ベトナム戦争の地獄を

やっとPCとネットを繋げれられたので復帰

まずはNXTテイクオーバー:サンアントニオの結果から

第1試合
■タイ・デリンジャーvsエリック・ヤング
ヤングがヤングブラッドを決め勝利
008_NXT_01282017ca_1311--9f35051698ae29c287f8b6711cf559fe.jpg

第2試合
■ロデリック・ストロングvsアンドラーデ"シエン"アルマス
ストロングがシックキックを決め勝利
016_NXT_01282017ej_2482--248b2d621fa42f32719a7f7024a7987d.jpg

第3試合
NXTタッグチーム王座戦
■#DIY(ジョニー・ガルガノ&トマソ・チャンパ)(c)vsオーサーズ・オブ・ペイン(アカム&レーザー w/ポール・エラリング)
オーサーズ・オブ・ペインがラストチャプターを決め勝利し新王者に
025_NXT_01282017ca_2312--223113af99152e002556079bace566eb.jpg

セミファイナル
NXT女子王座戦
■アスカ(c)vsビリー・ケイvsニッキー・クロスvsペイトン・ロイス
アスカがロイスにバズソーキックを決め勝利し王座防衛
034_NXT_01282017ej_3491--9446b4b861f13199a5ea828dac1da80c.jpg

メインイベント
NXT王座戦
■中邑真輔(c)vsボビー・ルード
ルードがグロリアスDDTを決め勝利し新王者に!!
042_NXT_01282017ca_4648--b42b3707ed4229773bc90bb3275cb9cb.jpg

心配なことに中邑が左膝が膝蓋骨脱臼してしまったようだ
次の収録に参加できるかは不明

そしてロイヤルランブル戦に出場する選手は

■ゴールドバーグ
■ブロック・レスナー
■ジ・アンダーテイカー
■ディーン・アンブローズ
■ザ・ミズ
■ビッグ・E
■コフィ・キングストン
■エグザビアー・ウッズ
■ビッグ・ショー
■ランディ・オートン
■ブレイ・ワイアット
■ルーク・ハーパー
■ブラウン・ストローマン
■ドルフ・ジグラー
■クリス・ジェリコ
■バロン・コービン
■サミ・ゼイン
■セザーロ
■シェイマス
■ルセフ
■ビッグ・キャス
■モジョ・ローリー

ロリンズはゼインとの試合で負けて出場権を失った
出場表明してない枠は8名もいるのでサプライズで出るには十分な空き


990r8et36y3.jpg

目の前の事考えないで事故りそう


nn873w753t63.jpg

スタミナ丼におろしにんにくつけまくったら舌痺れるからほどほどに



2016年1月に15年率いたRockstar Northの社長を辞し、その後RockstarとTake-Two、そしてSam Houser氏とDan Houser氏を相手取り、ロイヤリティの支払いを求める訴訟を起こしていた“Grand Theft Auto”シリーズの中心人物Leslie Benzies氏ですが、反訴を含め泥沼化する訴訟と氏の続報が待たれるなか、スコットランドの大手全国紙“The Scotsman”がLeslie Benzies氏の新会社設立を報告。新たなビジネスに向けて複数のスタジオを法人化したことが明らかになりました。

これは、The Scotsman紙がイギリス知的財産庁の登録情報を元に報じたもので、スタジオは何れもエディンバラに設立され、コンソールとPC、モバイル向けのビデオゲーム開発を手掛ける“Royal Circus Games”に加え、VRデバイスを扱う“VR-Chitect”、さらに“Starship Group”や“Everywhere Game”といったスタジオを含むほか、Royal Circusのデビュー作と思われる“Time for a New World”とハッシュタグ“#TFANW”の商標出願も行われているとのこと。

ビデオゲーム産業において最も影響力のあるクリエイターの1人として知られるLeslie Benzies氏がいよいよ活動を再開するか、今後の動向に改めて注目が集まるところです。

( ◎)<ビデオゲームのボスだが失敗もあり得る
複数設立ってところが凄いわ



バンダイナムコエンターテインメントは、人気格闘ゲームシリーズ最新作『鉄拳7』のPS4/Xbox One/PC版発売日が決定したことを発表しました。PS4/Xbox One版が2017年6月1日、PC(Steam)版が2017年6月2日となります。また、発売日の告知に合わせて最新トレイラーも披露しています。

アーケード版は既に2015年より稼働している『鉄拳7』。PS4/Xbox One/PC版には世界を巻き込んだ親子喧嘩が遂に決着するストーリーモード「The Mishima Saga」の他、4人のキャラクターが追加されます。価格はパッケージ版・ダウンロード版ともに8,200円+税。PS4/Xbox Oneダウンロード版は、早期購入価格で7,380円+税になるとのことです(2017年6月28日まで)。




アーケードから家庭用への移植でシリーズ最も遅いリリースとなる
( ◎)<1作目は3ヶ月後に家庭用版が発売されたのに…



初代のショーン・S・カニンガム監督がプロジェクトを率いる映画“13日の金曜日”シリーズの公式ビデオゲーム化が話題ですが、本日コッポラとルーカスが設立した映画スタジオ“American Zoetrope”がなんと映画「地獄の黙示録」(Apocalypse Now)の公式ビデオゲーム化プロジェクトをアナウンスし、90万ドルの資金獲得を目指すKickstarterキャンペーンを開始しました。

フランシス・フォード・コッポラ監督の許可を得て進められるビデオゲーム版“地獄の黙示録”は、2008年頃に始動し、その後2012年頃に頓挫していたビデオゲーム化プロジェクトの再始動を図るもので、主人公となるウィラード大尉のカーツ大佐暗殺ミッションを通じて、ベトナム戦争の恐怖とその光景を描く没入感の強いサイケデリックなホラーRPG作品になることが報じられています。

ビデオゲーム版“地獄の黙示録”の開発は、かつてのプロジェクトを率いていたベテランLawrence Liberty氏(Fallout: New VegasやDC Universe Online、The Witcherに参加)やMontgomery Markland氏(Wasteland 2やTorment: Tides of Numeneraのプロデューサー、AtariやSEGA、THQ、Ubisoft、Obsidianでも活躍したベテラン)、Rob Auten氏(Gears of WarやBattlefield
、Far Cry、The Vanishing of Ethan Carter、Tom Clancy作品のライター)が中心となって進めているほか、新たにObsidianのお馴染みJosh Sawyer氏がクラウドファンディングとゲームプレイデザインの外部アドバイザーを務めるとのこと。

ビデオゲーム版“地獄の黙示録”の対応プラットフォームはPC、ストレッチゴールでコンソールに対応予定で、2019年の早期アクセスリリース、2020年に製品版発売を予定している。

プレイヤーはウィラード大尉となり、カーツ大佐の暗殺任務にあたる。プレイヤーの行動がウィラードの運命を決定付けるほか、オーディオやビジュアル的な歪みによってウィラードの感情や過去の経験が呼び起こされる描写や無駄な戦闘を回避するためのステルス、資源管理を含むサバイバル要素やホラー要素を特色とする。本作は決してベトナムで繰り広げられるCall of Dutyではないとのこと。

映画の主要人物たちが多数登場する。さらにAmerican Zoetropeとの提携に基づき新たなキャラクターが導入される予定。

カーマイン・コッポラが手掛けたオリジナルのサウンドトラックが用いられる。

製作には映画スタジオ“American Zoetrope”とVFXスタジオFramestoreのベンチャー/インキュベーター部門“Framestore Ventures”、アートとデザインを専門とする“Ringling College of Art and Design”、Wasteland 2やTorment: Tides of Numeneraのクラウドファンディングにも参加したマルチメディアエンターテインメント企業Malibu Road PicturesとStoutlight Incorporatedが参加。





現在まだ13万ドルほど
あと1ヶ月で87万ドルも集まるのか?
( ◎)<どこかの会社が拾ってくれれば話が早いんだが
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

( 三)<プロフィール

TACHIBANA_3


Raptr Forum Signature

主にSteamでゲームプレイ
ラブライブ!により良い意味で人生が狂った
あとプロレスと大相撲も

にほんブログ村 ゲームブログへ
人気ブログランキングへ

( 三)<カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
( 三)<呟き
( 三)<アクセスカウンター
( 三)<応援しています
( 三)<最新記事
( 三)<最新コメント
( 三)<注目のタイトル
( 三)<カテゴリ
トップ (1)
登場人物 (1)
未分類 (0)
はじめ (3)
XBOX360 (991)
GoWあらすじ (2)
スカイリム:たびのきろく (9)
でど☆すぺ (17)
でど☆すぺ2 (11)
でど☆すぺ2 セツダン (2)
でど☆すぺ3 (19)
ニーアお父さんは心配症 (5)
伝説のフリージャーナリスト (7)
規格外のフリージャーナリスト (2)
ドラドグ!ウィイイ!!:スタン・ハンセン怒りのウエスタン・ラリアット物語!! (8)
魔法少女ありしあ☆マギカ (7)
ME3 Take Earth Back (6)
メトロ2033 各駅汚染地域 (9)
最恐:コンデムド (10)
また最恐:コンデムド2 (11)
ここは、楽園であってもただの楽園ではない (13)
ほむほむフロント (7)
シム人生3 (6)
Steam (252)
普通日記(に近い何か) (496)
大相撲観戦 (4)
ゲーム情報 (1990)
E3 (117)
TGS (18)
WWE (167)
ニコニコ動画(ようつべ含む) (195)
エルシャダイ (36)
ミツバチカテゴリとかマジ勘弁 (7)
レビュー (19)
Q&A (11)
コミケ (55)
シムズ2 (13)
フリーゲーム (5)
ai sp@ce (1)
描いてみた (2)
週末の一枚 (4)
セカンドライフ (3)
GTA (2)
ランキング (35)
ダンスゲームがしたい (2)
GOTY (6)
AOTY (6)
アカデミー賞 (5)
コマンドー (4)
エイラあああああああああああああ!!!! (1)
XboxOne (10)
VGX (1)
Origin (5)
凛キチ (5)
トレーラーの曲 (12)
TGA (3)
同人ゲーム (2)
プロレス (1)
艦これ (4)
GTA5MOD (5)
ラブライブ! (10)
Steamゲーム紹介 (3)
新日本プロレス (1)
ごちうさ (1)
Overwatch (3)
ガールズ&パンツァー (2)
Titanfall 2 (1)
Nintendo Switch (1)
ラブライブ!サンシャイン!! (2)
ずらあああああああああああああああ (1)
Uplay (1)
( 三)<月間アーカイブ
( 三)<検索フォーム
( 三)<アールエスエス
( 三)<リンク