大流行してるのは日本

気になったWWEニュース

■ロンダ・ラウジー最終的な目標はレッスルマニアでシングルマッチか
■WWEと契約したと思われるアダム・コールがNXTテイクオーバーに登場か?
■アンダーテイカーがサマースラムの会場があるニューヨーク行きの飛行機にいた

DHjALbgWAAAOfLa.jpg

レスナーの試合見守るだけかな?


jr0u0ru4e.jpg

「なんちゃって☆」で済まないw

hnre9u943.jpg

ポプテピピックのアニメにエンドカードあったら色んな大御所に依頼しそう



バンダイナムコエンターテインメントは、PS4/Xbox One/PC(Steam)用ソフト『ソードアート・オンライン フェイタル・バレット』を開発中であることを明らかにしました。発売は2018年を予定。

 本作は、川原礫先生が執筆(イラストはabec先生)する電撃文庫『ソードアート・オンライン』を原作にしたゲームシリーズの最新作で、ジャンルはTPSRPGとなっています。

 本作の舞台となるのは、原作の《ファントム・バレット》篇に登場したVRMMOゲーム《ガンゲイル・オンライン(GGO)》。銃器による戦闘をメインにした《GGO》を舞台に、どんなゲーム体験が味わえるのでしょうか?





何よりSAOもついにSteamデビューすることに
これきっかけに過去のゲームも配信されてほしい
( ◎)<肝心のゲームプレイ…大丈夫かな?



予てから驚異的な販売記録と成功が報じられているBlueholeの人気バトルロイヤルシューター「PlayerUnknown’s Battlegrounds」ですが、新たにビデオゲームを専門に扱うアメリカの大手調査会社“Newzoo”が本作の爆発的な成功にスポットを当てる最新の調査報告を行い、“League of Legends”がリードするPCゲーム市場全体において、既に6番目のユーザーベースを占め、オーバーウォッチに肉迫する状況となっていることが判明。さらに、国別のプレイヤー占有率においては、なんと日本が25%を超え、世界で最も“PlayerUnknown’s Battlegrounds”の人気が高い国となるなど、非常に興味深い統計情報が報じられています。

今回の統計情報は、1,200万人規模のPCゲーマーと3,000を超えるタイトル、200社のパブリッシャーを追跡調査するOverwolfのユーザーベースに基づくNewzooの新サービス“PC Game Tracker”を用いたもので、以下のようなディテールが報じられています。

2017年7月の段階で、“PlayerUnknown’s Battlegrounds”は10.8%のユーザーベースを記録し、World of WarcraftやGrand Theft Auto Vを超えてPCゲーム市場で6番目の人気タイトルとなった。

2017年7月に費やされたPCゲームの総プレイ時間のうち、“PlayerUnknown’s Battlegrounds”が4%を占めている。

ただし、国当たりの人気には大きくばらつきがあり、日本の“PlayerUnknown’s Battlegrounds”占有率が25.4%を記録し、唯一“League of Legends”を超えて、PUBGが1位を獲得した国となった。要因の1つは映画“バトル・ロワイアル”にインスパイアされた作品である出自にあると見られる。

また、平均セッション時間も日本が最も長く、69.5分を記録している。

ノルウェー(22.5%)やオーストラリア(21.9%)、ニュージーランド(17.1%)においても“PlayerUnknown’s Battlegrounds”が高い人気を得ているほか、中国では6月の7.9%が、7月には14.6%まで増加し、倍近い急成長を果たしている。

一方、ロシア(5.7%)やポーランド(2.4%)、ブルガリア(2.3%)の人気は低く、最も人気がない国はセルビアの1.3%となっている。

OverwolfとPC Game Trackerは、プレイヤーのタイトル移行率も調査しており、7月に移行率が最も高かった作品はオーバーウォッチの24.6%で、CS:GOが20.7%でこれに続いている。さらに、オーバーウォッチから離れたプレイヤーのうち、25.2%が“PlayerUnknown’s Battlegrounds”をプレイしていたとのこと。国別で見たオーバーウォッチの乗り換え率は、ここでも日本が最も高く54.7%を記録している。

さらにPUBGに対するタイトル別の乗り換え率においては、CS:GOがオーバーウォッチに次いで高く、21.1%を記録。アメリカでは31.9%に達している。


ru47fdyu473.jpg
he497947.jpg


こんなにも流行ってる理由を推測

■ゲームが映画バトル・ロワイアルに影響受けてるから
■三人称視点でもできる。一人称視点でもできる
■最近のゲームのヌルさに飽きてきたから
■チーム戦もあるがソロ戦がメイン。つまりぼっちでも楽しめる
■最初から日本語対応。ドン勝
■漫画やラノベやアニメでのデスゲームが好きだから
■プレイ動画見て買った
■多くのSteamフレンドが買ってたから

( ◎)<これでSteam利用者数も増えてそうで嬉しい限り
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

( 三)<プロフィール

TACHIBANA_3

主にSteamでゲームプレイ
ラブライブ!により良い意味で人生が狂った
あとプロレスと大相撲も

にほんブログ村 ゲームブログへ
人気ブログランキングへ

( 三)<カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
( 三)<呟き
( 三)<アクセスカウンター
( 三)<最新記事
( 三)<最新コメント
( 三)<注目のタイトル
( 三)<カテゴリ
トップ (1)
登場人物 (1)
未分類 (0)
はじめ (3)
XBOX360 (991)
GoWあらすじ (2)
スカイリム:たびのきろく (9)
でど☆すぺ (17)
でど☆すぺ2 (11)
でど☆すぺ2 セツダン (2)
でど☆すぺ3 (19)
ニーアお父さんは心配症 (5)
伝説のフリージャーナリスト (7)
規格外のフリージャーナリスト (2)
ドラドグ!ウィイイ!!:スタン・ハンセン怒りのウエスタン・ラリアット物語!! (8)
魔法少女ありしあ☆マギカ (7)
ME3 Take Earth Back (6)
メトロ2033 各駅汚染地域 (9)
最恐:コンデムド (10)
また最恐:コンデムド2 (11)
ここは、楽園であってもただの楽園ではない (13)
ほむほむフロント (7)
シム人生3 (6)
Steam (385)
普通日記(に近い何か) (523)
大相撲観戦 (10)
ゲーム情報 (2567)
E3 (138)
TGS (18)
WWE (235)
ニコニコ動画(ようつべ含む) (195)
エルシャダイ (36)
ミツバチカテゴリとかマジ勘弁 (7)
レビュー (19)
Q&A (11)
コミケ (57)
シムズ2 (13)
フリーゲーム (5)
ai sp@ce (1)
描いてみた (2)
週末の一枚 (4)
セカンドライフ (3)
GTA (2)
ランキング (35)
ダンスゲームがしたい (2)
GOTY (6)
AOTY (8)
アカデミー賞 (5)
コマンドー (4)
エイラあああああああああああああ!!!! (1)
XboxOne (10)
VGX (1)
Origin (7)
凛キチ (6)
トレーラーの曲 (12)
TGA (6)
同人ゲーム (2)
プロレス (1)
艦これ (4)
GTA5MOD (5)
ラブライブ! (11)
Steamゲーム紹介 (4)
新日本プロレス (1)
ごちうさ (1)
Overwatch (3)
ガールズ&パンツァー (2)
Titanfall 2 (1)
Nintendo Switch (1)
ラブライブ!サンシャイン!! (7)
ずらあああああああああああああああ (3)
Uplay (2)
おま国タイトルレビュー (1)
水曜日のダウンタウン (0)
AEW (2)
ラブライブ!シリーズ (1)
( 三)<月間アーカイブ
( 三)<検索フォーム
( 三)<アールエスエス
( 三)<リンク