日本語版はジョージ。そして英語版は…

気になったオカダがRAWとSDLiveを観戦してる時他の選手は何してたかニュース

■棚橋と外道は日本での仕事のため帰国
■ヒロムとBUSHIはカリフォルニアのディズニーランドを満喫
■SANADAは三澤トレーナーと飲みに
■KUSHIDAはバック・トゥ・ザ・フューチャーのロケ地へ
■石井はマンチェスターへ行ったらしい

内藤とEVILはどこへ行ったか不明
だがロスでもファミレス緊急召集してたことが東スポの記事でわかった。取材やサイン書きでロスを満喫できなかったらしい
ここで内藤はSANADAが泥酔してホテルのエレベーターで寝てしまったり、BUSHIが20万円もするクロムハーツの水着を購入したことを暴露した


u05eury.jpg

やたら頑丈



予てから6ヶ月のSteam Early Access運用を掲げていた人気バトルロイヤルシューター「PlayerUnknown’s Battlegrounds」ですが、昨日Rock, Paper, Shotgunが公開したBrendan Greene氏のインタビューにおいて、競合タイトルが数年のSteam Early Access運用を重ね苦戦する状況に比べて異例とも言える速さの早期アクセス運用に触れ、予定通り早期アクセスを終えることは、開発チームや名誉に関係する問題だと挙げ、現在も6ヶ月或いは7ヶ月でゲームを完成させるつもりだと豪語し話題となっていました。

そんなBrendan Greene氏の発言に絡む“PlayerUnknown’s Battlegrounds”の具体的なロードマップに注目が集まるなか、先ほどBrendan Greene氏が本作のSteamページを更新しロードマップの最新情報を公開。改めて当初の6ヶ月計画を尊重すると強調した上で、2017年Q4終了まで、つまり年内の製品版ローンチを計画していると明らかにしました。

Brendan Greene氏は、予てから数多くのインタビューで6ヶ月後のSteam Early Access終了を掲げてきた経緯を挙げた上で、特定の月にリリース時期を制限することが開発の阻害やコミュニティの失望に繋がる可能性があるとして、無理のないローンチ時期として2017年Q4の発売を約束したいとファンの理解を求めています。

また、氏は来る製品版が最良のバージョンとなることを掲げ、今後製品版の発売まで、毎週と毎月のアップデートを継続すると強調しています。

という事で、2017年10月1日から12月31日までの間に製品版ローンチを果たすことが明らかになった“PlayerUnknown’s Battlegrounds”ですが、既に開発が進められている2つの新マップやゾンビモード、2017年後半にリリースされる予定のXbox One Game Preview版がどういったスケジュールで登場するか、今後の進捗に改めて大きな期待が掛かるところです。

ピークが今でないことを
まだスタートラインを切ってはいないのだよ
( ◎)<この定期的なアップデートが信頼を高めてる。DayZとか違って


20170707035503_1_PUBG.jpg
PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS

ハングル文字を入れる謎



かねてより話題となっていた『オーバーウォッチ』新ヒーロー「ドゥームフィスト」が遂にお披露目となりました。右腕に巨大なガントレットを装備した彼は、パワーと機動力を備えたオフェンスヒーロー。

ドゥームフィストは高い機動力を誇り、前線で戦えるだけのパワーも持つ。メイン武器のハンド・キャノンはショットガンのように運用することができるほか、地面を割るスラム、相手が空中に舞うほどの強烈なアッパー、拳ごと突進するロケット・パンチなど数々なアビリティを持つ。また、一気に上空に飛びあがった後、隕石のように地上へと降下するメテオ・ストライクを使えば、敵を集団ごと一掃することも可能だ。

攻撃は最大の防御なり
ドゥームフィストは、アビリティを使ってダメージを与えた際、一時的なシールドを張ることができる。

ハンド・キャノン
ドゥームフィストの拳から放たれる攻撃。弾は短時間で自動的に再生成される。

サイズミック・スラム
ドゥームフィストは、斜め上方に跳躍し、地面に衝撃波を放ち、近くにいる敵に攻撃を行う。

ライジング・アッパーカット
ドゥームフィストの放つアッパーカットはいとも簡単に眼前の敵を空中高く浮かすことができる。

ロケット・パンチ
溜め動作の後、猛烈な勢いで前方ダッシュし、敵をノックバックさせる。ノックバックした敵が壁にぶつかるとさらに追加ダメージを与える。

メテオ・ストライク
空高く跳躍し、大地へと衝撃を衝撃を叩きつけ、凄まじいダメージを敵に与える。


ドゥームフィストは早くもPC版PTR(Public Test Region)に実装されており、全てのアクションを体験することができます。





遂にお披露目となった『オーバーウォッチ』新ヒーロー「ドゥームフィスト」ですが、オリジンストーリー映像の国内向け日本語吹き替え版が公開されました。中国のアニメーションスタジオWolf Smokeが手がける本映像では、トレーサー、ゲンジ、ウィンストンと激闘を繰り広げるドゥームフィストの姿が収められています。彼の声を担当するのは様々な作品で多岐にわたって活躍している中田譲治氏です。

ちなみに、英語版の声優は自ら名乗りを上げ、ファンから多数の賛同も得ていたテリー・クルーズ氏…ではなく、ブロードウェイミュージカル「Fela!」で主演を務め受賞経験もあるSahr Ngaujah氏が担当しているとのことです。




se9y4u54.jpg

元気出そうよ…
( ;◎)<まぁMADで声当てれば彼も満足するだろう
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

( 三)<プロフィール

TACHIBANA_3


Raptr Forum Signature

禁則事項
もしくは筋肉事項により
プロフィールは消した
・・・っと思ったら「登場人物」にプロフィールが

にほんブログ村 ゲームブログへ
人気ブログランキングへ

( 三)<カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
( 三)<呟き
( 三)<アクセスカウンター
( 三)<応援しています
( 三)<最新記事
( 三)<最新コメント
( 三)<注目のタイトル
( 三)<カテゴリ
トップ (1)
登場人物 (1)
未分類 (0)
はじめ (3)
XBOX360 (973)
GoWあらすじ (2)
スカイリム:たびのきろく (9)
でど☆すぺ2 (11)
でど☆すぺ2 セツダン (2)
でど☆すぺ3 (18)
ニーアお父さんは心配症 (5)
伝説のフリージャーナリスト (7)
規格外のフリージャーナリスト (2)
ドラドグ!ウィイイ!!:スタン・ハンセン怒りのウエスタン・ラリアット物語!! (8)
魔法少女ありしあ☆マギカ (7)
ME3 Take Earth Back (6)
メトロ2033 各駅汚染地域 (9)
最恐:コンデムド (10)
また最恐:コンデムド2 (11)
ここは、楽園であってもただの楽園ではない (13)
ほむほむフロント (7)
シム人生3 (6)
Steam (236)
普通日記(に近い何か) (494)
大相撲観戦 (3)
ゲーム情報 (1908)
E3 (117)
TGS (18)
WWE (153)
ニコニコ動画(ようつべ含む) (195)
エルシャダイ (36)
ミツバチカテゴリとかマジ勘弁 (7)
レビュー (19)
Q&A (11)
コミケ (54)
シムズ2 (13)
フリーゲーム (5)
ai sp@ce (1)
描いてみた (2)
週末の一枚 (4)
セカンドライフ (3)
GTA (2)
ランキング (35)
ダンスゲームがしたい (2)
GOTY (6)
AOTY (6)
アカデミー賞 (5)
コマンドー (4)
エイラあああああああああああああ!!!! (1)
XboxOne (10)
VGX (1)
Origin (4)
凛キチ (4)
トレーラーの曲 (12)
TGA (3)
同人ゲーム (2)
プロレス (1)
艦これ (4)
GTA5MOD (5)
ラブライブ! (9)
Steamゲーム紹介 (3)
新日本プロレス (1)
ごちうさ (1)
Overwatch (3)
ガールズ&パンツァー (2)
Titanfall 2 (1)
Nintendo Switch (1)
ラブライブ!サンシャイン!! (1)
ずらあああああああああああああああ (1)
( 三)<月間アーカイブ
( 三)<検索フォーム
( 三)<アールエスエス
( 三)<リンク