ベセスダの歴史

気になったWWEニュース

■円満退団かコストカット理由の解雇なら他団体に参戦できない90日間の競業避止義務が適用されるが(その間は少しのギャラがWWEから支払われる)、ビッグ・キャスの場合は適用外らしい。なのでもしかしたら他団体でエンツォ&キャスのタッグが見れるかも。…仲が良ければね
■サミ・ゼインが右肩の回旋筋腱板が損傷しており手術をした。それ以前よりも左肩の回旋筋腱板も痛めてことからこちらも1ヶ月後に手術を受ける予定で、復帰に関しては年内は絶望的で来年の2月か3月になるかも
■WWEは現在WWN LiveとICWと提携しているが、新たにプロレスリング・ノアと提携してヒデオ・イタミをシェアする気か

WWEも新日本を意識するようになったか?
けど新日本はストロングスタイルな試合で評価を得ているからそこも真似しないと


17aea180.jpg

兄貴掘られEND



先だって開催された“Xbox E3 2018 Briefing”にて、テリー・クルーズを大きくフィーチャーしたE3ゲームプレイトレーラーがお披露目され、なぜかカンファレンスを終えた翌日にXbox公式Twitterがひっそりと2019年2月22日発売決定をアナウンスした人気シリーズ最新作「Crackdown 3」ですが、その後Xboxが発売日決定の発言を削除し、紆余曲折が続く本作の進捗に陰りが差す状況となっています。

また、元々本作の開発を主導していたはずの(初代GTAとCrackdownシリーズ、APBの父として知られる)Dave Jones氏と同氏が設立したスタジオReagent GamesとCloudgineの続報が2015年8月以来途絶えている状況に加え、今年1月にCloudgineがEpicによって買収され、当のDave Jones氏がEpicのクラウドとEsport部門のディレクターとなった経緯と“Crackdown 3”マルチプレイヤーの現状に注目が集まるなか、Microsoft StudiosのボスMatt Booty氏がPolygonの確認に応じ、ようやくDave Jones氏とCloudgineが現行の“Crackdown 3”開発に関与していないことが明らかになりました。

Matt Booty氏は、大規模な破壊を擁するマルチプレイヤーモードが今も“Crackdown 3”の一部であることを明言した上で、まだマルチプレイヤーに関する詳細は提示していないと説明。今後さらなる詳細を明らかにすると伝えています。(※ これまでMicrosoftは、Sumo Digitalが開発を手掛けるシングルプレイヤー/Co-opキャンペーンの情報のみ提示している近年の動向について、マルチプレイヤーのお披露目を既に終えたことから、今はシングルプレイヤーとCo-opを提示する番だったと説明していた)

また、氏は“Crackdown 3”が(Azureを用いた)Cloudgineのクラウド技術を使用するか、詳細については明言を避けており、本作の開発にあたってMicrosoftが優れた技術を得るための大規模なインフラストラクチャーにアクセスしたとだけ説明しています。

さらにMatt Booty氏は、Dave Jones氏が設立したダンディーのデベロッパReagent Gamesについても、現在の“Crackdown 3”開発に関与していない旨を伝え、本作の主要なデベロッパがSumo Digitalであることを強調。Reagent Gamesについては、昨年1月まで“Crackdown 3”の開発者募集を進めていたものの、公式Twitterは1年以上発言がなく、公式サイトも消失するなど、創設者であるDave Jones氏が去ったスタジオの動向に注目が集まる状況となっていました。

E3 2018トレーラーのお披露目に伴い、Elbow Rocketと呼ばれるスタジオの参加が判明している“Crackdown 3”ですが、2015年に提示されたマルチプレイヤー向けの圧倒的な破壊表現が現在どうなっているのか、発売日が削除された背景やElbow Rocketの出自を含め、難航する期待作の動向に改めて注目が集まるところです。

gdgdだなぁ…
発売できるのか怪しくなってきたぞ
( ;三)<一応E3で流したんだし発売は…できるはず


20180623042724_1_JustCause3.jpg
Just Cause 3

まずはSky Fortress
メディチが謎の襲撃に遭うところからスタート
カットシーンは静止画のアニメで製作費を抑えた

20180623042920_1_JustCause3.jpg
20180623044355_1_JustCause3.jpg

ウィングスーツにブースト機能が追加されたバベリウムウィングスーツは実質無限に飛べるようになった
さらに追尾ミサイルとマシンガンが搭載され飛びながら攻撃も可能に

20180623121725_1_JustCause3.jpg

プレイ時間は2時間程
バベリウムウィングスーツを使ったチャレンジもあるので挑戦して損は無い
敵ドローンの数が多く厄介で難易度はちょっと高い



Bethesda Softworksの新規タイトルとして発表された『Starfield』。同社のトッド・ハワード氏は海外メディアGameSpotとのインタビューで、本作のプラットフォームについて言及しました。

『Starfield』はBethesda Softworksの新作タイトルで、宇宙空間や人工衛星などのSci-Fiを連想させるものが描かれていることから、これまでのタイトルとは1つ違ったオープンワールドRPGになることが予想されています。

GameSpotのインタビューで『Starfield』がPS4/Xbox Oneでリリースされない可能性について、質問が飛ぶとトッド・ハワード氏は「正直に言うと、答えについてはまだ知らない」と前置きした上で、「現行機でリリースしないことについては、絶対にそうとは言い切れないし、ゲームにそういった制限をするつもりもない」と発言。現行機でのリリースについては含みを持たせました。


TES6もこれは次世代機かな
( ◎)<あと…3年か4年?



“The Witcher 3: Wild Hunt”や“Rocket League”をはじめ、ロメロやJonathan Blow氏、Brendan Greene氏、Marcin Iwińsk氏といった重要人物のインタビューを次々に公開している“Noclip”の新作として、6月6日に公開されたBethesda Game Studiosの貴重な長編ドキュメンタリー「The History of Bethesda Game Studios」ですが、先ほどNoclipが本作の字幕対応を発表。なんと日本語を含む9言語に対応を果たしたことが明らかになりました。

Noclipの報告によると、今回の字幕はBethesdaが提供したもので、近く「The Making of Fallout 76」についても字幕対応を予定しているとのこと。

ファン必見のエピソードが詰め込まれた日本語字幕入りの“The History of Bethesda Game Studios”は以下からご確認ください。




ベセスダ好きのうちにとっては助かる字幕
( ◎)<モロウィンドの発売から一気に化けたよな
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

( 三)<プロフィール

TACHIBANA_3

主にSteamでゲームプレイ
ラブライブ!により良い意味で人生が狂った
あとプロレスと大相撲も

にほんブログ村 ゲームブログへ
人気ブログランキングへ

( 三)<カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
( 三)<呟き
( 三)<アクセスカウンター
( 三)<最新記事
( 三)<最新コメント
( 三)<注目のタイトル
( 三)<カテゴリ
トップ (1)
登場人物 (1)
未分類 (0)
はじめ (3)
XBOX360 (991)
GoWあらすじ (2)
スカイリム:たびのきろく (9)
でど☆すぺ (17)
でど☆すぺ2 (11)
でど☆すぺ2 セツダン (2)
でど☆すぺ3 (19)
ニーアお父さんは心配症 (5)
伝説のフリージャーナリスト (7)
規格外のフリージャーナリスト (2)
ドラドグ!ウィイイ!!:スタン・ハンセン怒りのウエスタン・ラリアット物語!! (8)
魔法少女ありしあ☆マギカ (7)
ME3 Take Earth Back (6)
メトロ2033 各駅汚染地域 (9)
最恐:コンデムド (10)
また最恐:コンデムド2 (11)
ここは、楽園であってもただの楽園ではない (13)
ほむほむフロント (7)
シム人生3 (6)
Steam (385)
普通日記(に近い何か) (523)
大相撲観戦 (10)
ゲーム情報 (2567)
E3 (138)
TGS (18)
WWE (235)
ニコニコ動画(ようつべ含む) (195)
エルシャダイ (36)
ミツバチカテゴリとかマジ勘弁 (7)
レビュー (19)
Q&A (11)
コミケ (57)
シムズ2 (13)
フリーゲーム (5)
ai sp@ce (1)
描いてみた (2)
週末の一枚 (4)
セカンドライフ (3)
GTA (2)
ランキング (35)
ダンスゲームがしたい (2)
GOTY (6)
AOTY (8)
アカデミー賞 (5)
コマンドー (4)
エイラあああああああああああああ!!!! (1)
XboxOne (10)
VGX (1)
Origin (7)
凛キチ (6)
トレーラーの曲 (12)
TGA (6)
同人ゲーム (2)
プロレス (1)
艦これ (4)
GTA5MOD (5)
ラブライブ! (11)
Steamゲーム紹介 (4)
新日本プロレス (1)
ごちうさ (1)
Overwatch (3)
ガールズ&パンツァー (2)
Titanfall 2 (1)
Nintendo Switch (1)
ラブライブ!サンシャイン!! (7)
ずらあああああああああああああああ (3)
Uplay (2)
おま国タイトルレビュー (1)
水曜日のダウンタウン (0)
AEW (2)
ラブライブ!シリーズ (1)
( 三)<月間アーカイブ
( 三)<検索フォーム
( 三)<アールエスエス
( 三)<リンク