1人は当然。2人以上でもできる

気になったWWEニュース

■マネー・イン・ザ・バンク直前でジェームズ・エルズワースがWWEに復帰する情報が相次ぐ
■シン・カラが肩負傷により欠場が発表されるもアングルの可能性あり
■ルセフとペイジが泊まったホテルで盗難が発生

名指ししてサービスの酷さや「泊まるな」とペイジが呟くくらいだ


5e8ue5i058.jpg

サブカル文化が止まってるかのようだ



“Xbox E3 2018 Briefing”のトリを飾り、世界中のゲーマーを驚かせた「Cyberpunk 2077」ですが、トレーラー公開直前のハッキング演出に仕込まれたARGサイトや“The Witcher 3: Wild Hunt”コードが話題となるなか、E3トレーラーの最後に“The Witcher 3: Wild Hunt”のアナウンス時と同じくCD Projekt Redがメッセージを仕込んでいたことが判明。今回は2フレームに分かれたテキストを統合することでメッセージが完成する構成で、最新作に関する幾つかの新情報が明らかになっています。

今回のメッセージは、“Cyberpunk 2077”のお披露目から2077日が経ち、アナウンストレーラーの公開後沈黙を続けた経緯を説明したもので、Cyberpunk 2077がストーリードリブンな真のシングルプレイヤーRPGであることを伝えたCDPRは、前もって予想される質問に答えておくと語り、プレイヤーキャラクターのクリエイトが存在することに加え、発売がそう遠くないこと、“Cyberpunk 2077”が巨大な作品であること、“The Witcher 3: Wild Hunt”を超える無料DLCと拡張をリリースし、PC版に関しては100%DRMフリー作品となること、マイクロトランザクションを採用しない旨を断言しています。



年内は無理!!。だが来年は発売できそうかも!?
( ◎)<発売日を避けたい他のゲームが早くも警戒してるかも



“Bethesda E3 2018 Showcase”のステージにPete Hines氏が登壇し、カナダのWalmartがアナウンスした(揶揄)「Rage 2」のプレゼンテーションを開始。なんとアンドリューW.K.が突如ステージに登壇し“Ready To Die”を演奏。観客とファンのテンションを目一杯上げたうえで最新作のど派手なゲームプレイ映像をお披露目しました。





お祭り男が出てきたのに観客(記者)らあまりノリノリではない
( ◎)<大半ファンじゃないから…



新たにidのHugo Martin氏とMarty Stratton氏が“Bethesda E3 2018 Showcase”のステージに登壇し、idの人気シリーズ最新作「DOOM Eternal」を発表。2倍のデーモンが登場する新作の開発を進めていることが明らかになりました。

今のところ、最新作のディテールは不明ながら、8月10日に開催される今年のQuakeConにて初のゲームプレイと続報がお披露目されるとのこと。




前作の続編っぽいが
舞台が地獄と化した地球かなこれは…
( ◎)<画面一杯に悪魔で埋め尽くしてほしい



Bethesda Softworksは、E3 2018プレスカンファレンス「Bethesda E3 2018 Showcase」にてシリーズ最新作『Wolfenstein Yangblood』を発表しました。『Wolfenstain II』より19年後の1980年代を舞台にした本作は、BJブラスコビッチの子供である双子の姉妹を主人公としたCo-op対応タイトルです。『Wolfenstein: Youngblood』は2019年に発売予定です。




ナチスよ、2人に増えたぞ
( ;◎)<ホントフリー素材だな…



“Bethesda E3 2018 Showcase”にTodd Howard氏が登壇し、“The Elder Scrolls V: Skyrim”の小ボケをかました上で、「Fallout 76」初のゲームプレイ映像をお披露目。やはり最新作がオンラインマルチプレイヤー要素を導入することが明らかになりました。

Todd Howard氏によると、“Fallout 76”は従来のシリーズタイトル同じくソロプレイも可能ながら、Vaultから足を踏み出したプレイヤー達がどういう体験を得るのかという点にフォーカスしており、専用サーバを用意した広大な持続性のオープンワールド環境にソフトコアなサバイバルを導入するとのこと。

さらに、オンラインマルチプレイヤーや拡張された建築機能、ソーシャル要素の概要を紹介する解説アニメーション入りのゲームプレイ映像が登場しています。

加えて、マップに配置された複数の核ミサイルと起動コードを巡り戦うCo-opアクティビティが導入され、任意の地点に核ミサイルを発射できるとんでもない新要素の導入も判明。爆撃した地点のゲームプレイに現実的な影響を与えるとのこと。

また、広範囲な新要素の導入に向けて、Vault-Tec社がスポンサーとなるベータテストの実施がアナウンスされたほか、T-51パワーアーマーのレプリカヘルメットを同梱する限定版がアナウンスされ、2018年11月14日の発売を予定していることが明らかになりました。







BGS(ベセスダゲームスタジオ)初となるオンライン対応タイトル(知る限りだとたぶん初)
これに関しては一部のファンからは心配という声でサムズダウンがちょっと多かったり
でも従来のソロプレイもあるから大丈夫大丈夫
( ◎)<そうだよ。TESOとは違うんだよ。あくまで「オンラインもある」ってことだよ
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

( 三)<プロフィール

TACHIBANA_3

主にSteamでゲームプレイ
ラブライブ!により良い意味で人生が狂った
あとプロレスと大相撲も

にほんブログ村 ゲームブログへ
人気ブログランキングへ

( 三)<カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
( 三)<呟き
( 三)<アクセスカウンター
( 三)<最新記事
( 三)<最新コメント
( 三)<注目のタイトル
( 三)<カテゴリ
トップ (1)
登場人物 (1)
未分類 (0)
はじめ (3)
XBOX360 (991)
GoWあらすじ (2)
スカイリム:たびのきろく (9)
でど☆すぺ (17)
でど☆すぺ2 (11)
でど☆すぺ2 セツダン (2)
でど☆すぺ3 (19)
ニーアお父さんは心配症 (5)
伝説のフリージャーナリスト (7)
規格外のフリージャーナリスト (2)
ドラドグ!ウィイイ!!:スタン・ハンセン怒りのウエスタン・ラリアット物語!! (8)
魔法少女ありしあ☆マギカ (7)
ME3 Take Earth Back (6)
メトロ2033 各駅汚染地域 (9)
最恐:コンデムド (10)
また最恐:コンデムド2 (11)
ここは、楽園であってもただの楽園ではない (13)
ほむほむフロント (7)
シム人生3 (6)
Steam (385)
普通日記(に近い何か) (523)
大相撲観戦 (10)
ゲーム情報 (2567)
E3 (138)
TGS (18)
WWE (235)
ニコニコ動画(ようつべ含む) (195)
エルシャダイ (36)
ミツバチカテゴリとかマジ勘弁 (7)
レビュー (19)
Q&A (11)
コミケ (57)
シムズ2 (13)
フリーゲーム (5)
ai sp@ce (1)
描いてみた (2)
週末の一枚 (4)
セカンドライフ (3)
GTA (2)
ランキング (35)
ダンスゲームがしたい (2)
GOTY (6)
AOTY (8)
アカデミー賞 (5)
コマンドー (4)
エイラあああああああああああああ!!!! (1)
XboxOne (10)
VGX (1)
Origin (7)
凛キチ (6)
トレーラーの曲 (12)
TGA (6)
同人ゲーム (2)
プロレス (1)
艦これ (4)
GTA5MOD (5)
ラブライブ! (11)
Steamゲーム紹介 (4)
新日本プロレス (1)
ごちうさ (1)
Overwatch (3)
ガールズ&パンツァー (2)
Titanfall 2 (1)
Nintendo Switch (1)
ラブライブ!サンシャイン!! (7)
ずらあああああああああああああああ (3)
Uplay (2)
おま国タイトルレビュー (1)
水曜日のダウンタウン (0)
AEW (2)
ラブライブ!シリーズ (1)
( 三)<月間アーカイブ
( 三)<検索フォーム
( 三)<アールエスエス
( 三)<リンク