まり、「奴は何故こんなに大人気なんだ?」といった多くの疑問が持ち上がるようになってしまった。購読者は500万くらいが丁度いいんだけどね。









顔出し、イケメン、顔芸、言葉わからなくても面白い
ようつべで著名的なゲーム実況者は顔出しはいっぱいいる
( ;◎)<ニコ動との違いはやはり文化?
自分の顔に自身がないだけでしょ。声もないとゆっくりに頼る
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

( 三)<プロフィール

TACHIBANA_3

主にSteamでゲームプレイ
ラブライブ!により良い意味で人生が狂った
あとプロレスと大相撲も

にほんブログ村 ゲームブログへ
人気ブログランキングへ

( 三)<カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
( 三)<呟き
( 三)<アクセスカウンター
( 三)<最新記事
( 三)<最新コメント
( 三)<注目のタイトル
( 三)<カテゴリ
トップ (1)
登場人物 (1)
未分類 (0)
はじめ (3)
XBOX360 (991)
GoWあらすじ (2)
スカイリム:たびのきろく (9)
でど☆すぺ (17)
でど☆すぺ2 (11)
でど☆すぺ2 セツダン (2)
でど☆すぺ3 (19)
ニーアお父さんは心配症 (5)
伝説のフリージャーナリスト (7)
規格外のフリージャーナリスト (2)
ドラドグ!ウィイイ!!:スタン・ハンセン怒りのウエスタン・ラリアット物語!! (8)
魔法少女ありしあ☆マギカ (7)
ME3 Take Earth Back (6)
メトロ2033 各駅汚染地域 (9)
最恐:コンデムド (10)
また最恐:コンデムド2 (11)
ここは、楽園であってもただの楽園ではない (13)
ほむほむフロント (7)
シム人生3 (6)
Steam (385)
普通日記(に近い何か) (523)
大相撲観戦 (10)
ゲーム情報 (2567)
E3 (138)
TGS (18)
WWE (235)
ニコニコ動画(ようつべ含む) (195)
エルシャダイ (36)
ミツバチカテゴリとかマジ勘弁 (7)
レビュー (19)
Q&A (11)
コミケ (57)
シムズ2 (13)
フリーゲーム (5)
ai sp@ce (1)
描いてみた (2)
週末の一枚 (4)
セカンドライフ (3)
GTA (2)
ランキング (35)
ダンスゲームがしたい (2)
GOTY (6)
AOTY (8)
アカデミー賞 (5)
コマンドー (4)
エイラあああああああああああああ!!!! (1)
XboxOne (10)
VGX (1)
Origin (7)
凛キチ (6)
トレーラーの曲 (12)
TGA (6)
同人ゲーム (2)
プロレス (1)
艦これ (4)
GTA5MOD (5)
ラブライブ! (11)
Steamゲーム紹介 (4)
新日本プロレス (1)
ごちうさ (1)
Overwatch (3)
ガールズ&パンツァー (2)
Titanfall 2 (1)
Nintendo Switch (1)
ラブライブ!サンシャイン!! (7)
ずらあああああああああああああああ (3)
Uplay (2)
おま国タイトルレビュー (1)
水曜日のダウンタウン (0)
AEW (2)
ラブライブ!シリーズ (1)
( 三)<月間アーカイブ
( 三)<検索フォーム
( 三)<アールエスエス
( 三)<リンク