3人が元IW社員でRespawnへ来たがIWに戻ることに

気になったWWEニュース

■ESPNが2019年からSmackDownが現在のUSAネットワークからFOXへと放送局が変わるようだ。一部報道では金曜夜に移るとか
■フェイスブックWatchで配信されたMMC(ミックスド・マッチ・チャレンジ)は1試合あたり10万ドルをWWEに払ってたようだ
■ビッグ・キャスが欧州ツアー中に足を負傷したことを公式が発表し出場が決まってたMITB戦は欠場に。発表する前はアングルかと思われてた

まさかだけど、ミゼットレスラーを殴りすぎて怒られた罰が下された?



先日、待望のお披露目を経て、伝統的なキャンペーンの廃止やバトルロイヤルの導入が報じられた「Call of Duty: Black Ops 4」ですが、開発が間に合わなかったと噂されるキャンペーン廃止の背景(※ 余談ながら、今年1月にはDavid Vonderhaar氏がTwitterを通じて、最新作の開発とチームに氏の心を挫くような大きな問題があったことを挙げ、自身のチームを守るために足掻いている様子を続けて伝えていたが、一連の発言はすぐに削除された。キャンペーン廃止の噂が浮上した当初から、この発言がキャンペーンの開発中断を示すものだったのではないかと見られていた)に注目が集まるなか、シリーズの開発を率いる主要人物の1人Dan Bunting氏がEurogamerのインタビューに応じ、キャンペーン廃止の背景に言及。そもそも最新作の開発を開始した当初からキャンペーンを導入する計画はなく、開発すら始めていなかったと説明し話題となっています。

また、ActivisionでCoDフランチャイズを率いるEVP兼GM Rob Kostich氏も同様の話題でGameSpotのインタビューに応じており、最新作のキャンペーン廃止がそれほど大きな問題ではないと語っています。

そもそもキャンペーンを作っていなかったと語ったDan Bunting氏は、Treyarchが常にシングルプレイヤーから開発をスタートしたと振り返る一方で、近年ますます多くのプレイヤーがマルチプレイヤーとゾンビモードに時間を費やしている現状を考慮し、今回は例年と異なるスタイルのゲームを作りたかったと説明。

氏は、ファンが変化を受け入れることは常に難しいことだと前置きした上で、この数年に渡ってTreyarchがファンをがっかりさせたことはないと強調し、今回はプレイヤーが多く時間を費やすコンテンツに注力した旨を伝えています。

また、Dan Bunting氏はソロプレイを好むゲーマーに向けて、ストーリーを用意したソロミッションの導入を挙げ、ゲーム世界の背景に加え、彼らが誰のために戦っているのか、どんな任務に従事しているのか、様々な物語を描くバックストーリーを提供すると強調しました。

一方、キャンペーンの廃止が大きな問題ではないと語ったRob Kostich氏は、Treyarchはこれまでと異なるアプローチでストーリーを伝えようとしていると強調し、今後の続報を通じて、最新作に組み込まれているストーリーが明らかになる予定だと説明。コミュニティは(恐らくソロミッションを通じて)数多く描かれる包括的なストーリーコンテンツを気に入るだろうと強調しています。

余談ながら、Dan Bunting氏はバトルロイヤル“Blackout”についても言及しており、新モードの実装に当たって巨大なオープン環境の実装に必要なエンジンツールを開発したと説明。Superterrainと呼ばれる新技術を導入し、60fpsのバトルロイヤルを実現すると予告しています。

キャンペーン無いけどお値段変わらず
マルチで時間費やす…けど人がいなきゃ意味ない。PC版は常にガラガラに近い人口だった
( ◎)<複雑化したシステムで避けるようになったからか?


20180522024129_1_Factorio.jpg
20180522183248_1_Factorio.jpg
Factorio

キャンペーンむずい…



近作の“Call of Duty: Ghosts”と“Call of Duty: Infinite Warfare”が続けてビジネス的に振るわず、頻繁な再編と拡大、統合を含む次回作とスタジオの動向に注目が集まるお馴染み「Infinity Ward」ですが、新たに「Respawn Entertainment」で活躍した複数の開発者が“Infinity Ward”に移籍していることが判明。“Titanfall”シリーズを象徴するパイロットとタイタンのデザインを生んだJoel Emslie氏やリードゲームデザイナーGeoffrey Smith氏など、“Respawn Entertainment”設立時に旧“Infinity Ward”を去ったベテランの復帰も確認され話題となっています。

一部で次回作が“Modern Warfare 4”ではないかといった(出自が明らかでない)未確認情報も浮上している“Infinity Ward”ですが、来年の次回作に向けて水面下でどんな計画が進められているのか、異例続きの最新作“Call of Duty: Black Ops 4”がシリーズに与える影響を含め、今後の動向が気になるところです。

■ 新たにInfinity Wardへの移籍が判明した元Respawn開発者の顔ぶれ

Joel Emslie氏:旧IWのリードアーティスト、Respawn移籍後はアートディレクターに就任
新たにスタジオアートディレクターとしてInfinity Wardに復帰

Geoffrey Smith氏:旧IWのデザイナー、Respawn移籍後はリードゲームデザイナーに就任
新たにマルチプレイヤーデザインディレクターとしてInfinity Wardに復帰

Mark Grigsby氏:旧IWのリードアニメーター、Respawn移籍後もリードアニメーターに就任
新たにアニメーションディレクターとしてInfinity Wardに復帰

Ranon Sarono氏:元Respawnのシニアアニメーター、新たにシニアアニメーターとしてInfinity Wardに移籍

John Mundy氏:元Respawnのシニアゲームデザイナー、新たにシニアゲームデザイナーとしてInfinity Wardに移籍

Joshua Dunnam氏:元Respawnのシニア環境アーティスト、新たにシニア環境アーティストとしてInfinity Wardに移籍

Dom McCarthy氏:元Respawnのプロデューサー、新たにプロデューサーとしてInfinity Wardに移籍

Madison Cromwell氏:元Respawnのアートプロデューサー、新たにアソシエイトプロデューサーとしてInfinity Wardに移籍



飛ぶのと壁走りが嫌ってのはわかってるはず。IWであの酷評も受け止めてるはずだし
一方でRespawnで作ってるはずのスター・ウォーズの新作とタイタンフォール3に影響は…
( 三)<モダン・ウォーフェア3以降はゴーストとインフィニット・ウォーフェア共に酷評だったし巻き返したいInfinity Wardである
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

( 三)<プロフィール

TACHIBANA_3

主にSteamでゲームプレイ
ラブライブ!により良い意味で人生が狂った
あとプロレスと大相撲も

にほんブログ村 ゲームブログへ
人気ブログランキングへ

( 三)<カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
( 三)<呟き
( 三)<アクセスカウンター
( 三)<最新記事
( 三)<最新コメント
( 三)<注目のタイトル
( 三)<カテゴリ
トップ (1)
登場人物 (1)
未分類 (0)
はじめ (3)
XBOX360 (991)
GoWあらすじ (2)
スカイリム:たびのきろく (9)
でど☆すぺ (17)
でど☆すぺ2 (11)
でど☆すぺ2 セツダン (2)
でど☆すぺ3 (19)
ニーアお父さんは心配症 (5)
伝説のフリージャーナリスト (7)
規格外のフリージャーナリスト (2)
ドラドグ!ウィイイ!!:スタン・ハンセン怒りのウエスタン・ラリアット物語!! (8)
魔法少女ありしあ☆マギカ (7)
ME3 Take Earth Back (6)
メトロ2033 各駅汚染地域 (9)
最恐:コンデムド (10)
また最恐:コンデムド2 (11)
ここは、楽園であってもただの楽園ではない (13)
ほむほむフロント (7)
シム人生3 (6)
Steam (385)
普通日記(に近い何か) (523)
大相撲観戦 (10)
ゲーム情報 (2567)
E3 (138)
TGS (18)
WWE (235)
ニコニコ動画(ようつべ含む) (195)
エルシャダイ (36)
ミツバチカテゴリとかマジ勘弁 (7)
レビュー (19)
Q&A (11)
コミケ (57)
シムズ2 (13)
フリーゲーム (5)
ai sp@ce (1)
描いてみた (2)
週末の一枚 (4)
セカンドライフ (3)
GTA (2)
ランキング (35)
ダンスゲームがしたい (2)
GOTY (6)
AOTY (8)
アカデミー賞 (5)
コマンドー (4)
エイラあああああああああああああ!!!! (1)
XboxOne (10)
VGX (1)
Origin (7)
凛キチ (6)
トレーラーの曲 (12)
TGA (6)
同人ゲーム (2)
プロレス (1)
艦これ (4)
GTA5MOD (5)
ラブライブ! (11)
Steamゲーム紹介 (4)
新日本プロレス (1)
ごちうさ (1)
Overwatch (3)
ガールズ&パンツァー (2)
Titanfall 2 (1)
Nintendo Switch (1)
ラブライブ!サンシャイン!! (7)
ずらあああああああああああああああ (3)
Uplay (2)
おま国タイトルレビュー (1)
水曜日のダウンタウン (0)
AEW (2)
ラブライブ!シリーズ (1)
( 三)<月間アーカイブ
( 三)<検索フォーム
( 三)<アールエスエス
( 三)<リンク