『Black Mesa』 最後までクリア

気になったプロレスニュース

■1.5レッスルキングダム14で棚橋がジェリコに勝てばAEW世界王座に挑戦できる!!
■欠場中のラーズ・サリバンがツイッター垢を削除。その背景にサリバンがプロレスデビューする前ゲイビデオに出演してことが発掘したファンによってバレてしまった
■29日行われたライブイベントでランディ・オートンが左膝を負傷。と思われてたが全くのウソだった!!!



職人技



ドラマ版“ウィッチャー”の公開に伴い、プレイヤーベースが倍増し話題となった「The Witcher 3: Wild Hunt」ですが、その後もPC版のプレイヤー数は日ごとに増加しており、遂にSteamの同時接続者数が9万4,651人に到達し、なんと2015年5月のローンチ以来最大となる同接ピークを記録したことが明らかになりました。

ヘンリー・カヴィルがゲラルトを完璧に演じたドラマ版は、もう一度“The Witcher”シリーズをプレイしたい!と心から思わせる素晴らしい仕上がりでしたが、発売から4年半が経ったシングルプレイヤーRPGの同接ピークが更新されることは前代未聞であり、ゲームの成功が無ければ当然今回のドラマ化もなかったであろう背景を鑑みると、初代“The Witcher”の発売から12年を掛けて壮大なトリロジーを完結させたCD PROJEKT REDの取り組みは、想像を遙かに超える、まさに神がかり的な大業だったと言わざるをえません。

余談ながら、海外におけるドラマ“ウィッチャー”の評価については非常に興味深い現象が生じており、メディアや批評家の評価は概ね芳しくないものの、オーディエンスの評価は極めて高く(※ Rotten Tomatoesは批評家のスコアが59、オーディエンススコアは93、MetacriticのMetascoreは53、ユーザースコアは7.9)、IMDBにおける評価はNetflix作品として最も高い評価を得ている傑作“ブラック・ミラー”や“ナルコス”、“ストレンジャー・シングス”と並ぶ8.8を一時的に記録し、現在は“マインドハンター”や“ボージャック・ホースマン”と同じ8.6のスコアを獲得しています。

一方、ドラマ化の成功は原作小説の販売にも甚大な影響を与えており、最新のAmazon人気作家ランキングにおいて、“ウィッチャー”シリーズを生んだアンドレイ・サプコフスキがなんとJ・K・ローリングやクーンツを抑え最も人気のある作家に位置する大変な状況となっています。

ドラマ化の成功が広範囲な影響をもたらしている“ウィッチャー”シリーズですが、ドラマは既にシーズン2の製作が決定しているほか、ビデオゲームについては新しい未来を見据えたCD PROJEKTとアンドレイ・サプコフスキ氏のさらなる関係強化と新しい契約の締結が報じられたばかりであり、ますます広がる“ウィッチャー”人気の今後に改めて大きな期待が掛かるところです。

日本でもNETFLIXで最も見られた作品に9位、シリーズでは5位と大健闘
( ◎)<今月公開されたばかりなのにすげーよこれ


20191229184021_1.jpg
20191229185204_1.jpg
Black Mesa

ここのところは激しい戦闘のためfpsがかなり落ちる
武器のエネルギー補充と体力スーツチャージ回復してくれるところがあるが油断禁物

20191229185954_1.jpg

長かった
オリジナル版だと30分か1時間で着くはずなのに
こっちは2時間以上だよ

20191229190106_1.jpg
20191229190921_1.jpg

ラスボスはもちろんゲイブの息子(生まれたて)をモデルにしたニヒランス
ニヒランスを守ってる装置も増えて攻撃パターンも増えてる
ロングジャンプを使いまくれば避けるのは容易

20191229191413_1.jpg

バリアを破って直接攻撃を与え続ければ頭がパッカーンと
これでもう勝ち確定

20191229191510_1.jpg
20191229191513_1.jpg

これで奴隷扱いされてたボーティガンツを解放できた

20191229191527_1.jpg
20191229191534_1.jpg

道中極稀に見るG-MANとの接触
オリジナル版とは違い声はそっくりさんが担当してるらしい

20191229191550_1.jpg
20191229191613_1.jpg
20191229191633_1.jpg
20191229191709_1.jpg

台詞に変更はない
G-MANからのミッションを受けるため異次元空間に幽閉されるか放棄して死ぬかの2択もある

20191229191803_1.jpg

これはValveによるリメイクではなく、ファンであるアマチュア開発者が立ち上げだ会社Crowbar Collectiveによってリメイクされた1作目だ
何度も挫折を経験するも生みの親であるValveに激励されてくれたおかげでブーストがかかり2015年にスタンドアローン版の早期アクセスが発売
そして4年の歳月が流れついに最大の山場であったXen以降のレベルが正式に導入。残るはブラッシュアップとSteamワークショップの安定にマルチプレイ導入でいよいよ完成
完成となるバージョン1.0にアップデートされると値上げされる可能性があるので購入はお早めに
FPSの金字塔であり多くのFPSタイトルに大きな影響を与え歴史に刻まれたゲームのリメイク作をやらずにはいられない
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

( 三)<プロフィール

TACHIBANA_3

主にSteamでゲームプレイ
ラブライブ!により良い意味で人生が狂った
あとプロレスと大相撲も

にほんブログ村 ゲームブログへ
人気ブログランキングへ

( 三)<カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
( 三)<呟き
( 三)<アクセスカウンター
( 三)<最新記事
( 三)<最新コメント
( 三)<注目のタイトル
( 三)<カテゴリ
トップ (1)
登場人物 (1)
未分類 (0)
はじめ (3)
XBOX360 (991)
GoWあらすじ (2)
スカイリム:たびのきろく (9)
でど☆すぺ (17)
でど☆すぺ2 (11)
でど☆すぺ2 セツダン (2)
でど☆すぺ3 (19)
ニーアお父さんは心配症 (5)
伝説のフリージャーナリスト (7)
規格外のフリージャーナリスト (2)
ドラドグ!ウィイイ!!:スタン・ハンセン怒りのウエスタン・ラリアット物語!! (8)
魔法少女ありしあ☆マギカ (7)
ME3 Take Earth Back (6)
メトロ2033 各駅汚染地域 (9)
最恐:コンデムド (10)
また最恐:コンデムド2 (11)
ここは、楽園であってもただの楽園ではない (13)
ほむほむフロント (7)
シム人生3 (6)
Steam (385)
普通日記(に近い何か) (523)
大相撲観戦 (10)
ゲーム情報 (2567)
E3 (138)
TGS (18)
WWE (235)
ニコニコ動画(ようつべ含む) (195)
エルシャダイ (36)
ミツバチカテゴリとかマジ勘弁 (7)
レビュー (19)
Q&A (11)
コミケ (57)
シムズ2 (13)
フリーゲーム (5)
ai sp@ce (1)
描いてみた (2)
週末の一枚 (4)
セカンドライフ (3)
GTA (2)
ランキング (35)
ダンスゲームがしたい (2)
GOTY (6)
AOTY (8)
アカデミー賞 (5)
コマンドー (4)
エイラあああああああああああああ!!!! (1)
XboxOne (10)
VGX (1)
Origin (7)
凛キチ (6)
トレーラーの曲 (12)
TGA (6)
同人ゲーム (2)
プロレス (1)
艦これ (4)
GTA5MOD (5)
ラブライブ! (11)
Steamゲーム紹介 (4)
新日本プロレス (1)
ごちうさ (1)
Overwatch (3)
ガールズ&パンツァー (2)
Titanfall 2 (1)
Nintendo Switch (1)
ラブライブ!サンシャイン!! (7)
ずらあああああああああああああああ (3)
Uplay (2)
おま国タイトルレビュー (1)
水曜日のダウンタウン (0)
AEW (2)
ラブライブ!シリーズ (1)
( 三)<月間アーカイブ
( 三)<検索フォーム
( 三)<アールエスエス
( 三)<リンク