マクリーやっぱり強すぎる説



びっくりしたのが海外の反応が多いってこと
( ◎)<うん……そりゃそうだろう。ほら…



パブリッシャーTeam17は、Playtonic Studiosが開発している『バンジョーとカズーイの大冒険』精神的後継作『Yooka-Laylee』のE3トレイラーを公開しました。あわせて、発売日の変更が明らかになっています。今回のトレイラーでは、カラフルで印象的なグラフィックと、今作のアクションシーンが展開。様々なシチュエーションで描かれる本作の魅力が確認できます。本来は、2016年10月ごろにリリース予定だった『Yooka-Laylee』ですが、新たな発売時期は2017年Q1とのこと。『Yooka-Laylee』は、PC/PS4/Xbox One/Wii Uを対象に開発中です。




バンカズの世代の人にしかピンと来ない
あとTeam17というパブリッシャーは先日開発中止となった『Allison Road』の支援をしてたところ
やはり資金面で中止となったわけではないような説が濃厚となった


Overwatch 2016-06-07 01-55-23-113
Overwatch

誰もいない
というのも入ったら既に決着がついてた



Blizzardのマルチプレイシューター『Overwatch(オーバーウォッチ)』。本作のゲームディレクターJeff Kaplan氏が海外メディアEurogamerのインタビューに応じ、Competitive Playやキャラクターのバランス調整、新キャラクターの追加など今後の展開について語りました。

Competitive Playについては実装時期やその内容などに言及している他、バランス調整に関してはMcCreeとD.VAの具体的な修正予定について明かしています。

■Competitive Play

開発チームはインタビュー当日の朝もテストをしており、今月末(6月末)にリリースすることを望んでいるとのこと。配信の見通しは既に幾度かの変更されており、具体的な日付を持つには至っておらず、今の時点で配信の日付を明らかにした場合、恐らく変更されることが考えられ、誤解を招くことになってしまう。

ベータ時のシステムには大よそ満足していたが、未完成だった。以前のシステムは1ヵ月の期間でリセットされる「プログレッションベース」という内容で、5階層からランクが用意されていたが、それは降格することが無くスキルベースとは言えないもの。新システムでは遥かにスキルベースとなる。

シーズン期間については、プレイヤーの要望を感じたため、2ヶ月半のプレイ期間と1~2週間のオフ期間で1セットとなり、現実世界の季節とマッチする。そのスパンは新システムを発表する時期とも重なる。

ダイナミックキューと呼ばれるCompetitive Playの参加フローを持っている。これは任意の人数で参加できるシステムで、1人から6人の好きな人数で迅速にプレイ可能。基本的には実力が拮抗したグループと対戦することになるが、迅速なプレイを行うために場合によっては検索条件を広げてマッチングすることもある。これらはフィードバックに基づいて変更されていくとのこと。



■Tickrate(サーバーおよびクライアントにおける同期更新頻度)について

Tickrateが原因として挙げられている問題に誤解が生じている。確かにTickrateが問題となっている場合はあるものの、一般的に多くの問題がレイテンシに起因しているものとのこと。トレーサーのブリンクやゲンジのダッシュなどで起き得る問題には幾つかの方法で対処している。

60HzのTickrateがどのようなものになるのかを調査するために導入した、60Hzで動作するカスタムゲーム「High Bandwidth(広帯域幅)オプション」だったが、実際に利用しているのは全マッチ中0.08%となっている。フィードバックを得るために多くのプレイヤーに試して貰いたい



■バランス調整

McCree(マクリー)については既に調整案が存在する。ファニング(拳銃を連射する攻撃)がフラッシュバンとのコンボでタンクロールすら屠ってしまう驚異的な威力を発揮していることから、威力を調整する。なお、コンボに関してはこれまで同様に楽しめる使用となり、マクリーは、トレーサーやゲンジ、リーパーに対してカウンターとなる。テストは順調に進んでおり、マクリーはチームにおける存在感を維持している。

D.VAに関しての調整はまだ方向性が定まっていない。案として「生存力をあげる」あるいは「攻撃力をあげる」という2つの方法でアプローチしているが、依然として模索中。その他の方法も検討しており、D.VAのバフにはもう少し時間がかかるとのこと。

バランス調整アップデートについてはPCとコンソールで同時に行えるようスケジュールする。



■新キャラクターの追加

ベータ版からのキャラクターリリース速度は概ね好調だった。しかしながらメイ、D.VA、ゲンジの3キャラクターの追加はゲームに破壊的な影響を及ぼした。その教訓から今後はゲームの安定性を重視し、しばらくの間は一度につき1キャラクターの追加を行っていく方針。

Sombraと呼ばれる新ヒーローの存在が噂されているが、それは不思議なことではない。ゲーム内に多くのヒントが散りばめられていたと説明。プレイヤーが研究して、「Sombra」に関する多くのヒントを見つけ出すことを願っている。なお、ゲーム内にはまだ発見されていないヒントが存在する



マクリーは発売前から「強そう」と思ってたが、思ってた以上に相手チームにいると脅威になる
あのコンボはタンクヒーロー以外喰らったら生きてる確率は0%

D.VAは攻撃力上げてくれ
あと自爆の範囲が広いせいか自分まで喰らってしまう始末になることが多い
ブースト+自爆だと思い通りに倒すことができないし
ここは自爆の判定は無くしてほしい
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

( 三)<プロフィール

TACHIBANA_3


Raptr Forum Signature

禁則事項
もしくは筋肉事項により
プロフィールは消した
・・・っと思ったら「登場人物」にプロフィールが

にほんブログ村 ゲームブログへ
人気ブログランキングへ

( 三)<カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
( 三)<呟き
( 三)<アクセスカウンター
( 三)<応援しています
( 三)<最新記事
( 三)<最新コメント
( 三)<注目のタイトル
( 三)<カテゴリ
トップ (1)
登場人物 (1)
未分類 (0)
はじめ (3)
XBOX360 (973)
GoWあらすじ (2)
スカイリム:たびのきろく (9)
でど☆すぺ2 (11)
でど☆すぺ2 セツダン (2)
でど☆すぺ3 (18)
ニーアお父さんは心配症 (5)
伝説のフリージャーナリスト (7)
規格外のフリージャーナリスト (2)
ドラドグ!ウィイイ!!:スタン・ハンセン怒りのウエスタン・ラリアット物語!! (8)
魔法少女ありしあ☆マギカ (7)
ME3 Take Earth Back (6)
メトロ2033 各駅汚染地域 (9)
最恐:コンデムド (10)
また最恐:コンデムド2 (11)
ここは、楽園であってもただの楽園ではない (13)
ほむほむフロント (7)
シム人生3 (6)
Steam (235)
普通日記(に近い何か) (493)
大相撲観戦 (3)
ゲーム情報 (1907)
E3 (117)
TGS (18)
WWE (153)
ニコニコ動画(ようつべ含む) (195)
エルシャダイ (36)
ミツバチカテゴリとかマジ勘弁 (7)
レビュー (19)
Q&A (11)
コミケ (54)
シムズ2 (13)
フリーゲーム (5)
ai sp@ce (1)
描いてみた (2)
週末の一枚 (4)
セカンドライフ (3)
GTA (2)
ランキング (35)
ダンスゲームがしたい (2)
GOTY (6)
AOTY (6)
アカデミー賞 (5)
コマンドー (4)
エイラあああああああああああああ!!!! (1)
XboxOne (10)
VGX (1)
Origin (4)
凛キチ (4)
トレーラーの曲 (12)
TGA (3)
同人ゲーム (2)
プロレス (1)
艦これ (4)
GTA5MOD (5)
ラブライブ! (9)
Steamゲーム紹介 (3)
新日本プロレス (1)
ごちうさ (1)
Overwatch (3)
ガールズ&パンツァー (2)
Titanfall 2 (1)
Nintendo Switch (1)
ラブライブ!サンシャイン!! (1)
ずらあああああああああああああああ (1)
( 三)<月間アーカイブ
( 三)<検索フォーム
( 三)<アールエスエス
( 三)<リンク